エロティック東三河


c0189426_19173456.jpg
c0189426_19174270.jpg
c0189426_19175183.jpg
c0189426_19175801.jpg
c0189426_19180614.jpg

昨夜は、写真の農業、食関係の会合に、なぜか呼んでいただき(笑)、私の目的としては、豊川用水について語る社本さんの応援でした。

かなり気を抜いて出かけ、かろうじて化粧はしてたから良かったけど、着いてみたら想像以上にしっかりした会で、新聞取材も来てたし(元々取材を受けたことある記者くんたち)、国会議員に当選したばかりの関くんやら田原の県議の山本ひろしくんも。
その他知り合いばかりで、帰りにはいいだまきちゃんと長々お話


メインの話より、シャモ兄さんの話を。
社本さんは、お名前にピンと来る映画通もいるかもですが、映画監督の園子温さんと高校時代の同級生で今も仲良しで、「冷たい熱帯魚」の主人公の名前は「社本」といい、私はその映画を先に観ていたので、初めてお会いできた時(私が主催した須田郡司さんの巨石の講演会)、感激だった

それから意外にも会えてなかったけど、facebook で垣間見る彼の感性や考察が好きで、私にとっては繊細である彼が、人前でどう話すのだろう?とニヤニヤ眺めていました。

社本先生みたいな美術系というか、表現してる人とは、みんなじゃないけど、とても自由な気持ちになれるから大好き
呼んでいただいた炭火焼き鳥でおなじみの斎藤さんも良いです。気取らない天然の人が好き。

「エロティック東三河」、エロ短編も書いてる私からしたら、どうってことないタイトルですが、ネーミングが踏み絵のようになるでしょう、と。

なんだかそれも、園監督の「みんなエスパーだよ」と重なるような(笑)

深夜ドラマとして始まる前に、豊橋が舞台ということで、みんなfacebook に書いてたのに、いざ始まったら、そのエロくだらなさに書く人が減った。
私は始まってからこそうれしくて書いてたら、東京に住む同郷の男友達から、「骨のある女性」と評された(笑)

それがいざ、映画化となったら、市の公会堂でのイベントに、でかいおっぱいのセットを背景に市長とか座るわけで(笑)、あれはシュールで良かった。

つまり、エロティックに眉を潜める人が、アッパレと言いたくなるようなイベントに育つことを願っています

写真は、企画書、シャモ兄さん、今朝の公園。

たった今は長男の胃腸科。大丈夫そうなので、このあと学校へ送ります。







[PR]
# by hihararara | 2017-11-24 19:24 | 地域 | Comments(0)

シナモンシュガー モニターからのご紹介特典!



c0189426_22070433.jpg



宣伝です

モニターをやらせてもらった、シナモンシュガー、私からの紹介として、この画像を見せてもらえたら、10%OFF だそうです


男性も、私からの紹介なら受け付けてくれるそうなので、ご予約の前に私にメッセージください。*私と面識あるお友達に限らせてもらいます。


詳しくは以前書いたブログをご覧ください。



年末に向けてお疲れのたまりやすい時期、シナモンシュガーで癒されてください



[PR]
# by hihararara | 2017-11-24 13:01 | お知らせ | Comments(0)

コーヒー・読書



c0189426_21532968.jpg
c0189426_21513290.jpg
c0189426_21535926.jpg


c0189426_21515841.jpg
c0189426_21514707.jpg
c0189426_21530050.jpg


昨日一昨日は、長男が珍しく発熱で、初めて高校を休んだ。昨日は病院に連れて行ったり(インフルエンザではなく、家族の中で彼だけの食あたりかと)、元々の予定だった打ち合わせに出かけたり、スマホの不具合などバタバタで、みなさんもよくあるだろうけど、集まり過ぎる時ってあるけど、やがて必ず明ける(と信じる)。

てなわけで、明けての今日はのんびり過ごしてます

行きたかったけど諦めた来週末の津市でのフォーラムで、大好きな植島啓司さん(「red 」の解説)と、20年前、島根に住んでいた時にお世話になった群言堂の松場登美さんが登壇するので、双方に連絡する中で、植島さんから知った登美さんの本を図書館で借りてきた。


私と重なると言ってくれた部分もUP! for Nちゃん


写真は図書館の玄関で美味しいコーヒーを淹れてくれる蒼のまみちゃん
薫り高いコーヒーと笑顔、ごちそうさまでした

登美さんの本、と言いつつ、今熱心に読んでるのは、友達が送って(贈って)くれた新書、
土曜日の講座用に準備完了の画用紙たち。*フォーラムも追加。


一期家一笑の講座、急なキャンセルもあり、まだ大丈夫なので、気になる方はコメントかメッセージをください
まさかの長男の体調不良に、子供が元気だからこそできる講座だと改めて実感しました。






[PR]
# by hihararara | 2017-11-22 21:56 | 生活 | Comments(0)

シルエット




テキスタイルみたいな鳥たち


c0189426_21463579.jpg
c0189426_21464790.jpg








[PR]
# by hihararara | 2017-11-22 21:47 | 自然 | Comments(0)

朝日・トリード、フィンランドの教科書・お稚児さん            


泉中学のブログを、と思ってる間に、facebookに投稿していた過去の分です。

【facebook 11月17日 朝 投稿分】

c0189426_22394990.jpg
c0189426_22371068.jpg
c0189426_22412141.jpg
c0189426_22413873.jpg
c0189426_22410534.jpg

おはようございます。
長男が、財布の中身がスッカラカンと言い、話を聞くうちに、クラスメイト男子の自転車のパンクを直してチューブを買ってやったと(*1000円程度なのでご心配なく)。
確かに一昨日、わざわざ一度帰って来て、家から工具を持って再び学校へ行っていた。
ちなみにその男子は私の母校の中学からはるばる通学していて、豊橋駅から学校まで乗ってくる自転車で。

長男はバイトをするようになってから気が大きくなり、仲間に気前よくおごったり(財布は今スッカラカンだけど、手堅く貯金してます)、心に余裕ができたり、成績が良くないとバイトが認められないから勉強もがんばったり、イイ感じ。

商業で学ぶ実践的なビジネス基礎や簿記もいいけど、実際に働くことやお金をもらうことから学んでいることがたくさんある。


もちろん、気が大きくなったり仲間におごったりは良し悪しあるので意見も伝えてるけど、ささやかながらも「お金を稼ぐ」ということから起こる気持ちの変化や買えるモノの変化を通し、失敗しながら学んでいってほしい。
(*新しいお友達へ。長男は進学よりも早く就職してお金を貯めて、海外に料理修行に出たい子なんです。次男は進学するタイプです)


写真は朝日を受けて出発する長男&次男(ハンカチを忘れたと戻って来た弟と、ハンカチなど持って行かないって感じの兄w)と、相変わらず弁当作りを続けている長男の今日の弁当と昨日の弁当(昨日はたまたま私が詰めた)、先週の文化祭の時に持って行ったオムライス(笑)




【11月17日 夜 投稿分】

c0189426_14130979.jpg

【友達までの公開で *言葉を多少変えてブログに転載します】


3月の出発まで書くのを控えようかとも思ったけれど、今、受験生のお子さんを持つお母さんたちから個別に相談を受けることもあるので、参考例としてもこの時期に。

長男が、応募していた高校からの「アメリカ・トリード研修旅行」の派遣生に選ばれました。

昨日面接があり、今日発表があったようで、iPhoneでアメリカ国歌を大音量で鳴らしながら家に入って来た(笑)

男子の応募は長男だけだったので、たぶん大丈夫とは思っていたけど良かったです。
その費用に活かすためにもバイトをがんばっています。


長男は英語を習ったことはないけれど、ずっと英語が好きで、中学の3年間は、豊橋市主催のEnglish Campに3年連続で参加しました。


去年の今頃は商業高校を第一希望に決めていたけど、夏休みまでは進学校も迷っていて、自分の意志で初めての塾(夏期講習)にも通いました。
夏期講習の模試で愛知県の成績優秀者に載るくらいだったけど、塾で決定的に嫌だと思ったようで(私はどちらに傾くか試すためにも行けばいいと思った)、一人だけ続けて入りませんでした。


内申を上げる努力をするでもなく、商業高校へ。

でも、余力を持って入っているので成績は上位だし、男子の中には、頭はいいのに内申がないので商業に来た子たちもいて(逆に、女子の中にはオール5で商業を選択して来ている子もいる)、例えば長男が六法全書を持っていたことから、刑法の勉強が始まり、「脳ミソが余ってる」男子がすごい勢いで暗記したり、多様だなあと思う。


男子が女子に押されて元気がないかと思いきや、たまたま長男のクラスはとても活気がある。

多数決で女子にかなわない悔しさも時には抱えるけど(笑)、一般社会と逆の世界を味わって、女子をたくさん見ておくのもいいと思う。


私自身は「鶏口牛後」は嫌だと思って、渥美半島から飛び出して豊橋の進学校へ行きました。
でも、長男を見ていると、ランクとか一般論とかとは関係ない生き方をしていて、もちろんこの先いろいろなことにぶち当たるだろうけど、絶対に幸せに生きていくだろうな、幸せを感じられる生き方をしていくだろうな、と思う。


次男は商業高校へ行った兄をバカにするようなところがあり、大いに遊びながらも着実に勉強するタイプなので、進学校を目指すと思う。
次男のことも次男の気持ちを第一に、精一杯応援したい。


つくづく、タイプの違い。
「勉強は性格がする」と、長男次男の違いで実感しているけれど、ここで言う勉強は学校のテスト勉強や受験勉強のことで、世の中の広い意味での勉強は、長男も自発的にしている。

その子その子が心地よく通える学校におさまりますように。


自己肯定感の講座用の最大のサンプルは長男です(笑)
兄弟とも、それぞれの「持って生まれた」を尊重しながら育ててきたけれど、長男に関しては予想外のことが多く、彼から知る新しい発見、いっぱいです。


写真は、前から何かの機会に載せたかった、長男が高校の物理の先生から借りてきた「フィンランド理科教科書 化学編」
フィンランドと言えば、世界で最高水準の学力を持つとされている。宿題がなかったり、やらせ過ぎない教育をしている国。

日本の枠の中で過ごしながら、長男を見ていると、頭に余白や余力を残すことの大切さを感じます。

私が進学校での勉強にいっぱいいっぱいだっただけで、優秀な人たちはどこへ行っても余力があるんだろうけどね。


私自身が高校時代から思っていたこと。
暗記に追われず、想像力と創造力を大切にできるような環境を大切にしてやりたい。

8時からのミュージックステーション、登美丘高校ダンス部と岡村靖幸狙いで見ます!


【11月18日 投稿分】

おはようございます。

子供の話が立て続いたけど、温かい反応ありがとうございます!

このタイミングで出てきた5年前の今日の写真。
実家のお寺でのお稚児行列に参加でした~(小5と小2)

長男は太っていた頃。まさかスラっと伸びるとは、、です(笑)

いい子だと言われるけど、キッチリ反抗期も過ごして、親子で泣く時もあったりを経て、「抜けたな」「さわやかになったな!」って現在です。

次男が今、長男ほどじゃないけど、そういう時期。でもどんなに生意気でもかわいいので、叱りながら笑いをこらえるのに必死な時もある(笑)


c0189426_14132856.jpg







[PR]
# by hihararara | 2017-11-22 18:45 | こども | Comments(0)