<< 中山英子さん 11月のイベントのお知らせ >>

食べたものと映画『食べる女』



週1通っているmixs.の後、近くの玄気のセールに寄ったら、お店の前にこんな車が・・・


c0189426_16074670.jpg


車の前の、「ほうろく菜種油」に引き寄せられて、キッチンカーの店主さん(女性)とお話。

ほうろく菜種油は、10年以上前からのお友達(正確には小説やいちばん最初のブログを読んでくれてて、会ったのは4年くらい前)の、津島市・りんねしゃの大島さんちゃんがお店で扱っているので、さんちゃんを知ってるかなあと思って店主さんに聞いたら、やっぱり知っていた。

その流れ(ほうろく菜種油つながり)もあって、「かぁやん商店知ってる?」って聞いたら、やっぱり知ってた(笑)

お名前は、「テアーズキッチン」さんだそうです。

揚げ物が食べられなかったのに、ほうろく菜種油のものは美味しく食べられ、「この油すごい!」となり、キッチンカーでの販売は最近の様子。

c0189426_16073690.jpg

がんばってる人は応援したくなりますね。

今日買ったこのランチボックスのお惣菜すべてにほうろく菜種油が使われているそう。
玄気のお野菜を使い、動物性食品なしのベジおかず。

キッチンカーでその場で揚げてくれたコロッケ(じゃがいもかさつまいもで、今回はさつまいもをチョイス)等々、美味しかったです!


c0189426_16072472.jpg

揚げてもらってる待ち時間の間に、フォトジェニックなお二人が登場!!!

居土畑のお二人、かっちゃん&あやこちゃん💕




c0189426_16080375.jpg

雑誌の1ページみたいではないか!!

☆居土畑さんのブログ
http://idobetter.blog.fc2.com/


結婚する前から知ってる夫婦で、新婚の頃にも会ってるけど、その頃と変わらない(本人たちからしたら変わったかもだけど)「なにこの仲良しオーラ!」「なにこのキラキラ感✨」って感じのお二人(笑)

私、mixs.帰りで、ロゴの入ったTシャツとジャージのズボンだったので、お二人との落差が恥ずかしかったわ!

台風たいへんだったね、とか言いたかったけど、吹っ飛んでたよ(笑)


さてさて・・・

私は、ベジも大好きだけど、肉魚卵も食べるのと、今夜は次男リクエストのハンバーグだったので、スーパーあつみに走り、合い挽き肉を。
あつみはいろいろ美味しいけど、挽き肉買う時は必ずあつみです。

作ろうと思うものの食材が特売っての、ほんとによくあって、ありがたいです(^^)
思わず撮ってしまった。


c0189426_16080928.jpg

売り場にあれば買ってる、渥美の吉田園さんのネギ。

c0189426_16081712.jpg

度重なる台風で農家さん、ほんっとうにたいへんだと思うけど(私の実家も、前回の台風では大丈夫だったビニールハウスが今回は壊れたそう)、めげずにがんばってほしいし、せめて買うことで応援したい気持ちです。


さて、元々は、昨日観た映画のことをブログで書こうと思ったのでした。

『食べる女』

これから観る人で、情報を少しも入れたくない方は、ここから下は読まないでくださいね!

今日は辛口です。

『カメラを止めるな』は絶賛したので、いつも批判的では決してないし、観る人の好みなので、あくまでも私の個人的な感想です。



c0189426_16062280.jpg


この映画、楽しみにし過ぎて、予告で知って、待ってる間に原作を読んだのが良かったのか悪かったのか(笑)

原作、続編も出ているけれど、一番最初の『食べる女』は、すっごく良かったです!!

食と性を絡めたお話で、リアルな温度が感じられました。

今回の映画、脚本も原作者の筒井ともみさんだったので(元々脚本家の方)、本人が納得の上での映画だろうから安心して観始めたけど、全体としては中途半端だったかなあ~

ちなみに監督は、ドラマ好きの人なら名前を見ただけでわかる、TBSで「男女7人夏物語」や「ずっとあなたが好きだった」「愛していると言ってくれ」、「ビューティフルライフ」、「オレンジデイズ」等々のディレクターだった生野さん。

女優陣も豪華だったのに、私にとっては残念だった。

樹木希林が生前、「最近はものを食べる演技ができる女優が少なくなった」と言っていて、その意味を考えながら観ていた。

沢尻エリカや小泉今日子の演技は良かった。元々好きな女優ということもあるけど(鈴木京香も壇蜜も好きだよ)、つまり、きれいに見られようとしないってのが役者は大事だと思う。

食べる場面って難しいと思う。ましてや、食べながらのセリフは・・・

同様に、ラブシーンやベッドシーンも難しい。
つまり、食や性の場面は、その人の生き様がにじんでしまうんだと思う。
食べっぷりと脱ぎっぷりって重なる気がする。

食や性をメインテーマとした映画は今までにもたくさんあるけど、例えば名作の『タンポポ』。全編にわたる食やエロのシーンは秀逸。

生々しく描くのかシュールに描くのか、美味しそうに描くのかオシャレに描くのか・・・そのどれもが中途半端な印象が否めなかった。

加えて、私にとって一番残念だったのは、原作の中で最も重要だと思うようなセリフが、映画では違う登場人物から発せられたということ。

シチュエーションも違った。

この見方は、完全に原作に引っ張られているので、映画を単独で観た場合は違う受けとめ方ができたと思う。

でも、原作で私は一番感動し、友達にまで送った名文だったので(笑)、へー、脚本ではそうしちゃうんだ!?ってびっくりしました。

ふだんはどんなジャンルでも、つくり手に敬意を表して、あまり批判は書きたくないのだけど、映画は大勢の人や多くのお金が関わることなので、え、それでこれ?って思っちゃう時がある。

一緒に行ったいつもの映画好きの男友達も私と同じような感想。

あ!良かった点は、真木蔵人が出てきたんだけど、久々に見た彼がとっても素敵な枯れ方をしていたこと。

私は真木蔵人と同じ年で、若い頃、けっこう好きだった。

今回出てきた姿を最初に観た時は、白髪頭で年上に見えて、真木蔵人とは思わなかった。
エンドロールで名前を見て、え??どの役??と必死にHPの相関図を見た(笑)

文句なしにかっこいい人だった!!

画像は出さないでおきますね~


そしてこちらは、昨日食べたランチ。
『カメラを止めるな』の時と同じRue Somaさんで。



その日のランチのさつまいものスープ(サラダも選べる)、私のカレー、友達のガレット、私が追加したデザート(クレープwithルバーブジャム)です💛

c0189426_16090896.jpg
c0189426_16085400.jpg
c0189426_16084552.jpg
c0189426_16083966.jpg

是非ともね~夜にも行ってみたい!!
豊橋だとなかなか食べられないクスクスが食べたい。

スパイス使いが上手なのと、私はくせのあるチーズも大好きなので、フランスを旅した時を思い出します。

Rue Somaさんも応援したいお店です(^^)
食を大切に、がんばってる人たちを応援したい。

というわけで、今日は「食べる」つながりのブログでした。




















by hihararara | 2018-10-03 17:01 | | Comments(0)
<< 中山英子さん 11月のイベントのお知らせ >>