<< 【名豊ギャラリー在廊日時のお知らせ】 ギャラリー〔S〕 ttカフェ 他 >>

ギャラリーにて



c0189426_07215755.jpg
c0189426_07220490.jpg
c0189426_07221295.jpg
c0189426_07221829.jpg
c0189426_07222333.jpg
c0189426_07231671.jpg
c0189426_07232304.jpg


ふたつめ。

名豊ギャラリーにて。

先ほどの、ふれでぃー山崎さんのご紹介で入ったmixs.
東愛知新聞の連載を書いたおかげでの展覧会参加。
記事を読み込んでくださったというお客様にも何人か出会えています。

今日はお友達の真耶ちゃん、社本さん、きみこさん(mixs.生徒)が来てくださり、記念撮影。

真耶ちゃん(バランスボールインストラクター)はモデルさんみたいな美しさとスタイルなので、できるだけ隣にならないように(笑)
近寄りがたいくらいにきれいだけど、性格が抜群にかわいいし、このスター性をもっと活かせないか、売り出せないかとプロデュースしたくなる存在!


社本さんは、出会う前から社本さんの高校の同級生で映画監督の園子温さんの映画「冷たい熱帯魚」で、「社本」という主人公を観ていたから、いつまで経ってもあの映画と切り離せない(笑) 

シャモ兄さんたちの展覧会の直後が私たちで、最初のギャラリーでの打ち合わせの時は、社本さんの作品も見られたのでした。


さすが画業を本職とされてるので、私が素通りしていた絵の解説をしていただけて感激。

お帰りの際に「いい展示でした」と言ってもらえてホッとしました。
松本先生の功績や薬師寺は素晴らしくても、寄せ集め展覧会だから、本業のお方にそう言っていただけて良かったよ😊


きみこさんは、市民館の館長さんで、異動前の南陽地区市民館での私の講座をプロデュースしてくださったお方。
7月に薬師如来も一緒にお参りしました。


その他、今日のびっくり

5番目の写真の絵は、地元で有名な、故・冨安昌也さんの薬師寺の絵ですが(今日まで素通り)、松本先生はじめ私たちがギャラリー滞在中に、何も知らない冨安さんの娘さんが、「今、どんな展覧会をしてますか?」とギャラリーにお電話。

美術好きなお方は、そんなふうにふらりと観覧しに来る様子。


そんな流れの中で、ちょうど冨安さんのお友達の女性もいたり、何よりもお父様の絵がある展覧会なわけで、急きょやって来た冨安さんの娘さんが、お父様の絵に対面。

「家の玄関に飾ってあった絵で、鈴木國雄さんの強い希望でお売りした」とのこと。

そんなわけで、娘さんからしたら、貴重な思い出の絵に、今日、再会されたのでした。


あー、今、書きながら泣けてきた。

亡きお父さんの、育ったおうちの玄関の思い出の絵。


そんな場面に立ち会えた私たちは幸せだったね


私は明日はお休みのため、平日勤務の事務員さんとは今日でお別れ(と思って熱く語った最後のエレベーターで、「あ! 片づけで会えるわ!!」というオチ(笑))。


ふだん、読むのが遅いという事務員さんが、会期中にお貸しした私の小説2冊やヒカリめがねを、「土日で全部読めました!!」と。
「すごく読みやすかったし、内容に引き込まれた」等々、うれしい感想をたくさん話してくださり、「また書いてください!」と言われ、励みになった。


また書く。
絶対に書く。


やりたいこといっぱいだけど、私が私でしかできないいちばんは(子育ては除いて)、やはり小説だと思う。

今まで出した小説以上の実体験を重ねてるのに、その先の先の先に行ってるのに、なかなかまとめられないけど、また書くからね!!













[PR]
by hihararara | 2018-11-09 08:42 | アート | Comments(0)
<< 【名豊ギャラリー在廊日時のお知らせ】 ギャラリー〔S〕 ttカフェ 他 >>