人気ブログランキング |
<< カイケンコーポレーション ②モ... 鹿児島での講演 >>

カイケンコーポレーション ①講演編



*前回からの続き

7月25~26日、福岡市に本社があるカイケンコーポレーションという、健康住宅の建材メーカーさんのお招きで、鹿児島県に行ってきました。

☆カイケンコーポレーション株式会社のHP → 

鹿児島県さつま市に、カイケンコーポレーションの「さつま見学工場」があり、高台の敷地内に、工場やモデルハウス、ゲストハウスが建っていて、そのゲストハウスで講演をさせていただきました。

ゲストハウスの玄関はこんな感じ。




c0189426_23143603.jpg

入ると、想像以上に杉の木のいい香りがします。


今回は、カイケンさんの全国の取引先の方々が集まる営業の勉強会でした。
私も二日間とも参加で、全体を通して、感動の時間でした(自分の講演以外の総括は③の勉強会編で行います)。

建物に関する詳しい説明は、②のモデルハウス編に書きますが、社員さんのお言葉を借りれば、この会場は、「完全無垢の音響熟成木材の床と机と椅子の空間」で、アットホームで心地よかったです。


こちらが、カイケンコーポレーション・浦上社長です。


c0189426_20043669.jpg

とても興味深い内容の連続でした。

そして、私の講演は、6月末の東京での「環境マテリアル推進機構」主催の会議で行った『心をつかむコミュニケーション術』の、カイケンヴァージョン編、という感じで行いました。

6月末の講演を聴いてくださった浦上社長が、その日の懇親会の時に、この勉強会での講演を提案してくださったのでした。



c0189426_20044796.jpg
c0189426_20045951.jpg


今回は、社長が気に入ってくださったベースの内容に、カイケン様オリジナル部分を加えた形だったので、盛りだくさん過ぎて、申し訳なかったです。

元々カイケンさんの建物については地元で体感し、感動していたのですが、今回のために送っていただいた会社のパンフレットや、浦上社長と鳥越俊太郎さんの対談のDVDを見て勉強すればするほど、カイケンのおうちの素晴らしさや社長の信念の歩みに感動しました。

パンフレットや広報誌を読んで、何度か泣いてしまったほど・・・

例えば印象的だったのは、社長の「生物的な家づくり」という言葉、
専務の、<堂々と胸を張って 「空気がうまい家」 ~揺るがない信念を秘めること~>
アトピーで苦しむ息子さんのためにリフォームし、結果、息子さんのアトピーが消え、暮らしに愛しさを感じているお客様の体験談からの一節・・・
<家に帰れば「自然のまま」が私たち家族を受け入れてくれる。>

素晴らしいと思ったし、徹底して自然素材にこだわり、心のこもった家づくりをしているカイケン関係のみなさまに、お客様や取り引き先の方々とのコミュニケーションにおいて心がけると良いように思うことを、想像の範囲ではあるけれど、私なりに精一杯お伝えしました。

建築に関しては部外者だけど、「伝えること」に関しては、書くことや話すことに長年向き合ってきたのでその経験と、今回について特に役立ったのは、3.11後に発足させた「豊橋いのちと未来を守る会」での活動でした。

放射能の危険性をどうしたら多くの方々に理解してもらえるか、正しい知識が押しつけにならないように心を砕いた体験。

そんな中から導き出した、

🌼正しさより やさしさを
🌼理解してもらうより、満足してもらえるように

という2点を、ベースのコミュニケーション術(5つのポイント)に加えて、お伝えしました。


最後の最後のまとめの時に、究極のコミュニケーションは、「言葉を介さなくても通じ合うレベルかも」とお伝えし、シンクロニシティや引き寄せの法則にも少し触れて、「自分を高め、コミュニケーションを高めることは、運気UPにも確実につながる」と話しました。

これは、自分自身の体験からの実感です。
現に、鹿児島に行けてしまったこと自体が具体例で・・・(^_-)-☆

実践的なコミュニケーションもだけど、私はシンクロとかタマシイとかそういう話も大好きで、でも、いきなり初対面のみなさまに向けては引かれても良くないと思って踏み込むのは控えつつ、2日間を終えてみたら、参加者のみなさまは敏感で純粋な方々が多く(カイケンの建材そのものが、超自然とも言えるパワーを持っていて)、その辺りの不思議ももっと話せばよかったなあ~と思いました。

とはいえ、講演は、聴いてくださる方によって、印象に残る部分が見事に違うので、その感想をお聴きするのが楽しい。

今回参加していて、講演の翌朝、ホテルでバッタリ会い、朝食をともにした、沖縄美女のあきなちゃんのブログを紹介させてもらいます。


リンク貼ったら、いきなり、3ショットが表示されてびっくり!!
これは26日朝の撮影だけど、私は25日夜に、一人うれし泣きして眠れず(笑)、美女お二人の横で、めっちゃむくんだ顔をしています・・・




この写真に写っているあきなちゃんや風子ちゃん(熊本より)は珍しい女性参加者で、彼女たちを含めて、心のきれいな純粋な方々が多く、そんなみなさまからも感動をたくさんいただきました。

あ、この日の夜は、懇親会の後の二次会にも参加し、スナックで男性約15人と女は私一人(笑)
昔も今も、日本全国(海外でもだなあ~)、どこへ行っても変わらず、同化して楽しんでしまいます。

深夜、ホテルに戻り、念願でもあった鹿児島の夜にしみじみ感動し、うれし涙でほとんど眠れませんでした(アホ)。東京でも寝れなかった私は、これこそ今後の課題かも(笑)


②③で引き続き、書かせていただきます。



























by hihararara | 2017-07-29 10:07 | 講演 | Comments(0)
<< カイケンコーポレーション ②モ... 鹿児島での講演 >>