カテゴリ:こども( 59 )

2018年こどもの日


c0189426_21200061.jpg

息子たちが、部活とバイトで忙しく、珍しく実家すら行かないゴールデンウィーク。
そんな中でいただいた、うれしいインドネシア土産のコーヒー❤


写り込んでる(写り込ませてる)餃子は、さっき、急な電話で呼び出され、飲みに出かけた夫の分で、明日のお昼ご飯にしてもらう(させる)用(笑)


私は自分も遊びたいから夫の遊びに寛容😄


春休みが終わり、進級直後の落ち着かない4月からすぐのゴールデンウィークは、なんの修行だ?と思うくらい兄弟のケアがたいへんな時もあったけど、見事に過ぎ去る❗
今は各々の世界に忙しい。


過ぎ去る❗
何事も過ぎ去るね~



[PR]
by hihararara | 2018-05-05 21:20 | こども | Comments(0)

記事二つ。高橋源一郎さんの人生相談 & 成澤さんのbar


【5月3日 FB投稿分】






ご自身にも子育てや家族に関する名著がいっぱいの団士郎さんよりシェア。
高橋源一郎さんの文章の最後の最後に泣けた。

何回結婚したんだっけ?何人子供いるんだっけ?というお方なので(具体的に室井佑月さんは高橋さんと離婚後に一人で育児をがんばってきたわけで)、今の育児を語られても・・という思いを持ってもしまうけど、それでも、すべてを超越する真理を感じたさすがの回答。


ちなみに、高橋源一郎さんは、私のデビュー作『チョコレート色のほおずき』が講談社の『群像』新人文学賞で最終選考に残った時の審査員のお一人です。

応募約1700のうちの最終5作まで行ったけど、該当作なしだったので、5人みんな酷評された
(笑) その時はうるせーって思っていた(笑)
振り返ると、この方が読んでくれたんだよなあって思うとありがたい。


************




すごく好み。
しかしまあ、今は自然に近い、食材豊富なところにいるから、東京ならではの店に感じる。
雰囲気はかなわない。でも、食材は新鮮&安価で手に入るというぐるぐる感。

書いた人はそんなつもりないだろうけど、社会や経済の構造やビジネスのヒントが詰まってる記事。












[PR]
by hihararara | 2018-05-05 21:12 | こども | Comments(0)

4月29日兄ネタ 30日弟ネタ


【4月29日 facebook投稿分】

昨日今日は、高校総体の地区予選で、いろんな競技の大会が行われました。
長男も柔道の試合に出て(私は見に行ってなくて本人から聞いた話)、団体の先鋒で一勝

勝ったのはそれだけだけど(笑)、試合の直前まで頭の中ではアメリカ国歌が流れていたそう。


ハイ、アメリカかぶれ、続行中。
毎日向こうの友達とやりとりしてます。


夢や進路希望も変化して帰ってきた。
悩め、もがけ、学べと思う。
16歳、じゅうぶん揺れ動いたらいい


ところで、朝、柔道着の帯を部室に忘れてきたことに気づき、右往左往。
それは変わってない(笑)
友達に借りて出た


【4月30日】

おはようございます。
次男ネタが少ないから書きます(笑)


今日、次男は14歳のお誕生日なんだけど、バスケの練習試合で、6時50分に出かけた。

お弁当を詰めてるところで友達がピンポンとやってきて、大慌てで送り出し、ついでに私も窓を開けて、友達に「ごめんね」と。


というのも、その友達は小学生の頃からサッカーのネイマールに似てるかっこよくてかわいい子なので、私が久しぶりに顔を見たかったのだ(笑)


朝日を浴びるミニネイマールくんは、まだ大きな変化をしてなくて、あどけない笑顔のままだった。眼福


中学の男子の変化は、人によっては、昆虫の変態くらいに目覚ましく、かわいらしかった子が、お兄さん飛び越してオッサン化することもあるので見逃せない(笑)


次男は小さい(152㎝)のに、昔からエラそうというか、誰にも媚びないので(それは長男も私もだけど)、昨日も遊びに来ていた165㎝くらいの友達を従えてるみたいで笑えてきた。


今日は、次男のリクエストのデコレーションシフォンケーキを、一日の間で作ります











[PR]
by hihararara | 2018-04-30 20:38 | こども | Comments(0)

クリスマス前

【12月23日】

c0189426_12044781.jpg
c0189426_12050625.jpg
c0189426_12051308.jpg
c0189426_12053649.jpg




おはようございます。
この週末、サンタクロースを信じてるお子さんがいるおうちは、準備が楽しみですね

うちも、ずっと信じてたけど、あるとき、夫が隠していたプレゼントを長男が見つけて、卒業となりました。


今年はこのタイミングで自ら買っていた。
長男は、MA1をバイト代で(私も少し援助)。カーキかグレーか迷い、ヤマトで友達に見てもらい、最終的には私も見立てた。センスを信頼してもらえるのはうれしい。

次男は、ずっと欲しかった「Switch」(ゲーム機)を、買うと決めたなら今日明日の混む前にと、昨日連れていった。

次男は長男と違って、キッチリするのが好きなタイプで、去年からお小遣い帳をつけている。(生意気なのにかわいい) これでの管理と、過去にもらったお年玉やら、銀行にいろいろ貯めての昨日。彼は自己管理ができるタイプだから、ゲームも任せられる(長男の時は、どこの家もたどるような葛藤あったよ)。


思春期の、反抗と甘えが無自覚に混じり合う今が楽しいし、どんどん自立していくね。


最近はちょっと高いな(我が家にとっては)、と思うものも、彼らがよく考えることや、買ったことで感じる感情が大切と思うし、将来、ちゃんと稼げる男になるように、お金を使う体験で学ばせてる感じ。


サンタクロース役を楽しめる間は、大いに楽しんでね








[PR]
by hihararara | 2017-12-25 12:06 | こども | Comments(0)

昔の写真




c0189426_19045353.jpg


おはようございます
昨日の続きにもなりますが、みなさんの前で子育て語りつつ、私にもこんな時代がありましたよ、の写真。
たまたま黄色や赤(笑)

やんちゃな男の子二人抱えて、のびのびと、と思うとこちらにも器が必要で、笑ってるけど毎日必死でした。...
本当に、よく言われるけど、子供はあっという間に大きくなるので、やり過ごすくらいの楽な気持ちも持ちつつ、目の前の今を大切にしてください。抱っこできるなんてサイコー

人様に育児を語るなんておこがましいと思っていたけど、参加してくださった方はご存じの通りで、語りたいことが明確に出てきたことや、40歳を過ぎたことも大きい。

ゆずっていく、お伝えしていく世代だと思うので、私の経験や情報で、今がんばってる人たちが少しでも楽になるなら何でもお伝えしたいです








[PR]
by hihararara | 2017-12-16 19:05 | こども | Comments(0)

サザエさん


【FB投稿がたまってしまいました。11月26日投稿分】

c0189426_20480964.jpg

昨日からある件(弟が兄のデータを消した、という昔なら
ない理由)で久しぶりに大きめの兄弟ゲンカになり、たぶん二人ともテスト週間の苛立ちもあり、今日もまだ引きずっていて、夕食の餃子づくりの前にゴチャゴチャ

「これから100個分をがんばらなくちゃならないのに、こんな状態のキミたちのためにがんばる気になれない」と、エネルギーを餃子に向けてもらおうと、自分の分は自分で包ませ、焼かせた。元々テスト勉強がなければ餃子は手伝うので。
(夫は大学時代の教授のなんとかで不在。母子家庭のような育児は幼少期もたいへんだけど、思春期もまた違うたいへんさ)
...
各々餃子を焼いて食べ始め、先に食べ終わった次男が久々に「サザエさん」をつけた。

そしたら食べ終えた長男もこたつに入り、サザエさんを見て、二人ともおとなしくなった。

サザエさん、ありがとう。
小さい頃から見ていたサザエさんで、何かが落ち着いた気がする。

と言っても、まだ険悪(笑)


[PR]
by hihararara | 2017-11-29 20:49 | こども | Comments(0)

朝日・トリード、フィンランドの教科書・お稚児さん            


泉中学のブログを、と思ってる間に、facebookに投稿していた過去の分です。

【facebook 11月17日 朝 投稿分】

c0189426_22394990.jpg
c0189426_22371068.jpg
c0189426_22412141.jpg
c0189426_22413873.jpg
c0189426_22410534.jpg

おはようございます。
長男が、財布の中身がスッカラカンと言い、話を聞くうちに、クラスメイト男子の自転車のパンクを直してチューブを買ってやったと(*1000円程度なのでご心配なく)。
確かに一昨日、わざわざ一度帰って来て、家から工具を持って再び学校へ行っていた。
ちなみにその男子は私の母校の中学からはるばる通学していて、豊橋駅から学校まで乗ってくる自転車で。

長男はバイトをするようになってから気が大きくなり、仲間に気前よくおごったり(財布は今スッカラカンだけど、手堅く貯金してます)、心に余裕ができたり、成績が良くないとバイトが認められないから勉強もがんばったり、イイ感じ。

商業で学ぶ実践的なビジネス基礎や簿記もいいけど、実際に働くことやお金をもらうことから学んでいることがたくさんある。


もちろん、気が大きくなったり仲間におごったりは良し悪しあるので意見も伝えてるけど、ささやかながらも「お金を稼ぐ」ということから起こる気持ちの変化や買えるモノの変化を通し、失敗しながら学んでいってほしい。
(*新しいお友達へ。長男は進学よりも早く就職してお金を貯めて、海外に料理修行に出たい子なんです。次男は進学するタイプです)


写真は朝日を受けて出発する長男&次男(ハンカチを忘れたと戻って来た弟と、ハンカチなど持って行かないって感じの兄w)と、相変わらず弁当作りを続けている長男の今日の弁当と昨日の弁当(昨日はたまたま私が詰めた)、先週の文化祭の時に持って行ったオムライス(笑)




【11月17日 夜 投稿分】

c0189426_14130979.jpg

【友達までの公開で *言葉を多少変えてブログに転載します】


3月の出発まで書くのを控えようかとも思ったけれど、今、受験生のお子さんを持つお母さんたちから個別に相談を受けることもあるので、参考例としてもこの時期に。

長男が、応募していた高校からの「アメリカ・トリード研修旅行」の派遣生に選ばれました。

昨日面接があり、今日発表があったようで、iPhoneでアメリカ国歌を大音量で鳴らしながら家に入って来た(笑)

男子の応募は長男だけだったので、たぶん大丈夫とは思っていたけど良かったです。
その費用に活かすためにもバイトをがんばっています。


長男は英語を習ったことはないけれど、ずっと英語が好きで、中学の3年間は、豊橋市主催のEnglish Campに3年連続で参加しました。


去年の今頃は商業高校を第一希望に決めていたけど、夏休みまでは進学校も迷っていて、自分の意志で初めての塾(夏期講習)にも通いました。
夏期講習の模試で愛知県の成績優秀者に載るくらいだったけど、塾で決定的に嫌だと思ったようで(私はどちらに傾くか試すためにも行けばいいと思った)、一人だけ続けて入りませんでした。


内申を上げる努力をするでもなく、商業高校へ。

でも、余力を持って入っているので成績は上位だし、男子の中には、頭はいいのに内申がないので商業に来た子たちもいて(逆に、女子の中にはオール5で商業を選択して来ている子もいる)、例えば長男が六法全書を持っていたことから、刑法の勉強が始まり、「脳ミソが余ってる」男子がすごい勢いで暗記したり、多様だなあと思う。


男子が女子に押されて元気がないかと思いきや、たまたま長男のクラスはとても活気がある。

多数決で女子にかなわない悔しさも時には抱えるけど(笑)、一般社会と逆の世界を味わって、女子をたくさん見ておくのもいいと思う。


私自身は「鶏口牛後」は嫌だと思って、渥美半島から飛び出して豊橋の進学校へ行きました。
でも、長男を見ていると、ランクとか一般論とかとは関係ない生き方をしていて、もちろんこの先いろいろなことにぶち当たるだろうけど、絶対に幸せに生きていくだろうな、幸せを感じられる生き方をしていくだろうな、と思う。


次男は商業高校へ行った兄をバカにするようなところがあり、大いに遊びながらも着実に勉強するタイプなので、進学校を目指すと思う。
次男のことも次男の気持ちを第一に、精一杯応援したい。


つくづく、タイプの違い。
「勉強は性格がする」と、長男次男の違いで実感しているけれど、ここで言う勉強は学校のテスト勉強や受験勉強のことで、世の中の広い意味での勉強は、長男も自発的にしている。

その子その子が心地よく通える学校におさまりますように。


自己肯定感の講座用の最大のサンプルは長男です(笑)
兄弟とも、それぞれの「持って生まれた」を尊重しながら育ててきたけれど、長男に関しては予想外のことが多く、彼から知る新しい発見、いっぱいです。


写真は、前から何かの機会に載せたかった、長男が高校の物理の先生から借りてきた「フィンランド理科教科書 化学編」
フィンランドと言えば、世界で最高水準の学力を持つとされている。宿題がなかったり、やらせ過ぎない教育をしている国。

日本の枠の中で過ごしながら、長男を見ていると、頭に余白や余力を残すことの大切さを感じます。

私が進学校での勉強にいっぱいいっぱいだっただけで、優秀な人たちはどこへ行っても余力があるんだろうけどね。


私自身が高校時代から思っていたこと。
暗記に追われず、想像力と創造力を大切にできるような環境を大切にしてやりたい。

8時からのミュージックステーション、登美丘高校ダンス部と岡村靖幸狙いで見ます!


【11月18日 投稿分】

おはようございます。

子供の話が立て続いたけど、温かい反応ありがとうございます!

このタイミングで出てきた5年前の今日の写真。
実家のお寺でのお稚児行列に参加でした~(小5と小2)

長男は太っていた頃。まさかスラっと伸びるとは、、です(笑)

いい子だと言われるけど、キッチリ反抗期も過ごして、親子で泣く時もあったりを経て、「抜けたな」「さわやかになったな!」って現在です。

次男が今、長男ほどじゃないけど、そういう時期。でもどんなに生意気でもかわいいので、叱りながら笑いをこらえるのに必死な時もある(笑)


c0189426_14132856.jpg







[PR]
by hihararara | 2017-11-22 18:45 | こども | Comments(0)

夜のお出かけ&ジャンプ


【11月4日投稿分】

c0189426_20525536.jpg
c0189426_20530319.jpg
c0189426_20531177.jpg
c0189426_20532033.jpg
c0189426_20533095.jpg
c0189426_20533792.jpg


夜のユニクロからゼビオ。結局何も買わず(笑)

オシャレをがんばる時もあるのに、長男が部屋着にしている中学時代のハーフパンツで平気で出かけるから笑えた。
彼の基準ではユニクロはダサいからこの格好でもOKで、ゼビオは恥ずかしくて降りてこなかった(笑)
175㎝の長男はサイズが安定してきたけど、150㎝ない次男は今、子供用だと小さくて、大人用だと大きい難しい時。長男も一時期私と服を共有していたことがあった。


ユニクロの駐車場でジャンプ
最近、長男がブルーハーツにハマっていて、甲本ヒロトのジャンプ力に憧れている(笑)

最後はゼビオのジェラート。
チョコ、カフェオレ、抹茶。シングル150円でけっこう美味しい

三連休、満月の夜


[PR]
by hihararara | 2017-11-05 20:54 | こども | Comments(0)

合唱コンクールの日




【10月25日 投稿分二つ 転載遅れ】



c0189426_08362409.jpg
c0189426_08363111.jpg


おはようございます。
イナシュヴェエプロン着けて、弟の合唱コンクール用の弁当の卵焼きを

長男は交通量調査の日で、ふだんは着ないアンダーウェア着用。いつもの弁当作りは制服じゃないけど、今日の彼は弁当いらず。
二人とも(次男はイヤイヤだけどw)ガンバレ


*************


②合唱コンに関する兄弟の考察(笑)

「テノールがおもしろい歌はだいたい入賞する」

「男は主旋律が歌えんでつまらん。せっかく盛り上がるいい歌詞の部分を歌いたいのに、ウーウーとかやらされるから残念」

などなど、ソプラノだった女子の私にはわからなかったこと。

おおむね男子の方が合唱の練習に消極的になるけど、男子のパートがメインとなる歌があれば、もっと気持ちよく楽しく参加できるのかなーと思った。


例えば、「輝くために」という歌のなかの、


《生きるよろこびも 生きる悲しみも すべて胸に抱きしめて みんなで明日へ踏み出そう どんな時も 輝くために》


と、ソプラノは華麗に盛り上がるのに、
テノールは、

《ウー ウー 悲しみー すべてー
抱きしめて 明日へ踏み出そう  
どんな時も 輝くために》


と、お経みたいである(笑) 
今長男に歌ってもらった。そりゃつまらんわー(笑)


歌うことが大好きな長男と、苦手だけど気分によっては思わず歌っちゃう次男が、夜、2階のそれぞれの部屋から犬の遠吠えみたいに歌い出す時間帯があり、ほほえましいです





[PR]
by hihararara | 2017-11-01 08:37 | こども | Comments(0)

ほうれい線~おいなりさん弁当


前後しますが・・・

【9月11日FB投稿分】

長男がある件で学校の先生に褒められたそうで、私が、
「その時、アンタ、どんな顔しとったの?」と聞いたら、「ほうれい線!」と言うので、なんとなく言いたいことはわかるが、
「ほうれい線ってどういう意味かわかっとる?」と聞いたら、
「ほうれん草、葉脈、維管束」と、理科の、今次男がやってる辺りの用語を出してきて、それにも笑ったけど、再度ほうれい線について聞いたら、
「ジジイになるとできてくる皺だら?」と言った。
そしたら次男が「ババアになるとほっぺの辺に出てくる線だわ!」と言い出し、なんというか、どっちにも爆笑

<ちなみに、長男は明日のお弁当用のおいなりさんを煮含めながらの話>


で、いちおう調べたら、男性(先生らしい)がお手入れ法を説明しているサイトを発見(笑)




思春期、よくわからない言葉を使いたがるという点で、言葉を覚えたての2、3歳くらいの発言に負けないような名言・迷言発生するので、楽しいです。

知ったかぶるタイプの次男が、夏休みの家族旅行中に福井で、「羽二重餅(はぶたえもち)」の看板を見て、「はにしげもちって何?」と言ったのも最高だった!そりゃわからんでも仕方ない。プライドを傷つけないように気をつけながら笑ったよ。


私もいっぱい間違えながら言葉を増やしていったので、いろいろトライ&エラーしながら学んでいってほしい。



【9月12日】

c0189426_19435530.jpg
c0189426_19440978.jpg
c0189426_19442511.jpg

昨夜、ほうれい線の話をしながら、長男が煮含めたおいなりさん弁当
二段重ねで、全部で15個。夏休みの一回の指導とネット検索で上手にできた。


早弁用と友達用には、幼稚園からのトーマスのお弁当箱に(笑)


息子弁当投稿も、いい加減くどいとは思いつつ、毎日違う朝のバタバタを記録したくなる。


昨夜は、ほうれい線(投稿ご覧ください)の後、親子ゲンカ(笑)
和らいだとはいえ、まだまだいろいろあるさ~







[PR]
by hihararara | 2017-09-14 19:45 | こども | Comments(0)