<< 豊橋市立植田小学校 教育講演会 『万引き家族』 >>

クリムトとダリとかの子


c0189426_13320800.jpg
c0189426_13322231.jpg
c0189426_13330107.jpg
c0189426_13331956.jpg
c0189426_13323634.jpg

明日、植田小学校で、小学校5,6年生向けと、保護者向けに自己肯定感についてお話するので、2種類のパワポでシミュレーションしつつ、
「LOVEクリアリング」の方も資料を集めていて、元々美術の仕事をしていた頃に知ったり、考え続けていたことも披露できることがうれしくて、ワクワクしている。

著作権無視ですみませんが、男女を描いた作品の中での定番や鉄板のクリムト『接吻』と、ダリと妻のガラ、岡本かの子(岡本太郎の母)ご一行様(笑)


昔、フランス人の友達と南フランスから車でバルセロナに移動中、ダリの故郷、フィゲラスのダリ美術館にも寄った。
その時に知ったのが、ダリがガラを描くこの絵。


フィゲラスは海が近くて、白い建物が多くて、すごくいいところだった。
昼間の海の記憶より、一泊した時の、夜空の星の下の海をちゃぷちゃぷ眺めながら「地中海~~」って思った記憶。













[PR]
by hihararara | 2018-06-15 13:34 | アート | Comments(0)
<< 豊橋市立植田小学校 教育講演会 『万引き家族』 >>