<< 京都ムービー with みこさん♡ FB記事二つ >>

1月の話・・・

 

自分の中ではどうしてもまとめておきたかったので・・・

 

1月の19日のこと、

まずは、広島カープの齊藤悠葵くんのブログを久々に見ました。

http://ameblo.jp/21carp-yuki/entry-11752878390.html

 

巨人の大竹くん(昨シーズンまでは広島・・・このブログにも書いてるけど、初めて読む方のために、いとこの娘ちゃん(杏里ちゃん)と結婚で、遠い親戚となった)が、豊橋で自主トレをしていることは知っていたけれど、この記事を見て、「齊藤くんもいるんだ!」と・・・(齊藤くんは大竹くんを撮影してるので、逆転してるような気づき方だけど)。

併せて、このコメント欄で、大竹くんに赤ちゃんが誕生していたことを知る(笑)

この週は、義父のお葬式などでバタバタしていて、また、杏里ちゃんが一月末に出産予定というのは知っていたけど、お産はどなた様の場合も、何があるかわからないから、こちらからは尋ねないようにしている。

そして、ネットで検索すると、確かに生まれていた!

スポニチのニュースより・・・

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/01/15/kiji/K20140115007388310.html

 

そこから慌てていとこに「おめでとう」メール。

産後のたいへんさは重々承知なので、おうちに行きたいというよりは、近くで自主トレをしている大竹くんと齊藤くんを子供たちとともに、グラウンドに見に行きたいと思った。

 

大竹くんにも再会したかったけど、齊藤くんは、大竹くんの結婚式の時に歌った「女々しくて」が最高で(ここで何度も読んでる人にとっては申し訳ないけど、3選手で歌って踊って、ほんっとうに最高だったのだ。そのすぐ後の紅白歌合戦での本物より断然良かった)、以来、ブログもお気に入りに入れて、なかなか更新されないというのに、よくチェックしていた。

午後、ありがたいことに、いとこから返事。

その日は日曜で、杏里ちゃんが退院してきたばかりだというのに、翌日から学校が始まることも考えてくれて、「今だったら(大竹)寛ちゃんいるけど、来る?」と声をかけてくれた。

まさに喜び勇んで、息子たちと途中色紙を買って、車で15分くらいのおうちへ・・・

ちょうどその日の少し前に、長男の友達が家に集まり、巨人の大竹のサインが欲しいという話にもなっていた。

ということで、赤ちゃんを抱いてる大竹くんと対面!!(昨年7月の豊橋での対中日戦の時以来の再会)

赤ちゃんも一緒の写真は、おうちのあれこれも写っているので控えて、控えめなやつを一枚。

 

 

c0189426_06453048.jpg


次男が着させてもらっているユニフォームは本物です!

ふだん生意気な次男が、大竹くんの前に出ると尊敬のまなざしでおとなしくなるのが笑える・・・

たくさんのサインも快くしていただきました。

 

大竹くんは太陽みたいで本当にいい人だし、頭の良さが窺える。

 

 

 

 

ワイワイやっていたところ、なんと、齊藤くんから電話が入り、齊藤くんにも対面できました!

一緒に写真も撮ってもらったけど、ネット社会の今、画像が残り続ける影響がわからないので控えます。

 

c0189426_06453095.jpg


この日もらったサイン☆☆☆

 

 

 

 

 

そしてこの、3日後の練習風景の見学へとつながりました。

http://www.l-t-m.net/blog01/?p=4503

 

練習場所の大学は、我が家から歩ける距離にあり、恐る恐るだけど行ってみました。

着いた時、二人はインターバルトレーニングをしていて、野球場の端と端で、齊藤くんがおそらく時計を計り、「スタート」の掛け声で全力で走り、その後ジョグして、を繰り返していた。

華やかなマウンド風景ではなく、また、その少し前に会った和やかな二人の雰囲気ではなく、人知れず、地道な走り込みをしている姿に感動しました。

その後は、写真のようなキャッチボールから遠投など・・・

75Mほどを何度か投げ、ブルペンへ移動して、この日は齊藤くんが大竹くん相手に投げ込みました。

大竹くんは、齊藤くんにとって4年先輩で、そうなると大先輩らしく、齊藤くんは2軍なので、様々なアドバイスをしていました。

思いやりや二人の信頼関係が素晴らしいなあと思った。

練習メニューの切り替えのタイミングで2人と少しずつお話し、私も遠慮していたけど、豊橋にいる期間に、美味しいお店や、スポーツ選手向けの治療院の情報などお伝えできたら良かったな~と思った。

もちろん二人はしっかり豊橋を楽しんでいて、特に福井出身の齊藤くんが、豊橋の天気の良さを褒めてくれてうれしかった(私も1年島根県(日本海側)に住んでいたので、その時の島根の知り合いが豊橋に来ると、冬の快晴に驚いていた)。

大竹くんも齊藤くんも「豊橋はメシもうまいし、いいところ」と言ってくれてとてもうれしかったし、「大竹くんは奥さんもいるから豊橋での自主トレがまたあると思うけど、齊藤くん、どうかがんばって、また豊橋に来てください」とお伝えした。

新天地巨人での大竹くんも、2軍から上がりたい齊藤くんも勝負の年だと思うので、ぜひ身体をケアしながらがんばってほしいと思いました。

身体が強い野球選手とはいえ、身体を使うたいへんさを想像させる練習風景を垣間見て、プロとして寿命長く活躍するには、自分の心身を守り、技術を伸ばすための正しい情報や栄養やケアが必要で、一流のコーチやトレーナーがいるとしても、取捨選択する本人の知恵や頭脳が必要なんだろうなと感じました。

 

後日、お友達もサインに大喜び。

また、つい最近出かけた早稲田のOBお気に入りの「かちゃぐり屋」http://hitosara.com/0006010941/

で、たまたま一緒に行ったOBの一人が、大竹くんの話を振ったら、そのお店に齊藤くんや他の人も含む何人かで2回も来たそうで、美味しいお店に行っててよかったな~と思った。

店主さん(私より1学年下)も、高校時代野球をやっていたそうで、喜んでいたし、野球の話に花が咲きました。

私もたまたまだけど、高校時代に高校野球にハマり、甲子園まで友達と夏の大会を見に行ったことや、大学時代に関わった東京六大学野球のおかげで、色んな人とふと野球の話ができてうれしいです。

大竹くんのおかげで(杏里ちゃんやいとこのおかげ)、野球を再び楽しめて、光栄に思います。

今シーズンも親子で応援します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-02-22 09:02 | スポーツ
<< 京都ムービー with みこさん♡ FB記事二つ >>