人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

「奈良薬師寺養生講演特別写真パネル展」のお知らせと母の生け花☆

c0189426_22035188.jpg
c0189426_22035924.jpg
c0189426_22041186.jpg
c0189426_22043098.jpg
c0189426_22043921.jpg
c0189426_22045643.jpg
c0189426_22050312.jpg
c0189426_22051210.jpg
c0189426_22052210.jpg
c0189426_22053134.jpg
c0189426_22053955.jpg
c0189426_22054987.jpg
c0189426_22060237.jpg
c0189426_22061356.jpg
c0189426_22062250.jpg



【お知らせ】

いよいよ明日11月1日から10日まで、豊橋駅近くの名豊ギャラリー(名豊ビルから開発ビル9階に移動)にて、「奈良薬師寺養生講演特別写真パネル展」が開催されます。

mixs.松本先生の5年間の薬師寺での講演の記録を中心に、薬師寺にまつわるいろいろが寄り集まった展覧会です。


最初お声かけいただいた(巻き込まれたw)時は、いったいどういう展覧会になるのか、見ていただく価値のあるものになるのか心配でしたが(笑)、結果、見事な空間に仕上がったと思います。

全体を載せるのは控えますが、ワンフロアーのギャラリーに、文字や絵や写真が溢れ(かと言って詰め込みではなく品性を保って)、美術博物館、という趣です。


今日の11時過ぎにギャラリーに伺ったところ、ほとんど設営を終えたところで、松本先生と、薬師寺関連所蔵品(絵画や瓦など)を展示の光陽製菓会長・鈴木國雄さんのお二人が空いた空間を見て、「花が欲しいねえ」と言ったので、荘厳さ漂う和の空間にベストマッチの花を生けられる母に電話をして、都合を聞いてみました。


70歳の母親を渥美半島から呼びつけるのは気が引けたけど、タイミングさえ合えば、母も喜んで生けてくれるだろうと思い・・・


そしたら、母たちも毎年恒例の文化の日に合わせた花展が明日からだそうで、「花がいっぱいあるよ!」と。

そんな流れで、午後から父と花材やらでっかい花瓶やら抱えて来てくれました(これがまた、午後出直してきた私と車がピッタリ前後になるという展開w)。


そんなわけで、花の写真が多いですが(笑)、すべて実家の花材用の畑からとってきたもので、材料費ゼロ円!
ついでに私の展示部分も見てもらえて良かったです
(私関連は、夏に東愛知新聞で連載していた薬師寺講演の記事のパネル、私の小説3冊や「ヒカリめがね」「渥美半島の風」の展示!)


いろいろと見ごたえじゅうぶんなので、ぜひお立ち寄りください。

11月10日の最終日には、松本先生と私の対談もあります(申し込みなしで当日でもOKとは思いますが、お早めにメッセージをいただけるとありがたいです)。


とりあえず、明日は午前中に中日新聞と東愛知新聞の取材があり、午後も重鎮様たちがいらっしゃる予定なので、10時~16時くらいまで居る予定です。

その後の在廊日は、改めてお知らせします。

薬師寺公認で、ふだんは門外不出のような写真もあり、ちょっとした世界遺産への旅気分でお越しください(母のひょいひょいの力作も見てやってください~)。


あ、最後のカレーは、今朝作ってから出かけた毎度ながら、ふつーの豚肉のカレー(次男希望)と、チキンのスパイスカレー(長男希望)の相がけ☆













by hihararara | 2018-10-31 22:09 | お知らせ

認定こども園 牛川育英幼稚園

c0189426_19502112.jpg
c0189426_19502693.jpg
c0189426_19503294.jpg
c0189426_19503836.jpg
c0189426_19504431.jpg


c0189426_19505142.jpg
c0189426_19505701.jpg
c0189426_19510366.jpg
c0189426_19511200.jpg
c0189426_19511866.jpg
c0189426_19512354.jpg
c0189426_19513410.jpg
c0189426_19514048.jpg


c0189426_19514539.jpg


c0189426_19515447.jpg


今日は、高校の同級生が副園長の、認定こども園・牛川育英幼稚園に講演の打ち合わせで行ってきました。

素敵な園舎や園児たち、職員のみなさまの笑顔や活気に心洗われました

今日はたまたまクッキングパーティーの日で、調理員さん(元々イタリアン等の飲食店勤務だそう)の、ピザ生地を投げて広げるパフォーマンスに園児たちは大喜び!!

豊橋の幼稚園は、自前の給食を提供している園が少ないんだけど、園舎新築やこども園認定のタイミングに調理場を新設したそうで、素晴らしいなと思いました。
あったかい食の時間は本当に大事。


副園長の金仙(こんせん)くんは、元々いい人だけど、幼児教育にかける思いを聞かせてもらったり、こだわって造った新しい園舎や園庭を見ても、彼の清々しさや温かさ、子どもたちへの愛情が表れていて、感動。
彼が話す中で印象的だった言葉、「教えるよりサポートする」 私の育児や講演の信念とも重なる。


元々保育園や幼稚園に男性が入る大切さを感じていたので(子どもへの寄り添い脳とビジネス脳の融合というか)、この幼稚園で過ごせる子や保護者は幸せだなあと感じました。


長居してしまい、給食のピザまでいただいちゃって(ちょうどスペシャルメニューに当たり)、楽しかったよ〜


6月にLife is Beautifulで行った「自己肯定感をはぐくむ子育て」に来てくださった金仙くんの奥さんのたかほちゃんにも末っ子くんにも再会できてうれしかった😊 

園長のお母さんとは、はじめましてのはずでしたが、実は3年前の同窓会の打ち合わせの時に、夜、間違えてお母さんたちの住居を訪ねてしまい、お会いしてます、とお伝えした(笑)


園内には、同じく高校同級生の大工さん(いくま)がつくったついたてや棚(子どもたちのために入念に角が取ってある丸みを帯びたもの)や小さな(立派な)おうちがあったり、画家(こんちゃん)の絵があったり、そんなつながりも良かったです。


金仙くんの思いを汲んで、お母さんたちに響く(楽になってもらえる)話ができるように、がんばります。


※写真はもっと良いものもあったけど、園児さんのお顔がわからないものにさせてもらいました。素敵な園で、ずっと「(インスタ)映えだよ、映え!」とあちこちで連発してしまった。
















by hihararara | 2018-10-30 19:59 | 講演

次男・職業体験


10月30日 朝投稿分

c0189426_19580528.jpg


おはようございます。
昨日のお知らせもご覧ください💛(facebookのみ)

今日から中2の次男は職業体験。
歩いて行ける(元々お世話になってる)整形外科です。...

長男は石窯ピッツァの店でした。
どんな場面でも全く緊張しない長男と違い、次男は緊張するタイプなので、やんわり励まして送り出した。

その昔、幼稚園に入ったばかりの頃、泣くことはなかったけど(長男はいちばん長く泣いてた子だった)、初日の終わりに園長先生が「緊張してるのか、よくお茶を飲んでました」と言っていた。

黄色い、コップで飲む水筒。

一人、言葉少なに水筒からお茶を注いで飲んで、一息つく小さな後ろ姿を想像し、涙が出た。

今朝、玄関で靴を履く次男を見ながら、想像上の、園服姿でお茶を飲む3歳の次男と重ね合わせ、泣けそうになった

というほど繊細でもなく、悪ガキです(笑)
挨拶と笑顔ね!と言っておいた。

お弁当が続くけど、すべて同じおかず希望。
ちくわの磯辺揚げ、鶏もも肉の唐揚げ、卵焼き(洗い物減らしたくて卵焼きフライパン使ってないから形悪い)、肉野菜炒め(野菜はキャベツ、にんじん、ピーマン指定)。
プラスゆかりごはん!

違うものも食べたらいいのに、同じ好物で安心できるとしたら、いいか!(いいね)😉


by hihararara | 2018-10-30 19:58 | 次男

facebook投稿分3つ


10月28日 facebook投稿分

【お知らせ】

自分が好きで書きたくて投稿が増えると、いただくコメントも増えて、今まで基本はすべてにご返事をしてきたけど、最近いよいよ、ちょっと無理だな・・・と感じたので、これからは、気まぐれにさせてもらいます。


最新の投稿以外に、過去の投稿や個別の写真にもいただくので、毎日あちこちのご返事に追われてしまい、一つ一つはうれしくありがたいものの、総量となると対応しきれなくて・・・...
(コメント以外にも日々メッセージも多くいただき)


もちろん、返事をしなくちゃならないという義務はないけど、誰かに書いて誰かに書かないというわけにもいかないのと、やり取りも楽しくて好きだし、困っている人には役に立てたらと思い、書くのは速いものの、結果時間をいっぱい使ってしまい、私の勝手ながら、悩みどころでもありました。

書きたい、けど、どうしたらいいかなあ、みたいな・・・


その辺りを察してくれる友達もいっぱいいて、リアルに親しい相手ほどコメントを書かずにいてくれたり、ハッキリと控えますね、と伝えてきてくれた子もいました。


ドライにスルーとかもできない性分なので、一度こうして書いておきます。


☆コメントは必ずすべて目を通すので(必要を感じる場合にはご返事するし)、それは自由にお願いします。


自分の中での「適当」というのがうまく見つからないけど、書くことは続けたいので、改めてよろしくお願いします!


【10月29日 朝】

c0189426_20461057.jpg

おはようございます。
昨日の投稿へのご理解や反応ありがとうございます。
書くこと、発信することは続けます

実は今、色々忙しいこともあって、コメントのご返事をくまなくする余裕がないのもあります。
木曜・11月1日から始まる名豊ギャラリーでの展覧会の準備も大詰め。

加えて、これは慢性的にだけど、ここには書かない水面下での活動もあります。

政治や教育に関わること、地域や子どもたちのためにと思うことは、常に動いています。それらは公には書けない深刻な話、狭い豊橋だと人物が特定されてしまうことが多いのでいつも伏せています。


今も大きめな案件二つについて具体的に動いています。
お金をもらえるような仕事ではないけど、見過ごせないこと、私はずっと、「情報と人脈のお手玉やあやとり」をやってるような感じで、地元の問題(一部)の交通整理です。

生の情報がやたら集まってくることに加え、地域の要人とつながりがあるため、具体的な解決策がわかり、動かざるを得ない。


この頃感じるのは、いわゆる「サイコパス」的な人物が要職についていて、外からは立派としか思われていない人の内部における別の顔。そのための混乱。


苦しんでいる人、困っている人たちを助けたいし、もっと言えば困らせている当人を排除すれば済むことでもなく、その人をも救うにはどうしたらいいのか。


もちろん自分の体調と家庭が第一なので、優先順位を決めて、入り込まずに世直しに協力しています。

*こういう書き方をすると、「オレのことかな?」とか「あの人のことかな?」って思う人が一定数できるけど、絶対に違うので妄想は進めないでください(笑)


写真は実家でもらってきたバラの花。
うちの温室の向い側にバラ農家さんの温室があって、前々から親しい関係もあり、出荷向きじゃなくて捨てられていたものを、母が私のために拾ってきたのでした(笑)


【29日 お昼投稿分】




お友達から知った宝島社の全面広告。
最初に知った人のは、文章の転載分だったため、私自身の仕事の性質上、公式にシェアOKなものを探しました(^^)
「あとは、自分で考えてよ。」ってやつの言葉、あちこち共感。

特に、「言わなくていいことは、ないと思う。」の部分、美輪明宏さんたちの「言うことは腹六分目」みたいなのも、ハイ、おっしゃる通りです!という気持ちだけど、言わなくちゃわからないこと、伝わらないことの方が多いと感じるし、気をつけるべきは、「言い方」や「度合い」だと思う。


希林さんに心酔するタイプじゃないけど、時々自分みたい!という考え方に出くわす。
その私というのはかなり率直で辛辣で(笑)、一部のごくごく近しい人だけが知るナイフみたいな私です(今は気をつけてます😅)








by hihararara | 2018-10-29 20:48 | Facebook

土曜日 ミートソース ツナグカフェ 実家の野菜



10月26日お昼投稿分
c0189426_20375637.jpg

からの〜(昨日の投稿参照)

次男と二人のお昼。
オーソドックスなミートソースww


これにピーマンも入れようと思ったけどやめた。ピーマンは苦手じゃないけど、好物のミートソースに入るのは好まないだろうから。

最近、大人のアスペルガーを勉強していて、それをヒントにすると、夫婦の問題や子育て、会社の人間関係、友人関係等にも応用できる。

障害が悪いわけではなく、度合いやケアの問題で、例えば次男の食べ物の嗜好も、ワガママで片付けず、彼の性質として、甘やかすではなく、受け入れたり、外ではがんばってるから家の中では安心できるようにしたり、工夫してます。

実際は今、反抗期マックスでめんどくさかったり腹が立ったりもしてるけど、問題から学ぶのが楽しくて、それを講座などでシェアしてます(^^)

というわけでの投稿も増えつつ、そうなるとコメントも増えて、すべて目を通しながらもご返事に漏れもあり、悪気はないのでゆるしてください!


**********

【10月26日 夜 投稿分】


c0189426_20380317.jpg
c0189426_20381092.jpg
c0189426_20381895.jpg
c0189426_20382607.jpg
c0189426_20383167.jpg
c0189426_20383894.jpg
c0189426_20385105.jpg
c0189426_20385780.jpg

実家にお米をもらいに行き(新米!)、家の前のハウスで母が育てている野菜もいただく。

きゅうりが見事だった。
帰りに太平洋側に回り、ゆかりちゃんのツナグカフェへ。
チャイをいただきました(^^)...
ゆかりちゃんにも少しだったけど野菜をおすそ分けし、帰路へ。

今夜は夫がいないこともあり、新米とお味噌汁(豆腐、油揚げ、かぶの葉っぱ、わかめ、ネギ)メインで簡単に。
ピンピンのきゅうりも丸かじりして、親子でうまい!と。

ありがたいなあ。
ツナグカフェ、室内スペースもできて、素敵でした






by hihararara | 2018-10-29 20:41 |

今日の食。今日の誓い。



c0189426_20075521.jpg
c0189426_20080360.jpg


朝から夜用に大豆と昆布の煮物。
肉大好き長男が、体調的に肉いらないとなり、自分で作ってるお弁当も今週は肉なしで。


で、頼まれて昨日は即席で大豆と昆布の煮物を買ったけど、甘過ぎて!
そんなわけで、ついでに買った大豆と家の昆布を煮た。


何度か作ってるけど、今日はうまくいきました(^^)
私の母は圧力鍋でよく煮てくれたけど、私はなんか恐くて(笑)、時間かかっても土鍋かフライパンで。


醤油と少なめの砂糖と昆布の戻し汁だけで美味しい。
今日なんて、朝の家事の間に火にかけていただけで、超簡単。


腕よりも、豆と昆布と井上醤油のチカラだろうなあ(笑)
あつみの自然の味シリーズ、重宝してます。お値打ちで安心安全、美味しい。
夜にはさらに味が染みるでしょう♫






c0189426_20081127.jpg

c0189426_20123580.jpg
c0189426_20162586.jpg

c0189426_20110436.jpg
c0189426_20161500.jpg
c0189426_20122780.jpg

息をするように投稿してすみません!
書くのが本当に好きで(笑)


今夜は次男が友達と焼き肉のため、味に保守的な次男が嫌がるメニューにしました。
我が家は次男以外の3人は何でもOKで、異国のお料理大好きだけど、次男が無理なのでオーソドックスになりがち。


ゴルゴンゾーラの余りとモッツァレラと豆乳のソースにブロッコリーを入れてパスタと絡めて。
ドイツの友達が送ってくれたBIO表示のパスタ、名前はわからない。


かつて妹とドイツ・パッサウの川沿いで食べたゴルゴンゾーラのニョッキだかペンネにブロッコリーが入っていて、それが美味しかったので、滅多に作らないけどゴルゴンゾーラのパスタにはブロッコリーを添えたい。


あとは次男はダメだけど長男は大丈夫になったきのこのソテー、朝煮た大豆と昆布など。


ワインはチリのオーガニック。
ぶどうはシラーが好きなので、シラー目当てで探した。1000円くらい。
私は断然赤ワインが好きで、ラベルの「チェリー、ラズベリー、ストロベリーなどの果実香、ヴァニラのニュアンス」とか、そういう文言に弱い。


言葉が好きだし言葉に酔うタイプなんですね(笑)


と書きつつ、今日は中学のPTAの椅子ヨガとラテンエクササイズの講座に参加し、運動の大切さを実感。


小説を書くようになってから、比重が頭の人になりがちだったので、昔のスポーツ少女時代を思い出し、健康のために身体の人を意識したいと思う! ココに書くことで誓うよ!!








by hihararara | 2018-10-26 20:19 |

71歳おめでとう!!


今日は大好きなお方の71歳!のお誕生日。
幅広いジャンルの本をいっぱい出してる学者さんで大学教授。
共通のお友達も複数いるのでわかる方もいるけど(笑)、70代にはぜんぜん見えない。

その方が老若男女、大勢の方からおめでとうのコメントをもらっているのを見て、私まで幸せな気持ちになる。


あんなに愛される71歳いるだろうか(^^)
きっと、80歳になっても愛され続けてるひと。


20代の頃から、だいぶ年上の男性と過ごすことが多かったので、様々な年代の男性を観察しながら来たけど、「男は40歳から」とよく言われるのはその通りで(魅力的な人とそうでもない人と分かれていく)、加えて70歳からってのは人生の集大成(魅力あふれるか、ひたすら老いていくか)に感じる。


仕事や役職から解放されて、70歳くらいから自由になってますます活気づく人も多いけど、
上記のお方のように威張ったところが微塵もなく万人から愛されるタイプと、威張っちゃって誰も意見できなくて(聞かないから)裸の王様タイプになる人(役職にしがみつくパターン)といる。


愛され、人に囲まれるか、
煙たがられ、人が離れていくか(^^)


10年以上前の三砂ちづるさん(のちにダリアの書評を書いてくださった)の名著『オニババ化する女たち』にも通じる話。


自分自身が各年代を楽しみ満たされて年を重ねていけたら、若者に譲れるし、若者に毒づかず、若さを思いやり、温かく見守れる。
私は長生きへの執着はないけど、かわいいおばあちゃんになりたい💛















by hihararara | 2018-10-25 20:04 | 友達

ムベの実と名豊ギャラリー

c0189426_20505025.jpg

c0189426_20510261.jpg

今日は、かわいいかわいいとくちゃんが、道に迷いながら「ムベ」を届けてくれました(^^)

少し前の朝の番組で「滋賀県の長寿の秘密は運動とムベの実!」みたいな取り上げられ方だったため、食べてみたい〜と思ったタイミングで、とくちゃんが番組の数日前に投稿していた、お庭のムベの写真がタイムラインに(笑)

興奮気味にコメントを入れたため、やさしいとくちゃんがおすそ分けしてくれたのでした。


アケビにもパッションフルーツにも似ていて、食べられる部分はほんの少しだけど、とくちゃんが言う通り柿の味に似ていました。貴重で縁起がいい気がする。好奇心で生きてるのでうれしかった(笑)
とくちゃん、ありがとう


午後からは展覧会の準備で名豊ギャラリーへ。

先週はお顔を合わせただけだった大竹先生(現在絵画教室の展覧会中)に、川口さんのおかげでご挨拶できましたよ!

私が投稿した病気の心配もしてくださるようなジェントルマンでした😉


今日はfacebookについて、「恐くてできない~」という同年代女性とお話したけど、私は自分なりに気をつけて、楽しいことや発展の方が大きいかな。


とくちゃんからのムベも、大竹さんと親しくお話できたのもfacebookのおかげでした。

いろいろ気をつけたり配慮したりして、ありがたいツールとして活用させてもらいます。


☆ムベについてのわかりやすい記事。
https://www.sankei.com/…/w…/news/151110/wst1511100067-s.html







by hihararara | 2018-10-24 20:54 | 地域

何度目かのゼロ記念日



c0189426_19280445.jpg
c0189426_19275722.jpg
c0189426_19282229.jpg
c0189426_19283154.jpg
c0189426_19281258.jpg


【何度目かのゼロ記念日】


1月に再発した成人スティル病、今日の病院で、ようやく次の予約がなくなりました。服用し、積極的に減薬してきたステロイドは少し前からゼロ。


大学4年の就職活動中に発症し、東京女子医大病院に1ヶ月入院したものの病名がわからず、その15年後に再発し(息子たちが7歳と5歳)、豊橋市民病院で「成人スティル病」と診断されました。

10日間入院し、その後経過観察中に、主治医がたまたま我が家のすぐ近くに開業し(笑)、その後の再発は(本当はないのが一番いいけど)歩いて通っている。
珍しい病気を診てくれる市内でも貴重な先生なので、偶然や引き寄せが多い私にとって、最大級のびっくりだった。


健康法や食事法を学び実践し、気をつけていても再発する時は再発しちゃう。前回(3年前)は明らかに夫婦ゲンカが原因だったと思うし、今回は飲み会の翌日。感受性が強過ぎる自分の臨界点がつかめない。


前回自然療法に頼ってひどく悪化してしまったため、今回はあっさりとステロイドを飲んだものの、軽症から始まったはずが思いのほか減薬に手こずった。減らすと熱が出たりだるかったり、年のせいなのか更年期のせいなのか、絶望的な気持ちになったこともあった。


年々友達もお誘いも増えているけれど、今の私は自分の身体を守るために、本当に好きな人や本当に行きたいところにしか行かないようにしています。好きな相手でも、タイミングが合わない時は控えるようになりました。断ることが増えたのはこんな理由です。

自分の中では閉じ気味に暮らし、吟味していても、ありがたいことに仕事や出逢いには困らない。そんな自分をつくっておいた過去の自分のもがきに感謝(笑)


写真はお世話になった「すどう内科」(相性はあるけど、押しつけの投薬ではなく、私は自分の希望を言えるのでありがたい先生)と再発したばかりの頃の思い出の「ヒカリめがね新年会」で持って行った春色お寿司と食事風景。参加できたことが幸せで楽しかったけど実は不安でいっぱいだった頃。


1月の豊橋市(南陽地区市民館)の自己肯定感の講座の時も再発ホヤホヤで、みなさんのお悩みに笑顔でおこたえしながらも、実は冷や汗ものでした。


最後は、今日、貸していた知人から戻ってきた小説やヒカリめがね。
本が好きな方で、執筆背景をいっぱい聴いてくださり、話すうちに、どの作品も書いてない実話の方がおもしろくて、ずっとずっと、創作よりも、たいへんでもおもしろい日々を生きていて、日常の波乗りだけでいっぱいいっぱいで、なかなか新作が書けずにいるなあ~って思っていた。


小説は深海に潜る作業なので、息子たちの育児の仕上げができた頃にまたがんばりたい。いつも悔いなく目の前の日々を大切にしたい。


成人スティル病について、興味を持っていただける方は、綺麗な子の書いてる体験談をどうぞ☆ 私はここまで壮絶じゃないです。

https://ameblo.jp/serina0142/entry-12166807742.html


ともかく、今夜はバンザイ🙌











by hihararara | 2018-10-23 19:30 | 健康

シェア三つ



☆今夜(10月22日)用のシェア

間に合う方良かったら!





テレビとかラジオの紹介が続いてるけど、今夜はコレ見ます(私のオススメが的中する固定の友達がいることもあってw)。

知ってる人は知ってるだろうけど、私は1年前くらいにレイチェル・クーの番組を見て、空気感や生活感がいいなと思った。
ヨーロッパ(ドイツ・フランス・ギリシャ・イギリス)での友達とのキッチンを思い出すような・・・


テレビ欄をチェックはしないけど、情報が目に飛び込んで来たらカレンダーに書き込んでいて、今日はお仕事的な情報も入り、たまたま3つもNHKをはしごする(笑)


*************


☆昨夜シェアした村上春樹のラジオ





☆負けてしまったけれど、昨日の試合直前にシェアしたボクシングの村田諒太さんのコラム。


私が村田諒太さんを好きなのは、意外に思える筆力。
facebookページもいいけど、ここにコラムがまとまっているので、興味持っていただける方、時間がある時に読んでください。






苦しい練習の中で、彼が思想や哲学、美学、過去の文献からの名言を必要としているのがわかるし、それらを求め、記憶している姿勢が良い。


最近わかってきたけど、私の好みの男性のタイプは、知性や品性がある人(笑)

体育会とか芸術系とか、仕事の分野とか学歴とか関係なく、知性や品性が感じられるかどうか。
話せばすぐわかるし、村田諒太みたいなタイプはギャップにまたグッと来る。
試合直前に失礼しました(^^)











by hihararara | 2018-10-22 21:18 | お知らせ