<   2018年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アメリカロス(笑)



c0189426_23401561.jpg


来月、というか、もう突入する4月、違う種類の講座・講演を3つやることになっていて、3種類のパワーポイントを同時に作成し、だいじょーぶかなーーと不安に思っていたけど、目途が立ってホッとしてる今。

次男はバスケの卒業生のおうちにお泊まり、長男は時差ボケで、バイトは再開しているものの、変な時間に寝たり起きたりしています。


写真は、バカだなあって思うけど、帰国直後に部屋で広げていたアメリカで買って来た色々。数にびっくりですが、Tシャツは1枚750円とか、そんなにお金はかかってないそう。


アメリカロスが激しくて、戻りたいとか日本がつまらんとか、家庭での会話にも英語が混じったり、相槌で、nfu(ンフ)とかaha(アハ)とかを言うので滑稽である(笑)

昨日はタコスを作ってくれたり、私も買ってきてくれたシリアルボウルを使わなくちゃと、何年ぶりかでシリアルを食べたりしている。


帰国したすぐは疲れもあって、私とケンカになりがちだったけど、落ち着いてきたら、あちらでの楽しかった思い出をポロポロ話してくれる。


さっきは、「最初から英語が平気だったのか?」って聞いたら、入国審査の時から話したくてたまらなくて、聞かれてもないのに、”This is first trip abroad”とアピールし、あっちが日本語出してきたら、”No Japanese, please !”って言って仲良く会話し、最後に握手までしてきたそう。

いやはや、前からだけど、長男のボーダーレスな人懐こさには同じタイプの私からしても脱帽。
すごいね~と笑ったらこう言った。
「人生80年の間に、どれだけ楽しみポイントを増やして、神様のところに戻るか、ですからね。クリケットのようにね!」だって(*クリケットについてはよくわかってないです)。
いいこと言うわ~(笑)


短編小説は飽きて挫折してますが、学校に提出した作文『Heyと言える勇気とPRIDEを』も素晴らしかったので(すみません、親バカって感じじゃなくて、客観的に16歳男子の瑞々しい感性や日米観が良い)、私が読んでもらいたい友達にはメッセージでお送りしちゃうし、読みたいお方にもコメントかメッセージで希望してくれたら送ります。


向こうの高校で知り合った、シンガー希望の女子生徒(黒人のかわいい子)が歌ってくれたアメリカ国歌の動画を時々見てる。思い出が簡単に再生でき、仲間たちとインスタやスナップチャットでつながり合っていて、今の子たちならではの交流が微笑ましいよ。







[PR]
by hihararara | 2018-03-31 23:43 | 長男 | Comments(0)

続・アメリカの日々




長男が、高校への提出物として、アメリカ滞在中の体験記を書き始めたけど、そもそも、文字数の規定が書いてある冊子をなくし(いつものように)、わからないままパソコンで打っていくうちに、気持ちがノッてきて、現在2日目について書いているのに2500文字。
8日間、そのテンションで書いたら1万字=400字詰め原稿用紙なら25枚(笑) 短編小説の長さ。

「俺にもお母さんの血が流れとるわ~」と。


英語混じりの、昔のルー大柴みたいな日本語で、けっこうおもしろい内容(^^)


そんなわけで、文字数については、いったん無視。
つくづく、日本の一般的な教育に従うことができないタイプで(昨日の、高校や中学の先生たちとの会話を見ても明らかに浮いている・・・)、私ももちろん、バランスについて、注意も重ねてきてるけれど、思いの発露や表現力は大切にしてやりたい。
(なので彼の記録として長いままのものをまず書かせ、学校提出用(メールで提出)は文字数に応じて大幅削除w)


以前から、長男はクリエイターとか表現者も向いてると思ってて、とにかく今は、どこへ向かうかわからなくていい時期だから、いつか料理人になりたい夢は変わらないけど、いろいろ夢見たり、迷ったり、開拓したらいいと思う。


*長男のことばかり書いてると、そのうちじっくり次男についても書きたくなるよ~

*前回分にいただいたコメントへのご返事を記録。

<あとねー、あちらの高校にしばし通った分、学生服で行ったんだけど、あっちの生徒たちの反応は「army」みたいだと。
さらに、小学生たちとの交流で、小学生の質問の「日本の学校はどんな感じですか?」に息子が答える時、「like a prison」って答えて、笑いが起こったらしいけど、とにかくまあ、おにぎり先輩としては日本だと浮くのに、アメリカだと浮かなかったのがうれしかったみたい。

あちらは、多様性や違うのが当たり前で、流したり受け入れてくれるけど、日本の始まりは同じ制服同じ肌の色、違いが目立つっていう教育やら風土ってのはほんとに染みつくものが違うなあって思ったよ!>













[PR]
by hihararara | 2018-03-29 20:08 | 長男 | Comments(0)

長男帰国



c0189426_21180630.jpg
c0189426_21181501.jpg
c0189426_21183808.jpg
c0189426_21184767.jpg
c0189426_21185965.jpg


長男、無事帰国しました!
インスタで、見守ってくださっていたみなさま、ありがとうございました☆

たった8日間ですが、単純に背が伸びたような、顔つきも変化し、とにかく大きくなって帰ってきた印象です。


豊橋駅で、校長先生たちのお迎えを受けた後、突然、中学に寄りたいということで、昨年度までお世話になっていた母校におじゃまし(電話を本人が入れて、仲良しの先生を呼んでもらい)、お土産を渡しながら、テンション高く、数人の先生と会話。


予想以上にアメリカに感化されてきて、最初に私が「どう?夢は変化した?」って聞いたら、「オレ、イタリアっぽい店じゃなくて、アメリカっぽい”Here in America”みたいな店にしたい」と言うので爆笑。

さらに、「日本は狭い」「アメリカ人は自分に誇りを持っていて、自分を軸に世界が回ってると思ってる(←いい意味で)。自己主張の国だと思った」など言い、予想通り「アメリカに住みたい」と・・・


なんだか私は涙が出ました。


私自身、田舎で生まれ育ち、とりあえず東京へ出た時にようやく「自分にしっくり来る場所」と思った。

長男にとって「日本が狭い」っていうのは本音だと思う。


寂しいけど、この子のタマシイのサイズに合う場所に行ってほしいな。それが成長なんだな~など思った。


私もかつてそうだったように、出ることでようやくわかる日本やふるさとの素晴らしさもあるわけで・・・


彼の未来がどうなるかはわからないけれど、とりあえず、帰宅後にUPしていたインスタに添えていた言葉、
<It was so good stay in America.
 I’ll be back soon.>
これが本音でしょう。


英語は全く困らなかった様子。正誤や発音より性格だと思います(笑)

あと、ハンバーガーとピザはずっとでもいいそう。桜にも全く関心示さず(笑)


写真のカップは、私宛のお土産。
ほとんど個別の連絡はなかったけれど、「お母さんが好きそう」って思い出してくれた瞬間があったのならじゅうぶん(^^)


約束のハミングバードケーキは食べずに、コタツで寝ています。
無事でよかった!!











[PR]
by hihararara | 2018-03-28 21:20 | 長男 | Comments(0)

長男のInstagram


長男のインスタグラム。

アメリカでの様子を投稿してるので、共有できてうれしい&安心。

SNSやメールにとらわれるなよ、とは伝えてあったけど、そのおかげで、現地の仲間とも距離が近づき、イイ感じ。

https://www.instagram.com/masa0nigiri/?hl=ja


とはいえ、私と弟には、インスタ上にコメントしたので仕方なく来たような一通のLINEのみ。

すでに英文だったし、インスタも英文で上げてるので、頭の中が英語になってる様子で何より。

私と次男に宛てて、仕方なしに来たような、2日目夜のLINE。

<Hey,kusottares.

This is Johnson family.

Im enjoying everything.

Please say hello to kuso-Oyaji.

Well,it will become 10pm Ill go to bed .see you soon.>

色々感じ取ってきて欲しい。







[PR]
by hihararara | 2018-03-25 08:31 | 長男 | Comments(0)

リトルプレスサミットから1年


【ヒカリめがね FBページ投稿分】


c0189426_21572037.png
c0189426_21574441.png
c0189426_21591205.jpg
c0189426_21585126.jpg
c0189426_21583758.jpg
c0189426_21581455.jpg


お正月以来今年2度目のお当番、日原いずみことまーちゃんです。


この当番、割と節目にふと回って来るんだけど、昨年、ヒカリめがねで主催した市制110年の記念イベント『リトルプレスサミット』から1年が経ちました。
大好きだったし懐かしい、いーちゃんデザインのチラシをUPします。


あれから1年☆
長男は高校生に、次男は中学生に、私は講演がすごく増えたし、その出会いの中から、新たな関係を結ぶ会社までできました。
長男は、一昨日からアメリカに行っています。
今日送られてきたホストファミリーとの写真を、顔出しまるまるは申し訳ないので、なんとなくメガネつけてUPします。

とーっても楽しそうで、インスタで彼が見ている風景を追ってもいるけど、今日初めて私と次男宛に来たLINEの文章がすでに英文だった(笑)
私も経験あるけど、頭の中が英語になってる様子。
私もボーダーレスですが、彼はそれ以上です(笑)


自分で貯めたバイト代で出かけ、英語も塾で習ってきたわけではなく、その辺にも触れた一昨日のブログを興味ある方は読んでください。

https://hihararara.exblog.jp/29382411/


長男の話題が増えがちなので、まだ可愛らしい次男のさっきの写真。長男の留守を寂しがることはなく満喫しています(笑)


その他、1年の振り返りで、長男が4月から作り続けて、1年間、144食をやり通したお弁当のうちから少し(子育ての講演でネタにしてるのでパワーポイントの画面)、私の講演の数々をまとめた画面。暗くてすみません!!


1年前は想像つかなかったこの1年の展開。東京にも鹿児島にも出かけたし、また鹿児島の予定がある(笑)


独身時代の私には、半年先の住所も、仕事も、想像つかない日々がありました。いい意味でね。
定まってしまうことは窮屈だった。
そんな私が、家庭を持ち、家族や拠点が安定しました(笑)

安定の日々への感謝と同時に、やはりずっと、安定したくないなって思っています(まあ、家族構成が安定したってだけで家庭は決して安定してるとは言えないww)。これは好みの問題でしょうけど(笑)

未知の人生、未知の自分にワクワクし続けたい。


あ、今年最初の当番から今日までの大きな変化として、もともとの持病の難病再発という残念な状況もあるけれど、病気のおかげで自然に学んできたことを仕事に活かせてもいて、またそれを評価してくださる方もいて、人生はやっぱり、自分でよきものにできると思っています。


この先の新年度も、いい意味で想像つかない自分でありたいです。

たくさんの経験を積んで、タマシイを次の誰か?何か?に引き渡したい気持ち。
そう思って、苦楽を乗り越えています!












[PR]
by hihararara | 2018-03-22 22:01 | ヒカリめがね | Comments(0)

ネアポリスランチ


【3月18日 FB投稿分】 ☆過去記事を、一気に3つUPしています。


c0189426_21542339.jpg
c0189426_21543402.jpg
c0189426_21544980.jpg
c0189426_21550146.jpg
c0189426_21551209.jpg
c0189426_21552912.jpg
c0189426_21554209.jpg


あさってからアメリカの長男の激励という名目で、実家の両親が、ランチをご馳走してくれた。
長男の希望でネアポリス(中2の職業体験でお世話になりました)。

実家は農家なので、私が幼い頃から天候や仕事の具合での思いつきのお出かけが多く、今日も突然(笑)


次男はプロバスケのフェニックス戦のオフィシャル?テーブルボーイで、部活の仲間たちと試合のお手伝いと観戦。


たまたま石窯がメンテナンス中で、ピザは揚げピザのみだったけど、どれも美味しかったです。

卒業やら何かの節目に、長男の報告ができるお店の存在はありがたいし、昼間からパーティーで両親に感謝


たった今は、いろいろ準備の買い物、追い込み中(笑)









[PR]
by hihararara | 2018-03-22 07:58 | | Comments(0)

猫庵ジェントリー 1、2、3(笑)



*まさか3日連続でジェントリーに行くことになるとは思わず、まずは1日目(笑)

c0189426_21495183.jpg


c0189426_21485172.jpg

c0189426_21473372.jpg

c0189426_21480422.jpg

c0189426_21472055.jpg

c0189426_21492571.jpg

c0189426_21474904.jpg

【3月17日投稿分】

同郷の式古さんのお店、猫庵ジェントリー(豊橋市東田町)へ。
何ヶ月先まで予約でいっぱいの「身体調律」にキャンセルが出たのを知り、ポッと入れてもらったのでした。

本当に身体がととのうし、ダンサーでもある先生が綺麗で(漢字の「綺麗」が合う)、見惚れてしまうし、今日は面と向かって「先生本当に綺麗ですよね!」と言わずにはいられなかった(笑)

すっぴんの式古さんも、いつもながら若くて楽しくて、話が全部マンガ!
でも、その昔イトーヨーカドーにあった、この地域の雑貨店の先駆けの「私の部屋」は、式古さんが始めたお店だったと知り、改めて尊敬!!
いやーほんとに、先輩たちあっての豊かな豊橋ライフです(^^)

一目惚れのトルコブルーのカップと、年中愛用の足首ウォーマーをゲット。天然酵母パン、やさしくて美味しかったです♡

春の花いっぱいのジェントリー、イベントいっぱい。今年は「私の部屋」時代から数えて40周年だそうです☆

お客さんにふと式古さんが話しかけ、慣れたように返事が帰って来て、お店が劇場(みんな登場人物)みたいだった(笑)


***********

【3月18日】


c0189426_21234551.jpg
c0189426_20245240.jpg
c0189426_20251605.jpg
c0189426_20252576.jpg
c0189426_20254082.jpg

追記 たぶんまた明日書くけど、さきほどホストファミリーの家族構成がわかり、お土産さらに追加します(笑)


2日連続で猫庵ジェントリーへ(笑)
*林さん、やっぱり行きました(^_-)-☆


長男に自立心を持たせたいこともあって、スーツケース巡りをした後は、アメリカへの準備をほとんど手伝わずにきたけど、ホストファミリーへのお土産が「どら焼きだけ」と言うので、慌てて買い足し・・・(学校が費用負担をしてくれる折り紙等々はすでに買ってある)


昨日ちょうど目にしていたので、ジェントリーへ行けばなんとかなるだろうと、床屋→昼に投稿したランチ→ヤマダ電機(デジカメも今更)→ジェントリーへ。

結果、満足のお買い物☆

ラッピングの女王・式古さんの和風の粋なラッピングにも感激。
(スーツケースに入れることを考えて平面的なご配慮。過去にラッピングの本を出版したり、ラッピング教室も多数開催)

おめかししていただき、Made in JAPANの良さを感じていただけたらうれしいです。


☆式古さんへ・・・長男が改めてお礼を伝えてください、とのことです。ありがとうございました(^^)/

そうそう、今日もいろんな偶然、頻発。
☆昨日買ったブルーのカップと同じものをかつて買ってる年上のお姉さまもたまたま来店(笑)
☆ランチの時、店外のトイレに行ったら、とある先輩にバッタリ。
☆ジェントリーへの移動中、マスティ&ソラちゃんを見かけ(長男も知ってる)、窓を開けて大声で呼びかける(笑)

今から荷造りチェックだよ~~



**********

【3月19日!】



c0189426_21405650.jpg
c0189426_21402288.jpg
c0189426_21410795.jpg
c0189426_21414182.jpg
c0189426_21413070.jpg

c0189426_21400134.jpg
c0189426_21432373.jpg
c0189426_21403328.jpg
c0189426_21412058.jpg
c0189426_21401006.jpg

3日連続のジェントリー・・・(笑)
忙しい中で、毎日投稿しなくてもいいんだけど、これが私にとっては息抜きで(^^)


午前中は本のお仕事で、午後からアメリカ土産を追加するために、あちこちまた奔走。
一人で行くつもりが、途中の信号待ちで自転車の長男にバッタリ会い(偶然が多い同士でよくある:笑)、「お母さん!」と呼ぶので、アピタの駐車場でピックアップし、一緒にあれこれ買い物。そりゃ彼のものだしねえ~


昨夜になってホストファミリーがステップファミリーとわかり、お父さん、息子、フィアンセ、週末にやってくる娘、犬2匹と判明。

気に入るかわからないし、家族兼用でいいから手ぬぐいタオルを昨日は男性っぽいもの、女性っぽいもの一つずつにしたけど、花柄のものを、お父さんがフィアンセに渡すか、娘に渡すかで困ってほしくないと思い、長男も同意だったので、改めて人数分。
なんなら、娘ちゃんのお母さん(元妻)にも渡してくれてもいいなあって思って・・・


私はそういう家族大好き。いろんな形がある方がいい。
メールの段階で、お父さんが長男にすごく温かく対応してくださり、とてもありがたい気持ちになった。


ボンとらやのどら焼きと、我が家愛用の即席みそ汁(手抜きしたい時に・・・愛知県産大豆100%)、さらに、日本好きという息子くんのために「ドラゴンボール」1巻。

その他の写真は、ジェントリーのチャトランちゃんと、今年度最後の長男作の弁当、長男が式古さんへと用意した詰め合わせ、式古さんが買ってきてくださった清水屋(母校の目の前)のサンドイッチ(まーくんが「かき揚げ、どうまい」と!)。長男リクエストの渥美のあさりを使ったクラムチャウダーと手羽元の煮込み、最後の醤油の一升瓶は、最初、長男がお土産に担いでいくと言っていた愛用の井上醤油(笑)
さすがにそれはやめてくれた・・・










[PR]
by hihararara | 2018-03-22 07:57 | 地域 | Comments(0)

第一回 東三河ジュニアスポーツ勉強会



c0189426_21501785.jpg



c0189426_21503102.jpg

c0189426_07554637.jpg

c0189426_21505563.jpg



【第一回 東三河ジュニアスポーツ勉強会】


4月7日(土)の、12:00〜15:00に、豊橋市公会堂で行われます。
入場無料で、こちらは事前の申し込みが必要です!

すでに、250名超のお申し込みがありますが、会場が広いので、まだまだ大丈夫です(託児は締め切り間近です。*追記 託児いっぱいになりました~)。

詳細は、FBページをご覧ください。
https://www.facebook.com/eastmikawajss/

産婦人科医・スポーツドクター、障がい者スポーツドクターでもあるゆきちゃんの、実感に伴う念願の勉強会で、よくがんばって準備してきたし、本当にとても大切な内容です。
様々な分野の専門家たちのお話を無料で聞けるなんて、素晴らしい。

大学OBの仲井さんたちのランニングクラブが協賛していて、共催は豊橋市体育協会、後援には東三河の八市町村の教育委員会、地元マスコミもみなさん名を連ねてくださっています。

知ってくれている人もいるけど、一昨年の12月に、ゆきちゃんと仲井さんと私で豊橋市の教育長と面談し、小中学生の部活動の問題についてお話しました。私たちが主張したわけではなく、教育長周辺のかねてからの懸案事項として、豊橋市の中学校では朝練が禁止となり、賛否両論あったけど、最近は名古屋市の小学校の部活動が廃止の方向だったり、スポーツ庁も、部活動の時間についての見直しを行っています。

ジュニア期の健全な成長のために、練習をやり過ぎない、やらせ過ぎない大切さ、まさに「健康で強くなるために」・・・

実は豊橋市は先進的な動きをしていて、その背景には、ゆきちゃんや仲井さんたちの、全国レベルのスポーツ関係者とのつながりがあります。最新の研究がアップデートされ、東三河での指導に活かされています。
それらを、数年間近くで見てきたので、このイベントの実現は私もうれしいです。

いろいろあるけれど、教育長の周辺は本音で、「命を大切に」を念頭に置いてくださっているように感じます。書き添えさせてもらうと、FB友達にもなっている、西野花菜ちゃんのお父さんたちの活動も豊橋市の教育界を守ってくれているように思います。

年度初めの落ち着かない時期ですが、どうぞ足をお運びください!!

*ポスター画像はFBページ、新聞は石黒さんよりいただきました。












[PR]
by hihararara | 2018-03-22 07:56 | スポーツ | Comments(0)

長男・アメリカへ出発



c0189426_14460935.jpg
c0189426_14462362.jpg
c0189426_14463763.jpg
c0189426_14464853.jpg


長男、無事に成田空港からデトロイト空港に向けて出発したと思います(^^)
直前まではインスタグラムのストーリーやLINEで追えました。
行き先はオハイオ州トリードです。

なぜ修了式の日に出発なのか、恒例なのかよくわからないけど、朝早めにスーツケースを載せて送っていったら、安定のバッタリで(笑)、校長先生と担任の先生に会えた。

担任の若い簿記の先生(女性)には1年間のお礼(今日の出発以前に、クラスがチョー楽しかった)をお伝えして一緒に写真を撮ってもらい、校長先生(こちらも女性)には、「商業高校をエンジョイしてます
🎶」等々伝えて盛り上がった。


高校生でアメリカとなると、裕福な家庭と思われるかもですが、そんなことは全くなく、今回、夫は一銭も出さず、長男は旅費をすべて自分のバイト代で賄った。
その自立心には頭が下がり、私は一人泣いていた。

あんまり書くと夫の悪口になってしまうけど、夫は昔から自分が思う必要なことへはお金を使うけれど、私や子供が本当に必要だと思うところへは出してくれなかったりする。

すべてにおける、その辺りの通じなさを見兼ねた私の両親が、長男に対して援助してくれたけど、そのお金には手をつけたくなくて、彼なりに精一杯がんばってきた。

英語も習ったことないし、でも、中学時代に豊橋市のEnglish Campに3年連続で参加し、外国人の先生と話したり、当時から外の世界が大好きだった。
英語やお金を親の側が与える環境じゃなくても、自ら学びたい子、飛び出したい子は自分でなんとかして実現しようとする。

そもそも、お金があっても、「高校生のうちにアメリカなんて行かなくてもいい」とか「危ない」「贅沢」と言って禁止する家もあるので、行かせてくれるだけでもありがたいし、応募条件でもあった、<6月にアメリカからやってくる生徒をホームステイ先として受け入れる> これはOKなのだから感謝だよ、と長男には言い聞かせてきた。

私の高校時代だったら、経済的に絶対に無理だったし、交通費をかけて高校に通わせてもらっているだけでありがたくて申し訳なくて、アメリカ派遣の話があったとしても、控えたと思う。

つくづく、「恵まれた家庭ってなんだろう?」って思う。

金銭的にも精神的にも親が願いを叶えてくれることは、一見恵まれているように見えてそうではなかったりもする。

その子その子の受けとめ方によるけれど、恵まれてない部分を感じたとしても、それを受け入れ、苦労に負けてしまうのではなく、結果的に自分なりの<恵まれた人生>に変換できるかどうか、そういう、生きる力、たくましさを持てるかどうかだと思う。

もちろんたいへんでもあるけど、長男は実に楽しそうにバイトを重ね、実に楽しそうにアメリカに出かけて行った。

ホストファミリーの都合なのか、学校への送迎が、一緒に出発する5人のうち長男だけ1時間早く、私からしたら、早く起きなくちゃならないじゃん!とか、1時間も早く学校についてどうするんだろう?と思ったのに、長男は「ラッキー!オレだけ1時間も早く学校へ行ける」と、常に前向き。

お父さんと直前にメールのやりとりが始まり、つたない英語で楽しそうに語り合っていた。
温かく迎えてもらえそうでありがたい。

今朝は、「長野に行くくらいの気分」とか、「どこでもドアで空港から空港という気分」と言っていた。

インターネットの登場で、世界は一層近い。

私たちの時代とは確実に変化している。

私もそうだったけど、自分で貯めたお金で出かける海外は格別だと思う。
16歳でのその経験は素晴らしい。
昨日もらってきた通知表の成績も良かった。

卒業式のような、成人式のような(まだ迎えてないけれど)旅立ちの日を迎えたようで、「大きくなったなあ」と、うれしいと同時に寂しさを感じる。
うれしいとか寂しいとかだけじゃなくて、初めて味わう感情で、胸がいっぱい。

いつでもどこでも楽しい我が子が、アメリカでも楽しく過ごせますように!!



*写真は嫌がるところを撮ったのでブレてて(体重計は、スーツケースの重さが23kgをオーバーしてないかチェックした時のもの)、機内で読むという本(料理人の前にお金を貯めるためにいったんは公務員の予定・・・帰国後にまた変化していそう)、中身も洒落てるinnovatorのスーツケース。

*おまけ 出発前のLINEのやりとり。名前は伏せてます。
のんきな長男(笑) LINE、よく聞かれるけど、息子たちとだけやりとりしてます。


c0189426_21273406.jpg











[PR]
by hihararara | 2018-03-20 20:36 | 長男 | Comments(0)

長男アメリカへ



長男が今日からアメリカへ8日間出かけるため、その準備等でバタバタで、facebookには気持ちを吐き出しつつ、ブログに転載できてないです。

仕事やプライベートの予定もたまたま重なっていて、体調第一に動いているため色々できずにいるけど、また時間ができたらUPします!






















[PR]
by hihararara | 2018-03-20 09:08 | 長男 | Comments(0)