<< 広島戦&滝写真 最近の共有 >>

様々な話題一気に共有!

ブログに落ち着いて書きたいことが重なっているけど(例えば病院で出会ったあるお父さんのこと、奨学金最後の返還のことなど)、日々が忙しくてなかなかまとめられずにいます。

以下、合間にFacebookで放出&共有した分。
選挙も近付いているので、どうしても告知の頼まれごとも増え、FBもまた復活中。
以下、色々説明も添付しないとわからない内容だけど、時間がないので、ここでの記録にとどめます。
話題、硬派~軟派、あっちこっち(それが私)です。

*********

■仲間がつくった、憲法改正に関する漫画です。よくできてるし、思いが詰まっています。 http://nabeho.com/inomira/have_to_know.html

 

■なんだか、周辺、色んなことが活気づいていますが(選挙とかエスパー最終回とか小学校の漢字チャレンジとか!)、先週紹介した岡本さん&みんなの党関係のご案内(朝も政治的なこと載せてるけど、私にとってはみなさん元々の大切な仲間。明日は木下黄太+みどりの風関係だし)。 ふるさと弁当構想については、だいぶ前から聞いておりました。 で、岡本さんの記事だととにかく場所がワカランから、シェアするためにどこ?って聞いたら、

<田原市の、緑が浜近辺! そこから抜け道とおって、田原ジャスコ向かう道!> という、いかにも半島民らしい返事だったので(私も元半島民)

「だいたいの住所を」って伝えたら、  <田原市浦町川向299近辺!> とのことで、行かれる方、この辺目指して、向かってください!!  私はやはり家族との予定があって、残念だけど行けませ~ん☆

(岡本さんの文章↓・・・つまりFBだとその辺の構成が「シェア」で自動的になされるので楽)

政治と現場がかけ離れてる今、現場からの矛盾した規制を具体的に検証。  全く新しい産業政策を、具体的にシュミレーション。

29日  午前10時  愛知県田原市から日本を変える一歩踏み出す!

(29日の午前10時に、上記の住所辺りに、みんなの党の渡辺代表と薬師寺候補たちが来ます。私も誘ってもらったけど、元々家族との予定があるので参加できず残念。生渡辺見たかったし、岡本さんから紹介するとも言われてたので残念。薬師寺さんも素敵です。岡本さんが載せてた画像はこちら。みんなの党の政策に盛り込まれてる。私は特定政党への支持を呼びかけたくて載せてるわけじゃないですが、元々の友人たちのがんばりを広く知ってもらいたい)

c0189426_06294050.jpg


 

 

 

■飲み会明けの今朝です・・・ (本日一発目の漫画も見てね!) この記事、回って来ながらもあまりに脱力って感じでしたが、やはり伝えておきます。  昨年がんばった震災がれき受け入れ阻止はなんだったのか(新しいお友達のみなさま、細かいこと説明する労力が今ないですが、がれきの受け入れは人助けという美談ではなくて、不透明なお金がいっぱい動くことで、わかりやすく言えば東北のための復興財源を使って儲けようとする人たちがいっぱいいるような話。それ以前に放射能の拡散は国際的(環境的、生物的)に見てもおかしい)。 この堤未果さんのブログには、今の日本の色んなおかしさが詰まっているので、まさか嘘でしょ、って思わずに、これが現実だと思って読んでいただければと思います。 は~っと、落ち込むけど、今日はうれしい人に会えるからガンバル! http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67969151.html


(冒頭が切れてるけど、上の画像との兼ね合いなのか、書いてあったのは「飲み会明けの今朝です」でした・・・転勤する早稲田の後輩くんの送別会でした)


 

■ヤバイ、知ってる人が複数エントリーしてる~ お見合い番組@田原市。  誰とは言わんけど、知っとるら?イタイかもしれんけど、笑える。応援しようね☆ http://www.tbs.co.jp/motemote99/info/20130625_01.html

 

■木下黄太の話芸を聞いてきた。 あれはもう、芸だ。  前に美女を目の前にしていた時、美人ってのは芸なんだなって思ったけど、頭がいいってのも芸だと思う。

今日は、刈谷の放射能測定室「八進」社長の加藤くんも急きょ参加で、そもそも講演自体が急だったけど、久々に3人で講演前にお茶できてよかった。  2011年の11月に豊橋で木下講演を開催し、その時、私は木下と12年ぶりに会った。講演後のお茶で加藤くんとも初めてお話した。全国の土壌汚染の調査や測定をしていた二人から出てくる話を聞いていると、「近未来」とか「SF」とかを連想させ、日本地図がガラガラと崩れ去っていくような気持ちになった。  二人が超が付くほど頭がいいので、私は「バカと思われないようにしなくちゃ」と気を張っていたように思う。恐そうな人の懐入ってこちょこちょくすぐる(おちょくる)自由奔放さは、木下と出会った頃から変わっていない私だったけど。

振り返れば、世間が思う木下さんと私が思う木下さんとの乖離みたいなものから、1回目会った時は「木下黄太」に対してまだ懐疑的だったけど、2回目、3回目、4回目(たまたま選挙絡み)、と回を重ね、彼は一貫して真実の人だと思った。言ってることにブレがないし、正論。

それにしても、政府や金儲け企業のやってることって、なんておかしなことばかりなんだろう。  原発も、瓦礫の広域処理も、除染も利権。平山誠参議院議員や環境ジャーナリストの青木泰さんから聞く話も興味深かった。

バカバカしいことや絶望ばかりなんだけど、それでも話芸を見て、時折笑ってしまい(加藤くんとツボが同じで良かった)、現実は現実として、どう受けとめて生きていくか、という原点に戻る。  放射能は感情で語るものではなく、事象や数値で語るものだとずっと思っている。

たまたま会う機会が重なって、というか、数回でも本質的な相手とは距離感なく語れて、今日は木下さんと加藤くんと「バカと思われてもいいや」って感じでつかの間語れて、楽しかった。 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2013-06-27 23:06 | Facebook
<< 広島戦&滝写真 最近の共有 >>