選挙翌日のコメントより・・・

 

いつも勇気と希望を与えてくれる(私を温めてくれる)宮崎の「みこさん」の選挙翌日のコメントを、本人の許可をいただいた上でお伝えします。
私の周囲、見事に自民党に投票していない人ばかりで、笑えてくるくらいです(笑っちゃダメかもだけど、笑おう)。

**********

まーちゃん、昨夜からの茫然自失の状態は私も同じだったよ。でも今朝、私もFB投稿したら、皆の言葉に救われた。そしてその中で、現実を受けとめた上で、こんな考え方もあるのだという言葉に出合ったので、以下ご紹介しますね。正しく発想の転換!

*********

これからの光の時代に原発という重い波動と本気で向き合わなければならないのは、それを作り上げた自民党なのかもしれない。彼らはこの惨状の後始末をするために自ら大挙して戻ってきたのかもしれない。「原発再稼働、憲法改正」を声高に上げた自民党だが、どうしたってこれから起きる現実と向き合い引き受けなければならない。彼らとて逃げ回ることはできない時代に入っている。

さて、僕らは光を放とうではないですか!朗らかさと沢山のユーモアと茶目っ気で時代に愛と光を贈りましょう! それが僕らの魂のやるべきことです。そんなエネルギーの波動で沢山の自民党の議員の魂を共鳴させてもみほぐしてあげましょう。どんなどんでん返しがあるかなんて誰にもわかりません。この困難な光の時代を共にアクションすること。

*********

まーちゃん、「何を恐れているのですか、光の中に身を置いているのは誰ですか?」という声が聞こえてきませんか?

♡♡♡

元々スピリチュアルなことが好きで、その方面の友達が多いのですが、どんなにがんばっても、見えない力でもかなわない、放射能ってものはある。
ある人(放射能測定室の社長で、全国の状況を把握してる人)は、選挙前から「健康被害が顕在化する次の選挙にならないと、みんな危機感が芽生えない」と言っていた。

本当は顕在化してからでは遅いのに、見えるまでは見えないことに鈍感な人は多い。
当選おめでとう、ってよりも、恐ろしい日本の現実と向き合うたいへんな人たち。

見える前に伝え続け、少しでも世の中がよくなるように、「共にアクションすること」を続けていこうと思います。

 

 

 
[PR]
# by hihararara | 2012-12-19 05:12 | 地域

レイナの産後ケア@豊橋

 

選挙のこと、そして、昨日参列した、広島カープ大竹投手&親戚の杏里ちゃんの結婚式については、あらためてまとめさせてもらいます。

どうしても即時性ってことでfacebookへの更新が増えていますが、お知らせ。

*************

さーて、なかなか気分は上向かないけれど、お知らせ!!
先週もシェアしたけど、大好きな友・レイナの産後ケアが豊橋で受けられます。無料!
私はすでに申し込んであります。

♡12月20日(木)13:00~15:00 @パークベルクリニック♡
http://www.parkbell.jp/
お申し込み&問い合わせはこちら・・salon@hmf-nagoya.com

すぐ予約でいっぱいになるような講座ですが(レイチンは豊橋出身で名古屋在住)、急な告知だったため、若干空きがあるそうで、定員に達したら終了とさせて頂くとのこと。
詳細は、レイチンのブログ記事(先週分)より・・・http://ameblo.jp/reina-park/entry-11425594497.html

私はレイチンが産後ケアの勉強をしていた頃知り合い、今の大活躍(1500名以上の方への産後ケア実績・産後ケアばかりではなく、ミスユニバースビューティーキャンプの講師やら体力メンテナンス協会の理事長も)までの色々を見てきました。ずっとレイチンのレッスンを受けたいと思っていて、豊橋で、しかも無料で受けられるなんて、ありがたいです。
フランスでは公費で受けられるような産後ケア。産後間もない人も、お子さんが大きくなった人も大丈夫。レイチンとはいつもバカな話ばかりしてるので、本職の彼女を体験できるのが楽しみ。「彼女を体験」って言い方がピッタリなくらい、専門的なノウハウだけではなく、レイナ自身が魅力に溢れていて、会えば元気になれるよ!
よかったらぜひ☆(入れ違いで定員いっぱいになってたらすみません~)

 

 

 

 
[PR]
# by hihararara | 2012-12-17 04:12 | 身体

投票日前夜

 

明日の投票の前に、精一杯やれるだけのことはやりました。
わけのわからない涙が出ます。
前に子どもと話した時に「選挙って、いちばん頭のいい人や、いちばんできる人が当選するわけじゃないんだよね」と伝えたら、次男が「選挙って、どういう競技?」と言いました(笑)
確かに、その競技はとっても難しいなあって思ったよ。

政治の世界に入ってはいないけど、その生々しさを垣間見て、政治って簡単なことじゃないなあと実感しました。
大きなプロパガンダが新聞の全面広告やテレビCMだとすれば、最近のブログやFBは、小さなプロパガンダに当たるのかな?って思います。
あらゆるプロパガンダに惑わされることなく(私が書くことも含め)、どうか自分の考えで清き一票を投じて欲しいです。

FBというのは、つながっているお友達が書く世界が見えるので、同じFBに向かっていても、その人その人に映る世界は違うわけで・・・
私のふだんの立ち位置からすると、今回の応援活動では、戸惑いを与える人もいっぱいいました。疑問をメッセージで届けてくれた人、うれしい声を届けてくれた人、ありがとうございます。

ネットで見る情報は、批判合戦が多いように思うけれど、そんなわかりやすいものではない、ということをお伝えしたいです。
わかりやすさに走る大衆を批判しながら、わかりやすさに結局走ることは自戒を込めて避けたい。
政治家というのは自分と切り離した存在ではなく、自分が積極的に関わり、一緒に世の中を変えていく、良くしていく存在だと思います。

一緒に政治家を育て、一緒に社会を育てていかなくては・・・
明日がゴールではなく、どんな結果であろうとも、やはり始まりだと思っています。

 

 

 

 
[PR]
# by hihararara | 2012-12-15 15:12 | 地域

決起大会

 

c0189426_06285699.jpg


 

 

 

 

(12月13日の決起大会終了後にfacebookに投稿した記事です)

写真は、堀紘一さんhttp://www.dreamincubator.co.jp/company/executive/ の出番待ちの舞台裏。カンブリア宮殿で拝見したことのあるお方でした。「剛ちゃん」は経済界でも本物。告知期間がもっとあれば、堀さんのお話もみなさんに聞いてもらいたかったです。

 

決起大会終了後・・・
大いなるねじれの中、剛への友情と信頼のために足を運んでくれた脱原発系弁士さんと食事しているところに、束の間剛さん合流。
たまたまお店のテレビに各政党の党首が出てきて、弁士さん・・・「あり得ない、このメンバーに少しも希望を感じない」と吐き捨てたところ、剛さんも「おっと、暴走老人出てる。あれがオレの親分だろうか?」と苦笑い。
そして、「橋下が豊橋に来なかったのは、名古屋で会った石原が、オレの浜岡廃炉の名刺を見て、気に入らなかったから・・・」とのこと。
このボヤキが本音。書いてもいい?って聞いたら、書いていいとのことなのでその場でメモした(念のため、何度も書いていることを補足すると、維新は、脱官僚支配、中央集権打破、地方自治を重んじる、財源を中央から地方へ、という政策なので、剛の方法で脱原発も浜岡廃炉も実現できる)。

つまり、本当に、この選挙めちゃくちゃ。
私は初めて選挙を手伝ってみて、大きな政党に有利なようにできている世の中の仕組み、構造を悔しく思っています。
新しいことをしようと思っても、まずは古くておかしなことを超えなければならないけれど、それがなかなか超えられないようにできていて・・・
維新は確かにちぐはぐ。でも、橋下さんが石原さんと合流しようと思ってしまうような、色んな事情があることを垣間見た。維新の候補者たちは、石原さんとの合流前に立候補を決めていた人たちがほとんどなわけで・・・
色々あるけれど、やっぱり剛はいいな、って思うし、10年以上のつき合いの弁士と剛と別れた後、車を走らせながら、「地球で遊んでる」って思った。

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
# by hihararara | 2012-12-15 06:12 | 地域

近藤剛 決起大会@ライフポートとよはし

 

12月13日(木)、19時~

近藤剛の決起大会が、ライフポートとよはし

で行われます。

木下黄太の講演予定もあります。

近藤剛が掲げている地域公約に、「浜岡原発廃炉」があります。

石原慎太郎氏の合流により、維新の脱原発がわかりにくくなっていますが、

剛がいかにして、この地域から脱原発を行っていくのか、みなさまにご説明いたします。

今日の剛さんのメールより・・・

<脱原発なんてマスコミの手垢が付いたスローガンで具体性がない、地域毎に廃炉コストを踏まえた具体化した運動に進化して、説得と実現に動くべき。

だから豊橋は浜岡ネバー・アゲイン っていうのはどうかな。>

 

自民優勢との声を聞きますが、自民党政治に戻ったら、再び原発推進です。

福島の痛み、豊橋にも放射能が今も届いていることを忘れないでほしいです。

脱原発の票が割れて、死票いっぱいになるのももったいない。

15区の候補者の中で、浜岡廃炉を明言し、実現する力があるのは、どう考えても剛です。

もちろん争点は原発だけではなく、総合的に言えば、「脱官僚支配」なのだと思います。

日本の再生のために・・・

今日お話した剛の支援者の男性(地元の経済界ではそれなりの社長さん)は、「剛さんの頭の良さには、頭が下がる」と言っていました。

私も同感です。

 

 

 

 

 

 
[PR]
# by hihararara | 2012-12-10 11:12 | 地域