人気ブログランキング |
<< 安藤さんと小泉さん 豊橋東高校での講演 >>

45歳の誕生日


2月4日。立春。
お誕生日はいつも、内省、内観して過ごす。
雑巾がけや掃除もしたくなる(笑)

家族や友達に囲まれて過ごすことも好きだけど、誕生日は外でのパーティーとか絶対に入れない。
一人の時間が大切。気ままに気まぐれに過ごしたい。

昨日のうちに雑事を済ませ、清らかな気持ちで迎えた今日。

今は、朝陽を浴びながら、一番好きなこと、書くことをしている。
(朝8時50分現在:夫は柔道の審判、長男は検定試験、次男は友達とバスケ)

昨夜、お誕生日を迎える頃は、たまたまYouTubeで、サチモス~ジャミロクワイ~椎名林檎をはしごし、同じ誕生日の小泉今日子さんが特集された2年前の雑誌『MEKURU』を読み返していた。

キョンキョンの50歳の誕生日の記念に出たもの。


c0189426_08463994.jpg


キョンキョンも、誕生日とクリスマスは一人で過ごすそうです。
今は一人じゃないだろうけど、気持ちの上では一人を絶対に大切にしてると思う。

水瓶座は、自由、孤独、創造、博愛、革命、みたいな単語で表現されることが多い。

占いはそんなに好きじゃないけど、水瓶座については、当たってるので大好き(笑)

例えば、就職や結婚について、ほとんどの人たちが、就職どうしよう?結婚どうしよう?という与えられた枠組みの中で悩む中、水瓶座の人は「就職とは何か?」「結婚とは何か?」と、そこから考えるし、既成概念から自由でありたい、とのことで、まさにと思った。

魂の自由がいちばん大事。

世の中の常識とか、特に結婚とか、どうでもいい。

幼い頃から、誰に言われたわけでもないのに、強制・矯正されることがあれば、反発してきた。

must want とかよりもっと強い、~~せずにはいられない、という気持ち。must want も込みの、好きだし、やらなくちゃと思うし、やらずにいられない、やりたい!ってことがいっぱいあって、それらを叶えながら生きてきたように思う。

傷だらけになりながら・・・


45歳。

いい加減に学べよ、と思うけれど、先月から持病のスティル病が再発。

ところが今回は軽いのか、早めの対処が良かったのか、元の身体の状態が悪くはなかったからか、いろいろのおかげか、今のところは快調。

病気なのに快調というのも変だけど、過去の3回の発症体験が酷かったからか、楽に感じる。

その面では過去からの学びが、今に生かされているのかも。


太宰治の『人間失格』のようですが、

<恥の多い人生でした>

というか(笑)、振り幅が大きい人生をこれまで過ごしてきました。

体育会系も芸術系も文学系もある程度は極めたし(自分は極めるところまで行ってなくても、極めた人とつき合い、本物をそばで見てきた)、優等生も問題児もやった。
真夏の炎天下で800Mを走っていたような私が大病や手術も経てきた。
(*そりゃ、病気にもなるわ~っていうのは、自分がいちばんわかってることなので、外野からのその声はサチモス風に言うのなら「good night!」ノーサンキューです)

大都会・東京にも、過疎地・島根にも住んだし、ヨーロッパを放浪して、危険な目にも、日本人が一人もいないところもいくつか旅した。
お金持ちの人や、何か特別な人じゃないと行けないところに何度か連れて行ってもらえたり(私にはお金がないけど、不思議とお金持ちやプロとかメディアの人たちに恵まれて、いろいろ連れて行ってもらえる)、大自然も人工的な場所も、表舞台もバックステージもいろいろ見させてもらってきた。
他者さまに恵まれつつ、新婚旅行のブラジル~アルゼンチン・イグアスの滝が最高だったのはよきことだし、夫に感謝🌈

交友関係も縦横無尽で、そんな私の原点は田舎だし、ある意味での底辺層も知っている。それが私の強み。誇り。

子宮の病気も手術もしたけど、無事に息子二人を授かって、熱烈に愛された夫とは今では冷めた関係だけど、そもそも、結婚する前から一人の人を愛し続ける人生は無理だと思っていたから、私にとっては自然。

愛する男女、愛してくれる男女はいっぱいいる。いっぱいというより、限られたコアな相手にいっぱい注ぎ、いっぱい注いでもらっている。

意外と思われるだろうけど、死にたいと思ったことも何度もあったし、今回の再発直後も、こんな風に快方へ向かえると思っていなかったので、死にたいと思った瞬間があった。

でも、超えられた。
また、超えられた(まだ続くけど)。
ある友達が言ってくれる通り、私は強運には間違いないと思う。

穏やかに、幸せだなあ~という気持ちで、生きて、元気に45歳の誕生日を迎えられて良かったです。


*********


ここからは、午後の書き込み。

大好きな人から電話をもらって、「45歳って、すげーよな!」と大笑い。
「ババア、ババア!!」って私が連呼(笑)

実際は、まだまだババアじゃない。
自分が20代や30代頃に想像していた45歳とは全然違った。

20代の若さ(幼さ)真っ盛りの頃、35歳以上の女は終わってると思っていた(笑)
ぜんぜんそんなことない~~
30代より40代の方が充実しているし(というか、どの年代もずっと充実。幸せをずっと更新)、女をじゅうぶん楽しんでいる。


ふだんはケーキを自分たちで作るけど、今日は息子たちの希望を聞いて買ってきました。
(夫は甘いものを食べない人)


c0189426_13330278.jpg

私のチョイス☆
ショコラフランボワーズとカシスかな。ベリー系を2種。

c0189426_13331709.jpg

最近飲んでるコーヒー。
c0189426_13343575.jpg

c0189426_13333671.jpg


こちらは、昨日、長男が自分のために作って自分でいっぱい食べていたバナナケーキ。

c0189426_13323434.jpg

☆以下、お誕生日頃に目にしたいろいろの記録。この先、45歳頃を振り返る時のために・・・


今朝、洗濯物を干すために上がった時の次男の部屋。
引っ越しか!ってくらい片付いていた(笑)
次男は長男と大違いで、整理整頓が好きで、今朝も自分で布団を干して、シーツを出していた(洗ったのは私だけど、長男にはそういう注意の払い方がナイ)。

c0189426_13322421.jpg


こちらは、散らかっている長男の部屋の一角に置いてある、買ったばかりのスーツケース。
(多くの皆様にアドバイスをいただいたので、決定の背景はまた報告します。スウェーデンのイノベーターになりました)

c0189426_13321529.jpg


最近では自然に野菜を入れてる長男作の弁当(2月1日分)

c0189426_14420929.jpg


ツナグカフェ、ゆかりちゃん作のクッキー💛
かみしめるほど味わいが増すような美味しさ。

c0189426_08464811.jpg

長男が友達からいただいた鉄製のフライパンのことをUPしたところ、同じフライパンを使ってる友達からの声が相次ぎ、私もいよいよ鉄製デビューしようと、ほの国百貨店のお客様感謝デーに割引価格でゲットした(店頭になかったので注文した)30センチの炒め鍋。
情報をくれたTちゃん、ありがとう!!

c0189426_08470839.jpg


長男がやってくれた油通し。しばらく油をなじませながら大切に使っていきます。
我が家の場合、店頭にあった27、8センチでは小さくて、最低限30センチは必要。


c0189426_08470289.jpg


大切な友達からいただいてから、愛用しているドイツ製の湯たんぽ。
ずっと、ずっと、私を温め続けてくれています。


c0189426_08472185.jpg


えりこさんにもらった月桂樹。
お守りみたいに玄関に飾っている。

c0189426_14511983.jpg

今日の夜ごはん。
c0189426_19493525.jpg


実家のほうれんそうや大根。ゆずぽんは、マロンさんのお庭の柚子を使った自家製。
c0189426_19501174.jpg




これは、何年か前のお誕生日のテーブル。

c0189426_08591214.jpg


こちらは、5年前、40歳の誕生日にサプライズで届いた100本の深紅のバラ!!!

c0189426_08593383.jpg



今年もここには載せないうれしい贈り物をすでに受け取っています💕
上記、贈り主はみんな違います(笑)


人生は特別なようだけど、同時に、人生はどうってことないことだと思っている。

ただ生きて死ぬ、生き物としての営みを、大げさに意味を持って生きることは、人間の賢さと同時に愚かさだと思っている。

『赤土に咲くダリア』にも、そんなようなことを書いたけど、
人間は知恵や感情がある分、幸せでもあるし、不幸だとも思う。

ただやはり私は、幸せだ。

昨日、沖縄の名護市長選についての特集を見ていて、涙が出てきた。

沖縄が抱える問題はたいへん。

福島が抱える問題もたいへん。

世界や日本の片隅の問題もたいへん。

私は私なりにできることを、自分の地域でがんばるしかないけれど、人間が、より良い世の中になって欲しいと行動することは尊いと思う。破壊してきたのも愚かな人間だけど。

これからも、やらずにはいられないことを、もっと自由にのびのびやっていきたい。

スペシャルな友達から、先週もらった言葉を記録。

<ひたすら周波数高い自分で!

 わがままに!


 いつも、今、自分、だけにフォーカスを。>


この言葉を胸に、新たな1年を楽しみます。






























































by hihararara | 2018-02-04 14:18 | 感動
<< 安藤さんと小泉さん 豊橋東高校での講演 >>