<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

県大会の朝


c0189426_11073782.jpg



朝6時40分、県大会へ向かう長男。

5人の3年生のうち、3人が個人戦で出場というありがたい状態で、いつもの友達を迎えに行きながら豊橋駅まで送りました。

相変わらずの困った長男は、昨夜10時過ぎに「帯がない!!」と言い出し、朝、友達から借りることに・・・
(昨日は元々高校の学校見学の日で、それでも最後の部活に出たくて30分だけ出て、大慌てで着替えて高校の方へ向かったので仕方ないと言えば仕方なかったけど)

さらに、車の中でコンタクトレンズを目につけようとして(*例の、自分で内緒で買ったやつです)、駅に着く直前にひとつ紛失!

忘れ物&失くし物大王の長男には、不思議なこと(あり得ない失くし方)が起こるのが常なので、探しても探してもなくて、友達に先に行ってもらって、新幹線の時間までに家に取りに行こうかと(予備もメガネも持ってなくて)、車を出したところで「あった!服の中に入ってた!」と(苦笑)。

そしてたった今、顧問の先生から電話が来たので「おいおい、また何かあったか??」と暗い声で出たところ、「無事(計量)通りました」とのこと。

55キロ級への出場だけど、そもそも、7月9日の市内大会の時からギリギリで、減量も考えながらハラハラ過ごしてきたのでした。

成長期の柔道って、エントリーする階級を決めるのが難しいんです。
「もう俺、いっぱい食いたいから、東三大会の個人戦は出れなくなってもいい!」くらいに言っていたのに(みんなに迷惑かかる団体戦は体重オーバー関係ないので)、なんとか出場できたおかげで今日の県大会がある(笑)

その後電話で先生が「お父さんを見かけたんですけど、今日来てますかね?」との質問。
今日、夫は、監督をしている母校の大学の練習参加ということだったので、愛知県武道館に寄ることもあり得る、とお伝えしたところ、うちの息子がオヤジを苦手としていることもわかってくれてるので(思春期ならではというか元々というか)、「(息子には)伝えないでおきますね」という配慮(笑)

ナイス、先生!!

なんというか本当に、中学生っておもしろい(困った)年代で、任せられるかと思えば忘れものも心配だし、思春期ならではの心もあるし(親に「絶対見に来るな!」という子も多数)、それらを総合的に見守ってくださってきた顧問の先生(親子で大好き♡)に感謝です。

私は今日は行かないけど、ケガをせずに、楽しんできてほしいです。









[PR]
by hihararara | 2016-07-30 11:11 | 中学校 | Comments(0)

増田明美さん第一報


ゆっくり記事をまとめたいと思っていましたが、
第一報的にfacebookに投稿した分です。
また改めて書かせていただきます。


c0189426_21291217.jpg




今日は、増田明美さんの講演に参加してきました。
(東愛知新聞主催の東愛知サロン会にて)


この写真は講演後のものだけど、私にとってはうれしい1枚。
左から、小石マタニティクリニックで思春期スポーツ外来を担当している
(私の婦人科の主治医でもある)宮本由記先生(ゆきちゃん♡)、
豊橋南高校の藤原校長(昨年の同窓会総会ではみんなでお世話になりました)、
増田さん、
鈴木亜由子ちゃんのお父さんです。


講演についてはまた改めてブログにまとめます。


夕方、息子たちが家の前で野球(投げて打つ)をやっていて、
うちの車のサイドミラーを割り、ヤレヤレで、
明日は朝から元々バタバタなのにモータースさんのお世話にもなることもあって、
これへの返事はまた控えます!

柔道の県大会を控えつつ、「高校になったら野球部入りたい」
と言っている長男と、鎖骨にヒビの次男の野球熱・・・(苦笑)










[PR]
by hihararara | 2016-07-28 22:23 | スポーツ | Comments(0)

道場・mixs.・ベジカフェロータス


【7月27日投稿分二つ】

c0189426_22401035.jpg

昨夜は、長男の希望で、小学校時代通っていた伊神道場へ稽古に行ってきました(私は送り迎えと先生へのご挨拶で、ずっと張り付いてたわけじゃないですよ~)。

写真は、みなさんが集まる前に、先生からマンツーマンで指導を受けているところ。


通い始めた頃は小さかった長男も、先生と同じくらいの背になりました。
70歳を過ぎてる先生だけど、お元気そうで良かった!

私が口添えしたのではなく、長男自らふと、「伊神道場行きたい。先生に報告したい」と言い出してうれしく思いました。


先生は八段??くらいで、パッと組み合っただけで、今の長男に必要なことやここ数年の練習の仕方もきっと伝わり、技の掛け方のポイントなどを身体で教えてくれました。
その道の達人はさすがだし、武道は深い!!

こういう形で道場に久々に行けて良かったです。


思いがけない県大会出場で、この1週間はプレゼントだなあと思う。
部活とEnglish Campのはしごでバタバタだけど(送る私も)、充実してる。
ドライに見えた最後の部活へも名残惜しさが芽生え、金曜日は高校見学と重なってしまったけど、最初の30分だけでも行くと言う。


私自身も、中学時代「県大会」を目指して陸上をやっていて、中2、中3と800Mで出場しました。
(ちなみに陸上の大きな大会は、通信陸上と総体とあり、中2は東三で2位と3位、中3はどちらも4位で、県大会は行けるだけで満足、という状態でした。泉中学と福江中学が合同のバスと宿だったので、ウキウキ旅行気分だったww)

いよいよ本当に終わっていくから、一瞬一瞬を大切に過ごしておくれ!!


***************


c0189426_22402250.jpg
c0189426_22403272.jpg
c0189426_22404576.jpg
c0189426_22405246.jpg

これまた長男の希望で親子でmixs. http://www.mixs.jp/ に行き(長男曰く、疲労が取れるのと痛いところが治る)、松本先生の驚異的な身体能力を見せていただいた後(笑)
私の希望で、前から行きたかったベジカフェロータス http://www.vegecafe-lotus.com/ の夜カフェへ・・・

お食事系も色々食べてみたいけど、今日は夕食後だったのでスイーツを。
長男は食に興味があるので大絶賛。次男だとまだベジ系の良さがわからないかな。


やっぱりロータス好きだなあ~ 息子を連れて来たかったのでうれしい(夫はわからんタイプ)。
いつの間にか私より背も高くなって、デートのようになってきた。
バトルもしてますが、荒波の時期は去ったな!






[PR]
by hihararara | 2016-07-27 22:44 | Facebook | Comments(0)

清田さんのスイカ


長男の急な展開で、バタバタしています。

家族旅行は一日ずらし、県大会など考えてなかったので、今週は市主催のイングリッシュキャンプ(泊まりじゃなくて通い)の予定が、午前中・部活、午後イングリッシュキャンプへ合流ってことで私が送っています(本来は駅前の国際交流協会集合でバスで移動なんだけど、今日は移動先の動物園(自然史博物館)、明日は少年自然の家まで・・・)。

ブログに転載したい記事もいっぱいたまっていますが、ひとまず昨日の分です。


【7月25日 FB投稿分】


c0189426_22382175.jpg
c0189426_22383020.jpg



昨日は、長男の柔道の大会の後、渥美の清田さんと待ち合わせて、スイカとメロンをいただきました!
今年で3年目だけど(笑)、お世辞ではなく、清田さんのスイカは日本一だと思う~~
切った時の、このみっちり感!
(長男のお友達のおうちにも届けて喜ばれました)


清田さんは、今年3月の名古屋ウィメンズマラソンで、初マラソン4位(日本人で3位)だった清田真央ちゃんのお父さん。
いつも立ち話だったけど、昨日はじっくりお話を伺いました。

真央ちゃんは中京大中京高校出身だけど、お父さんもその昔、長距離が速くて、同じ中京大中京高校の出身。
当時(私より11歳上)、渥美半島から名古屋の高校の寮に入るという選択は、かなり珍しかったと思う。
行こうと思った清田さんも、送り出したご両親もご立派。


私は同じ半島の出身なので、その時代の保守性がよくわかるけど、井の中の蛙になりたくなくて、広い世界を見たい気持ちに共感するし、青春期に広い世界を見たおかげで形成された自分というのは確かにある。

清田さんは前から思っていたけど、やっぱり知的で視野が広いし、真央ちゃん(3人のお子さん)の育て方というのも、鈴木亜由子ちゃんのおうちとも重なるけど、親が関わり過ぎてなくて、子供や指導者を信じて任せる、というスタイル。親が謙虚だし、子供がとても素直。


真央ちゃんや亜由子ちゃんからお話を聞くのも興味深いけど、ご両親、たまたま今週は、昨日真央ちゃんのお父さんに会い、28日には亜由子ちゃんのお父さんにも会うのでありがたいし、学ばせてもらったことを私も子育てに活かしたり、講座を開催した時に伝えさせてもらいたいです。
清田さん、ありがとうございました☆


*昨日の投稿にたくさんの「いいね」やコメントをありがとうございました。
通いのイングリッシュキャンプの期間に思いがけず部活が入ったので、私の送り迎えの手間が増えたりはするけど(明日は部活~動物園、あさっては、部活~少年自然の家!)、うれしい誤算です。
自分の背負い投げの場面の動画を編集して、音楽とかつけちゃって喜んでる様子。
弟から「(自分のしゃべりでウケた場面を繰り返し見てるという)さんまか!」とツッコまれてもいますが、いまどきの子だなあと思います(笑)




        


[PR]
by hihararara | 2016-07-26 22:42 | 友達 | Comments(0)

長男、県大会へ(笑)


*転載してない分もいくつかあるけど、とりあえず昨日と今日の分より!

【7月23日FB投稿分】

長男の柔道・東三河大会にて。

他校の2年生が、長男にずっとベタベタくっついてたり(女子がくっついてくれてもいい年頃ですが、男子ですw)

帰りに親子で寄ったスーパーの前で、たまたま別の他校の後輩の自転車集団に会ったら「お~い 〇〇くん」と、くん付けで呼ばれたり(呼び捨てにされることも多い)、
2週間前の市内大会の時には、金髪坊主から赤坊主に変えた同じ年のやんちゃくんとずっとデコピン合戦してたり(見てる方がハラハラ)・・・


勝負の場ってよりは、社交の場だった柔道大会、いよいよ明日で終了予定。個人で県大会に行けたらまだ続くけど。


親としても、我が子や我が校の子供たちだけではなく、他校の子たちの成長ぶりも見れて、楽しかったな!
長男が目立つせいか(強さではなく人懐っこさで)、他校の子やお母さんたちからも話しかけてもらえて、おもしろかったです。


***********


【昨日のつづき 柔道東三河総体 個人戦】


や、や、や、まさかまさかで、県大会出場!!(笑)

行けるとは全く思ってなかったので、日程も知らず、泊まりの家族旅行まで入れていた日(笑)


◆一回戦の相手は、学年は下だけど優勝経験豊富の強い子だという情報を、昨日、その子と同じ中学のお母さんが教えてくれて、そこで終わりかなあ~と親子で思っていたら、まさかの勝利!
・背負い投げで技あり、小外刈りで一本。


◆2回戦 今までずっと負けていた格上の相手
・内股返しで有効、そのまま逃げて勝ち


◆3回戦 全国レベルの道場の息子さんで、県ベスト4レベルの相手
・袖釣り込み腰で一本負け


◆県大会出場者を決める6位決定戦 同じ学校の仲間が負けた相手と。
・背負い投げで有効、最後の最後で背負い投げで技ありで勝ち! 


決定戦では、近くで観ていた桜丘の強い子のお父さん二人にも褒めていただいたような、粘って最後の最後に決めた、素晴らしい内容でした。
私も感動で涙。


小学校入学後、オヤジが習わせた柔道で、ずっと嫌々やってきて、でも、運動が得意なタイプではないこともあって、中学では消去法的に柔道部を選びました。

強い先輩たちと、5人だけの同じ学年の仲間(うち3人が初心者)、かわいらしい後輩たち、そして何よりも楽しい先生たちに恵まれて、厳しくない環境でやってきました。


すぐにコテンと負けていたような長男が、畳の上で立ってる時間が長くなっただけで満足で、今日も、勝ち負けに関わらず、がんばってる姿を見せてくれただけで十分だと思っていたところ、まさかまさかの県大会。


勝てば気持ちが乗っていく様子や、試合を経て目の前で強くなっていく様子を、最後と思った大会でも見せてもらえました。


試合前に伝えたこと
①とにかく怪我をしないように ②(格上の相手だろうけど)負けると思わず勝てると思ってガンバレ!


とにかくうれしいです!!
いろんな方々にありがとう☆☆☆








[PR]
by hihararara | 2016-07-24 22:24 | 中学校 | Comments(0)

海の日キャッチボール・焼き肉のタレ


【FB 7月18日 午後2時半くらい 投稿分】

c0189426_20202762.jpg
c0189426_20203720.jpg
c0189426_20204797.jpg



我が家の丸刈りブラザーズは、このクッソ暑い中、
公園へキャッチボールに出かけて行った。

次男はカープ帽とサングラス持参。
長男はコンタクトレンズで(知ってる人は笑うとこ:笑)。


夜は家で焼き肉です。

タレはいつも夫の手作りで、たぶんこの2冊
(いずれも夫が結婚前から所有していた本)
を組み合わせて作ってると思う。

レシピを紹介しようと思ったけど、玉ねぎ一個すりおろしてる作り方が、
どれなのかわからん(夫は昼寝中)。


ビールはアツミで買ってきたもの(私用)。
あんまりお酒を飲まなくなったので(赤ワインは常備しつつ)、
たまに飲むならよいものを・・・

エビスより30円高い程度です!


私は今からちょっと原稿仕事。







[PR]
by hihararara | 2016-07-18 20:22 | | Comments(0)

文章講座・長男の問診表



【7月16日FB投稿分】

c0189426_20135367.jpg



昨日は、午前中『ヒカリめがね』のミーティングに参加した後、
午後から夕食の準備やらいろいろして、夜は『文章講座』でした。

ちなみに詳細はこちら・・・(*FBつながる人は見れるけど、そうじゃない方へ・・・
「文章講座 心を込めた交渉術 ~恋愛にも仕事にも活かせる文章の書き方」と題して、アイプラザ豊橋で行いました。今回は7名限定で行い、もしも集まらなければブログでも告知しようと思ったけど、すぐに埋まったので、すみません)

https://www.facebook.com/events/1018531564850319/



イベントに応じて、募集人数を色々工夫してるけど、昨日は少人数ならではの交流込みで、このスタイルいいなあと思いました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました☆


講座やトークは、企画するのもその場でも、みなさまに配慮しつつ自分自身が楽しくて楽しくて(笑)、今後も色々やりたいです。


まずは夏休み明けに『自己肯定感を育む子育て』を、子連れOKでゆったりと行う予定です。


写真は先週の土曜日に、柔道の団体戦で長男が肉離れになって、急きょ整形外科に連れて行った時に彼が書いていた問診表より・・・


◆職業(具体的にお書きください)の部分に真剣に書き込んでいて爆笑しちゃったよ。ウケ狙いではなくマジ回答。
具体的にってのが、「放送委員」より「柔道部」の方が整形外科的にはよかったかな、と思ったり(笑)
病院の受付の女性もウケてました。







[PR]
by hihararara | 2016-07-18 20:17 | 中学校 | Comments(0)

良子ちゃん・「よいこのおやつ」・玄米粉のガトーショコラ



【7月13日 facebook投稿分】

c0189426_20341345.jpg
c0189426_20342288.jpg



(タイムラインに天皇陛下のことが並び始めてるところですが・・・)


今日は田原から良子ちゃんが来てくれました♡

写真は「玄米粉のガトーショコラ」

良子ちゃんは、卵、乳、小麦、ナッツ、白砂糖を使わない
「よいこのおやつ」を主宰しています。

念願のガトーショコラ、めーっちゃ美味しかった!!
繊細でやさしくて濃厚でもちもちで、まるで良子ちゃんのようだと思ってしまった(笑)

帰宅後食べた息子たちも「すげーうめー!!」と絶賛。

良子ちゃんは、ちゃらんぽらんに見えるかもだけど(笑)、
小麦アレルギーだった次女ちゃんのために、給食と同じパンを米粉で作り続けた
努力家のお母さん。

私はギャップを内包した人が大好きで、良子ちゃんのそのがんばりを、
心から尊敬しました。

話もかなりおもしろかったけど、書けませ~ん!!
FBで色々書いてるようですが、書けないことの方がおもしろいんだよね(^0^)/ 

良子ちゃん、ありがとう☆

「よいこのおやつ」FBページ→ https://www.facebook.com/415no082/












[PR]
by hihararara | 2016-07-14 13:40 | | Comments(0)

選挙後いろいろ。


【7月10日 facebook投稿分】

ごめん~
もう、日本、知らんわ!って気分。
5回目くらいの、失望感!?
すげーな、日本国民。


現政権や改憲に対して、わーっと反対するわけじゃなくて、微妙なグラデーションの中にいる私ですが、投票率含めて、驚く!

子供の育て方変わりそう。
(変わるってよりは、私の思う正しさを貫くために何かを捨てていくでしょう。夫も根底での危惧は同じ)


古くてダサイ日本を背負わせたくない。
勝手にやって!とはできないけど、勝手にやらせてもらうわ、と言いたくなる。

***********

この投稿に、125人から「いいね」がついて、様々な年代の男女13人からコメントが入りました。
その方々へのご返事から一部抜粋。

<○○ちゃん ね~ ○○ちゃんといつも選挙明けにココでボヤいてる気がします。

昨夜ちょうど○○ちゃんのコメントが入った頃に大学時代の友達とメッセージしてて、国家じゃなくて在野なんだな(大衆に訴求で言えば、在野の有志を地道に広げていく)、みたいな、そこに敬意は持ってなかったけど、大隈重信や福沢諭吉が建学した気持ちがわかるなあなど思ったよ(大隈さんは総理大臣もやってるけど)。


なんでもダサイって言いたくなっちゃうけど、政治がダサイのほんと残念!!>

<◆◆さん 誰かの記事でも読みましたが、実害が起こる前だと、多くの人は考えられないそうですね。
想像力の欠如なのかな。日本の負の部分や犠牲をどこかに押しつけてしまっていることや痛みへの共感がない人が多いのかな。
日本人はシベリア勾留の時も、様々な国の人たちの中でいちばん流されやすかったそうですね。集団がコントロールされやすい。せめて我が子には早いうちから自分の意志をハッキリ表明できるように伝えています。>

<△△くん 私も、支持したい政党がないよ~(かと言って「支持政党なし」には入れてないけど)。
とにかく、今の自民党は恐いから、「自民党以外で」はマストでした。
△△くんに出会う前、社会活動とか政治にも首突っ込んだ時期があったけど、改憲=戦争とか、三宅洋平に心酔する方々とも違うので、モヤモヤするし孤独も感じる(笑)

けど、案外同じような人たち多かった気もする。

<ありがとう!
よそを批判して自分がすごく正しいみたいに書く人たちいるけど、正義感って本当に厄介で、自分の視野が狭くなってることに気づいてない人たちも多いから、グラデーションは様々だけどすべての暴走が恐かった・・・(笑)


私と似た感じの人(思考や志向の違いはあっても全体が見れるし冷静。特定のどこかや誰かの支持者じゃなくても、その良い面もわかろうとする)は△△くんみたいにモヤモヤわかってくれるので、それでじゅうぶんです!>

*********

みんな語りたいんだよね。

こちらは、映画監督の想田和弘さんの投稿より。

教員の鬼頭暁史さんのツイート

<自民党の「学校教育における政治的中立性についての実態調査」に、私自身の「事例」を投稿して、政権与党としての見解を明らかにするように求めた。私は一人の教員として、学校現場の萎縮を危惧し、この に反対する。>
(元はこちら)

https://twitter.com/a_lasting_peace/status/751910532819537920

これを受けての想田さんの投稿・・・

<素晴らしい。思想良心の自由や教育の自由を政治から守るためには、現場の先生が抵抗しなければならない。そしてその先生を社会がサポートしなければならない。僕は鬼頭氏の行為を全面的に支持する。>

三重になりますが、これに関しての私の投稿。


この3週間ほど、学校の行事や世間の選挙も重なって、教育と政治について考えています。
我が子が受験生ということで、進路を決めるのは我が子でも、母親として、今の社会を私なりに読み解き、将来を見据えた助言をしたいので・・・
(FBには色々いっぱい書いてるけど、すべてを子供と語ってないです。私が語ることで自ら考えなくなっては良くないので、語り過ぎないようにしています)

お友達とのコメントのやりとりから思いついて、夏休みが明けたら『自己肯定感を育む子育て』についての講座(お話会)を開きたいと思っています(まずは今週金曜の『文章講座』(←満席で締め切ってます)がんばります!)。


うちの息子たちには、小さい頃から、「大丈夫だよ」みたいな子育てをしてきました。
どうがんばってもできないことに対して、変にコンプレックスを持ってほしくなかったし、自分に対しても周囲に対しても、優劣や序列でものを考えてほしくなかった。
まずはありのままの自分を愛してほしいと思った。

おかげで、自己肯定感に関してはバッチリ! だから、この先どう進んでいっても、世の中の価値観に惑わされずに自分でしっかり人生をつくっていけると思う。


まだまだ子育ては途上だし、正解・不正解はないことなので、子育てに関して私が話すことはできないと思っていたけど、今だから言えること、今伝えておいた方がいいことがあると思いました。


ましてや選挙後の今、こういう投稿を見ると、政治によって教育現場が息苦しくなった時、子供たちをケアできるのは、やはり家庭だと改めて思う。

割とのんきに考え始めた子育てに関する講座だけど、外圧がどうなろうと、自分を見失わない、やわらかで強い子を育てるために(世の中に対抗するのではなく受容し、乗り越えていけるように)、私も一層考えやおもいを深めて、共有する場をつくりたいと思います。

***********

伊勢谷友介さん(俳優であり、活動家であり、私にとっては、東京芸大を出てる歩みからずっと興味深かった人)の7月12日のFB投稿より。

<政権が国民から主権を奪える様にしようとする、自民党の改憲案に大多数が「イエス」と言ってる、国民として全く機能してない日本人。

人間の問題は人間自身が造ってる。その想像力も持たずに、我関せずで適当に生きてるやつを作り続ける現在までの教育も、既に馬鹿な国民を作るのに一役買っている。ダサいことこの上ない。>


同感。
この、ダサイって表現、私もよく使っちゃうけど、ジェネレーションによるのか表現者的な審美眼や感性によるのか、みんなたどり着くことでもあるけど、政治と教育の関連性については、今後も観察や分析して、息子たちの進路選びの助言に役立てたいです。










[PR]
by hihararara | 2016-07-13 20:26 | for Japan | Comments(0)

選挙徒然


選挙徒然 
*政治ネタはめんどくさいので(経験ありあり)、コメントのご返事は控えます。


今日と明日は、長男の中学最後の柔道の市総体で(まだこのあと、相撲も柔道も東三大会に出るけど)、
団体戦、負けたし軽い肉離れになっちゃったり、たいへんだったけど、それでも、5人ギリギリしかいない3年生の男子部員みんな、1年生の頃からの成長ぶりが試合に表れていて、感動して泣きました。

試合開始後すぐにコロンと倒れていた子たちが、時間いっぱい畳の上に立って粘ってがんばったり、気が小さくて緊張してしまう一番びびりだった子が大きな声を出して相手に向かっていく姿など、思い返しても涙出る。


ずっと体格のいい子たちも強い子たちもいるけど、やっぱりこれで(これが)いいと思う。
各々が、各々の精一杯でがんばることが大事。がんばり過ぎなくていいよ。
明日の個人戦も、しっかり見て来ます。



さて、明日の選挙(試合帰りに投票予定)。

色々と思うところはあるけど、すべて私の考えや感覚だと中途半端だと思うので、ガツガツ書くのは控えます。


ただ、安倍政権はこわい。
後藤健二さんが放ったメッセージ「Abe, you killed Haruna」がよみがえる。
バングラデシュのテロだって、「日本人=Yes」 から「日本人= No」に変わってしまったのか、とっくにそうだったのか、
とにかく、世界はどんどんヤバくなってると思う(バングラデシュの人たちは日本人に感謝してくれてるのだから余計に悲しい)。


残念ながら、日本はまだまだ男社会で、特に政治の世界は国際的に見ても情けないレベル。
私は最近思うのですが、様々な分野において、組織が大きくなればなるほど、古くなればなるほど、男の方が妙な気をつかい合って、どう考えても善、どう考えても真理、ってものが進まなくなってると思う。

継承や維持にとらわれて、時代の現況や速度に合ってない。


余談を挟むと、一昨日届いたお中元が、伝票や届けてくれた相手が言っていた中身と違っていて、発送元のイトーヨーカドーに電話したところ、お店側の間違いだったので、正しいものを持って交換に来てくれた。夜遅くなっていたので、明日でいいですよ、と伝えたのに、どうしても今日のうちに、という感じでお詫びの品を持ってオジサンが来てくれた。

こちらは全然怒ってないし、ちゃんと交換してくれて、おまけにお詫びまでいただいちゃって恐縮&感謝なのに、オジサンはすごく謝っていて、聞けば毎日11時まで仕事だと言う。

そんなに遅くまでがんばる必要ないのに・・・

日本人は「正確であること」に慣れ過ぎちゃってるけど、間違いはあったっていいし、気にし過ぎなくていいと思う、とお伝えした。
(まあね、気づかないまま間違った商品を送ることが重なってもよくないから、気をつけるに越したことはないし、イトーヨーカドーの対応は素晴らしかったとお伝えします!)


最近『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』に感化されてるので、なんかもう、そんなにがんばる社会やめようよ、責める社会やめようよ、って一層思う。


と、脱線したけど、
今回の最大の争点は憲法改正だろうけど、これについても私は書き切れないし、自民党どうよ?って思っても、私は三宅洋平や山本太郎にも疑問がある。
だけど、三宅洋平さんには国会に行ってほしいと思う。


私はただただ、冒頭の柔道の部分で触れたように、すべての人が、生きものが、各々の環境で各々の力を、適切に気持ちよく発揮できる世の中になってほしい。
そんな思いで投票します。














[PR]
by hihararara | 2016-07-09 21:23 | for Japan | Comments(0)