長男ネタ



c0189426_17395088.jpg
c0189426_17395763.jpg
c0189426_17401070.jpg
c0189426_17402207.jpg
c0189426_17402962.jpg



ニキビ面のキタナイ顔ですみません。
あさってから長男が中国で、それで何かと落ち着かず(私が。長男が泰然としてるため、余計に私が妙なドギマギをしてる)、しかし、気持ちの吐き出しで。


自立心や冒険心が強いのはいいけど(さらに元来いい加減)、そうなると今度は、空港までの電車の予約はいらないとか(スーツケースに座っていくからいい)、とにかくすべて自分で行ってみたいから、朝、駅まで送らなくていい、とか、めんどくさい(笑)


今日は、一緒に派遣されるメンバーや財団の方と中日新聞本社やら愛知県の教育委員会への訪問なんだけど、制服で行く予定が、暑いから向こうで着替える、なんで39度の名古屋に長ズボンで行かんとならんだ?と、まあもっともですが、聞いていくうちに、まずは午前中、友達の買い物につき合うらしく(名古屋の予定は午後)、自転車で、名古屋の荷物(制服&パソコン込み)のリュックを背負って、南ジャスコに行き、そのまま豊橋駅と言うから、予定を切り離させた。


ローカルな話ですみませんが、私の家を知る人は、暑い中、ここから自転車で南ジャスコ→豊橋駅→名古屋と聞くとアホか?と思いますよね〜


なんでこうもアホなんだろ(笑)
そんなんだから、まだ任せきれない。


写真は怒りと笑いの記録。
財団から支給のネクタイの練習(表敬訪問時にブレザーとネクタイ着用)→着替えて→まずは友達との買い物に出かけた姿。


サッカー部の友達で、滅多に休みがないから、おつき合いがうれしいらしく、ウキウキと。
女親からすると、守りに入る気がない男子高校生の体力(昨日も一日バイト)も謎(笑)








[PR]
# by hihararara | 2018-07-23 21:28 | 長男 | Comments(0)

心を整える。



c0189426_17451322.jpg
c0189426_17453568.jpg

ワールドカップにわかりやすく影響されて、2011年に出た長谷部選手の『心を整える』を今更ながら読んでいます。

すごくいい。

長谷部選手は一人の時間をすごく大切にしていて、ひとり温泉とか、微笑ましいエピソードも多々。

私も、みんなで過ごすことも好きだけど、一人の時間がマストで、忙しいと思われるけど、それは休息とか一人時間を絶対に確保してるから、それ込みでスケジュール立ててます。


サッカー独特の発展の仕方というか、それはプレイばかりではなく、思想や立ち居振る舞いやファッション等含めて、憧れの先輩から後輩が引き継いでいる感じや、海外での生活を体験しているからこその視野の広がり方など・・・


息子二人が思春期の今だからこそ、長谷部選手の観察眼を通して、ひとりの男子から男性へ移り変わるような成長やら哲学やらが微笑ましいし、勉強になる。


元々最近、子育てにおいての自分軸と世界軸について考えていて、自分と世界の間には、学校軸やら日本軸やらもあるわけだけど、狭い世界の価値観に埋没するより、基本は自分と世界、というふうに、シンプルかつ大きなスケールでものを考えられるようになると、飛躍するし、楽になれるかも。


私が自己肯定感の講座でお伝えしているフレーズの一つに、


<小さな場所(学校や枠の中)でのヒーローにこだわらなくていい!
彼、彼女が思う「人生のヒーロー(ヒロイン)」になってくれたらいい!!>


というのがあり、本当にそう思う。


長男が海外を経験してくれたおかげで、今を生きる彼から学ぶことも増えてきてありがたい。


夏休み突入、長男はバイト、次男は友達の家(ついでに書くなら夫は組長仕事で町内会)。
よく食べるので、夏休みのお昼ご飯作りはたいへんになるけど、それぞれの世界ができて、うれしさみし(笑)


☆しばらくコメントのご返事お休みします~


*画像は、この本が出た時はちょうど東日本大震災の直後で、印税寄付が触れられており、しばらく経ってからも、違う形での寄付に触れられていて、それも含めて、長谷部選手らしいなあと思いました。









[PR]
# by hihararara | 2018-07-23 17:46 | | Comments(0)

反抗期と反抗期の講座(笑)


反抗期
ぐっとこらえて
ネタにする

朝から次男と、些細なことでゴチャゴチャ。
長男と思えば大したことないし、さらに私自身の親というより先生への反抗と思えば、さらに大したことない(笑)

私の中2は、すべての意味で輝いていた。
陸上に燃え、恋愛に燃え、学校で殴られながら、自分をジャンヌ・ダルクと思っていた(笑)


秋に、市の講座として、アイプラザでの、反抗期(思春期)の講座を依頼されています。
これまた、客観的な情報と、自分自身や育児の体験を通してのバラエティー的講座になるでしょう(^^)

もうすぐ配布の、広報とよはし8月号に小さく出ると思います。

東愛知新聞の、mixs.薬師寺養生講演の記事は、8回の連載の予定で、ゲラを薬師寺に確認してもらっています。
記者さんやレイアウトさんのおかげで素敵な記事になりそうです。


どちらもまたお知らせします!






[PR]
# by hihararara | 2018-07-23 17:39 | 講座 | Comments(0)

sogood coffee and bake



c0189426_21102901.jpg
c0189426_21104298.jpg
c0189426_21105015.jpg
c0189426_21111114.jpg


女子高生にも人気のsogood coffee and bakeへ、前から行きたがっていた長男を連れて。

長男も私も偶然体質なので、よくあることだけど、駐車場で前後のタイミングで停めたお方が、長男のバイト先の女性社員さんとお連れの方で、ふだん満席も多いお店に入ったら、ちょうど空いた席がくっつけ合わせた4人のテーブルで、私にとっては初めましてのお二人と長男と楽しいひととき

初めてなのに、お互いお店のファンだから、タルトを味見したりして盛り上がりました。笑い合えるっていいね。

ラブリーなおじちゃんの、敢えて腕入りの写真も(笑)
長男のバイト先での様子も知れて良かった。
みなさんにかわいがっていただき涙。


長男は、タルト二つを手土産に、中学時代からの友達のお見舞いへ。
3年前の夏休み、長男が足の手術で入院した時に、炎天下、自転車で遠くの病院まで来てくれた仲間。


写真の生チョコタルト(箱)は、次男へのお土産です。
甘いものを食べる前に、自然塩やらビタミン、たんぱく源やら補給。
明日で学校終了。いよいよ夏休み!











[PR]
# by hihararara | 2018-07-19 21:12 | | Comments(0)

記事二つ



サークルの後輩ちゃんから知った、サークルの先輩の記事。
うなずくとこ多々だし、世の中の女性を的確に分析している。


すみません、自分につなげますが、今やってる講演、講座活動も多くの生のデータやサンプルを集めて、分析することが大事。


事実をつかみとって分析して事実を伝える方法と、小説のように、事実からざっくりと受けとったものを、つくりごと含めて新しく創作する(自分だけの世界観をつくる)方法と、どちらもおもしろい。

ただ今はエネルギー的に、なかなか小説に向かえない。

どちらも「伝える」に昇華される。


記事に話を戻すと、女性が活躍する社会を、と中央ばかりではなく、豊橋の政治でも言ったりするけど、言う人たちが、どこまで真剣に的確に、愛情を持って現状を「分析」してるか疑問(笑)


女性や、女性を取り巻く社会について感じさせてくれる良い内容です。




*******************


救出の様子を想像して涙出ました。
この夏は、どうしたらいいんだろう?っていうできごとが、次々と訪れるね。
目の前の日々を大切に過ごして、体力つけて、自分にできることを、って思うね。











[PR]
# by hihararara | 2018-07-19 10:25 | 社会 | Comments(0)