<< 『万引き家族』 余力が本当の学びにつながる >>

夏へ向かう道


c0189426_21430044.jpg
c0189426_21431677.jpg

[夏へ向かう道]

というタイトルで投稿しようと思ったのに、昼間実家に出かけ、バタバタ過ごして今は自宅(笑)


両親ともまだまだ忙しく働いているのに、私が明日「万引き家族」を観に行くと伝えたら、「もう行ってきた」と。
さすがだ(笑)


成人後に渥美の本家に養子として父は入ったけど、生まれ育ったのは、豊橋駅の近く(羽田中)で、映画をたくさん観て育ち、今も映画好き。
カンヌ受賞ということで母も一緒に。


いつまで経っても尊敬の両親で、今日話の流れで、大学の頃からの感謝の気持ちを伝え(裕福ではない中、東京の私大に行かせてもらい)、感極まって泣いた。しじゅうごの娘(笑)
何回も伝えてるけど、何回も泣いてる。


母には、先月、プラットの楽屋で撮った、母とともさかりえちゃんの写真をプリントアウトして渡してきた(スマホじゃないし、メールもしないので)。


恩返しは社会に、と父が言うので、私なりにがんばります。









[PR]
by hihararara | 2018-06-12 21:44 | ふるさと | Comments(0)
<< 『万引き家族』 余力が本当の学びにつながる >>