<< 市民病院、靴 原稿区切り~『赤目四十八瀧心中未遂』 >>

大杉さん

c0189426_19533593.jpg

色んな人の訃報があるけど、今回の大杉さんの訃報ほど、自分のタイムライン上にたくさん上がっている(お友達が触れてる)ことは今までなかったくらいに、突然の驚きや、愛されてる俳優さんだったんだな、というのを感じる。


私も大杉さん、けっこう好きで(役柄以上に、やさしさがにじむ笑顔が素敵だった)、前に触れたけど、5月20日に豊橋のプラットで行われる舞台で観るのを楽しみにしていた。
すでにチケットも取ってもらい、りえちゃんにも「大杉さんも好きだから楽しみ」とメールしてあった。


稽古はこれかららしいけど、豊橋の前のメインは、東京の新国立劇場での1ヶ月公演で、大杉さんの穴を埋められる役者さんを探すのは、スケジュール的にも能力的にもたいへんだと思う・・・

でもいろんな苦難を乗り越えて、なぜか今回、地方は兵庫と豊橋のみで、豊橋で観られることをありがたいと思い、来てくれるのを待ちたいし、チームを応援したいと思う。


私は実のところ、演劇というジャンルは好きな方じゃないんだけど、演劇の盛んな大学だったこともあり、友達の誰かは常に関わっていて、友達に会うために舞台を観に行く、という感じで、今もそんな感じ。

数年前の名古屋で、りえちゃんと共演した松重さんが、今回、大杉さんを病院へ連れて行ったり看取ったということにもひそかに胸が痛む。


りえちゃんの今朝のブログ。
https://ameblo.jp/tomosaka-rie/entry-12354809266.html








[PR]
by hihararara | 2018-02-22 19:54 | Facebook | Comments(0)
<< 市民病院、靴 原稿区切り~『赤目四十八瀧心中未遂』 >>