スマホ~葉っぱ~ケーキ


スマホに変えてから、facebookへの写真の投稿が楽で、ついついそちらで済ませつつ、ブログはブログで、私が更新しなくなってから、息子たちが母を想ったり、自分たちの育ち方を知ってほしくて記録してます。
(スマホからブログへの投稿もできるんだけど、まだやってない)

スマホは便利だなあと思うけど、すでに飽きてて(笑)、契約は2年なので、2年間は楽しもうかと思ってるけど、2年後はまたガラケー持ちたい気もしてる。いっそ、携帯やめたいけど、自分の交友関係は良いとしても、息子たちが持つようになるので、息子との連絡用にもしばらくは要る。
ガラケーとの値段の差がなくなってきたので、それでスマホにしつつも、別にそこまで便利じゃなくていいやって思ってしまうんだよね。

移動が多い仕事じゃなくて、基本家でパソコンに向かってることが多いせいもあるけど、進化という意味では、googleにも勤務していたようなIT関係の先輩がシェアしていた記事で、スマホには、これ以上の目覚ましい進化はないようで、そういう意味では、今のある程度完成しきったタイミングで使えたのはよかったと思う。

元々機械の進化にあんまり興味ないんだな(笑)

さて、昨日の投稿の転載です(スマホの写真がでかい。調整法がわからず)。



小さい頃、すごく不思議だった、葉っぱの血豆(笑)



c0189426_20540093.jpg


この後で、植物に詳しいお友達が、これは、虫こぶだと教えてくれました。
植物にこぶができて中に虫が、ではなく、はじめに虫ありきで、虫が作ってるそう。
40年くらいの謎が解けました(笑)



*********

二つ目の投稿。

c0189426_20544378.jpg
c0189426_20545232.jpg
c0189426_20541027.jpg
c0189426_20541834.jpg
c0189426_20543399.jpg

先ほどまで、けいちゃん(ケイコ・アラカワ)が来てくれてて、昨日急に決まったことだったけど、我が家でお茶しました。


けいちゃんはいつも美味しいものを食べさせてくれるので、せめてと思って抹茶のシフォンケーキを焼いてお迎え。
なかしましほレシピのお試し2回目&初の抹茶(マルンガイも少し)に巻き込んだ形(ありがとう笑)


けいちゃんは手作りのコーヒーゼリー持参で(涼やか)、さすがの美味しさでした

お互いガラケー歴が長かったので、私がスマホについての感想&考察を語ったり、シンクロニシティの話やらいろいろ

写真はお貸ししていた「東京ラブストーリー」やら、昼間、葉っぱの後に撮った近所の薔薇など

けいちゃん、いつもありがとう
感謝すべき友達はいっぱいいて、余裕がある時は日頃の想いを込めて、このようにおもてなししつつ、だいたいはバタバタですみません

********

この抹茶シフォン、ふわふわもちもちで、甘さや風味もちょうどよく(なかしまさんレシピを適当に調整して抹茶を入れたんだけど)大成功でした。

お世話になってる方からリクエストあったので、今度焼いてお持ちします☆




















[PR]
# by hihararara | 2017-05-12 21:06 | 友達 | Comments(0)

自己肯定感についての講座 5月17日開催



4月にブログでもお知らせした講座が来週に迫ってきました。
再度お知らせです!





ブログの読者さんで参加ご希望の方は、コメント欄にお願いします。
準備の都合上、来週15日の17時を締め切りとさせてもらいます。

この告知をした後で、豊橋市の「かぁやん商店」さんで、同様の講座を、参加者に応じた内容で行うことが決まりました。
7月7日(金)の開催で、詳細に関する打ち合わせはこれからですが、少人数で、各々の簡単なカウンセリングも込みで行う予定です。
(その分お値段も上がるので、ご了承ください)


来週の講座は、高校で行った内容と同じパワーポイントで行うので、お値打ちな設定です。
さらに長男の受験を経て感じた、今だから語れる話(周囲を含め、過ぎたホヤホヤの体験と目の前の溌溂とした高校生活)を加えてお伝えします。


ざっくり言えば「できなかったからこそ養われた自己肯定感」(その時親がどう導くか)とか、親と子がそれぞれの人生を切り離して考える大切さなどを、専門家の言葉や自分の体験をピックアップしてお伝えします。


今年は様々なテーマで月一くらいで講演や講座を行いたいと思っています。
6月は東京で一つ決まっているので(ビジネス系)、豊橋での次の講座は、かぁやんさんになります。


私自身が本当にお伝えしたいことを話すので、毎回出会いも含めて楽しみです。
社会や教育に関して日々感じていることを盛り込みます。
お子さんがいる方はもちろん、自己や親との関係に悩んでいる方にも届く内容かと思います。

プロフィール写真等、お会いしたことがない方にとってはとっつきにくい印象かもですが、我ながらフレンドリーなので、気軽にお越しください(^^)






[PR]
# by hihararara | 2017-05-11 10:18 | お知らせ | Comments(0)

初まげわっぱ!



昨日の投稿になりますが・・・
長男のツイッターをまず。




これを受けての私の投稿。

初まげわっぱ!
逗子のとおるくん&かよちゃん、ありがとう

朝のツイッター、(長男が始めた時は余計な時間かと思っていたけど)料理と美術と文章の勉強になってます(笑)


と言いつつ、叔母の漢字間違えて教えたの私だ


************

昨日は張り切ってまげわっぱを持って行ったけど、自転車通学なので、揺れが気になったり、ごはんがくっついたりで、やはり毎日の弁当用には、特に耐久性という意味で難しいところもあり、今日は中学時代からのプラスチック弁当箱(漆塗り風)に詰めていきました。

まげわっぱの通気性の良さとか素晴らしさはあるので、弁当の内容に応じて使い替えたら良いと思います。

弁当生活(長男任せでありがたいけど、片付けやアドバイスはがんばっております)、奥が深いね!















 


[PR]
# by hihararara | 2017-05-09 16:45 | 長男作の高校弁当 | Comments(0)

連休中の美味しかったもの&こぼれ話など




最近撮った写真で、UPはしなかったものの一部。


■「買ったタケノコ(皮付きから茹でた)」の炊き込みご飯

c0189426_15161416.jpg


■お隣からいただいたタケノコ(とれたてを茹でてもらったそう)で、
再び炊き込みご飯をやった後、
タイのグリーンカレー(パクチー大盛り)
*私が、食べたいくせに辛いものに強くないので、ルーは少な目。

c0189426_15160141.jpg

■初挑戦のシュウマイ
(形が良いものは家族へ回ってるので、私のお皿の片隅・・・
パクチーは私だけですw)

c0189426_15155572.jpg

タケノコをいただくと、①炊き込みご飯 ②土佐煮や筑前煮など和風の煮物
 ③青椒肉絲 ④タイカレー ⑤お味噌汁
ってな感じに料理したくなります。
シュウマイは初めて作った割には美味だった!




■なかしましほさんレシピのシフォンケーキ

c0189426_15154861.jpg
c0189426_15154262.jpg

次男の誕生日のシフォンケーキが、私としては不服だったので(笑)、
レシピを改めてのリベンジでもありました。
というか、なかしまさんレシピで作ってみたかった!
参考にしたのはこちらです・・・


何年か前にプリンが作りたくて買ったバニラビーンズ(賞味期限切れ)をようやく使いました。
このレシピ、簡単だし、ふわふわ&もちもちだったし、オススメ!
我が家の型はレシピより大きめだったので、あふれるような膨らみ方はしなかったけど、
満足の仕上がりだったので、満足したらしたで、また作りたくなる(笑)



■実家で再会した妹が逗子から持ってきてくれた「まげわっぱ」へ、
実家での夕食を次男用に(妹が)詰めたもの・・・


c0189426_15153348.jpg


長男がもともと独自に、まげわっぱを欲しがっていて、妹の家に遊びに行きながら、
鎌倉で買おうとしていました。

何も知らない妹夫婦が、大きなまげわっぱのお弁当箱を
見つけて、長男の入学祝いに買おうかと思うけど、どう?
と連休前に電話をくれて、買ってきてくれました。

それはまた後日UPしますが、こちらは、妹家族が使わなくなった
と言って気を利かせて次男用に持ってきてくれたもの。

まげわっぱ・・・息子のお弁当を作り続けて本にもなってる渡辺俊美さんも、
パリで息子のご飯を作り続けている辻仁成さんも愛用してる(笑)

私の友達も持ってるけど、弁当を美味しく作ろう&いただこうと思うと、
たどり着くんだろうね(^^)



■5月6日は、朝から祖父の13回忌で、昔からのおなじみの菩提寺で
家族だけでの簡単な法要を済ませました。

そのあとの、田植え!!
(ほかにも色々写真はあるけど、公開できるものは遠い)

c0189426_15152785.jpg




うちの田んぼは、母の実家と共同で、いとこの和くんが毎年上手に田植え機で植えてくれる。
今回は、子供たちが集合する法事の日に田植えを合わせてくれて、
田んぼの隅っこを、子供たちのために植えずにおいてくれて、
そこに、ばあばの指導のもと、みんなで手で植えました。



■田原市に3月にオープンした「みつまる」の蕎麦&天ぷらセット。
と、父のセットの中の大きなアナゴの入った天丼

c0189426_15151333.jpg

c0189426_15150564.jpg

「みつまる」の若き店主くんは私の実家の近くの出身で、
そのご両親を、うちの両親もよく知っていての訪問。

行ったら、そのご両親もたまたまいて(笑)、わいわいと食事。

田舎ならではでいいなあ~と温かい気持ちになりました。




■息子たちに米を運んでもらっての精米。


c0189426_15163878.png


↑基本的に顔出しは控えているので、画像のサイズを変えた関係で、空白ができちゃいました。

今回、2泊3日で実家に行き、実家の敷居をまたぐ前に、畑で決闘させたわけですが(*前の前の記事参照)、決闘、とか、次男の気が済むまで長男は手を出さない、と聞くと、え??って思う人もいたかもしれません。
が、あとで長男に聞いたら、全く痛くなかったと。

さすが柔道で鍛えたからか、高校1年生と中学1年生で、おそらく、二人の人生において、体格差や腕力の差が今がマックスで、弟が力いっぱい兄を蹴ったり叩いたりしたとしても、兄はだいじょうぶ。

それがわかっていたからやらせました。

逆を言えば、それほどの力の差がありながら、兄弟ゲンカが始まると、感情を抑えきれず、次男を力でねじ伏せようとする長男について、残念に思うことも多く・・・

次男もかなり生意気なので仕方ない面もあるのだけど、男兄弟のケンカの激しさは、経験した人じゃないとわからないと思う。

(夫が仲裁に入ると余計に厄介になり、助けを求めることもあるけど、求めない方がいいや、となってしまった背景がある)

母親として、兄弟が傷つけ合うような姿を見るのは情けなく悲しいけれど、友達との間でも、女子には理解できない、身体を使ってのコミュニケーションがあるということを息子たちから学んできた。

なので、一昨日、自然の中でやり合わせたのはよかったと思う。

ゆえに、二人のこの笑顔☺

いろんなタイプの子供がいるけど、うちの息子らの場合は、日常の生活の中に、自然や野性が足りないんだと思う。私もそう。

デジタルな時代、食べ物も簡単に手に入るけど、なるべく「自然」や「手と手」「ふれあい」を大切にして過ごしたいと改めて思いました。

さあ、連休も終わり。
毎年、ゴールデンウィークまでは新学年の子供のケア第一で、色々集中できなくて仕方ないと思ってるけど、気分新たに、がんばるぞ!
















[PR]
# by hihararara | 2017-05-07 20:10 | | Comments(0)

潮音寺の藤


【5月5日 夜 投稿分】


雨の前に潮音寺

c0189426_14262960.jpg

c0189426_14305650.jpg
c0189426_14310610.jpg
c0189426_14311520.jpg
c0189426_14312810.jpg
c0189426_14313664.jpg
c0189426_14314639.jpg
c0189426_14315501.jpg













[PR]
# by hihararara | 2017-05-07 14:33 | 地域 | Comments(0)