<< 清田さんのスイカ 東愛知新聞 ② >>

秘密のガーデン&うれしかったこと!


c0189426_20534156.jpg

大好きな場所
いつもの緑
夏の花

今日いちばんうれしかったこと!
「赤土に咲くダリア」の編集者さん(男性)からメールが来た。

大病報告の電話以来、気になりながらもこちらからの連絡は控えていたけど、元気そうで、入院中に暇すぎて執筆した原稿が11月に出版されるから、送ります、とのこと。


生きててうれしい!!と返事。


積もる話は夜に(今からは買い物と夕食準備だよ)


元幻冬舎で、映画化された梁石日さんの「血と骨」や、田口ランディさんの「コンセント」や初期の浅田次郎さんを担当した敏腕、アウトロー系担当編集者。

たまたまポプラ社にいたタイミングで、私を見出してくれた恩人(その後他社)。

小説の作家と編集者は特別な結束で結ばれる。創作中の疾走感は忘れがたい。ちなみに「red」収録の短編も彼と。


また一緒に組みたいし、何より、ここ数年のお互いの修羅場話をしたい(笑)












[PR]
by hihararara | 2018-08-11 20:55 | 感動 | Comments(0)
<< 清田さんのスイカ 東愛知新聞 ② >>