人気ブログランキング |

カテゴリ:次男( 25 )

合唱コンクール ~ ランチ




転載してない記事もたまってるけど、今日のこと!

c0189426_21011670.jpg
c0189426_21012218.jpg
c0189426_21012753.jpg


今日は中学の合唱コンクールでした。
※個人情報保護で画像アップはNGなので判読できない写真を。


長男は指揮者のコンペ?に出るようなタイプだったけど(叶わず)、次男は苦手なので、歌う曲名も教えてくれなかったけど、それなりに凛として歌う姿を見てきました。
(さっき結果を聞いたら銀賞だったそう)

小さい頃から知ってる子たちの成長した姿や、ふだんバスケで活躍してる子たちの歌う姿を見られて良かったです。


合唱の後は、同じ学年の、私入れて7人のお母さんでランチ。
先月オープンした和風のビュッフェ(載せるとか考えず、とりあえずの写真)。
1年ぶりに話すお母さんもいて、私にとっては新鮮なメンバーで、混ぜてもらえてありがたい。温かくてユニークで気楽なみなさん💛


小学校の持久走大会の帰りとか、合唱コンクールの帰りとかにランチしてきたけど、合唱コンクールは、あっという間に来年を残すのみになったんだなあと、楽しい中でも寂しさを感じたり。


うちの恥もなんでも話せるし(私は割と誰にでも恥をさらしつつもとりわけ)、お互いの家族や家の場所や子どもの歴史もわかる間柄って、ありがたいなあと思いました🏵️



by hihararara | 2018-11-15 21:02 | 次男

バスケ新人戦・東三河大会 


11月10日の名豊ギャラリー最終日&対談のことも転載したいけど、その前に、ブログで表現したい今日のことを。

結果から先に・・・

東三大会、優勝しました!!!
(次男は出てないです)

準決勝も決勝も、大人みたいに大きな子がいる対戦チームに、最初劣勢で、逆転での勝利。

特に準決勝は、相手チームのポイントゲッターくん(壁のように大きい)が調子よく、もう一人の大きな子(実はお母さんとは古くからの友達)とともにシュートの精度が高く、なかなか調子が上がらないうちのチームは、最大7点差くらい差を広げられました。

無理かなあ~と思っていたけど、最後の最後、私の隣にお母さんがいたKくんがミラクルとも言える活躍を見せて、同点、逆転、最後は3点差でした。

終わった時、感動で、涙が出た。

なんか、すごい試合を見せてもらった。

疾風怒濤のごとく、もう時間がないという時の子どもたちの必死な動きやスピード。

チームスポーツがおもしろいのは、運の流れや動きみたいなものを目の前でうねりのように見せてもらえること。

キャプテンのWくんの、ハヤブサみたいな動き(びゅんと駆けつけてのナイスカット、高速ドリブル、中央に斬り込んでのシュート)や、個人技冴えわたる1年生にももちろん惚れ惚れしつつ、今日の最後の最後のKくんの活躍、ふだんやさしい笑顔の彼がクールに決める姿に感動しました。


☆こちらは決勝戦の1枚。


c0189426_19533466.jpg

この時も、相手チームには180センチ超えの選手がいて、1人だけ大人が混じっているようだった。

中学男子は体格差が一番生じる時期だと思う。

体格では劣っていた我がチームだけど、個人技やチームワークでは勝っていたと思う。



☆閉会式で優勝旗をいただく場面。



c0189426_19540081.jpg



そして、毎日いろんな偶然があるけど、今日のびっくり(笑)

最近何度か書かせてもらった転校生のYくんは、今回の試合には不参加だった。

でも、お父さんが応援のメッセージをくれたり、結果を気にしてくれていたので、準決勝と決勝の間の1時間、時間をつぶす必要があった時に、「決勝進出だよ!」というメールを打ちながら、いつも通る道ではない裏の門から通りに出た。

すると、向こうの方からやって来た黒い車が、私に向かってクラクションを鳴らした。

見覚えのない車なので、からまれてるのかなあ?くらいに思いながらよく見たら・・・
まさにYくんのお父さん!!(&パートナーさんとそのお子さん。←すでに2回お会いしたことがある)

とまあ、偶然の話って書くとおもしろくないけど、お父さんに向けてメールを打ち始めたタイミングであったこと、いつもは通らない道を歩いていたことなど、ドンピシャでうれしかった(^^)

びっくり&うれしかった瞬間を記録したくて、撮らせてもらったピカピカの車✨✨


c0189426_19544446.jpg

聞けば、息子のYくんは、転校ホヤホヤで、まだ体験入部期間ということもあるからなのか、顧問の先生との話で大会には来ておらず、Yくんにとってのいつもの日曜の通り、クラブチームの練習に参加していて、お父さんたちだけ、たまたま空いた時間に、大会会場に車で来てみた、という感じだった。

そんなわけで、行こうかなあ~どうしようかなあ?くらいに思っていた豊川稲荷の商店街に、Sくん(豊川出身で豊川稲荷周辺の道にも詳しい)の車に乗せてもらって向かい、先週、次男たちが食べて美味しそうだった「おきつねバーガー」をいただきました。


☆HPより画像を拝借。

c0189426_20242875.jpg

これ、バンズの代わりに香ばしく揚げ直した油揚げが使われていて、中に挟んであるのは薄切りのとんかつ。レタスとケチャップベースのタレも合ってて、想像以上に美味しかった!


☆Sくんが撮ってくれたうれしい笑顔。

c0189426_19531851.jpg


というわけで、楽しく美味しくお腹を満たして再度試合会場にSくんの車で戻り、駐車場がいっぱいだったけど、私の車を下げて、空いたスペースにSくんの車を停めていただきました。

Sくんたちも終了近くまで決勝戦の応援をしてくれて、Yくんのお迎えへ・・・

そんなこともありました。


帰りは、大活躍のKくんがうちの車に乗ってくれて(お母さんもいたんだけど、先週も今週もみんな、仲間と一緒に帰りたいようで)、ユニークなSくんとともに後部座席へ。

助手席の次男が寝ちゃったこともあって、KくんやSくんとお話しながら帰ってきました。

Sくんが悩みみたいなことを打ち明けてくれて、私はすごくうれしかった。
お役に立ちたい!!

と、バスケ部男子にメロメロです(笑)

優勝、おめでとう!!

このチームで過ごせてよかったね☆
先週の豊川稲荷での優勝祈願も効いたのかな(笑)



c0189426_21202325.jpg
c0189426_21203837.jpg

✨✨✨✨✨




















by hihararara | 2018-11-11 20:41 | 次男

バスケの東三大会 & 豊川稲荷



【11月4日 投稿分】

c0189426_21200194.jpg
c0189426_21200805.jpg
c0189426_21210451.jpg
c0189426_21202325.jpg
c0189426_21203837.jpg
c0189426_21211283.jpg
c0189426_21211924.jpg


毎日いろいろ。
東愛知新聞に掲載の展覧会(朝一番に藤城さんが送ってくれた画像)。
田中記者のきめ細かい記事に感謝

バスケ新人戦の東三河大会。次男たちの中学、1、2回戦突破で来週の準決勝へ。
差が開いた1回戦には次男も出させてもらいました。
2回戦、市内大会で2点差だった強豪チームに今回は14点差。プロみたいなプレイも飛び出し、見惚れた。
2年生は直前の4日間が職業体験で部活なしだったのに、よくがんばった。

大会に関して、試合時間に合わせたお昼前に、大会会場の豊川の中学校に着いたところ、駐車場がいっぱいで、会場校のバスケ部の生徒さんたちが車の誘導をしていた。その子たちが本当に一生懸命で、聞けば自分たちの学校は出ていないのに係としてがんばる姿に感動しました。
なので、明日、学校に電話して褒めるね!!(と約束もしちゃった)


最初不慣れで気の毒に思え、私も誘導を手伝ったんだけど、実に様々な保護者がいるもので、自分のことしか考えない親が残念だった。
ある親には私が先生だと勘違いされ(笑)、駐車場が空いてない苛立ちをぶつけられたが、「私も試合を見に来たふつーの親です」と話したら納得?していた。
がんばっていた4人が2階から我が校の試合を見てくれてる写真も。


そして、帰りには、誰が言い出したか、来週の必勝祈願に豊川稲荷に寄りたい、ということで、青春の思い出づくりのお手伝い。
豊川稲荷はお寺なんだけど、全員神社と思い込んでて、柏手打っててウケました😊
本当はもっといい記念写真があるけど、お顔がわからないものを。


行きは電車だったけど、帰りは私の車に息子を含めて4人の中学男子が乗り、そのうちの一人は両親も来ていたのに、ある理由から親の車に乗りたくなくて(うちも長男で体験済みなので、双方の気持ちがわかる)、にぎやかな帰り道でした。


度合いの違いはあるものの、みーんな反抗期で、私が話に入ると次男が嫌がるけど、実の親には反抗的な友達が私をかばって次男をたしなめてくれたり、楽しかった。


子育ての講座でも話してるけど、思春期は幼少期とはまた違う形でママ友との連携が生きる!(親には話さない気持ちを聞いたらコッソリ伝え合ったり)

本人たち一人前のつもりでも、まだまだ親に頼らざるを得ないわけで、自立と甘えのハザマ。
そんな彼らのすべてが愛しい一日でした。


あ、最後は次男希望の夕食の酢豚。
疲れてはいたけど、豚肉のかたまりを買って揚げて、残り野菜盛り盛りで、調味料にはオイスターソースやらケチャップに加えて藤城のだし醤油も入れて(笑)、中華料理屋か?くらいの量が仕上がりました(笑)














by hihararara | 2018-11-05 21:22 | 次男

次男・職業体験


10月30日 朝投稿分

c0189426_19580528.jpg


おはようございます。
昨日のお知らせもご覧ください💛(facebookのみ)

今日から中2の次男は職業体験。
歩いて行ける(元々お世話になってる)整形外科です。...

長男は石窯ピッツァの店でした。
どんな場面でも全く緊張しない長男と違い、次男は緊張するタイプなので、やんわり励まして送り出した。

その昔、幼稚園に入ったばかりの頃、泣くことはなかったけど(長男はいちばん長く泣いてた子だった)、初日の終わりに園長先生が「緊張してるのか、よくお茶を飲んでました」と言っていた。

黄色い、コップで飲む水筒。

一人、言葉少なに水筒からお茶を注いで飲んで、一息つく小さな後ろ姿を想像し、涙が出た。

今朝、玄関で靴を履く次男を見ながら、想像上の、園服姿でお茶を飲む3歳の次男と重ね合わせ、泣けそうになった

というほど繊細でもなく、悪ガキです(笑)
挨拶と笑顔ね!と言っておいた。

お弁当が続くけど、すべて同じおかず希望。
ちくわの磯辺揚げ、鶏もも肉の唐揚げ、卵焼き(洗い物減らしたくて卵焼きフライパン使ってないから形悪い)、肉野菜炒め(野菜はキャベツ、にんじん、ピーマン指定)。
プラスゆかりごはん!

違うものも食べたらいいのに、同じ好物で安心できるとしたら、いいか!(いいね)😉


by hihararara | 2018-10-30 19:58 | 次男

バスケ新人戦


(転載が遅くなりましたが・・・10月6日 昼投稿分)


c0189426_20014416.jpg

なんと午後から決勝戦!!

次男は出てないけど、素晴らしい試合を見させてもらって感激。

決勝の相手校は、残り0.1秒でフリースローを決めて、1点差で勝ち上がった。


中学生、白熱してます!
眩しい



(同日夜 投稿分)



c0189426_20015196.jpg
c0189426_20015962.jpg
c0189426_20020569.jpg
c0189426_20021699.jpg
c0189426_20022351.jpg

昼のつづき

なんとなんと、市内新人戦、優勝しました!!


接戦を勝ち上がった決勝は、85対43で、次男も、最後の3分くらいを出してもらい、優勝が決まった瞬間はコートの上でした


同じタイミングで出た友達に、次男がナイスパスを出してゴールできたり、スタメンが出てる間、一番声を出して盛り上げるような子も終盤出場できたり、チームにとってもすごくいい決勝戦だったと思う。


サブの次男たちを出してもらえるくらいにがんばったスタメンの子たちや、顧問の先生の計らいに感動しました。


先週も書いたけど、1年生にはミニバスでの県大会優勝メンバーがいて、今日もあるタイミングは、1年生が3人出ていた。
中でも県一と評されるような子は本当にうまくて、ゴール下の使い方や1歩2歩の滞空時間や、目線をそらしたフェイントでのパスや、スリーポイントシュートなど惚れ惚れするし、長い間共に練習してきた子たちがちゃんと彼を受けとめられることなど、いちいち胸が熱くなる(笑)


また、先生も良くて、すごい1年生が入りながらも上級生を立ててくれたり、負けている時に「いいよ、いいよ、ぜんぜんいいよ!」と励ます姿にも感動した。


指導者は本当に様々で、睨みつけるように立ち、大きな声で怒鳴るタイプもいる中、終始落ち着いて見えたお兄ちゃんタイプ(でも実は市のバスケ界では偉い立場らしい)の我が顧問はありがたい。


チーム全体の雰囲気も良く、みんなが楽しく練習している。


次男は今、仲良しメンバーの家に集って祝勝会(笑)


1点差、2点差など接戦が多く、どこが優勝してもおかしくない中、まさかの優勝
良い思い出になります。


みんな、ありがとう!!








by hihararara | 2018-10-10 20:05 | 次男

次男バスケ新人戦 ②


c0189426_20254701.jpg
c0189426_20254079.jpg
c0189426_20264662.jpg
c0189426_20255863.jpg
c0189426_20261076.jpg

昼間の続き


次男のバスケの新人戦、2回戦は、強いチームと当たり、写真の通り、あと20秒で59対57という接戦(タイムアウトのタイミング)。
見事この2点差を守り切り、勝利☆ 準決勝進出が決まりました。
めちゃめちゃドキドキした!!


明日はあらかじめ延期が決まっているので、来週行われます。


次男の中学の1年生には、昨年(小学校時代)のミニバスで県大会優勝チームのメンバーが複数いて、今日もスタメンで出る子はチョ〜〜うまい。


バスケは、私も小学校の時に部活で経験あるけど(今の豊橋の形態みたいではなく、陸上、体操、水泳、バスケ、すべてやらされ、いちばん得意なのは陸上だったけど、バスケはキャプテンで、めっちゃ楽しかった)、バスケの申し子みたいな素晴らしい動きをする子がいる。


私たちの学年なら、亜矢ちゃんみたいに


ドリブルもパスもシュートも多彩(多才)、フリースローの精度も高い。


また、小学校の時からミニバスをやってる子たちには上下関係ない、まさに阿吽の呼吸やコンビネーションがあり、見ていて気持ちいい。


次男は1試合目の出場だけだったけど、スタメンの後に出た中ではいちばん長く出させてもらい、小さな身体で大きな相手に果敢に立ち向かい、自分より大きくて上手な1年生ともパスを回し合い、おもしろ、いや、かっこよかった(笑)


写真は、帰りに寄った、豊川堂書店アピタ店にあった「渥美半島の風」、
ゴルゴンゾーラ保護協会というイタリアの組織をネットで知って、久々に食べたくなったゴルゴンゾーラ(次男にねぎらいのいろいろと、台風の買い出しで気が大きくなって、ふだん買わないものまでw)、次男希望のビビンバです。
コチュジャンは夫が使い切った


明日は家にこもります。
あちこちのイベントの方々のお気持ちお察ししつつ。
みなさまも、お気をつけて!!






by hihararara | 2018-09-29 20:30 | 次男

次男、バスケ新人戦①


c0189426_20220122.jpg
c0189426_20225139.jpg
c0189426_20222815.jpg
c0189426_20225139.jpg



次男のバスケの新人戦。
一回戦、スタメン様が大量得点差をつけてくださったおかげで、次男も出してもらえました

最初の写真の後、初得点!
ナンバー11です。小さい2年生。
次男は小さいけど生意気で、私にはいつまでもかわいい存在なので、今日も本人、がんばってるのに、笑えて笑えて。

バスケや仲間が大好きでありがたい。


勝ったおかげで、午後から2回戦。


合間に、お昼ご飯と台風に備えての買い出しのため、フードオアシスあつみ山田店に寄り、魚売り場を通りかかったら、「こんにちは!」と、渡会社長のさわやかな笑顔と大きなお魚


これはもう、撮らせていただくしかないタイミングだったので撮影!(笑)

新鮮な食材に囲まれて、いつもニコニコの渡会さん。

準備中の三ノ輪の新スーパーは、駐車場の壁画を原田章生くんが担当。
人気者同士のコラボ


ちなみに、あつみのホームページは私の弟が担当してます(^^)


渥美町という名前が消えた今、通称「スーパーあつみ」の存在は大きいです。

さて、午後に備えて、あつみの美味しいお惣菜(今日は肉じゃがと八宝菜)をいただきます!







by hihararara | 2018-09-29 20:23 | 次男

次男の話



c0189426_09184140.jpg


いつも長男ネタが多いので、今日は意識的に次男のことを書きます。
(私が子どもネタや子育て(教育)ネタを書くのは、講演をやっている関係もあって、その時聞いてくださった方や友達の中で楽しみにしてくれている方もいるので・・・息子らにも許可をもらいつつ、基本関知しない。「どーでもいい」と言うw)


長男は中3の夏休み前までは夫の希望もあり、進学校希望でした。でも、私自身が進学校で過ごした体験があるため、その勉強を長男がコツコツやるとは思えず(中学時代、成績は良い方だけど、とにかく勉強しない子だった)、私が彼の適性から商業高校を提案し、夏休みの学校見学で簿記の体験授業を受けて気に入って、入学後の今は大満足(お弁当やアメリカ&中国体験やバイトや生徒会長や資格取得など)。結果的に成績も良く、今では本人の意志で進学希望です。


次男(中2)はまだ漠然とだけど進学校を目指していて、塾には通っていないけど、テストの順位的に良い時はこの辺の一番の(偏差値という意味で)進学校を考えられるくらい、悪い時でも2、3番目くらいに行けそうかな、という感じです。


でも、部活のバスケに夢中なのはいいけど、ゲームもかなりしてるし、友達ともかなり遊んでるし、テスト前の勉強も、上位の子と思うと10分の1くらいしかやってなくて、本気で進学校へ行くのなら心配、ってのもあって、中3になったら塾に入ることも考えています。


実は先週、名古屋の家庭教師派遣の会社から電話が来て、ふだんなら全く興味を持たない次男が、1時間程度の無料体験ならやってみたい、と言ったので、今週の月曜日に来てもらいました。

プロはさすがで(20代くらいの男性)、教え方も良かったけど、そんなに高くない月謝を電話では言ってたのに、夏冬のオプション(必ず受講)を入れるとまあまあの値段で、その額を知って(と言ってもこの辺りの一般的な塾よりは安い)、アホらしいと次男が言い、私は入っちゃってもいいかなあと思ったけど、やめました。


それなら自分でやる??と確認したら、やると言うので、1年前くらいに夫が買って来た国語の問題集(国語が苦手)をやることにして、まだ3日目だけど、決めた目標(1日2ページ)を自分から必ずやっている。


今日の夕食の時に実は親子ゲンカになったのだけど(夫は今日は出張で遅い)、それでも、自分から問題集をやったので、私はやったことをまず褒めて丸付けをした。


毎度長くてすみませんが、何が言いたいかというと、本当にその子その子によって個性が違う。


合わない子に無理な勉強をさせるよりは、本人の希望を第一に合う方向へ導くと、そこで背伸びせずに花を開く気がする。


花と言ってもまだまだ二人ともつぼみだけどね。


次男は長男と違って、やるべき勉強はやる。でも、長男みたいな表現力はない。長男は表現力はあるけど、コツコツ勉強できないが、自分で決めた高校へ進んでからは簿記や関心を持っている(授業にはない)法律や、いつの日かの留学を視野に入れての英語や好きな物理は自発的に探求している。


私自身が受験勉強なんて無駄だと思って過ごし、その苦痛も知りつつも、日本の受験をクリアするためには仕方ないと思ってがんばる時はがんばった。
次男も、とりあえずはがんばるつもりのようで、塾にまだ行かずに自分でやると決めて、苦手な国語に向き合う姿勢を応援したいと思う。
 
*画像はなかなかオススメの、カラフルな問題集。






by hihararara | 2018-09-14 09:19 | 次男

次男の突き指&長男の読書感想文


c0189426_10553785.jpg


毎日いろいろ。次男、部活のバスケで突き指!

長男ネタが多いけど、次男もなかなかで、小さい頃からやんちゃで骨折4回。
最初は、3歳の時に階段7段跳びをしての、左足の小指の骨折からでした。


数々の整形外科に行き(笑)、今の行きつけは(行かないのが一番だけど)、小石整形外科クリニック。

実はこの秋の職業体験で次男がお世話になる予定なのです。
どこに行くかなかなか話さなかったけど、夏休み前に教えてくれた。

前から顔見知りの先生にご挨拶したいと思っていたら今日できた(笑)


とはいえ、包帯巻かれながら、海やプールや、お盆の姪っ子とのバスケなど、私の頭の中で浮かんでは飛んでいった・・・


それでも部活は行きたいらしい(^^)


男の子育児、気が休まらないというより、びびらなくなった。もっとたいへんだった夏のギプスも体験済みなので、次男も悔しいながらも受けとめている。
作文、口述筆記でお母さんが書いてやるわとか、希望を持たせ、親子で慣れた(^^)



*************

c0189426_10591496.jpg



インスタとfacebookを連携させたら、今度は棲み分けがなくなりましたが、また。

お友達に話題に事欠かないねーとコメントをいただき、事実、毎日あり過ぎて、投稿はごく一部。

今書きたくなったのは長男が取り組む読書感想文。...

ホロコーストについて書かれた課題図書で、今回、中国で南京大虐殺記念館に行った時の衝撃やらアメリカで聞いた人種差別のことなど、彼なりの体験を元に書きたいことがあふれて、オーバーした文字数を減らせない(笑)

実は昨年の感想文は、愛知県のコンクールで優良賞をいただきました。
目をかけてくれている国語の女の先生が今年度で退職のため、今年もがんばりたいみたい。

体験は宝だとつくづく思う。

小学校の頃は、まともに読書感想文なんて書いたことがなかったが、プロ?から言わせてもらっても、読書感想文は、どれだけ自分の話に持っていけるか(長男曰く、どれだけ道を開拓できるか)に尽きると思う!










by hihararara | 2018-08-04 11:01 | 次男


【7月28日 投稿分】


c0189426_17441698.jpg
c0189426_17442480.jpg

c0189426_17444079.jpg

次男サービス

長男が中国でご馳走になってる間に、次男に旅行でも行く?と聞いたら、鰻が食べたいとのことだったので、3軒の中から選んでもらったお店へ。


私はうな重の上、次男は特上!!
特上は、ご飯の中にも鰻が埋まってます(笑)


まずまずだったけど、私たちの好みのベストではなかったので、次は歩ける距離の安いところに行く予定(今日の半額以下)。


☆ちなみに、我が家は息子たちが小さかった頃は家族旅行も頻繁だったのに、長男の中学時代の反抗期をきっかけに、夫が家族サービスをやめちゃったので(健全な成長段階なのに、理解ない夫が残念)、私なりにがんばってます。


恵まれた奥さん的特上じゃないので、書き添えておきます(笑)
子どもたちも親から離れていく頃だけど、同じ境遇のお母さん、がんばろう!


*その後、にわかに鰻研究に目覚めています。
鰻はご馳走してもらうもの、という感じで来て、実は初めて自分で払ったのでした。
ゆえに、ようやくいろいろ気づいた!(もちろん、関東関西の違いなど基礎知識はあったけど)
通の方々から情報をもらい、鰻、いろんなお店がある。
背開き、蒸しありなし、タレの味、焼き加減等々、奥が深い!!










by hihararara | 2018-07-30 17:45 | 次男