<< 藤井聡太くん 自然に生きる >>

あなそれと藤井くん


すっごい雨でしたね。

昨日最終回だったドラマ『あなたのことはそれほど』
おもしろかった。


最初、ネットで批判されている記事を見て、それで興味を持ち、4話から見続けました。
不倫の話なんだけど、主人公(波留)の母親(スナックのママ・麻生祐未)はシングルマザーで娘を育てた人だったり、終わり頃には同性愛の告白もあったり(山崎育三郎が演じた役)、多様性みたいなものも描いていて、いくえみ稜の原作は知らないけど、意識して「挑戦」しているように感じて、つくり手たちの心意気みたいなものに妙に感動して、関係ないところで泣いてしまったほどだった(笑)

批判されて知った5月の波留さんのブログ。


このコメントも素晴らしい。

<けれど私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。

苦しくてもがいた時間の中から、自分が何を見つけられるかが大事ですし。苦労が大きければ大きいほど何かを自分の中に残してやる〜って意地みたいなものですかね。

意味のない時間なんてないです。

というより、そう思える時間にするかしないかは自分次第だと思うのです。

私は頭の中お花畑にして突っ走ります。>

私も表現活動というのはささやかな革命と思っていて、10年前、『赤土に咲くダリア』で知らない人からネット上で批判された時は悲しい気持ちにもなったけど(今どきタチが悪いのは、読解力のない人たちが匿名で正論のように書き、それが残り続ける)、
ゆえに、この波留さんの言葉や覚悟は、素晴らしいなと思います。


********


この二人、似てるよね?
結果が出る前の、二人が一緒に写ってる画像を探した(笑)
将棋、さっぱりわからんけど、藤井くんのコメント好きです。










by hihararara | 2017-06-21 21:28 | Facebook | Comments(0)
<< 藤井聡太くん 自然に生きる >>