<< バスケ市総体~陸上競技場 東愛知新聞社訪問 >>

【 女の墓場プロダクション 本格始動✨】


7月13日 facebook まのちょもこちゃんの投稿より・・・

c0189426_17205340.jpg
c0189426_17205922.jpg
c0189426_17210801.jpg
c0189426_17211493.jpg
c0189426_17212248.jpg


【 女の墓場プロダクション 本格始動

7月11日(水) LUZの2階のシェアスペース
Life is Beautifulにて
「LOVEクリアリング 愛と性のお話会」を開催しました。

作家 日原いずみさん(以下 まーちゃん)の
長年にわたる「性の研究結果発表!」とでもいえるほどの濃ゆい濃ゆい時間。

まーちゃんと私は、出逢ってもうすぐ6年になるのかな?水瓶座で男の子のママという共通点以上に、「世の中の人にもっと自由に自分らしく生きることを唱えていきたい」という熱意がいつも同じで、私にとって、最も心地よい関係なんです。

私自身も、美容室の中で「貸切ちょもこ」というスピリチュアルメニューを通して、自己の解放、自分の価値を見出すことをテーマに毎日志事をしていますが、

まーちゃんもまた、小説家、作家として、言葉の玉手箱のような魔法で、老若男女問わず、沢山の人達の心を開放してきています。

「自己肯定感を育む子育て」の講座は、小中高校でも頼まれるほど人気で、親御さんや子どもたち、先生方にも新しい気づきをもたらす、本当にステキなお話をしてくれます。その他、会社の研修などにも呼ばれたり、本当に多忙なお方なんです。

でね、本題。

そんな真面目な面ともうひとつ
まーちゃんの得意分野は、「性のお話」

2〜3年前にも、この講座を2度やりましたが、
その時から更にパワーアップしていて
作ってきてくれたパワポの完成度に、私は本当に感動してしまいました

今回のこの会は、別名「大人のエロ会」だったのですが、なんかね、エロはエロでも、人間の魂のお話。そこら辺のとはワケが違う!

男と女の違い 周波数
ソウルメイト 夫婦 ホルモンについてなどなど

様々な観点から、男女を観察し、
自分の中に潜んでいる「性」を肯定する内容が盛りだくさんでした

早々に満席になり、参加いただいた方々も
後半の座談会では自分のお話を吐き出しながら、人の話も聞きながら、フムフムとうなずいていたりアドバイスし合ったり、泣けちゃう人もいたり。大大大満足

みんな好きだよね
そっちの話

私自身も、ここ最近は、
開運美容室 あらため、「開運エロ美容室」になっちゃってるぐらい(笑笑)
毎日のように、お客様と男女の話、夫婦の性生活、恋愛話をしていて、毎日が女子会、「女の園」と化しております。

女性達は、それを話したがってる。
誰にも言えなかった話を吐き出すことで
ココロが本当に楽に、軽くなります。

人を好きになること
夫婦の性生活のはなし
自分自身の悩み
若い人から年配の方まで
みんなスルスルスル〜〜ってお話してくれます。

まーちゃんと私のユニット名が
「女の墓場プロダクション」なんですが、
これには
「墓場まで大事に持っていかなきゃいけない!と思っていた、誰にも言えないとんでもない秘密を吐き出す場所」というニュアンスが込められています。

わたしは、毎日、墓場活動してます。笑笑

ここには、ジャッジはありません。

どぉか、世の女性たちが、
もっともっと輝いて、キラキラして、
イキイキして、本当に大切なことに気づいて、
家族を大切にして、そして自分自身も大切にしていけますよぉに。

吐き出すことで、本当に身もココロも軽くなります。

まず私がウォーミングアップでココロを緩めるので、その後は、是非、このまーちゃんの講座を受けてみてください。

世界が、変わりますよ


たった一度の人生。

女は女として、
男は男として、
もっともっと、花咲かせませんか

この会、これからもやっていきます。

次回開催、早めにお知らせが欲しい方は、
こっそり私かまーちゃんにお知らせくださいね


***************************

ここから私です。

ともちゃん(ちょもちゃんがニックネームですが、私は出逢った時のまんま、ともちゃんと呼んでます)と初めて会ったのは、調べてみると、2012年に私が主催したイベント、

【須田郡司さんスライド&トーク「石の語りべ」 ~世界の聖なる石を訪ねて~】
だった。

今から約20年前に参列した、大学時代の大切な友達の結婚式で知り合った巨石写真家の須田さん(現在は島根県出雲市在住)のお話会。

これは、今思うと、不思議な世界に興味や理解のある東三河のすっごいメンバー(男女とも濃い)が60人ほど集まっていて(笑)、ともちゃんもfacebookでの呼びかけに反応して来てくれたのだ。

パッと会った時のともちゃんは、まだ赤ちゃんだった次男くんを抱っこしていて(のちに三男くんも生まれ、今では三児の母)、すっごいやわらかなママ!という雰囲気で、まさか、バリバリの美容師さんであり経営者さんだとは思わなかった。

その後、ともちゃんは、『ヒカリめがね』の編集長として私も大好きなメンバーを集めて編集部とし、その関わりでも深くなった。

今回の講座に関する、この振り返りの投稿を読んで、じーんと来た。私のことを、すごくわかっていてくれて、ありがたかった。

みんなが目にする投稿以外にも、直後に私がつくったパワーポイントについて、メッセージでこう書いてくれていた。

<まーちゃん、、この資料は、まぢですごいね。。
これ、ものすごい価値あるものだから、大切にしよー‼️

これも、心からうれしかった。

誠意を込めて作成したものについて、その価値をわかってくれて、大切にしようと言ってくれる。

小説の執筆の時もそうだったけど、編集者が第一の読者・理解者として、責任を持って伴走してくれる。

つくり手は感謝の気持ちで、いい作品にしようと一層がんばろうと思う。

(音楽系のアーティストとプロデューサー、美術系のアーティストとキュレーター、スポーツ選手とコーチの関係にも似ている)

愛と性のお話会、まあ、ぶっちゃけて言えばエロ話だけど、ともちゃんも書いてくれてる通り、下品なエロじゃないです。

講座でも紹介した叶恭子さんの言葉を借りるのなら、
<エクスタシーとインテリジェンスはとても関係が深いものなのです>
ということ。

愛や性に真剣に向き合って、自分を満たし、自分を高めれば、自分も相手も運気が上昇する ということを、感覚やスピリチュアルな観点の前に、生物学的、量子力学的な知識や分析をもとにお伝えしました。

講座に参加してくださったみなさまは、まず、参加したいと思ってくれたことがうれしくて、みなさまのことを想いながら、膨大な資料を整理して、パワーポイントにまとめました。

全体を通してお伝えしたかったのは、「自分の人生は自分の望む方向にクリエイトできるよ」ということ。
「様々な枠を取り払って、魂の赴くまま、自由になって!!」ということ。

少しでも、どこかが響いてくれたらうれしいし、参加者さんのことは、今後もケアしたいです。

ともちゃんとは、目指す方向性やスケール感が同じで、あうんの呼吸でわかり合える。

これからも、いろいろ試行錯誤しながら、内容を高め、みなさまの心の解放のお手伝いをしたいと思っています。


講座当日(11日)の夜、たまたま長男と親友について語っていて、私が「大人になってから振り返ると、中学時代、高校時代とか、それぞれに一人でも親友がいてくれたら、それで十分なところがあるから、アンタはすでにそう思える友達ができてるから、いいね」みたいに言い、さらに加えて、「あ、でも、お母さん、大人になってからも、親友と思える友達ができてるなあ~」と伝えた。

その時の頭の中にはともちゃんをはじめとする、何人かが浮かんでいました。

出逢いに感謝。
関係の深まりに感謝。

表現活動については、東京に住んでいたらって思うことも時々あるんだけど(すでに親しい編集者や作家や女優のお友達を通してのさらなる人脈や仕事や遊びへの発展)、私は豊橋で生きていくことにしてるので、この地で、おもしろいこと、東京でのイベントにも負けないレベルの高いものを目指して、楽しくがんばるよ~~~♥♥♥



























[PR]
by hihararara | 2018-07-13 20:21 | 講座 | Comments(0)
<< バスケ市総体~陸上競技場 東愛知新聞社訪問 >>