<   2017年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

白水ロコ 彫刻展 「ユグドラシル〜世界をつかさどる樹〜」


【5月28日 投稿分】

c0189426_20261784.jpg

c0189426_20263858.jpg
c0189426_20271948.jpg
c0189426_20273607.jpg

c0189426_20275165.jpg
c0189426_20280546.jpg
c0189426_20282288.jpg
c0189426_20285667.jpg
c0189426_20265958.jpg
c0189426_20283680.jpg




今日は、実家にお米をもらいに行った後、絶対に見たいと思っていた、明星ライブラリーでの白水ロコさんの彫刻作品に会ってきました。

素晴らしい。


目の前にしたら、いろいろ感じて泣いてしまいました。

作品そのものの存在感もすごいけど(しっかりどっしりと大きい)、やはり私も創作する側なので、ここに至るまで、木を選び、彫って着色してという創作に加えて、重たい作品を運び入れて展示するまで・・・を想像し、とにかく、これほどのものを完成させるおもいやエネルギーに感動した。


やりたい、つくりたい、という想像上の気持ちと、やり遂げる、つくり上げるという実行、実現までには大きな開きがあるわけで。


労力というより、つき動かされるような衝動や覚悟や、純粋さを想像。


完成した像は、不思議な姿形なのに、そうとしかあり得ないような形状で、自然に佇んでいました。目も、くちびるも美しい。


そして、アーティストのおもいを汲んで展示の場をつくっている正美さんもすごいな、と改めて思いました。


正美さんとテーブルで向き合っていろいろお話しつつ、次男からお腹すいたと電話が入り、もっと残りたかったけど、車を走らせました。


ピンと来た方、必見です


白水ロコ 彫刻展
「ユグドラシル〜世界をつかさどる樹〜」
Roko Shirouzu Sculpture Exhibition 〜Eternal World Tree of Yggdrasil〜




[PR]
by hihararara | 2017-05-29 20:25 | アート | Comments(0)

保護者会にて


【5月26日 FB投稿分】


夜遅い吐露


今日、長男の商業高校での保護者会があり、担任の簿記の女の先生から、「授業態度、すごくいいですよ」と言われて驚いた。小中学校時代に、授業態度がいいなんて言われたこと1度もない(笑)

こんな時期になってからの成長があるんだ、と思った。中間テストの成績も良かった。


1年前の今頃は、商業高校という選択はまだなくて、進学校を第一希望としていた(その後のことは何度か書いたので割愛します)。

確かに、高校生になってから、何かが吹っ切れたようになって、近所の人や、1ヶ月ぶりとかに行く歯医者さんに「さわやかになったね」と言われる。

お弁当も毎朝作っている(笑)
☆積み重なっていってる長男のツイッターです。「いいね」くださってるみなさま、ありがとうございます。
ゼロだったフォロワーも32!(笑) 




失敗を恐れないから発言も多く、今週あったクラスマッチでも、バレーが下手なのに、失敗を恐れずにボールに食らいつき、サーブもがんばって、1日の終わりには一番上達していたそう(笑)

知らなかったことだけど、始業式の日にいきなり教壇で、クラスのみんなに「朝ごはんはパン?ごはん?」というアンケートをしたらしい(笑)
長男が言うには、友達男子4人でじゃんけんをして、負けた人がその質問をすることになっていたそうだけど、そのおかげでクラスが盛り上がり、「恥ずかしがらずに手を挙げてもいいんだな」という空気が芽生え、確かに、先日行った授業参観では、男女とも活発に手を挙げていて、すごく元気だった(長男のクラスが特別らしい)。


失敗を恐れない=日本人っぽくないですよね?と言われ、私も前から思っていたけど、サンディエゴに短期留学した時の英語のクラスで、日本人はほとんど手を挙げないのに、イタリア人がやたらひょいひょい手を挙げていた姿に長男は重なるのだった。


また、そんなふうに、長男のことを欠点も込みで肯定的に見守ってくださる温かい先生の存在が本当にありがたかった。


いま、自己肯定感の講座をやっていて、また新しくお声がかかってうれしく思っているけど、長男は我が子ながらその点はすごいと思う(笑)
始まりは、「さかあがりができなかった」頃だろうけど、できない時に、親がどう受けとめて励ますかで子供の心の持ち方は変わってくる。


むしろ次男の方が運動も勉強もできるタイプで、打たれ弱いかもしれない。
長男が中学3年間で大きく変化したように、次男もこの3年間でどんなふうに変化するか、大らかに見守りたい。


受験生を持って悩んでいるお母さんも多いので、書いてみました。

次男は進学校系だと思うので、次男への励まし方はまた違うけど、高校へ行ってからの方がしっかり勉強している長男(資格試験に挑戦したい)を見て、いろんな選択があるし、当然ながら、自分で責任もって選ぶことが大切なんだろうね!












[PR]
by hihararara | 2017-05-29 20:23 | 長男 | Comments(0)

名古屋WAK 会


☆チョー長いです!!

5月24日夜、名古屋WAK会が行われました。
私が大学時代に属していた、「早稲田大学アナウンス研究会」の名古屋地区のOB会です。
幅広い年代が集まっての開催は初でした。

行きの豊橋駅の紫陽花。
豊橋の駅はいつも花があふれていて、素敵ですよ~


c0189426_00060868.jpg


すみません、お先に、私のいとこが長年勤めている鉄板焼きの「くるみ」。
今回の会場の「ケンボー」が同じ新栄町駅近くだったので、行きに初めて寄っていとこに会ってきました。
いとこも、くるみのお母さんも同業者としてケンボーを知っていたし、このあと会うアナウンサーたちも来店してくれたりで知っていました。(コンサートやテレビ出演後のアーティスト等々が多数立ち寄るお店なんです。サインいっぱい!)


c0189426_00043458.jpg


実は先月、豊川の伯母が亡くなり、そのお葬式に私は参列できず、その時にいとこが来ていたので久々に会いたくなったんだけど、この梅は、亡くなった伯母の畑のものだそうで、梅酒となって残ってる(生きてる)ことに涙が出そうになりました・・・


c0189426_00052042.jpg



とまあ、そんな後で、いとこに道を教えてもらって会場を目指す。

途中、おのぼりさんのようにCBCを撮影(笑)


c0189426_00040945.jpg


しかしこれ、今となっては道が合っていたのかどうか(CBCを越えて良かったのかどうか・・・笑)、バッチリ迷って(スマホの地図見ても方向音痴の私はわからず、名古屋のやさしいおじさまお二人ほどにお尋ねし)、ギリギリでケンボーへ!

今日は、21名のご参加で、昭和39年卒!の大大先輩から平成28年卒!まで。21名のうち、18名が現役アナウンサーもしくは、元アナウンサー。いやはやびっくり!!!

この地域にお住まいで、特にドラゴンズファンの方なら大喜びの方々多数でした。
いや~今更ながら、すごいなアナ研(笑)

今回幹事を務めてくださった、CBC水分さんも東海テレビ森脇さんも、在学時期は重なっていないものの、大学時代からお世話になっていたお二人。

現役アナウンサーの森脇さんが進行役を務めてくださって(贅沢)、みなさんそれぞれが自己紹介をしていったんだけど、これがまたみんなおもしろいっ!!

さすがしゃべりのプロorアナウンス研究会にいただけのことはある(笑)

集合写真は手元にないものの、以下個別に・・・



◆大学1年の時の4年生で、現在東海テレビアナウンサーの斉藤さん。
 私たちにとっては、斉藤ゴンスさん!
(みなさま、許可をいただいての掲載です)


c0189426_00033423.jpg


温かい空気感が全然変わってなくてうれしかった☺



◆3年生の時に1年生だった、CBCアナウンサーの宮部和裕くん(みやべ)!

c0189426_00031166.jpg


真ん中の女性は、森脇さんの1年後輩にあたる臼田さんで、今回くじ引きで席を決めた時にお隣だったお方。同じ男の子二人のお母さんでもあり、色々共感しました。初対面なのに、森脇さんが、かつて私のデビュー作『チョコレート色のほおずき』を、東海テレビHPの「デジタル朗読」というコーナーで取り上げてくださったこともあり、私の本を知って読んでくださっていました。

様々な意味において、感激でした☆


c0189426_00025385.jpg


ちなみに宮部は、「前会った時、酔っぱらってましたよね」って言ってて、それがいったいどれを指すのか、一年前のこれか?(カープ戦の帰りにイベントMCの宮部にバッタリで、ちゃっかりお立ち台)

c0189426_11543903.jpg

6年前のこれか?(オール早慶戦。ガラケーでの自撮り)

c0189426_11553962.jpg

私は飲んでないぞ、毎度飲んでるようなテンションだけど。と思ったけど、宮部、そういうお仕事でもあったので、お立ち台写真、バッチリビール持ってるね(私じゃなくて、あなたのことだったのね)♬




◆こちらはイケメンアナウンサーの、メ~テレ伊豆蔵将太(いずくら・しょうた)くん。

なんと、平成5年(1993年)生まれ!!
CBC宮部と私が大学で出会った年に生まれたなんて!!(笑)



c0189426_00345114.jpg


同じくメ~テレのイケメン・倉橋アナウンサーも来てたけど、帰り際で写真が撮れず残念。
このお二人、画面やHPより実物の方がカッコイイです!
メ~テレHPより・・・

誰のお名前を出して誰を出さないわけにもいかないような豪華メンバーですが、無難にもともと知ってる方々、その場で許可をいただいた方々を紹介させていただきました。

元東海テレビ芳川猛さんや、CBC久野誠さんなどは、懐かしい方々も多いのでは?
大学時代からお名前を伺ったり、東海テレビで拝見していた植木圭一さんや、NHK、テレビ愛知の方々もいらっしゃいましたよ~

私よりだいぶ下の、中日新聞の那須記者(田原支局時代に取材していただいたことがあった)もアナ研と知り、会についてお知らせし、宮部と同じ高校でもあったりで、おつなぎできて良かったです!



とっても楽しい時間でしたが、私と臼田さんは遠方から参加ということもあり、後ろ髪引かれながら、早めに帰りました。


◆帰り際に見送ってくださったやさしき先輩たちと・・・
(メ~テレ浅沼道郎さん、CBC水分さん、東海テレビ森脇さん)


c0189426_00021807.jpg

浅沼さんはご本を出版されたそうで、私も興味深かったので(買います)、ご紹介。





その場では出版社までお聞きしなかったけど、朝日新聞出版と言えば、私の2冊目の『赤土に咲くダリア』の編集者さんが移った会社でした。



c0189426_00010460.jpg


◆こちらは芳川猛さんもご一緒に・・・(上の写真は、重鎮・芳川さんの撮影でした)

ケンボーさん、ボリュームがあって、オリジナリティあふれるお料理の数々、美味しかったし、会場として選ばれるわけがわかるなあと思いました。


アナウンサーに憧れて過ごした大学時代(今思えば幼かったし、自分には向いてなくてお恥ずかしいですが)・・・
スポーツ好きだった私は、アナ研の数あるゼミの中で「実況ゼミ」を中心に活動していました。
その頃からのつながりの先輩や後輩、東京六大学野球のウグイス嬢をやったおかげで、当時のスター選手の名前を出せば共有し合えること(例えば私が4年生の時の慶応1年生に、現在巨人監督の高橋由伸くん)、
もともと私自身が陸上が好きでつながっていたオリンピック選手の鈴木亜由子ちゃん、世界陸上マラソン代表の清田真央ちゃん、親戚となった巨人・大竹投手等々を現在実況なさっているアナウンサーと情報交換や応援し合えることなど・・・

現役時代も楽しかったけど、卒業後の今も一層楽しい早稲田やアナ研で過ごせて良かったです。

幹事のお二方、みなさま、ありがとうございました。


                        ☆


さてさて、帰りは、我が家にとっては名古屋土産になってしまっているあんぱんを・・・
(かつてナゴヤドームでの中日vs広島の延長戦の試合の帰りに、お腹が空いて空いてたまらないのに偏食気味の次男には食べたいものが見つからず、そんな時に出会った好物の「あんぱん」が夢心地の美味しさだったため(笑))


c0189426_00004260.jpg


帰って来たホームタウン豊橋!
行きと同じあじさいのお出迎え。

c0189426_00050268.jpg


c0189426_23593024.jpg

c0189426_23590340.jpg


豊橋、綺麗だなあって思いました。
整備してくださってる方々、ありがとうございます。



【おまけ】

かつては、ファッション性重視で、名古屋も東京もハイヒールで出かけましたが、おばちゃん、もう無理(笑)
そんなわけで、ストッキング&ヒールではなく、5本指ソックスとペッタンコ靴でのお出かけでした。
行きの新幹線での撮影です。
(言わなくてもいいことだけどね~w)


c0189426_00054235.jpg


あー、楽しかった!
昔の憧れにも満足。
もがいて得てきた今の自分にも満足。
さらに、いろいろ進化していきたいです(^_-)-☆
健康第一に、家庭第一に、ね。



















[PR]
by hihararara | 2017-05-25 20:00 | 感動 | Comments(0)

『養生の力』 松本孝一著



【5月23日 投稿分】


c0189426_12104980.jpg


この本を最初に手にして撮影したのは4月29日だったのに(本のイメージの、生命力を感じる草花を背景に)、いろいろまとめてお伝えしようと遅くなりました。


私がお世話になっている、腹式呼吸と細胞活性ストレッチmixs.(ミックス)の松本先生の新刊『養生の力』です。


mixs.HP→ http://mixs.jp/ の「読者の声」をクリックしていただくと、特別書評 として私の文章が最初に載っています。 

~圧倒的な事実の集積、温もり、悠久の著~ 日原 いずみ  です。


本の内容としては、mixs.の運動をすることによって病から復活した方々の体験談(パニック障害、パーキンソン病、統合失調症、喘息、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症、脳内出血など)、薬師寺の山田ご長老と松本先生の対談、腹式呼吸のイメージや骨盤呼吸による内臓活性のイラスト、豊橋市内の学校や熊本の被災地での指導など盛りだくさんです。
カラーページや写真もあって読みやすいと思います。


本文中でも「復活の証言」という部分に寄稿しています(大げさなタイトルで私が付けたわけじゃないけど、書いてあることは事実です)。


松本先生が先週、奈良の薬師寺に献本されました。
人々の祈りを受けとめる、仏教とmixs.の親和性を感じます。
(mixs.は宗教ではなく、健康法・養生法の一つです)


1冊2,000円で、遠方の方でも送料180円で購入できるので、よかったら。
心身の健康に役に立つ知識や、励まされる言葉が多数です!


☆購入ページはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S66220082/


☆詳しい説明が必要な方は本書紹介ページ。
http://mixs.jp/wp-conte…/uploads/…/04/youjyouchikara5555.pdf










[PR]
by hihararara | 2017-05-25 12:10 | 健康 | Comments(0)

FB投稿三つ 好きを見つける、など。


【5月21日 FB投稿分】

体育祭明けの次男が、
「あー、いちばん寝たかもしれん」
と言いながら起きてきて、
「いちばんって、人生でいちばん?」
と聞いたら、
「そう」
と。
そういうのを聞けると心底うれしくなる

13歳、様々な「人生でいちばん」の実感を、どんどん更新していけるから素敵だね。

44歳の私も、まだまだ更新中だよ(笑)


【ヒカリめがねページ投稿分】

【好きを見つけるということ】

昨年、リトルプレスサミットでトークすることが決まって以来、その告知をする前から不思議なことに様々な講演・講座依頼が増えて、この先も4件決まっています。

元々世の中を観察したり分析したりすることが好きなのに加え、大勢の方々の悩み相談から見えてきたのは、大人も子供も、自分が好きだと思うものを見つけることの大切さ。

必ずしも仕事に結びつけなくても、「好き」を持ってる人は強いし、幸せ。


先週やった「自己肯定感」に関する講座の投稿を見て、同じ大学の先輩が教えてくれた元FC東京
の阿久根監督のインタビューにあった言葉・・・


「今の日本には、個性を個性のまま伸ばしていく教育が必要だと思います。」


私も全くそう思っています。

自分も含めて、子供たちも、「なんか好き」「なんか気になる」というものが必ずある。それは遺伝子や前世の記憶なのか環境なのかわからないけど、みんな不思議に「持って生まれた」ものがある。

その芽を伸ばしていくこと、好きを追いかけることが、幸せな人生につながるんじゃないか、と今では確信しています。


この動画は、昨年の秋に公開されたものだけど、大好きで今も何度も見ちゃう。
オザケンど真ん中の頃に東京で過ごしたし、現在のサチモスもリスペクト。






映像の中の、野宮真貴さんが出てくる頃に私は東京にいました(1991春~1997夏)。
昔と今のトーキョーの価値は違うし、私は今は豊橋が大好きだけど、憧れた東京でもがいた時間は今も宝物。


①好き=夢を見つけること ②夢に向かって努力すること ③努力を継続すること
最も難しいのは③だと思います。


好きを見つけることや好きに関わり続けることは、楽しいけれど、決して楽なことではない。
それでも、個性を個性のまま、大切に生きていくことは、絶対的に幸せ。

なんだかうまくまとまらないまま書いちゃったけど、そんなようなことを、これからも大人にも子供にも伝え続けていきたいです。


今週は忙しくて、以前ほど熱を入れてお当番ができなかったけど(それでも長くてゴメンナサイ)、『ヒカリめがね』のページに「いいね!」をしてくださってる方々を想像しながら書く時間は好きです。
ありがとうございました♡



【5月22日投稿分】



c0189426_12065314.jpg
c0189426_12070906.jpg

今日は、長男の中学時代の親友くんのお誕生日で、その子がバウムクーヘンが大好きらしく、部活で帰りが遅い長男に頼まれて買ってきた。

フードオアシスあつみに売ってるバウムクーヘンで息子も私も一押しなのがあるけど、いつも置いてあるわけじゃないので、リサーチして、今日はベルカントのを


河合果樹園のレモン使用ということで、お試しに我が家分も買い、ただいま食べたら美味しかったこれで自信を持ってお届けできる(息子が)。


そのお友達は、かっこよくてやさしくて、頭も良くて運動もできて、ピアノも弾けるし親たちへの態度も素晴らしくて本当にいい子。
そんなお友達が、我が長男のことを、スーパーマンだとか天才だとか言ってくれて感激。

今まで、破天荒な長男につき合ってくれてありがとう。
学校違うけど、これからもよろしく、と先に食べた母ちゃんより。本人たち読まないけど(笑)













[PR]
by hihararara | 2017-05-25 12:07 | Facebook | Comments(0)

中学の体育祭



5月20日FB投稿分

c0189426_13022024.jpg
c0189426_13024729.jpg
c0189426_13025902.jpg


今日は暑い中、あちこちで運動会が行われましたね。みなさま、おつかれさまでした

私も次男の中学の体育祭に行ってきました。
豊橋の街の方の学校だけど、校庭は広いし樹々もあって、いい環境です。

長男が入学した年から始まった全校生徒での「ロックソーラン」があり、練習が始まった頃の次男は渋々だったけど、その後、長男と同じくYouTubeを見て練習をするようになり(笑)、今日の本番では、キレッキレで踊っていたので(クールなタイプなのに指先までピンピン!)、思わず爆笑してしまいました・・・


土俵の写真は、この春に卒業した長男が、この時期は相撲の練習に参加していたなあと思い出し(柔道部が兼部する)、撮りました。
ふつーは恥ずかしがって、ジャージの上にまわしを締めるのに、長男は一人だけ生尻でマイまわしを締め(なんとアマゾンで購入・・・アマゾンなんでも売ってるんだね)、張り切って練習していた姿はもう見られないんだな、と思わず泣けそうになったり・・・(笑)
子供はあっという間に大きくなっちゃう!


夜は、長男のお友達のお母さんがやってる「銀しゃり食堂」に行きました(夫は飲み会)。
お友達くんもバイトしてました。私はこの家族が大好きで(お店はお母さんがやってるのでお父さんはいないんだけど、美男美女のファンキーな夫婦&双子の息子くんたち)、今日もいっぱい笑った。


中学時代は、息子たちの相撲や柔道を一緒に応援した仲。
親子の近況を語れてうれしかったです。

乳幼児期のママ友もありがたいけど、思春期のママ友も、支え合える大切な存在です。













[PR]
by hihararara | 2017-05-21 13:04 | 中学校 | Comments(0)

講座前&講座後の投稿より



【5月15日 FB投稿分】

c0189426_21174155.jpg


高校での講座のパワーポイントを明後日用にアレンジしてて、その中で紹介する、昔の子供たちの写真(お友達が撮ってくれた、ちょっとぎこちない長男と無邪気な次男w)。


自己肯定感・・・
自分自身にも最初から備わっていたわけではなく、コンプレックスが強かったし、いろいろ順調そうに見られるけど、苦労の部分を話せば、よくそれで明るくしていられるね、という私です。


息子たちの育児についても、順調に来れたからこういう講座を行うのではなく、悩みもがきながらも、どう考えてもこれが大切だろうってのが見えてきて、それをリアルタイムでお伝えしたい気持ちです。


本当に大切なこと、本当におもしろいことは、表に書きません。
そういうネタを閉じた空間で話すようにしています。


自分の生き方を通しても、子育てを通しても、決められた枠の中で善悪を判断しようとは思わず、普遍的な真理を見よう、真理を基準にしようとしてきました。

つまり、家の中や学校の中でのいい子を目指すのではなく、枠を取り払っても通用する感性や考えを大切にしたいと思いました。

そうすると、周りに流されない子になるし、枠から飛び出した時に自分で考え、自分の力でしっかり道を切り拓ける。

親の側に辛抱強さや器が必要とされるけど、いつか親の想像を超えた人物となって、世界を愛し、世界から愛されてほしいなあと思います。


あさって、よろしくお願いします!


                   【5月17日 投稿分】


c0189426_21175742.jpg

*お写真は、参加してくださったお友達のユキエさん撮影です(^^)


今日の講座に参加してくださったみなさま、ありがとうございました。


最初に希望してくれたお友達と、初めてお会いしたお友達が受験生の母ということもあって、先ほどまでお話して、3時過ぎに帰ってきました。

やっぱり自分の講座には、みなさんとお話する時間(みなさんがぶわっと出したり泣いてくれることがうれしい)が必要だなあって思いました。
去年開催の、お子さん連れ含む2回はお昼ごはんも挟んだけど、今回は部屋がうまく取れなかったこともあり・・・


全然知らない100人にお話するより、お互いの子供のことも知ってるような方々10人にお話する方が緊張し(PTAの集まりとかクラスでの懇談会とかけっこう緊張する)、今日も、前半は緊張していて、すみませんでした。

やっぱり、その時たまたま出てくるライヴなエピソード(脱線ネタ)の方が毎度ウケがいいね(笑)


落語を学ぼうかなあってまじめに思う今日この頃です・・・


自分の講座のお知らせを優先していて、書けてないお知らせやら新しく舞い込んできたランチ会?などあるので、また明日以降にUPさせてもらいます。


来月東京でビジネスマンに向けた講演をすることもあり、マイクを使うにしても発声練習の大切さを実感しました。

大学時代、アナウンス研究会にいたことが生きてきた最近(笑)
来週は、(私にとっては)初の名古屋WAK会あります
プロのアナウンサーたちから学んできます(飲みだけど)。












[PR]
by hihararara | 2017-05-18 21:21 | 講座 | Comments(0)

「3月からの変化」 ヒカリめがねFBページ投稿分



c0189426_12245099.jpg
c0189426_12243714.jpg
c0189426_12242021.jpg
c0189426_12235967.jpg


おはようございます。
日原いずみ こと まーちゃんです。
自分のページでの投稿との配分もあり、お当番初日の早めに書いてますが、私の前のかなちゃん、たまちゃん、みなさん、素敵な投稿をしているので、よかったらさかのぼってご覧ください

3月の『リトルプレスサミット』ではお世話になりました。
お越しいただいたみなさま、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

私はトーク+座談会ということもあって、なかなか表に出られず、でも、2000人近いお客様があったと聞いて、とてもうれしかったです。

私のトークに参加してくださった方、ありがとうございました。伝えたいことが多いのと、なんと言ってもライヴなので、お客様の反応を見ながらお話してるうちに脱線が多くてすみませんでした。
(なお、参加者リストを見れなかったのですが、もしもチケットを買ったのに当日参加できなかった方には第3号をお送りしているので教えてください)


あれから2ヶ月・・・
温かかったイベントが、なんだかとても遠いことのように感じられます。
というのも、大きな変化がいろいろありました。


長男が高校に入学!次男は中学生に!
今では毎朝二人が制服を着て(この季節は合服と夏服)学校へ行く風景が当たり前になったけど、うれしく頼もしく感じられると同時に、成長の速さが切なくもあります。

長男は、高校を卒業したら家を出て行くと思うので、いよいよ一緒に暮らせる日々もカウントダウンという気持ちです。
成長期&反抗期でイライラもしてしまうけど、大切に過ごしたいです。


そして、7年使っていたガラケーがついに壊れて初のスマホとなりました(笑)
携帯に執着がないのと、どんな機械も壊れるまでは使いたい方で(タマシイを感じ)、行けるところまではガラケーで行きたかったのですが、スマホの便利さに驚くと同時に、早くも飽きてるのも事実(笑) *これはパソコンからの投稿です。


その他、うれしいできごと、悲しいできごともありました。


添付のお弁当の写真は、料理が好きな長男が、毎朝作っているお弁当の一部です。
(ちなみに、長男のお弁当用のツイッターはこちら→ https://twitter.com/masaonigiri0104 *今日から3日間はテスト期間でお弁当なしです)


中学時代は私が起こす日の方が多かったのに、自分で決めたことのためならがんばる子なので、毎朝6時に起き、自分で選んだ高校で勉強も部活も遊びも充実しています。


変化するものだよ・・・


ところで、たまたまですが、ちょうど明後日も講座を行うので、興味を持っていただける方、お席に余裕があるので、お越しください。
詳しくはイベントページをご覧ください☆

https://www.facebook.com/events/455345144809731/


では、お互い、緑の季節、楽しみましょうね









[PR]
by hihararara | 2017-05-15 12:26 | ヒカリめがね | Comments(0)

スマホ~葉っぱ~ケーキ


スマホに変えてから、facebookへの写真の投稿が楽で、ついついそちらで済ませつつ、ブログはブログで、私が更新しなくなってから、息子たちが母を想ったり、自分たちの育ち方を知ってほしくて記録してます。
(スマホからブログへの投稿もできるんだけど、まだやってない)

スマホは便利だなあと思うけど、すでに飽きてて(笑)、契約は2年なので、2年間は楽しもうかと思ってるけど、2年後はまたガラケー持ちたい気もしてる。いっそ、携帯やめたいけど、自分の交友関係は良いとしても、息子たちが持つようになるので、息子との連絡用にもしばらくは要る。
ガラケーとの値段の差がなくなってきたので、それでスマホにしつつも、別にそこまで便利じゃなくていいやって思ってしまうんだよね。

移動が多い仕事じゃなくて、基本家でパソコンに向かってることが多いせいもあるけど、進化という意味では、googleにも勤務していたようなIT関係の先輩がシェアしていた記事で、スマホには、これ以上の目覚ましい進化はないようで、そういう意味では、今のある程度完成しきったタイミングで使えたのはよかったと思う。

元々機械の進化にあんまり興味ないんだな(笑)

さて、昨日の投稿の転載です(スマホの写真がでかい。調整法がわからず)。



小さい頃、すごく不思議だった、葉っぱの血豆(笑)



c0189426_20540093.jpg


この後で、植物に詳しいお友達が、これは、虫こぶだと教えてくれました。
植物にこぶができて中に虫が、ではなく、はじめに虫ありきで、虫が作ってるそう。
40年くらいの謎が解けました(笑)



*********

二つ目の投稿。

c0189426_20544378.jpg
c0189426_20545232.jpg
c0189426_20541027.jpg
c0189426_20541834.jpg
c0189426_20543399.jpg

先ほどまで、けいちゃん(ケイコ・アラカワ)が来てくれてて、昨日急に決まったことだったけど、我が家でお茶しました。


けいちゃんはいつも美味しいものを食べさせてくれるので、せめてと思って抹茶のシフォンケーキを焼いてお迎え。
なかしましほレシピのお試し2回目&初の抹茶(マルンガイも少し)に巻き込んだ形(ありがとう笑)


けいちゃんは手作りのコーヒーゼリー持参で(涼やか)、さすがの美味しさでした

お互いガラケー歴が長かったので、私がスマホについての感想&考察を語ったり、シンクロニシティの話やらいろいろ

写真はお貸ししていた「東京ラブストーリー」やら、昼間、葉っぱの後に撮った近所の薔薇など

けいちゃん、いつもありがとう
感謝すべき友達はいっぱいいて、余裕がある時は日頃の想いを込めて、このようにおもてなししつつ、だいたいはバタバタですみません

********

この抹茶シフォン、ふわふわもちもちで、甘さや風味もちょうどよく(なかしまさんレシピを適当に調整して抹茶を入れたんだけど)大成功でした。

お世話になってる方からリクエストあったので、今度焼いてお持ちします☆




















[PR]
by hihararara | 2017-05-12 21:06 | 友達 | Comments(0)

自己肯定感についての講座 5月17日開催



4月にブログでもお知らせした講座が来週に迫ってきました。
再度お知らせです!





ブログの読者さんで参加ご希望の方は、コメント欄にお願いします。
準備の都合上、来週15日の17時を締め切りとさせてもらいます。

この告知をした後で、豊橋市の「かぁやん商店」さんで、同様の講座を、参加者に応じた内容で行うことが決まりました。
7月7日(金)の開催で、詳細に関する打ち合わせはこれからですが、少人数で、各々の簡単なカウンセリングも込みで行う予定です。
(その分お値段も上がるので、ご了承ください)


来週の講座は、高校で行った内容と同じパワーポイントで行うので、お値打ちな設定です。
さらに長男の受験を経て感じた、今だから語れる話(周囲を含め、過ぎたホヤホヤの体験と目の前の溌溂とした高校生活)を加えてお伝えします。


ざっくり言えば「できなかったからこそ養われた自己肯定感」(その時親がどう導くか)とか、親と子がそれぞれの人生を切り離して考える大切さなどを、専門家の言葉や自分の体験をピックアップしてお伝えします。


今年は様々なテーマで月一くらいで講演や講座を行いたいと思っています。
6月は東京で一つ決まっているので(ビジネス系)、豊橋での次の講座は、かぁやんさんになります。


私自身が本当にお伝えしたいことを話すので、毎回出会いも含めて楽しみです。
社会や教育に関して日々感じていることを盛り込みます。
お子さんがいる方はもちろん、自己や親との関係に悩んでいる方にも届く内容かと思います。

プロフィール写真等、お会いしたことがない方にとってはとっつきにくい印象かもですが、我ながらフレンドリーなので、気軽にお越しください(^^)






[PR]
by hihararara | 2017-05-11 10:18 | お知らせ | Comments(0)