<< いろいろ また1週間 >>

豊橋南高校同窓会総会&懇親会2015


【6月14日FB投稿分】

c0189426_12294059.jpg

c0189426_12290802.jpg


豊橋南高校同窓会総会&懇親会、無事終了しました。

写真は、司会席から見た会場風景(300人近い参加者で、場面は終盤の応援団演舞)と、このでかいぬいぐるみはなんじゃ?って方に向けて、私たちと一つ前の代で寄贈したスクールキャラクター「みなみん」の朝日新聞の記事です(高校のグループへの投稿写真より)。

この日のために、1年以上前から準備を重ねてきて(私は前も書いたけど新参者幹事)、リハーサルも重ね、迎えた本番は、最高でした!
司会も大きなミスもなく、なんとかにこやかに務めることができました。お名前を間違えるわけにはいかない緊張の前半と、余興で一緒に踊った後半・・・

受付や会計など、様々なパートがあり、そのすべてのおかげでの表舞台なわけだけど、余興のメインとしては主役が二人いました。
ヴァイオリニストの大竹広治くんの、校歌(特別バージョン)の生演奏に始まり、 
大竹くん作曲のオリジナルテーマ曲に18回生のリズム隊が加わり、会場も手拍子や掛け声で参加、そこにさらに大竹くん演奏のメロディーが加える中での「みなみん」入場&お披露目。大いに盛り上がりました。

合間の映像も、そのつなぎも素晴らしかった(大竹くんの校歌演奏の終了のタイミングに合わせてスクリーンが下りてきて映像開始!みたいな・・・このタイミングがピタッと合うか合わないかによって、演出の効果は全然違うわけで)。

昨日は、南高校の校歌の素晴らしさを実感する時間でもありました。
大学の方の母校・早稲田の校歌は客観的に見ても有名だけど、南高校の校歌も素晴らしい歌詞やメロディーだったんだよなあと。

在学中の南高校は応援団が活発で(しばらく休止していたけれど今年復活)、昨日は、OB有志と現役高校生も参加して演舞が行われました。硬派なようでいて、紹介の文言など、めっちゃおもしろいんだなあ~

最後の最後(結び)、私たちの学年幹事の戸倉くんをリーダーとしての校歌の場面では、会場の歌声が想像以上に大きくて、涙が出ました。

さかのぼれば、ある一定期間の入試において、南高校は行きたい方じゃなかったって人も多かったわけだけど、そのような出会いがあってのこの場なんだと思うと感慨深かった。

大竹くんがアレンジ&披露してくれた校歌と、会場全体がひとつになった校歌の歌声(ひとつにしてくれたのは応援団のおかげ)・・・その感激は、今後何度もよみがえるでしょう。
毎度大げさですが、思い出しながら泣いてる今(笑)


しみじみ、よかったです。
ありがとうございました。おつかれさまでした!!





[PR]
by hihararara | 2015-06-15 12:31 | 友達 | Comments(0)
<< いろいろ また1週間 >>