カテゴリ:食( 89 )

かちゃぐり屋





c0189426_11432110.jpg
c0189426_11432994.jpg
c0189426_11433704.jpg
c0189426_11434591.jpg
c0189426_11435173.jpg
c0189426_11435984.jpg
c0189426_11440731.jpg
c0189426_11441605.jpg

昨夜の話。

大学時代の先輩のぎょうさんが豊橋に寄ってくれて、かちゃぐり屋。
どれも美味しかった!!

大学のサークル関係では、昨年の永澤くん(函館)、村田さん(東京)に引き続いて立ち寄ってくださり、うれしい。


かちゃぐり屋はたまたま永澤くんの時もだったけど、いつもいろいろ候補を挙げてお客様に選んでいただいてます。村田さんとはベジモだったよ。


お料理の最後に載せたバナナチョコケーキ(くるみ入り、有機ココア使用!)は、昔からの私の定番。ちょっとした背景ありで手土産に
4分の1、ぎょうさんで、あとは息子らのおやつでした(笑)


なかなかみなさまのところに出向けませんが、本州を移動する時は、ぜひ豊橋に寄ってください〜 三河弁丸出しでお迎えします(笑)
意外と素敵な街なんですよ


[PR]
by hihararara | 2018-06-08 11:45 | | Comments(0)

sogood coffee&bake と『陰翳礼讃』とトゥールーズの思い出



c0189426_13515373.jpg
c0189426_13520278.jpg
c0189426_13521364.jpg




インスタに
まんまとやられ
また来たよ(笑)

今日は、どうしても食べたかったゴルゴンゾーラ&ハチミツのベイクドチーズケーキとホットコーヒー(エチオピアを選択)。
ゴルゴンゾーラ、好きなので、感激のお味でした。
コーヒーも薫り高い!!
お土産にしたブルーベリーのタルトも、3種のベリーとピスタチオのタルトもヒット!
私の好みを知ってくれてる人からしたら、ここのお店を気に入ってしまうわけがよくわかるかと(^^)

facebookとインスタとブログと、すべてをフォローしてくださってる方には、重複する内容ですみませんが、やはりもう、メディアの主流がネットに移ってるんだなってのを今日も感じました。

sogoodの店主さんと話したら、「載せてください」とおっしゃってくれたので、今までいつも満席なので店名を書かずに来たけど、今日は書いてます。

先週に引き続き、sogoodさんにまた行ってきたけど、そもそもは、市の図書館に行ったからでした。ふだんは本を予約して、地域の市民館で借りることが多く、久々の中央図書館で、その近くにsogoodさんはあるのです。

行きに寄ったら満車だったので、図書館に先に寄り、帰りにお店へ。

図書館は、先週の東愛知サロン会の水分さんの記事を、水分さんに送りたくて行きました。本来著作権上撮影はNGですが、社長と講演者本人を知っててお手伝いした関係です。


c0189426_13523863.jpg


その目的のために、予約本の受け取りを中央図書館指定にし、受けとったメインは谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』。

この本は、自分でも持っているのだけど、書斎で探しても見つからず、探す時間がもったいないから借りました。執筆中のエッセイ、「闇が闇であることの大切さ」のために読み返したかった。

『陰翳礼讃』について、過去にも書いたことがあるけれど、私がこの本を知ったのは、フランス人のカメラマンからでした。

ちょっと記憶を書き残しておきたいのでその話を・・・


独身時代、妹が住んでいたミュンヘンを拠点に3ヶ月ヨーロッパを巡る中で、南フランスのアルビの友人の家に3週間お世話になりました。

その友人ルック(偏見でもなんでもなく登場人物として書くとゲイのテレビカメラマン)が、一泊どこかに出かける時に預けられたのがルックの友人のジャンルュックでした。ちなみに、このジャンルュックってのは、映画監督のジャン=ルュック・ゴダールと同じ名前で、表記はこうなります。「Jean-Luc」・・・この発音が微妙に難しく、そもそもの友人のルックも、リュックなわけで・・・
とりあえず、この記事では、JLってことにします。

JLもカメラマンで、奥さんがニュースキャスターで、その奥さんはたまたまロサンジェルスに出張中で、はじめましてのJLと一泊のデート状態でした(笑)
アルビは田舎町だけど、JLはトゥールーズに住んでいました。
アルビから車で一時間ほどのトゥールーズってこんなところ。


c0189426_14585989.jpg

*今調べると、アルビは2010年に世界遺産に登録されていました。
私が行ったのは1998年の秋です。いいところに行けたんだなあ~
余談だけど、滞在中、アルビのロートレック美術館で撮影されたフランスのテレビドラマに、日本人観光客として出演させられました(笑)


JLは、かっこよくてやさしい人で、別に預けられなくても良かったんだけど、そういう話になってたので従い、JLなりに日本人の小娘のために考えてくれて、上映中だった今村昌平の『うなぎ』を映画館に観に行きました。今、是枝監督の『万引き家族』がカンヌでパルムドール受賞で話題になってるけど、『うなぎ』もパルムドール受賞作品!!

フランスで、フランス語字幕の日本映画を、私は日本語で理解しながら観られるってのがおもしろい体験でした。

その夜、イタリアンを食べてる時に、印象的だった会話。

日本のコンビニは24時間営業だけど、フランスに24時間営業の店はあるか?(夜は健全に店が閉まり暗くなっていたので)と私が聞いたら、
「そんな店はない。あ、でも、花屋が開いてる。恋人に花を持って行きたくなった時にいつでも持って行けるようにね(ウィンク)」
みたいな内容・・・

その素敵な話が本当かどうかはわからないけど、確かに当時、パリの街角でも、トゥールーズでも、花屋ってよりは駅前辺りの花屋の屋台が、遅くまでやっていたのを覚えています。

これ、書き出したら終わらないけど(笑)、その夜、JLの家のテレビで深夜、『愛のコリーダ』を観ました。日本では当時修正されていた映画が、フランスでは無修正(笑)

その旅では、パリでも日本文化センターで日活ロマンポルノを同行者(パリ在住の日本人男性)の予定で観て、着物でエロの内容、フランクフルトの現代美術館でも、アラーキーの写真展が開催されていて、そこでも着物でエロが展示されており、『うなぎ』もそうだったし、同じ日の『愛のコリーダ』も着物でエロなわけで、主にフランスにおける日本の印象っていったい???って重ね重ね思ったのでした(笑)

で、一泊のどのタイミングで出たか忘れたけど、JLは日本の作家が好きだと言っていて(本当に、フランスの文化人的な面々の日本映画や日本文学の支持や親和性は高い)、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を口にしました。

その時のJLの言い方から私は、陰翳礼讃という文字は到底思い浮かばず、「In Way Rising Sun」みたいに聞き取り、ちんぷんかんぷんだった。

もしも今なら、その場でスマホで検索するでしょうね。

日本人として、フランス人が知る谷崎の代表的な随筆を知らないことを恥ずかしく思いました。
(『卍』とか『痴人の愛』とか『細雪』は知ってたけど・・・)

というわけで、日本に帰国後、真っ先に『陰翳礼讃』を買って読みました。

そこには、古き良き日本家屋の美、日本人の美意識や「わびさび」など、精神についても描かれていました。


c0189426_15122636.jpg


そんな、ちょっと特別な思い出の本。
再び堪能したいと思います。

**********

図書館の後のsogoodはほど良く席が空いていて、私と入れ違いに、遠方の有名カフェの店主さんが帰るところでした。
☆彼のお店のインスタでも載せてたので、ご紹介。






話したこともある穏やかなお方で(向こうは私を知らないです)、その有名カフェも一度だけ行ったことがあり、長蛇の列でした。

今では2店舗目も開業しているほどの人気なんだけど、そのお店の人が、sogoodに興味を持っているのは喜ばしいことで、sogoodの店主さんにも伝えました。

そのまま、カフェやケーキにまつわる雑談を・・・

妹の友達(15年以上前に会っている)がやっている名古屋のノコス・ア・レタージュについても、店主さんもスタッフさんも知っていた。ここも一度だけ行ったけど、ケーキもインスタもクオリティーがすごい。



なんかもう、ムーブメントは、大手メディアが主導するものじゃなくなってきたね。

質の高いお店が自ら発信し、それを支持するファンが勝手に宣伝して、人気を拡大してくれる(私も含め)。


と、『陰翳礼讃』とは真逆なようでいて、しかし私は、例えば、上記のsogoodさん、ぞうめし屋さん、ノコスさん、それぞれの店主さんと直接話した時の感じの良さ、心根のきれいさを知っているので、大手メディアのトップダウンみたいな上から的な広がりではなく、ファンからの自然発生的な、慎ましくて温かい、じわじわした良い広がりにも感じる。


今は時代の変化の波の中にいるなあと感じたひとときでした。


さて、豊橋は、美術博物館も図書館も緑の中にあって素敵なはずなんだけど、何かがちょっと惜しい(笑)

c0189426_13522538.jpg
c0189426_13525043.jpg



今日から6月。
今月半ばからはまた忙しくなるけど、しばしのんびりした時間を過ごしています。































[PR]
by hihararara | 2018-06-01 19:30 | | Comments(0)

お友達 & いそ揚げ


【5月28日分 二つ】
c0189426_20444337.jpg

昔からたまり場になる我が家。
保護者会期間で帰りが早い長男が急に友達を連れてきて、数が増えて、明日、次男はテストだから、次男に許可をもらい、「うるさくするなよ!」と伝えてみんな2階。
さっき2階に行ったら、次男はイヤフォンをして勉強していた。エライ!(笑)


夕食を多めに作るか聞いたら、それはなくて良くて、それ以前に長男がオムライスとナポリタンをふるまった様子。
長男が定期的に友達にオムライス弁当を作って持って行ってる状態だし、我が家、ケチャップの減る量、ハンパないです!!


リアルな高校生男子を見るから(まだ幼い)、アメフト問題はとにかく両校の学生たちがかわいそう。
関学の奥野くんが宮川くんを思いやるコメントなんて泣けてきた。
子どもたちはいつだって純粋なのに。
歪める大人の存在、腹立つわ。


そうそう、警察のメール情報を登録してる人は見ただろうけど、うちの近所で、車のナンバープレートが大量に盗まれる被害が起こりました。
リアルに知ってるおうちも複数。
我が家は柵を閉めてるおかげか無事でした。

みなさまもお気をつけください。


c0189426_20452881.jpg

連続ですみません。

昨日の、鶏のいそ揚げが美味しかったので、早速(^^)

オーソドックス大王(次男)が気に入るかわからないので、まずは少し(笑)











[PR]
by hihararara | 2018-05-29 20:47 | | Comments(0)

サボサボ&代行




c0189426_21274796.jpg
c0189426_21280521.jpg

野川建設のお二人と、facebookでつながりつつ、はじめましての同じ年の社長さんとステーキ!

マスターがおもしろすぎて、回転の速さについていくので精一杯&しゃべるのと食べるのとで忙しく、写真が珍しくこれしかない(笑)
めっちゃいじられたけど、観察眼や魂の潔さに大共感。


帰りは社長さんと初代行!
大学時代、秋田の友達の実家に遊びに行った時に初めて代行の存在を知ったけど、当時はまだ豊橋では普及してなかった(今日の代行会社さんも、7、8年前からだそう)。

私は黄色い方に乗るのかと思ってたので、ウケた。代行おもしろい。体験させていただき、ありがとうございました。


お肉も、全体のトークも最高でした
ごちそうさまでした


実は先週は体調が悪かったけど、戻って間に合って、思いっきり笑えて良かったです!

ステーキハウス サボサボ
https://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23019992/









[PR]
by hihararara | 2018-05-15 21:37 | | Comments(0)

Kado  素敵な土曜日


c0189426_08460856.jpg
c0189426_08464653.jpg
c0189426_08465961.jpg
c0189426_08484812.jpg
c0189426_08471486.jpg
c0189426_08475402.jpg
c0189426_08481392.jpg
c0189426_08482653.jpg

昨夜のことですが、大学時代の先輩が豊橋に寄ってくれて、大好きなKadoに行きました(いろいろいただいたのに、ペンネアラビアータとかアクアパッツァとか撮り忘れました)。


先輩とは、たぶん9年ぶりの再会。
その間の大きなできごととしては、東日本大震災がありました。
震災を経て変化した仕事観や人生観、お互いの子供のことや社会貢献!などなど語り、楽しくて実りある時間でした。


会って早々、私の三河弁に驚かれた(笑)
大学時代は封印して過ごし、9年前もまだ東京の人に会う時は切り替えていたようだけど、今や誰に会ってもどこでも丸出し

オバチャン化というよりは本来の自分に戻ってるんだろうけど、そう指摘されて「わはは!」と大笑いしたら、駅構内で目の前の人がその声に振り返り、顔を見合わせたら高校の同級生だった!(ナカハラ


さて、Kadoは、安定の素敵な空気感とドリンク&お料理で、なぜこんなに好きだと思うんだろうと自問自答したところ、美味しさや雰囲気はもちろん、メニューの豊富さと、お料理やドリンクのネーミングセンス(うっとり)が活字好きの私にはたまらないのかも、って思った。昔からメニューを読むのが大好きです(笑)
実際にいただくものに加え、想像だけで気分が上がるのかも。

参考までにHPのお料理部分を添付します
ここに載ってない旬のメニュー表も良いのです。



店主の貴公子みたいな宮田くんに今回もお世話になりました。
8周年(9年目突入)おめでとうございます!!

先輩、ごちそうさまでした☆


あ、帰りの電車では野川くんにバッタリ(^_-)-☆ いい夜だった~~











[PR]
by hihararara | 2018-04-29 08:49 | | Comments(0)

キッチンいまい&新書



c0189426_17123787.jpg
c0189426_17124773.jpg
c0189426_17125848.jpg

キッチンいまいのBランチ(写真+ドルチェとドリンク)。

大胆と繊細の話。

私は言語と感情の絶対量が多く、また見えすぎるためひょいと傷つき(すべて長所であり短所)、それらを同じ熱量や温度で理解してもらえる存在は貴重。
急な展開で連れていってもらったけど、ありがたいセラピーの時間でした


たまたまのタイミングでマスターと話せなかったのは残念だけど、食べてみたかったハンバーグ、美味しかったです

そして、帰宅したらこの本が。
現代美術の仕事時代に知り合ったクレバー(&いい意味でクレイジー)なお方の投稿を見て、やはり読もうと思った。
楽しみ









[PR]
by hihararara | 2018-04-24 17:13 | | Comments(0)

鹿児島 ほのぼの&食編



4月12日の鹿児島へのフライト・・・


c0189426_12424483.jpg

c0189426_12425266.jpg


空港を降り立ち、この日は、前回と違って、会社の方のお迎えではなく、タクシー移動となっていました。

c0189426_14240628.jpg



総合受付カウンターに、旭交通のMさんという運転手さんがいてくれるとのことで、行ってみたら、このお迎え!!



c0189426_14242808.jpg


うれしくて、感激して、Mさんがかわいくて、写真を撮らせてもらいました。
(許可をいただいて、ブログにも載せさせてもらっています)

運転手さんの正装に、一気に気分上がる!

到着後に控えている講演のために、エネルギーを温存しておこうと思ったけれど、移動の車内で、いっぱい楽しくおしゃべりして過ごしました。

早朝の愛知はまだ寒かったけれど、鹿児島に着いたら暑くて、私は後部座席で靴下を脱いでくつろいで、「到着まであと15分くらいになったら、化粧をし直すので教えてください!」とお願いし、ひたすらリラ~ックス♬ 
Mさんと鹿児島のことやら家族のことやら、いろいろ楽しくお話しました。

<余談・・・私はタクシーの運転手さんに恵まれることが多くて、昔々、一人旅でニューヨークからナイアガラの滝に向かった時、バッファロー空港からナイアガラまでの往復をご一緒したカナダ人の運転手さんのことも思い出していました。バッファローから乗り合わせで移動しなければならず、私が振り分けられたのはたまたまインド人の大富豪(おじちゃん)とお付きの男性(笑)。ルイ・ヴィトンのスーツケース(お付きの人が持つから車輪はついてないもの)をトランクに載せての珍道中(それも書きたいけど長くなるので割愛。タクシー代は大富豪が払ってくださった)。その時の運転手さん(白人のおじいちゃん)に、翌朝の飛行機が早いので、翌朝の予約もお願いしたところ、誠実にお迎えに来てくださり、朝、奥さんが焼いたという大きなクッキーをプレゼントしてくれたのでした。うれしくて、温かくて、泣きながら食べた思い出・・・>

セミナー会場に着いて、Mさんとお別れする時、Mさんが、よく似ていると言われる、「渡る世間の・・・」と言い出したので、「ああ、中華屋の!」と言いつつ、二人して名前が出てこなかった(笑)

今調べたら角野卓造さんですね!


c0189426_11470174.jpg


c0189426_11471676.jpg


制帽までとってくれて、つるんとした頭も見せてくれて、キャーというところで、握手してサヨウナラでした。

一期一会。

現地で出会う人によって、その土地や旅の印象は変わる。

Mさんにも、「Mさんが運転手さんで楽しく過ごせて鹿児島の印象UPです!」とお伝えしました(^^)

鹿児島でタクシー呼ぶなら、旭交通さん、よろしくです(笑)


さて、昨日の観光編からの続きで、お食事を・・・

連れて行ってもらった、知覧の特攻平和会館の近くのお蕎麦屋さん。

水車と、広々とした店内が印象的でした。

c0189426_20545442.jpg


私は「黒豚つけ蕎麦」。
c0189426_20550823.jpg

ゆず胡椒を効かせていただき、とっても美味しかったです!!



こちらは、夜に空港でいただいた黒豚ヒレカツ。

c0189426_20570964.jpg


やっぱり、鹿児島初心者は黒豚だよね(笑)

今回は、自由な時間があるだけでうれしくて、欲は持たなかったけれど、次回には、鹿児島ラーメンとか、焼酎も挑戦したいなあ~


今回はお土産に、かるかんと、さつまあげも初めて買ってみました。

パッケージがかわいくて・・・捨てられない!
(西郷さんの愛犬は「つん」というお名前なんですね)


c0189426_20554853.jpg

c0189426_20563166.jpg

c0189426_20561291.jpg

c0189426_20553504.jpg


味にうるさい次男も気に入って、次回のお土産にもリクエストされました。


こちらはおまけ・・・

ボケてるけど、鹿児島前夜のタケノコの炊き込みご飯。

義母の実家のタケノコをいただき、次男の希望で二日連続で炊き込みご飯(奥に見えるのはチンジャオロースー)。

兄弟ともお焦げが好きなので、お焦げができるように(笑)


c0189426_20330331.jpg



ついでに、留守のためのゴマすりの桜餅と草大福。


c0189426_20324601.jpg


家を空ける前後に気をつかうけれど、今回、私が留守の間に兄弟げんかもあったようだけど、それでも、想像以上に大丈夫でした(笑)

夫も問題なし!

また行けるな、行かせてもらおう!って思い、息子たちの成長に、感謝感謝の鹿児島出張でした☆

私は今回、自分には旅が不可欠だと実感しました。

独身の頃は飛び回っていて、家庭を持ち、子供ができてからは、家族旅行以外は当然自粛していたけれど、豊橋は大好きでも、狭くて、とどまっていると息苦しくなるので、自分のケアのためにも、外に飛び出そうと思います。

本来なら飛行機が苦手そうな私が、それは不思議と全然平気で、前世は鳥だったのかなあ~、飛び立つのが自然だなあ~(かごの中は絶対に無理)と真面目に考えていました(笑)

















[PR]
by hihararara | 2018-04-17 19:56 | | Comments(0)

ネアポリスランチ


【3月18日 FB投稿分】 ☆過去記事を、一気に3つUPしています。


c0189426_21542339.jpg
c0189426_21543402.jpg
c0189426_21544980.jpg
c0189426_21550146.jpg
c0189426_21551209.jpg
c0189426_21552912.jpg
c0189426_21554209.jpg


あさってからアメリカの長男の激励という名目で、実家の両親が、ランチをご馳走してくれた。
長男の希望でネアポリス(中2の職業体験でお世話になりました)。

実家は農家なので、私が幼い頃から天候や仕事の具合での思いつきのお出かけが多く、今日も突然(笑)


次男はプロバスケのフェニックス戦のオフィシャル?テーブルボーイで、部活の仲間たちと試合のお手伝いと観戦。


たまたま石窯がメンテナンス中で、ピザは揚げピザのみだったけど、どれも美味しかったです。

卒業やら何かの節目に、長男の報告ができるお店の存在はありがたいし、昼間からパーティーで両親に感謝


たった今は、いろいろ準備の買い物、追い込み中(笑)









[PR]
by hihararara | 2018-03-22 07:58 | | Comments(0)

ハミングバードケーキとオレンジページ


c0189426_20471164.jpg
c0189426_20455323.jpg
c0189426_20450669.jpg
c0189426_20473412.jpg
c0189426_20451709.jpg

【3月16日 FB投稿分】

日々いろいろとツライこともあるけれど、笑顔の時間の方が多いからうれしいし、感謝☆
今日は、沖縄と福岡とNürnbergからうれしいメッセージが届きました。それとは関係ない写真たち・・・

昨日、3つも投稿したけど、入試休みの長男とハミングバードケーキも作りました。
先にインスタに投稿したけど、デコレーションは長男。...

先週カフェで初めて食べたハミングバードケーキが美味しくて、レシピを探し、どうしても作りたくなって朝から焼いて、8時間寝かせる必要があったけど、二人とも食べてみたくて夜遅くにデコレーション。明らかにインスタ映え意識して、アホだなあと思いながらの作業(笑)


☆動画付きのわかりやすいサイトはこちら・・・
https://macaro-ni.jp/49550


見かけは良いけど、レシピのくるみ、バナナ、パイナップルに加えて、近所の無人販売の金柑が美味しくて、それも入れたらフルーツが多過ぎたので次回は改良します(笑)

クリームチーズのデコレーションが効いていて、シナモン風味で美味しいし、いろいろアレンジできそうで、次はクミンも入れたいね、と一致。


そして、その長男の弁当ネタを以前『オレンジページ』に送ったら、読者ページに採用され(笑)、クオカードと掲載誌が届きました。長男の弁当が取り上げられたらいいなあという親子の野心?で、私は黒子に徹するはずが、私の文章が載ってしまったというオチ(笑)

長男は今朝は、友達の分を含めて、4個もオムライス&唐揚げ弁当を作っていった。

あー、ついつい長男ネタが増えるのだけど次男のこともとても愛しています(笑) 次男は成績良いタイプで(超生意気だけど)、書くにはつまらんのよ(^^)











[PR]
by hihararara | 2018-03-17 20:50 | | Comments(0)

高円寺のカレー ~ 我が家のカレー





【3月2日投稿分】

大学時代のサークル仲間の間で、ここしばらく話題の、私達の同期がやってる東京・高円寺のカレー屋さん。
ついに、マツコさんの番組に出て(!!)、見逃してしまったけど、これまた同期くんが映像を見つけてくれました。
3月6日の20時56分までは無料で視聴できるので、興味のある方、ぜひご覧ください!登場部分から見れます。
*スマホだとアプリのインストールが必要だけど、パソコンからはすぐに見られた。


この梶田くんは、サークルも学部も同じ。
早稲田は浪人生が多い大学で、1浪2浪は当たり前、3浪もいるし、私のクラスには社会人経験もある30歳の男性もいました。
梶田くんも同級生だけど二つ年上で、出会った頃はオジサンっぽかった(笑)。でも、この映像の方が当時より若返ってる気がする!!


昔から独特のおもしろさを持ってる人で、今も独自の道を歩んでいる様子がうれしい。
本当に、いろんな友達がいてくれて誇り&幸せに思うよ。

次に東京へ行ったら、絶対にお店に行きたいし、東京方面の方、大人気になってるけど、良かったらお出かけください。画像ではずっと見ていたけど、映像のチカラはすごい。想像以上に美味しそう。食べたい!!


【3月3日投稿分】

c0189426_21120508.jpg
c0189426_21122357.jpg

完全に、昨日載せたマツコさんの番組の影響で、スパイスカレー(笑)

実家産のパクチーがあったので、たっぷりのせて(これが全然多くなくて、食べながらさらに足して)、梶田くんの、キャベツのアンチョビ黒胡椒も想像で作って添えた。いいわ~


ワインは、いろいろ試して戻ってきたディアブロ(チリ)。辛口フルボディが好きで、やはりこれうまい














[PR]
by hihararara | 2018-03-04 13:22 | | Comments(0)