カテゴリ:講座( 16 )

講座の感想 【バラエティ】



【1月25日 FB投稿分】

c0189426_10540946.jpg


【バラエティ】

今日のお昼、日曜に講座をやった南陽地区市民館に、書面の手続きのために行ってきました。
館長さんや主事さんに講座の感想を教えてもらった中でうれしかった二つ・・・


①過去にもいくつか講座に出たことがあるけど、ふだんは無表情の人が、「良かったです!」とニコニコの笑顔で帰っていったそう!


②館長さんの息子さん夫妻も参加してくださったんだけど、奥さんが「バラエティみたいだった」と言ってくれたこと!

サイコーー!(笑)目指したいところ!!

真面目でオカタイ、講師が品行方正で(真逆)上から目線みたいな講座じゃなくて、ホットでライヴで、楽しく学べて、なるべく双方向な空間。

芸風として定着しつつあるけど、自分がさらすから、受講者さんもさらしてくれる。笑って泣いて、和む、ゆるむ、深まる・・・。
メンバーや流れによって異なるその場限りの濃密さ。


昔はアンチパワーポイント派だったけど(単に持ってなかったのと、話より画面頼りになるのが嫌だった)、使うようになった今となっては、テレビのAD時代の編集作業とか美術の仕事とか、小説も含めてすべてが活かせる。
大学時代、アナウンス研究会で発声を学んだことも、マイクを使っていたことも(笑) 滑舌は悪いまんまだけど!


もうほんと、大好き。
何より重要なのはコンテンツ、そして、場をつくるおもてなしの気持ち。
それらの経験がまた、別の講演(コミュニケーションなど)の内容の参考にもなります。

書くお仕事も続けてるけど、「伝える」を柱に、やっぱりいろいろやりたい。
最初は意外と緊張しいだったのに、今話すことに緊張しなくなった。
その辺もまた伝授したいよ。
(とにかく健康第一でね・・・)


☆写真は、東京事変のアルバム『バラエティ』より♬
(これは持ってないけど、次の『スポーツ』は持ってます)
















[PR]
by hihararara | 2018-01-27 10:54 | 講座 | Comments(0)

南陽地区市民館の講座




c0189426_21030084.jpg
c0189426_21020275.jpg
c0189426_21021521.jpg
c0189426_21023306.jpg
c0189426_21035464.jpg
c0189426_21034441.jpg

南陽地区市民館での講座「自己肯定感をはぐくむ子育て ~親も子も『好き』を見つけて心豊かに☆」、無事終了しました。

ご参加くださったみなさま、ご準備くださった館長さんはじめみなさま、託児スタッフのみなさま、片付けに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


風邪、インフルエンザの季節の中、大盛況だったと思います。

私の熱くて長い講座の後に、質問や交流タイムを第二部的に設けたのですが、残ってくださった方々が想像以上に多く、うれしかったです。また、「そこまで話してくれていいのかな?」と思うほど赤裸々に自分の家庭や育児の状況を語ってくださる方、涙を浮かべながら話してくださる方の姿にこちらも涙。
初対面の私なのに、気持ちをゆるしてくださったとしたら、ありがたく思います。

途中、「過去は変えられないけど、今とこれからは変えられる」と、よくありそうなセリフを口にしながら、自分が瀬戸内寂聴か?という気持ちになりました(笑)

ドラマ「陸王」で竹内涼真の隣で走った、親しい中学校の先生も来てくださり、彼に語ってもらった生徒と向き合う話もとても貴重でした。
他の館長さんやアイプラザの男性職員さんも聴きに来てくださいました。


講座の冒頭でお伝えしたのだけど、実は12日夜から急に発熱し、風邪やインフルエンザならいいのになあって思ったのに、持病の成人スティル病の再発で(大学時代から4回目。気をつけててもなる時はなる)、そのことはまた改めて書くけど、いち早い治療のおかげで、元気に無事にこなせてホッとしました。
(ご依頼いただいている仕事や講演は行えますので、変に心配しないでください)


私のすべての活動、すべての発言の根底には、病気によって命と向き合ってきた体験があります。

タイムリーにいただいた、お友達手づくりのレモンカードと屋久島の野草茶。今、お茶を早速飲みながら書いています。ありがとう

いろいろあるけど、誰もが違う自分だけの人生。
大人も子供も、一度だけの人生を、大切に、幸せに歩みましょう。


なんとなく撮りたくなった、私がネタにすることを許容してくれてる息子たちと。FBに書いてないオヤジと長男(当時中2)の節分親子ゲンカ話は講座オンリーの鉄板の爆笑ネタです






[PR]
by hihararara | 2018-01-21 21:05 | 講座 | Comments(0)

自己肯定感をはぐくむ子育て @南陽地区市民館



c0189426_20094895.jpg



ちょこちょこ載せている、来月1月21日(日)の南陽地区市民館での講座です。

定員20名のところ、現在11名で、締め切りが早いのと、定員以上の場合は抽選になることもあり、まだ余裕があります。
私も館長さんも、希望の方はみなさんに来ていただきたいので、定員増を検討中です。

この講座は小中学生の保護者を対象としたものですが、幼児の保護者の希望が多いそうで、私自身は、受け入れの範囲内なら、どなたにもお越しいただきたいと思っています(もちろん、みなさんに響く内容にいたします)。

小中学生の保護者さんは、育児の心配事から離れる時期でもあり(思春期や受験期の悩みはまた出てくるけど)、どの講座も、小中学生の保護者はなかなか集まらないそうですが、ぜひとも気楽にいらしていただきたいです

女性館長さんも女性主事さんも、人生の先輩として、温かく見守ってくださってます。
よろしくお願いします


*お問い合わせお申し込みは、南陽地区市民館にお願いします。



[PR]
by hihararara | 2017-12-20 20:13 | 講座 | Comments(0)

自己肯定感をはぐくむ子育て ~感性と好奇心を大切に~ @ちゃいるーか




c0189426_11040711.jpg
c0189426_11042383.jpg

c0189426_11050199.jpg

*お写真は参加してくれたお友達やスタッフさんたちからいただきました。


年内最後の講座が無事に終了しました。

『自己肯定感をはぐくむ子育て』(サブタイトルは主催者さんや参加者さんによっていろいろ変化)と題して行ってきた講座、最初は草の根で自分で呼びかけていたものでしたが、今年の2月に豊橋南高校の学校保健委員会で行い(その時は『自己肯定感について ~親からの自立、子からの自立~』)、その後、7月のかぁやん商店、9月のちゃいるーか1回目、11月のcotobato、一期家一笑、12月のちゃいるーか2回目、来年1月の豊橋市の講座、さらには、2月に高校のPTA向けに・・・という感じに発展してきて(発展してもらえて)、とても幸せでした。

<合間に今年は、『ヒカリめがね』の出版記念イベント、東京と鹿児島でのビジネス向けのコミュニケーションの講演やら、母校の中学校での講演も☆>

漠然と、年の初めに「今年は講演をいっぱいやりたいなあ~ 月一くらいで」と書いたんだけど、その通りになった!!
願いは叶うとずっと思っています。まさか東京や鹿児島も行けるとは思ってなかったけど(笑)


さて、昨日の講座は、歳末謝恩セール(安売りではないので)パックという感じで、詰め込み詰め込みの内容でした。

みなさまにお伝えしたいベースは変わらないけど、関心を持つとどんどんその情報が入ってきたり、参加者さんの声から学ぶこともどんどん積み重なっていくため、毎回、より良いものをと願って、パワーアップさせてきました。

内容量が多くて、早口でしゃべる形となり申し訳なかったけど、みなさん真剣に聴いてくださり、笑ってくれたり、泣いてくださる方も複数いたり、充実した時間でした。

かまど炊きご飯や手作りのおかずをいただきながらのランチでは、可能な限りおひとりおひとりのお悩みを聴いて、アドバイスを・・・
なんと名古屋からお子さん二人連れて来てくださった方もいて感激✨

私はほんっとうに、悩み相談を常に受けてるので、その分、生の情報量は我ながらすごく、どんな悩みにもある程度は具体的に対応できると思っています。

今回もみなさんにお伝えしたかったこと、
<がんばろう! でも、がんばり過ぎなくていいよ!>

お母さんたち、じゅうぶんがんばってるし、子供をがんばらせ過ぎないためにも、お母さん自身ががんばり過ぎないこと、満たされていることが大切だなあと再確認しました。


話の中で紹介した、ジュリー・リスコット=ヘイムスさんのスピーチの日本語訳と動画です。

2月も南高校の時のブログで添えたけど、再度・・・
びっくりするくらい、自分が伝えたい内容と重なり、英語の単語とかもかぶるので痛快でした。

《子供たちはBonsai treesではなく、Wild flowersです

子育てで本当に大切なことって、万国共通でしょうね。






参加してくださったえりこちゃんのうれしいブログ❤

うれしい感想も続々と届いています。
ありがとうございます♥


次回分として、1月21日の南陽地区市民館での講座のお知らせです。
広報での小さい告知や締め切りが12月24日と早いこともあり、まだまだ申し込みが少ないようです(冬の風邪の時期だし、年末年始を挟んでの来月の予定はわかりにくいだろうと思います)。

たくさんの場合は抽選になるので、申し込んでくれた方みなさんの参加を確約できないのが心苦しいけど、今まで参加した方も、おさらいという感じに良かったらいらしてください。
要点を抽出してまとめる予定です。

c0189426_11331001.jpg

来年は別の種類のお仕事を頼まれているので、1月分の講座のあとの開催は、しばらく未定です。

そんなわけで、気になる方は1月の講座にぜひお申し込みください(無料です(^^))。

すぐ先の予定は未定でも、この講座はライフワークなので、ずっと続けていきたいと思っています!


















[PR]
by hihararara | 2017-12-14 12:36 | 講座 | Comments(0)

南陽地区市民館での講座のご案内


昨日は、12月13日開催のちゃいるーかでの講座のご案内を載せましたが、今日、1月21日のお知らせを館長さんが出してくれたので、ブログでもご案内します。


c0189426_20402837.jpg

こちらは、南陽校区に住む友達が送ってくれた回覧板(笑)


c0189426_20401690.jpg


広報豊橋12月号にも小さく出ています。
(広報がかつての月2回発行から1回になり、割り当て分も小さくなったんだそう)

c0189426_20441865.jpg

これは私の意見が反映されない抽選なので、すべての方にご参加いただけるわけじゃなくて、すみません。

昨年、大切なことだと思い、草の根で始めた自己肯定感の講座、いろんな広がりを見せ、いよいよ豊橋市の講座として行えること、うれしいです!!

ほっこりとがんばりま~す☆

*リアルなお友達にはペンネームがお恥ずかしいけど、実名じゃないと、こういう時、気楽なんだよ~(笑)























[PR]
by hihararara | 2017-11-30 20:47 | 講座 | Comments(0)

ちゃいるーかの講座のお知らせ



【11月27日投稿分】

この講座は、主催のちゃいるーかのスタッフさんや会員さんに、小学校入学前(年長)のお子さんが多いこともあって、その年代のお子さんを持つ保護者さん向けの内容になっています。
とはいえ、ベースはすべての年齢(小さい子~思春期、それ以降)に当てはまる内容です。

定員に至りましたが、寒い時期なので急なキャンセルも考えて、あと少し募集を続けることになりました。

ブログの読者さんで参加希望の方はコメント欄にお願いします。
(先着2名様くらいで・・・)


c0189426_21070879.jpg

《追記 3名様すぐにいただいたので、ひとまず締め切ります。ありがとうございます


シンジラレナイことに、もうすぐ12月。
今年最後の講座のお知らせです!
すでにたくさんのお申し込みをいただき(みなさま、スタッフさまありがとうございます)、あと、大人3名様くらいだそうです。託児が必要な方はそのうちの1名様くらいとのことです。


今年はありがたいことに、2月の豊橋南高校に始まり、3月のヒカリめがねイベント、5月に自分主催、6月に東京、7月にかぁやん商店と鹿児島、9月にちゃいるーか、11月、cotobato、泉中学校、一期家一笑、という感じに様々な講演をやらせていただき、多くの方々との出会いに恵まれました。

いつも「今回が最高になるように」と願って準備し、お話しています。
12月のちゃいるーか(9月の講座と同じ内容)は、今年の集大成になるように、すでにもりもりの内容ではあるけど、さらに魔法の粉を振りかけたいと思っています(笑)


今朝、大切な友達と語る中で出てきた言葉「魂のほんとう」・・・
大人も子供も、それぞれがすでに持っている「魂のほんとう」を追及することが幸せにつながると信じています。
執筆や講演など、すべての活動を通してそれを伝えたいんだなあって思います。


9月はまだ暑さが残るちゃいるーかでした。12月は寒いし、お子さんの体調も心配な時期ではあるけれど、みんなで温め合って、新しい年につなげられたら、って思います

【お申し込みは、イベントページの参加ボタンを押していただくか、コメントかメッセージをお願いします☆】








[PR]
by hihararara | 2017-11-29 21:11 | 講座 | Comments(0)

一期家一笑での講座


c0189426_08584863.jpg
c0189426_08585666.jpg
c0189426_08590327.jpg
c0189426_08591347.jpg
c0189426_08592156.jpg
c0189426_08592988.jpg
c0189426_08593843.jpg
c0189426_08594679.jpg


昨日は、一期家一笑で「自己肯定感をはぐくむ子育て」の講座を行いました。
参加してくださったみなさま、店主のヒロシくん、豪華なお弁当を用意してくださったお店のみなさま、ありがとうございました


素敵な演台ありで、まず感動


この講座は息子たちが思春期になり、小さい頃からの子育ての途中経過やある程度の結果が出てきて、自分の子ばかりではなく、みなさまに通じる大事なことをと願って始めたけど、昨日参加のお母さんたちのお子さんは小さい子が多かったため、ちょっと先の話になっちゃったかなあと申し訳なさもありました。

何か少しでも、お役に立つ言葉や情報、体験談があったらうれしいです。

そんな意味でも、美味しいお弁当や「こんなにたくさん」というお土産に助けられました。
写真は参加のお友達よりいただきました。


*別のお友達からのメッセージの、お弁当やお土産に関する部分をご紹介。


《お昼ご飯にお味噌汁がついていたことと、お土産が豪華すぎて震えました!》


(ヒロシくんへ お土産がまた、講座のテーマに沿って考えられていて、その心遣いに感動してくださったよ)


写真は演台、お客様の様子(ヒロシくんの写真より)、お弁当、ヒロシくんじゃなくてお父さんと(お父さんも講座をまるまる聞いてくださり、温かい笑顔に励まされました。撮影はお母さん)、
ネタにした息子たちへのお土産に買ったフルーツサンド(長男のインスタより)、お土産、長男と交換したマンゴーとイチゴ、豊橋相撲協会理事長のお父さんがくださったお土産

とにかく、温かいお店。一期家一笑バンザイ\(^^)/
みなさま、改めてありがとうございました


おまけ 
今回はスライドなしだったので、手書きの画用紙でポイントをいろいろお伝えしました。

一部です。

c0189426_09270917.jpg
c0189426_09292825.jpg
c0189426_09294059.jpg














[PR]
by hihararara | 2017-11-26 09:02 | 講座 | Comments(2)

自己肯定感の講座いろいろ


c0189426_08293925.jpg

おはようございます。
ご好評をいただき、ちゃいるーかでの2回目の講座です(内容は9月と同じです)。温かい場所で、温かいスタッフに囲まれ、講座後にみんなで温かいご飯も
よろしくお願いします!(*ブログの読者さんで興味のある方は、コメント欄にお願いします)

今日も新しい打ち合わせですが、いろいろ重なってきたので、整理させてもらいます。...
自己肯定感の講座に関しては、以下の予定が決まっています。


①明日のcotobatoさん(以前お知らせしましたが、クローズドでの講座になります)♡


②11月25日(土)、一期家一笑にて、お弁当&お土産付き2000円、ふだんはパワーポイント(スライド)を使いますが、トークメインで質問や交流など(詳細は過去記事をご覧ください)♡


③12月のちゃいるーか♡


④1月21日(日)南陽地区市民館にて、市主催の講座(無料ですが、抽選になります)♡ 広報豊橋12月号にてお知らせ。


と続きます。

どれもベースは同じですが、その場に応じて内容をアレンジして変えています。

私のこの講座にかける真面目な思いを、たまたま昨夜、座間宮ガレイさん(放送作家で選挙の活動をしている)とのやりとりで書いたので、興味を持っていただける方、コメント欄にコピペするので、長いけど読んでください(^^) 


*********

☆ガレイさんの質問に答える形のコメントです。
Q:自己肯定感の講座のために、どのように学ばれましたか?
(自己肯定感は重要キーワードであることと、今後海外の教育を研究したいそうで・・・)


********

メッセージで、とも思いましたが、ガレイさんが公開でコメントくれてるので、公開でご返事させてもらいます(笑)

要望をいただいて始めた講座で、後追いで様々な本を読んだり資料を集めたりはしたけど、始まりは自分自身の体験(自分の育ち方と自分の子育て)と大勢の方々の悩み相談に乗る中で導かれた真理みたいなものをお伝えするオリジナルの講座です。
(元々小説を書いているので、情報収集や分析が得意で、そこからオリジナルをつくり出すのが好きです)

私は田舎で優等生も問題児も振り幅大きくやって育ち、教育や教育システムみたいなものにずっと疑問を持って過ごしました。
ガレイさんと同じ早稲田大学に進学したけど、一般入試の勉強もしつつ、受験や社会への反発心もあって自己推薦入試を経て入りました。
ガレイさんの頃はどうだったかわからないけど(中退も存じてます)、私たちが就職活動をした頃は、バブル崩壊後の就職超氷河期と言われた頃で、大学1年の時の4年生は売り手市場だったのに、ガラガラと崩れていくのを目の当たりにして、親はリストラ子は就職難、みたいな時でした。
企業や銀行の破綻も相次ぎました。

大卒や大企業がいいわけじゃない、って実感として思ったし、いわゆるエリートと呼ばれるような学歴や肩書を持っていても、自己肯定感が低くて幸せそうじゃない人たちもたくさん見てきました。
降り幅広く出会ったたくさんの友達を見渡すと、学歴や職業や経済状況等とは関わりなく、幸せに生きている人たちもいっぱいいるわけで・・・

様々な年代の男女の悩み事を聴いていると、自己肯定感の低い人は現況が一般的に恵まれていても悩みがちで、ひもといていくと、親の育て方(親の理想を強いるような育て方や、子供を否定するような育て方)によって、本来の自分とは違う生き方をしていると、そうなる傾向が強いです。
そんないろいろから、結局のところ、人が幸せに生きるために大切なのは、その人の軸になるもの(外側からではなく内側から満たされるもの)や、その人自身が適切に満足感や肯定感、自信を持って生きることだと感じるようになりました。

世の中が混沌としてるから(国も会社も守ってくれないから)、これからを生きていく子供たちはますます自分を大切にしてほしいし、教育や社会に流されず、自分で自分の考えを持ってほしいと思って、親世代や高校生や中学生にも伝えています。

たぶん、ガレイさんのやってることと重なっていくと思うけど、政治や教育に疑問を感じているので、自分で考える人、自分で幸せを感じられる人を増やさなくちゃと思い、こういう活動をやってるんだと思います。
と、こんなところで、別件のメッセージしますね~(^_-)-☆











[PR]
by hihararara | 2017-11-08 08:31 | 講座 | Comments(0)

一期家一笑での講座のお知らせ


c0189426_10185247.jpg
c0189426_10190953.jpg
c0189426_10191927.jpg
c0189426_10192799.jpg



一期家一笑さんでの講座のお知らせです

ニューズレターより・・・

11月25日(土)11時~13時 


『自己肯定感をはぐくむ子育て
~お母さんに少しでも楽になってもらうお話会~』


自らも思春期育児真っ最中の作家・日原いずみこと「まーちゃん」によるお話会。
子育てが少しでも楽になるように願いを込めて・・・


まーちゃんのトークの後、お悩み相談や交流会を行います。

子ども同伴OK。お昼のお弁当、お土産付き

会費は2000円です


********


以前も書いたけど、店主のヒロシくんとの打ち合わせで、彼がお店で接するお母さんたちから感じた印象をもとに、
「お母さんに少しでも楽になってほしい」「じゅうぶんがんばってるんだから、自分をゆるしてほしい」という願いを込めての企画です。


パワーポイント&スライドを使って講座を行うことが増えたけど、一期家一笑では、スケッチブック持参で、トーク重視で行います。

先週伺った、瀬古利彦さんの漫談、いや、講演に触発されたので(笑)、いつも楽しく、と思ってるけど、一層楽しくやります!!

ヒロシくんやお店がユニークで温かくて清々しいので、そういう空気感になると思います。
コラボという気持ちで光栄です☆


20名ほどの募集ですが、すでに10名ほどご予約をいただいているので(リピーターさんも)、興味のある方、お早めにお願いします☆(ヒロシくんか私にどうぞ)


*画像は、一期家一笑さんの外観、カフェスペース、キッズスペース、次に行ったら買いたいフルーツサンド(フルーツサンドはヒロシくんの写真より)



*ブログの読者さんで興味のある方は、コメント欄にお願いします。

一期家一笑(いちごやいちえ)
〒440-0083 愛知県豊橋市下地町境田67−3
0532-52-9657
















[PR]
by hihararara | 2017-11-04 10:27 | 講座 | Comments(0)

自己肯定感をはぐくむ子育て @ちゃいるーか


【9月30日 facebook投稿分】


c0189426_12090448.jpg
c0189426_12103140.jpg
c0189426_12094812.jpg
c0189426_12093126.jpg
c0189426_12095686.jpg

c0189426_12102161.jpg


c0189426_12130876.jpg

c0189426_12115719.jpg
c0189426_12100761.jpg
c0189426_12104488.jpg
c0189426_12105417.jpg
c0189426_12093864.jpg




昨日は、秋晴れのいるかビレッジ・ちゃいるーかで、「自己肯定感をはぐくむ子育て ☆感性と好奇心を大切に☆」と題してお話させていただきました。

みなさん、真剣に聴いてくださり、笑ってくれたり泣いてくれたり、うれしかったです。

お昼は、かまど炊きごはん!さつまいもたっぷり!(具だくさんのお味噌汁やお野菜の付け合わせも・・・)外ご飯

初めて会うお母さんたちが、ふだんなかなか話せないことを語ってくれたり、私がすべての活動を通して目指したい「解放」を感じて、ひそかに感激でした。


ご参加くださった皆様、当日までの準備、託児や食事作りを担当してくださったスタッフのみなさま、ありがとうございました。
私が育児中の頃にはなかった、「みんなのはなれ」みたいなコンセプトが素晴らしい場所です。多様っていいなあ。


お写真は複数のスタッフさんからいただいたもの。ダイジェストを5枚先に、講座ももりだくさんなので、お恥ずかしいけど複数枚(写っているお弁当は、私じゃなくて長男作です。それに40枚!のスライドのうちのごく一部です)


急に来られなかった方からのご希望もあり、ちゃいるーかで年内に再び行うかも、です。
<同様のテーマで決まっているのは、11月25日の一期家一笑と1月21日の市の講座です>


昨日お会いしたみなさま、これからお会いするみなさまと、ゆっくりいろいろな関わりを楽しんでいきたいです。
ありがとうございました









[PR]
by hihararara | 2017-10-01 21:24 | 講座 | Comments(0)