カテゴリ:講座( 23 )

「ネット社会との付き合い方 〜セキュリティ・依存症・我が家のルール〜」


【9月8日 投稿分】


c0189426_09333169.jpg


アイプラザ豊橋での講座、「ネット社会との付き合い方 〜セキュリティ・依存症・我が家のルール〜」に参加しました。

講師は、豊橋創造大学経営学部教授の今井正文さん。

専門家ならではのお話と、何よりも、頭ごなしにダメという話ではなく、どうせ使うならよく使おう、とか、時間よりも内容への注意など、肯定的な方向でのお話で、ためになりました。


ある高校でのアンケート結果でスマホの使用時間、120分以上が53.2%で、SNS利用は100%、
facebook3.8%、twitter 77.2%、Instagram 81%、LINE100% というデータもリアルだった。息子を見ててもそんな感じ。

我が家は、長男と次男で3年違うけど、たった3年でもスマホ事情が変化している。
うちは、長男は高校から持ち、自分のバイト代からスマホ代を払い(iPhone)、次男はスマホは持ってないけど、端末は3種類(iPod Touch、お古の通話できないスマホを兄弟で共有)ある。
私も改めて息子たちとルールを話すつもり。

帰りに担当者さんが今井先生に、次回の講師だと私を紹介してくださったら、「知ってますよ〜、日原さんの講演聴いたことある」とおっしゃるのでびっくり!!(笑)

昨年の豊橋南高校での、学校保健委員会に参加してくださったのでした。当時の藤原校長からのお呼びで自己肯定感について話した時。


創造大の経営陣も知ってるので、
「悪いことできませんね〜」
「お互いにねえ〜」
と笑いました






[PR]
by hihararara | 2018-09-11 09:34 | 講座 | Comments(0)

10月のアイプラザでの講座のお知らせと、身心について。




c0189426_10483358.jpg



「広報とよはし」8月号に、10月開催の講座のお知らせが出ていました。

22ページの「催し・講座」のコーナー。

【アイプラザ豊橋 子育てお悩み解決塾Ⅱ】

これ、文字数の関係で、私が送った内容と違う書かれ方がしているので、ここで修正しておきます。

私が送った原文
■反抗期と言葉の力 ~言葉をかける、言葉を飲み込むタイミング~
自身の育児と「自己肯定感」の講座を通して得た思春期・反抗期を乗り切るヒント



☆お申し込みは、アイプラザにお電話をお願いします!


************


【8月2日 投稿分】

今日は一日、たいへんなことが集まる日で、ヘロヘロの最後に、東愛知新聞の最終ゲラチェック。
薬師寺の重鎮様たちが私の原稿をチェックしてくださるという光栄な体験を得られました。

そこで知ったこと。
仏教に詳しい方、そもそも、私のお友達にはお坊さんも複数いるので(笑)、当然だよ、ということかもしれませんが・・・


仏教では、心身ではなく、身心という表現の様子。

自分なりに調べてみて、なんとなくわかりやすかった、お坊さんではない方の記事より。




薬師寺の方々が3人がかりで、迅速かつ正確に校正してくださり、新しい学びまで与えてくれて、涙が出そう。

薬師寺に関わらない冒頭での、「心身の病」も「身心の病」に変わっていて、最初はそこは読者が私の間違いと思いそうなため、「心身の」に戻してもらおうか、松本先生と相談中ではあるのだけど、仏教にならおうかとも思う。
(*この部分、もしも、お坊さんでご覧になる方、気軽なご意見お願いします。身心が変じゃないという方のご意見も聞いてみたい。私にはなじみがなかったので・・・)


5000文字に及ぶ、連載8回分の原稿を、読み込んでくださったこと、書いた本人である私でないと気づかないような部分まで目を通してくださったことが窺えて、ヘロヘロしながら感動してる今。
このブログに書いてあることも、なんだか深い。


追記 このブログの著者さん、スポーツ史では有名な方のようで、なんと、愛知県豊橋市育ち。時習館高校に通っていた。
しかも、最後のブログが2016年の私の誕生日。そして、その翌々日に死去。
なんだか重ねてしみじみ。

☆最終的には、松本先生の提案で、いい形の文章におさまりました。
掲載の折にはまたお知らせします。










[PR]
by hihararara | 2018-08-04 11:00 | 講座 | Comments(0)

反抗期と反抗期の講座(笑)


反抗期
ぐっとこらえて
ネタにする

朝から次男と、些細なことでゴチャゴチャ。
長男と思えば大したことないし、さらに私自身の親というより先生への反抗と思えば、さらに大したことない(笑)

私の中2は、すべての意味で輝いていた。
陸上に燃え、恋愛に燃え、学校で殴られながら、自分をジャンヌ・ダルクと思っていた(笑)


秋に、市の講座として、アイプラザでの、反抗期(思春期)の講座を依頼されています。
これまた、客観的な情報と、自分自身や育児の体験を通してのバラエティー的講座になるでしょう(^^)

もうすぐ配布の、広報とよはし8月号に小さく出ると思います。

東愛知新聞の、mixs.薬師寺養生講演の記事は、8回の連載の予定で、ゲラを薬師寺に確認してもらっています。
記者さんやレイアウトさんのおかげで素敵な記事になりそうです。


どちらもまたお知らせします!






[PR]
by hihararara | 2018-07-23 17:39 | 講座 | Comments(0)

【 女の墓場プロダクション 本格始動✨】


7月13日 facebook まのちょもこちゃんの投稿より・・・

c0189426_17205340.jpg
c0189426_17205922.jpg
c0189426_17210801.jpg
c0189426_17211493.jpg
c0189426_17212248.jpg


【 女の墓場プロダクション 本格始動

7月11日(水) LUZの2階のシェアスペース
Life is Beautifulにて
「LOVEクリアリング 愛と性のお話会」を開催しました。

作家 日原いずみさん(以下 まーちゃん)の
長年にわたる「性の研究結果発表!」とでもいえるほどの濃ゆい濃ゆい時間。

まーちゃんと私は、出逢ってもうすぐ6年になるのかな?水瓶座で男の子のママという共通点以上に、「世の中の人にもっと自由に自分らしく生きることを唱えていきたい」という熱意がいつも同じで、私にとって、最も心地よい関係なんです。

私自身も、美容室の中で「貸切ちょもこ」というスピリチュアルメニューを通して、自己の解放、自分の価値を見出すことをテーマに毎日志事をしていますが、

まーちゃんもまた、小説家、作家として、言葉の玉手箱のような魔法で、老若男女問わず、沢山の人達の心を開放してきています。

「自己肯定感を育む子育て」の講座は、小中高校でも頼まれるほど人気で、親御さんや子どもたち、先生方にも新しい気づきをもたらす、本当にステキなお話をしてくれます。その他、会社の研修などにも呼ばれたり、本当に多忙なお方なんです。

でね、本題。

そんな真面目な面ともうひとつ
まーちゃんの得意分野は、「性のお話」

2〜3年前にも、この講座を2度やりましたが、
その時から更にパワーアップしていて
作ってきてくれたパワポの完成度に、私は本当に感動してしまいました

今回のこの会は、別名「大人のエロ会」だったのですが、なんかね、エロはエロでも、人間の魂のお話。そこら辺のとはワケが違う!

男と女の違い 周波数
ソウルメイト 夫婦 ホルモンについてなどなど

様々な観点から、男女を観察し、
自分の中に潜んでいる「性」を肯定する内容が盛りだくさんでした

早々に満席になり、参加いただいた方々も
後半の座談会では自分のお話を吐き出しながら、人の話も聞きながら、フムフムとうなずいていたりアドバイスし合ったり、泣けちゃう人もいたり。大大大満足

みんな好きだよね
そっちの話

私自身も、ここ最近は、
開運美容室 あらため、「開運エロ美容室」になっちゃってるぐらい(笑笑)
毎日のように、お客様と男女の話、夫婦の性生活、恋愛話をしていて、毎日が女子会、「女の園」と化しております。

女性達は、それを話したがってる。
誰にも言えなかった話を吐き出すことで
ココロが本当に楽に、軽くなります。

人を好きになること
夫婦の性生活のはなし
自分自身の悩み
若い人から年配の方まで
みんなスルスルスル〜〜ってお話してくれます。

まーちゃんと私のユニット名が
「女の墓場プロダクション」なんですが、
これには
「墓場まで大事に持っていかなきゃいけない!と思っていた、誰にも言えないとんでもない秘密を吐き出す場所」というニュアンスが込められています。

わたしは、毎日、墓場活動してます。笑笑

ここには、ジャッジはありません。

どぉか、世の女性たちが、
もっともっと輝いて、キラキラして、
イキイキして、本当に大切なことに気づいて、
家族を大切にして、そして自分自身も大切にしていけますよぉに。

吐き出すことで、本当に身もココロも軽くなります。

まず私がウォーミングアップでココロを緩めるので、その後は、是非、このまーちゃんの講座を受けてみてください。

世界が、変わりますよ


たった一度の人生。

女は女として、
男は男として、
もっともっと、花咲かせませんか

この会、これからもやっていきます。

次回開催、早めにお知らせが欲しい方は、
こっそり私かまーちゃんにお知らせくださいね


***************************

ここから私です。

ともちゃん(ちょもちゃんがニックネームですが、私は出逢った時のまんま、ともちゃんと呼んでます)と初めて会ったのは、調べてみると、2012年に私が主催したイベント、

【須田郡司さんスライド&トーク「石の語りべ」 ~世界の聖なる石を訪ねて~】
だった。

今から約20年前に参列した、大学時代の大切な友達の結婚式で知り合った巨石写真家の須田さん(現在は島根県出雲市在住)のお話会。

これは、今思うと、不思議な世界に興味や理解のある東三河のすっごいメンバー(男女とも濃い)が60人ほど集まっていて(笑)、ともちゃんもfacebookでの呼びかけに反応して来てくれたのだ。

パッと会った時のともちゃんは、まだ赤ちゃんだった次男くんを抱っこしていて(のちに三男くんも生まれ、今では三児の母)、すっごいやわらかなママ!という雰囲気で、まさか、バリバリの美容師さんであり経営者さんだとは思わなかった。

その後、ともちゃんは、『ヒカリめがね』の編集長として私も大好きなメンバーを集めて編集部とし、その関わりでも深くなった。

今回の講座に関する、この振り返りの投稿を読んで、じーんと来た。私のことを、すごくわかっていてくれて、ありがたかった。

みんなが目にする投稿以外にも、直後に私がつくったパワーポイントについて、メッセージでこう書いてくれていた。

<まーちゃん、、この資料は、まぢですごいね。。
これ、ものすごい価値あるものだから、大切にしよー‼️

これも、心からうれしかった。

誠意を込めて作成したものについて、その価値をわかってくれて、大切にしようと言ってくれる。

小説の執筆の時もそうだったけど、編集者が第一の読者・理解者として、責任を持って伴走してくれる。

つくり手は感謝の気持ちで、いい作品にしようと一層がんばろうと思う。

(音楽系のアーティストとプロデューサー、美術系のアーティストとキュレーター、スポーツ選手とコーチの関係にも似ている)

愛と性のお話会、まあ、ぶっちゃけて言えばエロ話だけど、ともちゃんも書いてくれてる通り、下品なエロじゃないです。

講座でも紹介した叶恭子さんの言葉を借りるのなら、
<エクスタシーとインテリジェンスはとても関係が深いものなのです>
ということ。

愛や性に真剣に向き合って、自分を満たし、自分を高めれば、自分も相手も運気が上昇する ということを、感覚やスピリチュアルな観点の前に、生物学的、量子力学的な知識や分析をもとにお伝えしました。

講座に参加してくださったみなさまは、まず、参加したいと思ってくれたことがうれしくて、みなさまのことを想いながら、膨大な資料を整理して、パワーポイントにまとめました。

全体を通してお伝えしたかったのは、「自分の人生は自分の望む方向にクリエイトできるよ」ということ。
「様々な枠を取り払って、魂の赴くまま、自由になって!!」ということ。

少しでも、どこかが響いてくれたらうれしいし、参加者さんのことは、今後もケアしたいです。

ともちゃんとは、目指す方向性やスケール感が同じで、あうんの呼吸でわかり合える。

これからも、いろいろ試行錯誤しながら、内容を高め、みなさまの心の解放のお手伝いをしたいと思っています。


講座当日(11日)の夜、たまたま長男と親友について語っていて、私が「大人になってから振り返ると、中学時代、高校時代とか、それぞれに一人でも親友がいてくれたら、それで十分なところがあるから、アンタはすでにそう思える友達ができてるから、いいね」みたいに言い、さらに加えて、「あ、でも、お母さん、大人になってからも、親友と思える友達ができてるなあ~」と伝えた。

その時の頭の中にはともちゃんをはじめとする、何人かが浮かんでいました。

出逢いに感謝。
関係の深まりに感謝。

表現活動については、東京に住んでいたらって思うことも時々あるんだけど(すでに親しい編集者や作家や女優のお友達を通してのさらなる人脈や仕事や遊びへの発展)、私は豊橋で生きていくことにしてるので、この地で、おもしろいこと、東京でのイベントにも負けないレベルの高いものを目指して、楽しくがんばるよ~~~♥♥♥



























[PR]
by hihararara | 2018-07-13 20:21 | 講座 | Comments(0)

自己肯定感をはぐくむ子育て @ Life is Beautiful


【6月27日 FB投稿分】

c0189426_09372116.jpg
c0189426_09372833.jpg
c0189426_09374005.jpg
c0189426_09384888.jpg
c0189426_09380544.jpg
c0189426_09381446.jpg

今日は、新城Life is Beautifulで「自己肯定感をはぐくむ子育て〜自分のことを大切にできる子に〜」の講座でした。


個性的でにぎやかなメンバーにお集まりいただき(色とりどり、Vividなイメージ)、楽しい時間を過ごせました。


自分が話す側だけど、いつもいいなあ、ありがたいなあと思うのは、交流の時間に、みなさんが自分の悩みを打ち明けてくれて、私だけではなく、その場のみなさんが相談に乗ってくれて、それぞれが新しい発見や、自分なりの育児の答え合わせをしてくれること。

泣いたり笑ったり、一期一会の得難い時間です。


最近思うのは、どの大人も、どの子どもも、あるがまま精一杯生きて、自己を肯定し、その姿を臆することなく伝え合うことで、多様性の共存につながるのではないか、ということ。

講座を何回か続けることで、また新しい何かに発展するような気がしています。


ご参加くださったみなさま、管理人のみなちゃん、オーナーのちょもちゃん、ありがとうございました


写真は、講座風景と、いつもプロ級のちょもちゃん作のスイーツ。LUZの相変わらずの素敵な一角、帰りに寄った一期家一笑のスムージー(いちごとラズベリー)と、100円!のバラの花束💐 自分用のたんぱく質重視のお弁当。
ネタ元の息子らに焼きいも、桃のフルーツサンド、唐揚げなど買って帰りました(笑)



****************


管理人のみなちゃんの投稿より

c0189426_09422923.jpg
c0189426_09423601.jpg

まーちゃんの
「自己肯定感をはぐくむ子育て講座
〜自分のことを大切にできる子に〜」
昨日開催されました!


前日にキャンセルがあったのですが、
キャンセル待ちの方も来てくださったので、
7名+ちょもこ&みなこの9名の参加と
まーちゃんで、
そんなに広くないLife is Beautifulは
いっぱいになりました。


まーちゃんのお話は
視点が
母からの視点だけではなく、
社会的な面からや、
教育学的な面や、
人類学的な面や、
いろーんな面からみてる。


で、どうよ?!
っていうのを踏まえた上で、
話してくれます。


情報は入れておくけど、
頭でっかちにならずに
最後は自分の判断で決めて、
これまでどうなってきたかということを
話してくれるので、
わかりやすいのです。


そして、
やっぱりこう思う!だったり、
これがピンとくるなどなど、
今回、参加者の方で、
お話聞いて答え合わせみたいだった!
という方が何人かいらっしゃいました。


今まで自分がやってきたことや、
感じてたこと、
間違ってなかった!
っていう感覚。


日頃の子育て、
正解はないけど、
毎日の繰り返し

まーちゃんのお子さんは高校生と中学生、
まだ子育て途中だけど、
今のとこ、これははっきり言える!
ということを
日頃の子育てネタ満載でね、
もう、
講座というより、
トーク!トーク力!笑
ニヤニヤしながら聞いちゃう時もあれば、
涙しちゃう時もある、
楽しい時間でした。


またまーちゃんには
何かしらの講座をお願いしようと思っています。
なにせ、お持ちのカードが多い方ですから!
「まーちゃんに、こんなこと話してほしい」
ってリクエストあれば、おしえてください!


次の講座は
まーちゃん&ちょもちゃん
女の墓場プロダクション!

あなたには、
墓場まで持っていくと決めている
“こと”ありますか?

すでに満員御礼です。
こちら、かなり濃厚なメンバー&内容の予感…。

*********

感謝感謝!!







[PR]
by hihararara | 2018-06-29 09:44 | 講座 | Comments(0)

話し方講座記録



【facebook 4月9日 まのともちゃん投稿分】


c0189426_11144214.jpg
c0189426_11145059.jpg
c0189426_11145996.jpg
c0189426_11151008.jpg




きょうは、LUZの2階のお部屋
「Life is Beautiful」にて
話し方講座を開催しました。

講師は、日原いずみさん(通称まーちゃん)


まーちゃんには、
今までも色んな講座をお願いしてきたけど、
LUZでの開催は久々!

人前で話す時のコツ、心得、ポイントなど
いつもながら、わかりやす〜〜く教えていただきました!


私も、また夏に新城市の先生向けのアロマ講座を頼まれていて、人前でお話しする機会がちょっとずつですが増えています。まーちゃんのお話、、参考になることだらけでしたありがとうございました


きょうは、特別に
ニーナニーノさんのりんごのタルトをデザートに。これ、以前ニーナニーノの店主なおちゃんにいただいて、めちゃ好みだったうまうま

春の花をそえて


Life is Beautifulも、
ちょっとずつ色んな方に
使ってもらえるように準備してます。


まーちゃんと私は、、、(^^)
活動休止中の「女の墓場プロダクション」を再開しようかと企んでおります。こちらは、会員制にしようかと思ってます。人にはなかなか言えない、、、悩み云々、吐き出し処。ちょもこ&まーちゃんコンビでお届け致しますおたのしみに


これ以外にも、「コミュニケーション講座」や、「自己肯定感を育む子育て」などなど、これからも、Life is Beautiful で開催していきます〜〜

きょう参加いただいた方々、ありがとうございました















[PR]
by hihararara | 2018-04-11 11:16 | 講座 | Comments(0)

話し方講座 @Life is Beautiful



c0189426_18061575.jpg
c0189426_18063645.jpg
c0189426_18071948.jpg
c0189426_18075830.jpg
c0189426_18082014.jpg
c0189426_18085238.jpg
c0189426_18074831.jpg
c0189426_18073220.jpg
c0189426_18080637.jpg
c0189426_18094603.jpg

昨日は、新城の美容室LUZのスペース「Life is Beautiful」で、『話し方講座』を行いました。
サブタイトルは、~好感度高まる12のポイント♡~

講座の内容を考える時は、いつも直感でパーッとこれまでの知識と経験で浮かんでくるものをパワーポイントにまとめ、客観性を補完する形ですが、今回はそれに加えて、いくつかの実践と毎度ながらの笑いを込めて、楽しく行いました。

話し方だけじゃなくて人生や子育ても語ったね(笑)


LUZのガーデンスペース「ヒカリノモリ」も、LUZの店内も「Life is Beautiful」も、澄んだ空気で、毎度、着いただけで涙が出る(笑) 本当に素敵


私の講演活動の始まりは、LUZだったとも言える。
特別な空間。写真で振り返るだけでも癒しのパワーがあるよ・・・

オーナーのともちゃんや、新しくLife is Beautifulの管理を任されているみなちゃんのお心づかいも感じ、人を迎えるとは、おもてなしとはこういうことか!みたいな、温かい気持ちになりました。


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました
楽しかったです!


ともちゃん、いつも本当にありがとう。
これからもおもしろいこと企画しようね。
末永く、お願いします(^_-)-☆


*昨日紹介しようと用意していたのに忘れたダンサー・菅原小春さんの動画です。
ともちゃんの声やしゃべり方と重なるものを感じるんだよ~









[PR]
by hihararara | 2018-04-10 18:22 | 講座 | Comments(0)

講座の感想 【バラエティ】



【1月25日 FB投稿分】

c0189426_10540946.jpg


【バラエティ】

今日のお昼、日曜に講座をやった南陽地区市民館に、書面の手続きのために行ってきました。
館長さんや主事さんに講座の感想を教えてもらった中でうれしかった二つ・・・


①過去にもいくつか講座に出たことがあるけど、ふだんは無表情の人が、「良かったです!」とニコニコの笑顔で帰っていったそう!


②館長さんの息子さん夫妻も参加してくださったんだけど、奥さんが「バラエティみたいだった」と言ってくれたこと!

サイコーー!(笑)目指したいところ!!

真面目でオカタイ、講師が品行方正で(真逆)上から目線みたいな講座じゃなくて、ホットでライヴで、楽しく学べて、なるべく双方向な空間。

芸風として定着しつつあるけど、自分がさらすから、受講者さんもさらしてくれる。笑って泣いて、和む、ゆるむ、深まる・・・。
メンバーや流れによって異なるその場限りの濃密さ。


昔はアンチパワーポイント派だったけど(単に持ってなかったのと、話より画面頼りになるのが嫌だった)、使うようになった今となっては、テレビのAD時代の編集作業とか美術の仕事とか、小説も含めてすべてが活かせる。
大学時代、アナウンス研究会で発声を学んだことも、マイクを使っていたことも(笑) 滑舌は悪いまんまだけど!


もうほんと、大好き。
何より重要なのはコンテンツ、そして、場をつくるおもてなしの気持ち。
それらの経験がまた、別の講演(コミュニケーションなど)の内容の参考にもなります。

書くお仕事も続けてるけど、「伝える」を柱に、やっぱりいろいろやりたい。
最初は意外と緊張しいだったのに、今話すことに緊張しなくなった。
その辺もまた伝授したいよ。
(とにかく健康第一でね・・・)


☆写真は、東京事変のアルバム『バラエティ』より♬
(これは持ってないけど、次の『スポーツ』は持ってます)
















[PR]
by hihararara | 2018-01-27 10:54 | 講座 | Comments(0)

南陽地区市民館の講座




c0189426_21030084.jpg
c0189426_21020275.jpg
c0189426_21021521.jpg
c0189426_21023306.jpg
c0189426_21035464.jpg
c0189426_21034441.jpg

南陽地区市民館での講座「自己肯定感をはぐくむ子育て ~親も子も『好き』を見つけて心豊かに☆」、無事終了しました。

ご参加くださったみなさま、ご準備くださった館長さんはじめみなさま、託児スタッフのみなさま、片付けに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


風邪、インフルエンザの季節の中、大盛況だったと思います。

私の熱くて長い講座の後に、質問や交流タイムを第二部的に設けたのですが、残ってくださった方々が想像以上に多く、うれしかったです。また、「そこまで話してくれていいのかな?」と思うほど赤裸々に自分の家庭や育児の状況を語ってくださる方、涙を浮かべながら話してくださる方の姿にこちらも涙。
初対面の私なのに、気持ちをゆるしてくださったとしたら、ありがたく思います。

途中、「過去は変えられないけど、今とこれからは変えられる」と、よくありそうなセリフを口にしながら、自分が瀬戸内寂聴か?という気持ちになりました(笑)

ドラマ「陸王」で竹内涼真の隣で走った、親しい中学校の先生も来てくださり、彼に語ってもらった生徒と向き合う話もとても貴重でした。
他の館長さんやアイプラザの男性職員さんも聴きに来てくださいました。


講座の冒頭でお伝えしたのだけど、実は12日夜から急に発熱し、風邪やインフルエンザならいいのになあって思ったのに、持病の成人スティル病の再発で(大学時代から4回目。気をつけててもなる時はなる)、そのことはまた改めて書くけど、いち早い治療のおかげで、元気に無事にこなせてホッとしました。
(ご依頼いただいている仕事や講演は行えますので、変に心配しないでください)


私のすべての活動、すべての発言の根底には、病気によって命と向き合ってきた体験があります。

タイムリーにいただいた、お友達手づくりのレモンカードと屋久島の野草茶。今、お茶を早速飲みながら書いています。ありがとう

いろいろあるけど、誰もが違う自分だけの人生。
大人も子供も、一度だけの人生を、大切に、幸せに歩みましょう。


なんとなく撮りたくなった、私がネタにすることを許容してくれてる息子たちと。FBに書いてないオヤジと長男(当時中2)の節分親子ゲンカ話は講座オンリーの鉄板の爆笑ネタです






[PR]
by hihararara | 2018-01-21 21:05 | 講座 | Comments(0)

自己肯定感をはぐくむ子育て @南陽地区市民館



c0189426_20094895.jpg



ちょこちょこ載せている、来月1月21日(日)の南陽地区市民館での講座です。

定員20名のところ、現在11名で、締め切りが早いのと、定員以上の場合は抽選になることもあり、まだ余裕があります。
私も館長さんも、希望の方はみなさんに来ていただきたいので、定員増を検討中です。

この講座は小中学生の保護者を対象としたものですが、幼児の保護者の希望が多いそうで、私自身は、受け入れの範囲内なら、どなたにもお越しいただきたいと思っています(もちろん、みなさんに響く内容にいたします)。

小中学生の保護者さんは、育児の心配事から離れる時期でもあり(思春期や受験期の悩みはまた出てくるけど)、どの講座も、小中学生の保護者はなかなか集まらないそうですが、ぜひとも気楽にいらしていただきたいです

女性館長さんも女性主事さんも、人生の先輩として、温かく見守ってくださってます。
よろしくお願いします


*お問い合わせお申し込みは、南陽地区市民館にお願いします。



[PR]
by hihararara | 2017-12-20 20:13 | 講座 | Comments(0)