人気ブログランキング |

カテゴリ:スポーツ( 66 )

中山英子さん




c0189426_21173373.jpg
c0189426_21173933.jpg
c0189426_21174607.jpg

c0189426_21181163.jpg
c0189426_21180527.jpg
c0189426_21175203.jpg
c0189426_21181885.jpg
c0189426_21175830.jpg

昨日のこと。
東京から、大学時代の先輩の中山英子(えいこ)さんが来てくれました。
長男が赤ちゃんの頃に会って以来かなあ~


英子さんは、冬季オリンピックのスケルトンに2大会連続で出場し(ソルトレイクシティ~トリノ)、現在は電通勤務で東京オリンピックに関わる仕事をしています。


私のお友達には、私も含めて東京五輪は反対という方も多いので補足すると、英子さんはとても思慮深く、全体が見え、的確な指摘ができる人で、日々葛藤しながら自分にできることをと全力でがんばっています。


大学時代は早稲田スポーツ(学生がつくるスポーツ新聞)に属し、神宮球場でカメラを抱えて颯爽と歩く姿を見かけていました。同じ学部で、その後はゼミ(社会発展論)も一緒になり、やっぱり今思うと思考など近かったんだろうなあ~


英子さんに関する英子さんらしいインタビュー記事を添付。
http://wasedasports.com/feature/20171201_81995/


上記の記事で歩みがわかるけど、私にとっての大きな思い出は・・・


☆私がまだ東京にいた頃、長野から来た英子さんのホテルで話し込み泊まっちゃったこと。


☆私が島根県で芸術家と怪しい生活をしてた頃、島根まで来てくれたこと。


☆ミュンヘン滞在中に英子さんから連絡をもらい、オーストリア・インスブルック駅で待ち合わせ、当時まだオリンピック種目ではなかったスケルトンのワールドカップを一緒に観に行ったこと(スケルトン日本代表の方々と同じホテルに泊まって、ヨーロッパならではの美味しい朝食をいっぱい食べた思い出)。


☆長野でのスケルトンワールドカップを観に行き、日本選手の優勝記事を英子さんが準備する様子を信濃毎日新聞社までついて行って見ていたこと


☆記者をしながらスケルトン選手になり、全日本選手権で優勝し、オリンピック代表になっちゃって、選手村からメールをくれたこと(名誉だとかそういう内容じゃなくて雑談的というかw)。


☆日本スポーツ仲裁機構に仲裁申し立てを行った頃のこと(今なら話題になるけど、当時、関心を持ってもらうことが難しかったこと)。


英子さんの長野の家で見た草間彌生の画集を取り寄せたり、ショパンをお見事に弾いてくれたり、記者としての歩みは長野五輪の取材等から始まっただろうけど、決してスポーツの人ではなく、文化部時代の記事も読ませてもらったことがあったし、芸術系の感性の人。

マイナー競技の選手として心身のトレーニングを積んだり、世界を転戦した体験を持った上で、常に客観的に、繊細な感覚でスポーツ界や社会を見ている。


出会った頃から一貫してオシャレ!!


まあ、お互い変わり者で(笑)、ワセジョらしいと思うけど、客観的に、後進後世のためにも絶対に大切と思うことは誰が相手でも衝突しても、伝えるし、行動する。
目的が未来のため、真理のため、で動くから迷いや恐れがない。


昨日もいっぱい共感したし、やっぱりお互い変わってないなあと再確認。
英子さんが私のふるさとや親を気に入ってくれて、うれしかったです!!


暑かったのと慌ただしかったのとで、一緒の写真を撮れませんでした(笑)
同じタイプでふるさとまで来てくれてるちゃこやあさなちゃんの話をさせてもらいました。

気の合う人は旅好き自然好き、大胆さと繊細さを併せ持ち、感受性豊か。出会った頃も今もおもしろいです!


******************************

英子さんが夜に投稿してくれた記事より。ふだん人のことを書かせてもらうことは多いけど、プロの記者でもある英子さんに書いてもらえて、浮かび上がる自分を知って、涙が出そうになりました。


昨日、新幹線日帰り旅で豊橋へ。
大学のゼミ後輩で、小説家で、活動家笑であるまさよさん(日原いずみさん)に急に会いたくなり、多分15年以上ぶりだった。
まさよさんが、尊い文章を残してくださったので、シェアで残させていただきます。

私もだいぶ正直に生きてきたつもりだけど、彼女には到底敵わない。本能と魂に従っている彼女の言葉は、とにかく力強い。多くの人を惹きつける力はここから来るんだなぁとあらためて確信。彼女の故郷の渥美半島や伊良湖岬の鮮烈な光と、まさよさん本人に圧倒された1日でした。


めちゃくちゃだった28歳頃突如スケルトンを始めて、競技で勝つため本来の自分を、これでも少しずつ制御しながら生きてきた!自分。このところ何か素に戻りたい、変わりたいという気持ちが強くなっているらしく、だから突然まさよエキスをもらいに出掛けたのだな。


日原いずみさんはペンネームで、私にとっては一体誰?という感じですが、二作品目の「赤土に咲くダリア」を読み返してみたいと思いました。












by hihararara | 2018-10-08 21:21 | スポーツ

愛しの鈴木亜由子ちゃん♥




c0189426_14231367.jpg
c0189426_14232008.jpg


北海道マラソンで優勝した鈴木亜由子ちゃんに会ってきました(許可もらって掲載)。


お父さん、お母さん、途中から亜由子ちゃんのお兄さんの奥さんやお子さんも一緒の時間。
おばあちゃんにもご挨拶。


これまでも、世界陸上やリオ五輪の直後にお会いしてきたけど、今回は感慨もひとしお。


本人からも、ご両親からも貴重なお話をたくさん聞かせてもらいました。


今日は、私が亜由子ちゃんの生の走りを初めて見た時のブログ(中3の市内大会800M)と、怪我から復活の高3のインターハイ3000M決勝の時のブログ、某コーチのアドバイス入りのメールをプリントアウトして持っていきました。


これまではご両親を通したふんわりとした関わりだったけど、私からは押しつけずに、亜由子ちゃんが望んでくれることには、何でも協力しようと思います。


どんどん成長&飛躍しつつも、ずっと変わらない、凛とした目に力を感じる、かわいいかわいい亜由子ちゃんでした







by hihararara | 2018-09-04 14:24 | スポーツ

亜由子ちゃん おめでとう!!!



c0189426_08302162.jpg
c0189426_08360301.jpg
c0189426_08294776.jpg
c0189426_08295643.jpg
c0189426_08300817.jpg

【8月26日 facebook投稿分】


亜由子ちゃん、北海道マラソン、優勝おめでとう!!!

語りたがりの私が、本当に祈りたい勝負は願掛けて書かない(笑)


水曜日にご両親にメールし、お母さんからのご返事に泣き、
今日も途中で、あるお方が沿道のお母さんの写真をLINEで送ってくれたり、チーム亜由子ってな感じにあちこちで応援していました。


想像をどんどん超えていく選手。
すごい、としか言えない。


3月に実家で会った時に、何か吹っ切れたように見えた(今日解説の増田明美さんも同席の場)。


中学の頃から一貫して、亜由子ちゃんの幸せな人生を祈ってきました。

女子選手が中学時代から距離をのばしながらここまで競技を続けていること自体がすごいし、いろいろありながら、トップで在り続けることがまたすごい。


次回会えるのを楽しみにしてます。


**********

レース直後に上記をfacebookに投稿したら、同じレースで走った清田真央ちゃんのお父さんがこのようにコメントをくれました。

<とても素晴らしい。
マラソン適性も暑さの強さも証明しましたね(^o^)v>

清田さんは、ずっと前から亜由子ちゃんの才能を褒めていて、真央ちゃんも、亜由子ちゃんを憧れの先輩としてきたそうです。

娘さんの体調が悪い中、このような客観的なコメントをくれた清田さんもまた、素晴らしいと思いました。















by hihararara | 2018-08-27 21:15 | スポーツ

カフェ・アコーディアナで陸上談義



c0189426_23221606.jpg


今日の午前中のこと。
アコーディアナで高校の同級生の小倉くんとモーニング☆
小倉くんは、アコーディアナの人気者の店主・たかみちゃんのお兄ちゃんです。
一緒に行ってみたいと思っていたし(笑)、素敵なお母様にも会えて感激!
※いろいろ美味しかったけど、コーヒー(濃いめ希望)、抜群でした!!...

メインの話は陸上のこと。
大好きな陸上に関して、自分が首を突っ込んでいる面と、どうにもつながり過ぎる面とあるのだけど、小倉くんの3人の息子くんたちはみんな足が速く、長男くんに引き続き、次男の謙心くんも別の種目で全国大会に出ました。

先日私が書かせてもらった、1500M決勝。
優勝した吉居くんと謙心くんは、持ちタイムが全国ランキング1位と2位で、謙心くんも順当に行けば、吉居くんと上位争いをするだろうと思っていました。

結果として、謙心くんは県総体の頃に体調を崩し、それが響いて決勝には進めませんでした。
(この暑さの中、大会の連続で無理もないし、それらを越えて調整するのがいかに難しいことか・・)

振り返ると、1年生の時の1500Mでは、トップの吉居くんと半周以上差があった謙心くんが、1秒以内まで追いついたこと、二人とも成長が素晴らしいです。

2人が所属するランニングクラブ(TTランナーズ)の代表の仲井さんは、私にとっては元々親しい大学OB(箱根駅伝の優勝経験者で、元トヨタ自動車の選手兼監督)。
一貫して、子どもたちの将来を見据え、ジュニア期に走らせ過ぎない指導をしています。
そのクラブ出身で箱根駅伝を走った選手には、山本修平くん(当時早稲田)や安藤悠哉くん(当時青学)等がいます
速い子遅い子に優劣はないです!

吉居くんのお父さんも小倉くんも「仲井コーチの教えを守って」と言っていたのが微笑ましくもあり(^^)、それぞれからお話を聴かせてもらえて光栄です。

二人とも陸上を続けていくし、これからの活躍を、ゆっくり楽しみにしています


by hihararara | 2018-08-25 23:22 | スポーツ

相撲の𠮷井くん


c0189426_23170566.jpg

ふとつけたテレビで、いいタイミングの何かに出会えることあるけど、今見た、中学生の相撲の全国大会。

静岡の𠮷井くん(少し前に書かせてもらった陸上の全国優勝の選手も字の違う吉居くんだったね)。
団体との二冠。
...
とはいえ、部員は3人だったそうで(中学相撲の団体戦は3人)。

個人戦、優勝を決めた直後に𠮷井くんが泣いちゃって、それ見て私も泣いちゃって、さらにインタビューでは、「お母さんが病気なので」と言うのでまた泣けた。

プロ入りするらしいので、覚えておこうと思う。

長男の中学時代、柔道部が相撲の大会にメインで出たため(他の部活のツワモノも希望者は出ていた)、毎年5月頃に、学校にある土俵でまわしを締めて練習していた。市内大会には、3年間、応援に行った。必ずしも身体の大きい子が勝つわけじゃなく、土俵際のせめぎ合いなどかなりおもしろかった。

みんな生尻を嫌がるお年頃で、うちの中学の子たちはハーフパンツの上にまわしをつけたのに、長男はひとり生尻にこだわり(笑)、アマゾンでマイまわしまで買って(まわしまであるんだ!と驚いただけじゃなく、まわし専用のTバックのパンツまで購入。私に言わずに)、張り切って参加していた。

田植えの時期の神事という感じで、裸足で土俵の土を踏みしめて、仲間とぶつかり稽古する姿は良かったなあ。

そんなわけで、ちょっと中学相撲には思い入れがありました。

静岡の𠮷井くん、おめでとう!!


by hihararara | 2018-08-25 23:17 | スポーツ

吉居くん おめでとう!!!




c0189426_22311803.jpg
c0189426_22312886.jpg
c0189426_22313471.jpg
c0189426_22314129.jpg
c0189426_22314907.jpg
c0189426_22315715.jpg
c0189426_22320568.jpg

吉居くん、全国優勝おめでとう!!

願掛けして触れなかったけど、ガレット屋さんから戻り、アラームもセットしておいた、中学生の陸上全国大会(NHK中継)。
中学時代、私も800Mで目指していました。


昨日の3000Mでは2位だった吉居くん。もちろんそれもスゴイけど、今日の1500M決勝を、かつての鈴木亜由子ちゃんの中学の時のように、祈りながら見ました。


結果、見事に優勝!!


実は、吉居くんのお父さんと、本当にひょんなことからつながり(不思議なミラクル)、東三河大会の頃からお気持ちを聞かせてもらってきました。その辺も亜由子ちゃんの時みたいに。所属するクラブのコーチもよく知ってます(笑)


そんなこともあり、震えながら泣きながらの応援。
イケメンくんですが、中学生なので、敢えて鮮明じゃない画像です。

郷土の星がまたキラリ


優勝インタビューから推測するに、昨年2年生で唯一決勝に残った吉居くんは、昨年、1500と3000で中学記録を作った現在高校生の選手からリカバリーのアドバイスなどをもらっていた様子で、それも素敵だなあと感じました。


とにかく、おめでとうございます















by hihararara | 2018-08-21 22:38 | スポーツ

甲子園



c0189426_14105533.jpg


まとめて新聞読んでます。
これは、一昨日の中日新聞、東三河版。
いい記事だなあと。

高校時代、甲子園に母校は出ないのに、愛知の代表校の応援に出かけたほど、一時期は高校野球が大好きでした。...

大学では東京六大学野球の実況練習やら場内アナウンス(ウグイス嬢)をしました。

でも、天覧試合のアナウンスをきっかけに、当時の連盟の会長の、ものすごーく嫌な面や、会長が恐いから間違いにも従う連盟やその周囲の体質を目の当たりにして(当時のことで、その会長も亡くなったし、今は違うと思う)、今のスポーツ界のあちこちで噴出している問題の一端を体験しました。

その体験で熱が冷めたのは今思えばすごく良かった。

憧れのその先が必ずしもいいものではないと思えたことにより、子育てにおいて、何かを信奉するようなこと、させるようなことがなくなったから(度合いの問題ね)。

この記事に出てくるような高校球児くんたちが、さらなる野球の道を邁進してほしいけど、私の友達の元プロ野球選手が息子には野球をやらせてないように、どの分野をがんばる子どもも、それだけにならない歩み方をしてほしいなーと思う。


by hihararara | 2018-08-19 14:11 | スポーツ

清田さんのスイカ


【8月12日 facebook 投稿分】


c0189426_14113671.jpg
c0189426_14114489.jpg
c0189426_14115217.jpg
c0189426_14120018.jpg
c0189426_14120610.jpg


毎年、渥美の清田さんから、この時期にスイカをいただいていて、今日は、成り行きで(笑)、一昨日行ったばかりのうなぎ屋さんで、うな重までご馳走になり、コメダもはしご。
夜の待ち合わせだったので、家族には野菜たっぷりの酢豚を作って、公認のもと(みんなスイカがうれしい)行ってきました

うな重、一昨日息子たちと食べた時は私はうな丼だったからか、うな重の方がとても美味しく(今日のうなぎが良かったのかな)、愛知県産うなぎで昼も夜も1280円! がんばっていただきたい。


清田さんの娘ちゃんは、昨年の夏、世界陸上の女子マラソンに日本代表で出た清田真央ちゃんです。ちなみに昨年は、スイカをいただいたすぐ後に、清田さんは世界陸上の応援でロンドンに出かけ、私の大学時代の先輩のTBS土井アナウンサーと現地で会い、それもうれしかった。


私の中で真央ちゃんのイメージの笑顔の写真と、真央ちゃんの初マラソンの時の2016年の名古屋ウィメンズマラソンのスタート写真をピックアップ。
この大人数の中で、招待選手ゆえ、最前列スタート(いちばん左の黄色いユニフォーム)だったのがすごいなあと見ていて(ちなみに実況は森脇さん)、さらに結果も出して華々しいデビューでした。


今月26日の北海道マラソンでは、鈴木亜由子ちゃん(世界陸上やオリンピックで5000や10000の日本代表。豊橋出身で中学時代から応援)がいよいよ初マラソン挑戦。真央ちゃんも走ります。


どうしても今は、東京オリンピックの代表選考がちらつくけど(※私自身は、東京五輪は招致の時から反対)、ご自身も全国レベルのランナーだった清田さんは、まっとうな感覚で娘ちゃんを冷静に見守っている。


亜由子ちゃんのご両親も、真央ちゃんのご両親も全くガツガツしてないです。伸びゆく子どもの親はおおらか。その辺りも講座でお伝えしたいところ。


清田さん、ありがとうございました!
また陸上談義しましょう〜












by hihararara | 2018-08-13 14:13 | スポーツ

アスリートフードマイスター よしえちゃんのブログ☆




アスリートフードマイスター1級!のよしえちゃんのブログです

よしえちゃんは、私の大学時代の男友達(サークルの同期で、いちばん親しかった)の奥さんで、札幌での結婚式で知り合って以来、カナダ、ニューヨークに住んでいた時代も含めて、いつの間にかダンナさんより親しくなっちゃったお方(桑嶋くんの奥さんの弥栄ちゃんも同じ感じw)。


ずっと紹介したかったけど、今になってしまいました。
札幌を中心にいろいろ活躍中!
最新記事を紹介しますが、どの記事も勉強になるよ~~
(以前、私が運営していたサイト「Love the Moment」で、ニューヨークから記事を書いてくれていた大切な友達です

*私のお友達は食に詳しい方々も多いので、栄養学とかはいろんな考えがあると思うし、こんなにスゴイよしえちゃんを見ると、プレッシャーを感じるスポーツ少年&少女のお母さんもいると思いますが、楽しめる範囲で参考にしてください!











by hihararara | 2018-04-27 20:23 | スポーツ

第一回 東三河ジュニアスポーツ勉強会



c0189426_21501785.jpg



c0189426_21503102.jpg

c0189426_07554637.jpg

c0189426_21505563.jpg



【第一回 東三河ジュニアスポーツ勉強会】


4月7日(土)の、12:00〜15:00に、豊橋市公会堂で行われます。
入場無料で、こちらは事前の申し込みが必要です!

すでに、250名超のお申し込みがありますが、会場が広いので、まだまだ大丈夫です(託児は締め切り間近です。*追記 託児いっぱいになりました~)。

詳細は、FBページをご覧ください。
https://www.facebook.com/eastmikawajss/

産婦人科医・スポーツドクター、障がい者スポーツドクターでもあるゆきちゃんの、実感に伴う念願の勉強会で、よくがんばって準備してきたし、本当にとても大切な内容です。
様々な分野の専門家たちのお話を無料で聞けるなんて、素晴らしい。

大学OBの仲井さんたちのランニングクラブが協賛していて、共催は豊橋市体育協会、後援には東三河の八市町村の教育委員会、地元マスコミもみなさん名を連ねてくださっています。

知ってくれている人もいるけど、一昨年の12月に、ゆきちゃんと仲井さんと私で豊橋市の教育長と面談し、小中学生の部活動の問題についてお話しました。私たちが主張したわけではなく、教育長周辺のかねてからの懸案事項として、豊橋市の中学校では朝練が禁止となり、賛否両論あったけど、最近は名古屋市の小学校の部活動が廃止の方向だったり、スポーツ庁も、部活動の時間についての見直しを行っています。

ジュニア期の健全な成長のために、練習をやり過ぎない、やらせ過ぎない大切さ、まさに「健康で強くなるために」・・・

実は豊橋市は先進的な動きをしていて、その背景には、ゆきちゃんや仲井さんたちの、全国レベルのスポーツ関係者とのつながりがあります。最新の研究がアップデートされ、東三河での指導に活かされています。
それらを、数年間近くで見てきたので、このイベントの実現は私もうれしいです。

いろいろあるけれど、教育長の周辺は本音で、「命を大切に」を念頭に置いてくださっているように感じます。書き添えさせてもらうと、FB友達にもなっている、西野花菜ちゃんのお父さんたちの活動も豊橋市の教育界を守ってくれているように思います。

年度初めの落ち着かない時期ですが、どうぞ足をお運びください!!

*ポスター画像はFBページ、新聞は石黒さんよりいただきました。












by hihararara | 2018-03-22 07:56 | スポーツ