<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京での講演



c0189426_17280705.jpg
c0189426_17284003.jpg
c0189426_17292069.jpg


昨日~今日は、久々の東京でした。


とっても幸せな時間で、すぐにでもブログにまとめたいけど、帰ってきたら、息子たちによるヘンテコな家事の修正が必要で・・・(笑)

でも、もちろんありがたく(想像よりは大丈夫だった)、ありがとうありがとう、よくがんばってくれたね、と褒めたいです(まだ二人とも帰ってない)。


意外と思われるけど、結婚以来、仕事のために1人で泊まったことはなく、小説の打ち合わせや打ち上げの頃も夫が子守りできる土日に予定を入れてもらって、日帰りで戻っていました。
(子供がまだ小さい頃に、家事育児を丸一日引き受けてくれていた当時の夫に感謝)

このたび、子供たちが大きくなったおかげで、初の泊まりでのお出かけ・・・
すべてに感謝の時間でした。

画像は、お世話になった主催の方が送ってくださったSNS用のお写真の一部です。
私が話してる時の、遠景写真もお願いしてあったけど、とりあえず第一便。
(3枚目は、写ってる方々に個別に許可をいただいてないけど、昨日同様の写真をUPなさってたので、いいかな





[PR]
by hihararara | 2017-06-28 17:30 | 講演 | Comments(0)

陸上日本選手権



【6月23日 FB投稿分】

亜由子ちゃん、惜しかった
日本選手権10000M、2位。
願掛けて書くのを控えてました。

去年は瑞穂に応援に行き、優勝後に家族や親戚の方々と盛り上がった。

その後のリオでの10000M欠場。この種目にかける思いは強かったと思う。
あさっての5000Mもがんばってほしいです。


去年も今年も注目されてる男子100M、私は山縣くんが慶応時代から好きです

今から男子10000大迫くん、ファイト



【24日投稿分】




☆のびしろたっぷりサニブラウン☆


昨日に引き続いての陸上オタク投稿で失礼します。
(新しいお友達へ・・・小説を書いてるので意外と思われるけど、昔は陸上選手でした。メインは800!)


男子100M決勝結果 
①サニブラウン ②多田 ③ケンブリッジ

あとから、そう思ったとか書きたくないので、意識的に決勝の前に書いておいたコメントのご返事より・・・


<そして、100は、順当ならケンブリッジだろうけど、私はサニブラウンが力が抜けててタイミング合えば行っちゃうかもとも期待(笑)
多田くんも・・・

山縣くんは復帰1戦目だろうし、私が昨日書いたのは好みのタイプって意味です


見事的中!(笑)

昨日のサニブラウンの粗削りな走り、いかにもまだまだのびしろいっぱいの、力の抜けた感じ、そして、感動したのでそれも直後に記録しておいたインタビューでの言葉・・・


<覚え書き
サニブラウン
名だたるメンバーなので、明日が待ち遠しいですね。>


こういう時、緊張よりもひたすら前向きな気持ちを口にできる選手は強い。
それに、いかにも男子って感じでうれしかった!!


昔から男子の、2アウト満塁で打順が回ってきた時に、逃げたくなるのではなく「よっしゃ!行くぜ!」と思えるメンタル、長距離継走大会の前に、「調子どう?」って聞いたら、迷いなく、「絶好調!」って返してくる(しかも複数)、いい意味での単純さがうらやましかった。


女子はメンタル的にも周期的にもなかなかそんなふうには答えられない。


サニブラウン(18歳!)の綴りを今調べたら、
Sani Brown だったけど、Sunny Brownってイメージの太陽みたいな明るさがいいな

100Mの新陳代謝、すごいね。
明日の200M決勝の飯塚vsサニブラウンも楽しみだね!


亜由子ちゃん出場の女子5000M決勝は、16:50スタートです。
16時からNHK中継あり。

*****************

☆今回、亜由子ちゃんはとっても悔しかったと思うけれど、まだきっと本調子ではない中で、世界陸上代表にはおそらく選ばれるレベルに仕上げてきたこと、コメントをくれた、清田真央ちゃん(マラソン代表)のお父さんも、「やはり実力ナンバーワンですね」って書いてました。

いつもいつも感動するし、いつもいつも、ご両親やご家族の気持ちを想像しています。

亜由子ちゃんの目指すgoal(終わりではなく目標の意味)に向かって、無理し過ぎずに、がんばってほしいです。












[PR]
by hihararara | 2017-06-26 16:27 | スポーツ | Comments(0)

鰺 → 鰺フライ


6月22日昼

これで400円。すごくない?富山産。
小鯵じゃないので、大きさ比較で手を添えてみました(笑)

アツミ&サンヨネ&コロナloverですが、アピタでの買いもの(関係者さんお友達なので弁解)

ま、渥美にいた頃はお魚はもらうものだったけどね!




c0189426_12281877.jpg

同日夜

c0189426_12283030.jpg

前の投稿の続きです。
今、食べ終わった私の分。
鯵フライ、自家製タルタル&ヒカリソース添え。
いちばん最後の出来の悪いものなのでお恥ずかしいけど、苦労の甲斐ある味だった


最初に次男と夫の分の塩焼きと鯵フライをお出しし(写真撮らなかった夫のがつまりは良い出来)、7時過ぎに帰ってきた長男が絶対さばきたがるだろうと取り置きしておいたのを、休憩後の長男がさばき始めたものの、疲れてることもあり、一尾で断念(笑) えー!?

やり始める前は、できるだけたくさんやりたい、と言うので10尾くらい取っておいたのに(笑)

そんなわけで、遅くから孤独な作業に入り、10尾くらい揚げ切って、長男がほとんど食べた。
ふう。


献身からほど遠く思われがちな私なので、あざとい投稿です






[PR]
by hihararara | 2017-06-23 13:04 | | Comments(0)

藤井聡太くん



【6月22日 投稿分】


中日新聞の昨日の夕刊より。
この宿題の話(藤井くんの姿勢)と先生の受け止め方、いいなあ。



c0189426_12284486.jpg
c0189426_12285955.jpg



今日(23日)の特番。

とても見たいけど、19時から私は日本選手権の女子1万メートルをテレビやネットで見るので、それが終わってから藤井くんを見ます。




[PR]
by hihararara | 2017-06-23 13:01 | 社会 | Comments(0)

あなそれと藤井くん


すっごい雨でしたね。

昨日最終回だったドラマ『あなたのことはそれほど』
おもしろかった。


最初、ネットで批判されている記事を見て、それで興味を持ち、4話から見続けました。
不倫の話なんだけど、主人公(波留)の母親(スナックのママ・麻生祐未)はシングルマザーで娘を育てた人だったり、終わり頃には同性愛の告白もあったり(山崎育三郎が演じた役)、多様性みたいなものも描いていて、いくえみ稜の原作は知らないけど、意識して「挑戦」しているように感じて、つくり手たちの心意気みたいなものに妙に感動して、関係ないところで泣いてしまったほどだった(笑)

批判されて知った5月の波留さんのブログ。


このコメントも素晴らしい。

<けれど私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。

苦しくてもがいた時間の中から、自分が何を見つけられるかが大事ですし。苦労が大きければ大きいほど何かを自分の中に残してやる〜って意地みたいなものですかね。

意味のない時間なんてないです。

というより、そう思える時間にするかしないかは自分次第だと思うのです。

私は頭の中お花畑にして突っ走ります。>

私も表現活動というのはささやかな革命と思っていて、10年前、『赤土に咲くダリア』で知らない人からネット上で批判された時は悲しい気持ちにもなったけど(今どきタチが悪いのは、読解力のない人たちが匿名で正論のように書き、それが残り続ける)、
ゆえに、この波留さんの言葉や覚悟は、素晴らしいなと思います。


********


この二人、似てるよね?
結果が出る前の、二人が一緒に写ってる画像を探した(笑)
将棋、さっぱりわからんけど、藤井くんのコメント好きです。










[PR]
by hihararara | 2017-06-21 21:28 | Facebook | Comments(0)

自然に生きる


先週のことですが、次男と車で家に帰って来た時、縁台で寝転がっている長男がまるでゴリラみたいでした・・・(笑)
樫の木は、ちょっとワケあって、モッサモサのまんまです。まあ、一層自然の中っぽく見えるように撮影してるからだけど。

c0189426_09540235.jpg


実はこの日は、次男が学校での心電図検査で引っかかったために、指定された病院へ行き、再検査をした日でした。
問題はなくてホッとして帰ったらこのゴリラ(笑)


長男はこうして鍵が開いてなくてもゆったり待てるタイプで、次男は待てないタイプ。
長男は大らかだけどあんまり勉強せず、次男はセカセカもしてるけど、それなりにしっかり勉強する。
あくまでも与えられた課題に関してで、好きなことを自ら学ぶという点では長男もかなり学ぶ方。

長男、最近の大きなできごととしては、バイトを始めました。
近所のイタリアンの調理場を希望して・・・
このコック服がすごくうれしいらしい(笑)


c0189426_10014279.jpg


自ら顔を隠して、やけどした指を立てています。

今どきはどこの高校もバイトを禁止しているところが多く、長男の高校も親が書く届け出が必要で、許可をいただいての実行です。

我が家の場合は、本当のことだけど、夫が今どきの高校生事情に理解がなく、スマホも電子辞書も必要ないと言うので、もちろん私や実家の祖父母も援助しつつ、長男はもともと高校へ入ったらバイトがしたかったので、節度を守って土日のみ行かせてもらっています(お店も今の高校の状況をよく心得てくれている)。
*届け出に書いたことはもっと深いことを書いているけど、ここでは控えます。


あんまり書かないようにしてるけど、夫に関しては本当に面倒な思いを家族でしていて、長男も苦労しているけど、いつも明るく過ごしている彼は本当に素敵だと思う。


これは、練習してもらってきたピザ。


c0189426_10001024.jpg



こちらは、ビジネス基礎の問題集にあった、パソコン打ち込みの練習問題。
制限時間10分で打ち込む問題で、長男が私にナメてかかってやらせたところ、楽々クリアできた(笑)
打ち方は自己流だけど、社会経験を積んでいる分、文章の理解が速いのと、ダテに文筆活動してきてないと自分でも思った。


c0189426_10004308.jpg

かつて商業科に通った友達が、今の商業高校にはそろばんがないと言っていたけど、そろばんがなくなってパソコンがある。
とても実践的で、長男は簿記を筆頭に商業科目が好きで、イキイキと通っているから良かったなあと思う。


意地でも作り続けている弁当より、最近の三つ。


c0189426_09594453.jpg
c0189426_10045953.jpg

c0189426_09595660.jpg



*最初のブログからの読者の「はる」さんへ♥
 長男のツイッターに「いいね」ありがとうございます!!


その最初のブログ頃はデジカメもスマホもなくて、ほとんど写真を載せなかったけど、当時の息子たちの写真です。
(今、自己肯定感の講座用に、幼い頃の写真を集めていたので)



c0189426_10083391.jpg

c0189426_10082055.jpg
c0189426_10012946.jpg

c0189426_10090990.jpg


一時期、スヌーピーやゴリラのぬいぐるみを愛していた次男(どこへ行くにも連れて行っていた)は、いつの間にかぬいぐるみを卒業し、
これはたまたま、昨日、次男が包んで焼いた餃子です。これのほかに全部で100個ですが・・・


c0189426_10015307.jpg
c0189426_10020747.jpg




長男にはいろいろやりたいことがあるけど、ふと大学進学を考えたりもしていて、私が受けた早稲田大学の社会科学部の自己推薦や商学部についても調べている。
しかしそこは、進学校へ行くことを選択しなかったため、足りない勉強があり、私は受けるとしたら(早稲田の場合)、商業資格を活かしての自己推薦くらいしか無理だろうと伝えている。

私自身、よくもまあ受かったなあというレベルだったんだけど(全国クラスの活躍はなく、県大会程度の部活や英検2級や書道の資格や私自身もお弁当を作ったことまでアピールして、あとは小論文が得意だったかな)、長男も、進学と就職の両面で、じっくりしっかり悩んだらいいと思っている。

いずれにしても、受験勉強漬けの日々は私にも長男にも向かず(私は一般入試では受からないというのもあったけど、世の中への反発もあって自己推薦を受けた)、彼には彼に合う方法で道を選んだり、つくったりしていってほしい。

その点次男は、おそらく現況の教育システムに沿うことができ、今テスト週間だけど、それなりに勉強している。
とはいえ、長男が本来の力の20%くらいしかやらなかったとすれば、次男もまだ50~60%だと思う。
これもまた、次男なりに体験して学び取っていってほしい。


最後に、庭に住みついてくれているカエルの写真です。
苦手な人は見ないでね!


このカエル、稲を植えている水槽の中から出てきたんだけど(水槽や発泡スチロールが大小4つ)、実家から稲をもらった時は、土や水は持ってきてないので、稲にいたとは思えず、どこかからやって来たのかな。
それにしても、我が家の100メートル四方には、畑はあっても田んぼや小川はないので不思議です。

ゲロゲロではなく、クカカ・・・クカカ・・・って鳴きます。
ガマガエルかな?


求愛のために鳴いてるんだろうけど、近くにメスはいなさそうなので不憫なんだけど、いてくれる間はいてほしいなあ~
渥美に住んでいるときは当たり前でありがたみなどなかったけど、今は鳴き声が聴こえてくると、うれしくて愛しくてたまらないです。
(カエルでもない、人間のおばちゃんに好かれても、うれしくないだろうけどね!)






c0189426_09485730.jpg
c0189426_09491414.jpg


c0189426_09493756.jpg




[PR]
by hihararara | 2017-06-19 09:47 | 自然 | Comments(0)

『儲かりまっか?の経営道』


【6月16日投稿分】

c0189426_14141032.jpg



大学時代の先輩、MBS(毎日放送)上泉雄一アナウンサーの本のご紹介です!
画像は、今月末、東京で行う社長さんや営業さんたち向けのコミュニケーションの講演用に準備しているパワーポイントより。
私がお伝えしたい内容とも重なる一節をご紹介させていただきます。


この本、上泉さん(通称うわちゃん♪)の語り口調の文体で、うわちゃんの人柄、インタビュー相手の社長さんたちの人柄、関西の空気感みたいなものが伝わってきて、とても温かい気持ちになります。
(個人的にはしばらくお会いしていないうわちゃんのしゃべりを聴いてるようで、懐かしくて微笑ましい気持ちになりましたw)


多種多様な業種の経営者が出てきて、共通しているのが、お客様や従業員の「心」を大切にした結果、業績もUP、という流れ。
いいなあ、そうだよなあとうれしくなります。

経営道というタイトルですが、社会科見学とか、企業訪問みたいな感じでもあるので、幅広く世の中の勉強になります。


いろいろ不安な日本の現在ですが、正しい心を読ませていただき、励みになりました。
私もがんばろ~

☆日経BPの本の紹介コーナー















[PR]
by hihararara | 2017-06-18 10:57 | | Comments(0)

伊良湖岬・カエル・ラビリンス



【6月14日 FB投稿分】

c0189426_14070386.jpg
c0189426_14071261.jpg
c0189426_14072600.jpg

お米をもらいに実家に行きがてら、伊良湖岬へ(^^)
一人でビューホテルのスパに行く予定が、実家で母とベチャベチャ話して時間が経ち、駆け足で海を見て、カキ氷のかわぐちへ
(マンゴーヨーグルトです)
昨日のお友達の話もしようかと思ったけど遠慮しました(笑)


帰りに友達の実家の魚屋で、ピンピンの鯖を買いました(煮魚と焼き魚で食べた)。

我が家、実家からもらってきた稲を育てているケースから今朝カエルが飛び出して、びっくりしたけど、今も庭にいてくれてゲコゲコ鳴いてる うれしい
稲にいたのが育ったのか、どこかから来たのか、けっこう大きいです。このまま住んでてほしいなあ。


ドライブソングは、友達の間でも好評の、MONDO GROSSOの「ラビリンス」 満島ひかりの歌声、サイコー



ラビリンスは、16日の、ミュージックステーションでの生出演もしっかり見ました!
震えるような満島さんが素敵だった。
やっぱり私も表現者でありたい!













[PR]
by hihararara | 2017-06-17 14:12 | ふるさと | Comments(0)

東神観光記事三つ


【6月12日FB投稿分】

この東神観光は豊橋の会社で、運転手さんご夫妻は友達のお店のお客さんとのことで、本当に地元の人たちが乗っていたんだなあと思った。
昨日、入院中の運転手さん(68歳)のインタビューを全国ニュースで見て、三河弁や人柄が伝わってきて涙が出た。
奥さんがバスガイドとして一緒に乗っていて、シートベルトの着用をしっかりアナウンスしていたらしく、すべて含めて、誠実さを感じた。











【上記についていただいたコメントへのご返事の一部】


私も、昨日のニュースで運転手さんの三河弁を聞いた時に泣いてしまいました。また、車内の様子を想像して、奥さんの気丈なふるまいや責任感など、本当にすごいことです。

亡くなった方がいるので不謹慎かと思いながらも、この地域に住む方やバス会社の誠実さが感じられてうれしく、誇らしくも思いました。
こんな風にネットで騒がれるなんて想像もせずに、ただ業務を全うした様子なのも、日常的な仕事が窺えて素晴らしいです。

いつかこのご夫妻が、この時のことを夫婦で乗り越えたひとつとして振り返ることができるくらいに、余力を残した回復であってほしいし、余生がしっかりと続いてほしいと勝手ながら願います。










私の友達の中に二人、運転手ご夫妻をよく知っているという人がいました。
ふだんからお人柄がよい夫婦だそうです。
それぞれのインタビューや会見からも、誠実さや、積み重ねてきた、夫婦として、職業人としてのキャリアが窺えてとても感動しました。
亡くなった方のご冥福、怪我をされたみなさまのご回復を祈ります。







[PR]
by hihararara | 2017-06-15 16:59 | 地域 | Comments(0)

講座・カール・「糖分」


パソコンの何かが更新されたら、ブログの投稿がしにくくなってしまいました。
また、facebookでお知らせしていることも重なったりで、こちらへの反映が遅れました。

これは、6月5日にお知らせして、7日に満席となった講座です。
8名様少人数ということもあるけど、みなさまの関心がうれしいです。

c0189426_13510590.jpg
(主催してくれる友達の投稿)

自己肯定感やコミュニケーション講座などさまざなジャンルのお話が面白い大人気の日原いずみさんこと、まーちゃんの講座をかぁやんにて開催します♪

以下、まーちゃんより

******

混沌とした時代とよく言われますが、私たち親世代が子供
の頃は漠然と信じられた「いい大学へ行って、いい会社に入ったら安泰」みたいな時代は終わりました。
将来どんな仕事に就こうとも、学歴や肩書ではなく、内側から自分を支え、温めてくれる自己肯定感が今後、一層大切かと思います。

その子その子が「持って生まれた」個性を一層輝かせ、心豊かな人生を送れるように、お子さんの前に(同時に)ご自身を見つめ直す時間にもしていただけたらと思っています。

講座終了後、かぁやん商店さんの美味しいお弁当をいただきながら、集ったみなさんで色々自由に語りましょう。
泣いてくださってもOK!スッキリ前向きな気持ちになって、心新たに育児をがんばろう~♪

☆日原いずみ(まーちゃん)プロフィール

1973年 愛知県渥美半島生まれ
早稲田大学卒業後、テレビ番組のAD、現代美術作家助手などを経て執筆活動へ。
著書『チョコレート色のほおずき』『赤土に咲くダリア』『red』
インターネット小説『恋路ヶ浜LOVEストーリー』
ミニマガジン『ヒカリめがね』参加

独自のカウンセリング「青空クリアリング」、
コミュニケーション、自己肯定感、文章に関する講座実績多数。
高1&中1兄弟の母。

*********

☆7月7日 10〜13時
11時半からシェア会
*8名
*料金 3000円(かぁやんのお弁当付き)


**************


6月9日投稿分

c0189426_13525968.jpg

雲の切れ間に見え始めたストロベリームーンとパンチングマシーンと、ありゃ買っちゃうだろのカール(笑)


******************


6月10日投稿分

c0189426_13513130.jpg


今日参加した、桜丘高校(中学)での講演、とてもおもしろかったです。

タイトルは『一瞬で好意を獲得するコミュニケーションスキル』・・・講師は岡本卓也先生。

ご案内いただいた、あっこさんの紹介より・・・

<長年に渡り教育機関大阪YMCAの学校事業本部教務部長としてご活躍。その後、人材育成開発「いい奴プロジェクト」コミュニケーションカリキュラムのモデルに抜擢!...
その経緯が実に面白い!^_−☆
拠点を海外に移され、自ら学ばれ、実践、考察からの就職率100%という実績を積まれ、昨年帰国されたばかりの岡本卓也先生>


さすがに海外経験が豊富で、体験からの分析や説得力あるアドバイスもおもしろかったし、例えば、発声の違いにより人に与える印象や緊張度の違いなどを実践してくれて、納得だった(講演の中のごく一部分です)。


理事長先生(大学のOBさん)とも久しぶりにお話できてうれしかったし、生徒さんたちも明るくてよかった!


今月末に行う自分の講演のパワーポイントはほぼ完成していて、今日の岡本先生のお話と、行きつく結論は重なっていてうれしかったし、ホッとした。
予定されている100名ほどの参加者さんのうち、9割くらいは男性とのことなので、男性脳になるべくわかりやすくまとめたつもり(笑)

例えば、女性より男性の方が言語的な情報が一度にたくさんは入らないので(科学的にも言われているけど、私自身、例えば男性とのメールと女性とのメールの違いを実感していて、男性は、複数質問を投げかけると、①~⑤みたいにわかりやすく質問のみをまとめないと返事に漏れがある。女性はダラダラした会話調で書いたとしても大丈夫)、なるべく端的に示すこと(一文を短く)を心がけます。

自己肯定感とコミュニケーションの考察は自分の得意分野になりそう(^^)


写真の『糖分』という文字は、今日、突然習字がやりたいと言い出した長男用に書かされたお手本(笑)
横文字にしろと言うので・・・不服な仕上がりですが!
柔道部の部室に貼るらしい。まだ本人が納得した文字が書けてないから、お手本はお手本で保留(なぜ糖分かは理由があるんだけど割愛。たんぱく質にしろとも伝えつつw)。





[PR]
by hihararara | 2017-06-12 14:04 | 生活 | Comments(0)