<< 自己肯定感の講座を通して感じる... 講座打ち合わせ二つ。南陽地区市... >>

手づくりふりかけ



c0189426_13124786.jpg
c0189426_13130005.jpg


お友達のけいちゃんからお知恵をいただいた「ふりかけ」が作りたくなり、すり鉢とすりこぎで(笑)

けいちゃんが書いてた材料は、


・焼きアゴ
(トビウオの煮干し。イワシより栄養価が高いらしく。)
・昆布
・いり大豆(節分の残り)
・アーモンド
・黒砂糖(少しの甘みがより”ふりかけ”らしさに。)
・塩
・青のり
・ごま
・・・などなど

とのことで、焼きアゴは是非みたいなので、サンヨネで。今日削り立てという鰹節も買って、家にあった昆布、黒ごま入りきな粉、金ごま、干しエビ、あおさのり(猫庵ジェントリーで買った)、久高島の特別なお塩(私の誕生日である2月4日に汲み上げられた海水からつくられたお塩で、何年か前のみこさんからの贈り物ちびりちびり大切に使ってる)、写真にはないけど、黒砂糖も。


で、フードプロセッサーでがーっと、とのことだったけど、今我が家のそれは蓋が紛失中で、がーっとできず、となると、買ったものが正しかったか不安な、アゴの煮干しのしっとり感が気になり、グリルで焼いてからすり鉢へ。
昆布も砕きやすいようにグリルであぶってみる。香ばしくなるように、干しエビとゴマも。


ちなみに、このすり鉢とすりこぎは、夫が結婚前から使っていたもの(笑)


がんばって粉砕してみたら、思いのほかそれらしく(笑)、美味しい
黒砂糖が効いてる(ナイスけいちゃん)


我が家は、長男(高1柔道部)は、175センチくらいなのでまあ良いが、次男(中1バスケ部)が、まだたぶん150センチないくらいで、よく動くのに食も細目だから、カルシウムやミネラルが気になるところなんです。

たぶん気に入らないとは思うけど、その場合は味噌汁の出汁にできるし、このふりかけ、アレンジ含めておすすめ






[PR]
by hihararara | 2017-09-26 21:31 | | Comments(0)
<< 自己肯定感の講座を通して感じる... 講座打ち合わせ二つ。南陽地区市... >>