「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Trick or treat?


c0189426_19530038.jpg
c0189426_19531389.jpg
【10月30日 夕方投稿分】

いま、サンマの焼き上がりを待っておる(放射能情報は相変わらずチェックしておる)。

長男ネタばかり増えていたので、今日は次男ネタ。

部活期間が終わったので、友達が遊びに来ることも増え、今日は5人!初めて来た子でも、顔の雰囲気から「お兄ちゃんいる?」と聞けば、長男と同じ学年にやっぱりいて、過去に遊びに来たことがあったりと楽しい。


遊んでる最中に、5年生男子たちが、きっと意味もわからず、お面をかぶって「Trick or treat」と言ってきたので、おうちにあるサンコーさんのビスケットを1枚ずつお渡しした(その前に持ってきたお菓子を食べてたので)。「Happy halloween!」なんつって(定着しておらずww)

多恵さん社長のサンコーのお菓子、美味しいです♪
(私は日の丸薬局の本店で買ってます)
サンコーさんHP http://www.sanko-ty.co.jp/index.html

写真の素敵な手ぬぐいは、みこさんからいただいた赤ずきんちゃん☆






[PR]
by hihararara | 2015-10-30 19:55 | こども | Comments(0)

合唱コンクール



c0189426_20491179.jpg
c0189426_20502289.jpg
c0189426_20495204.jpg

【一つ前に、文化祭についての投稿をUPしてあります】


今日は中学校の合唱コンクールでした。

冒頭のタコ焼き写真は、毎度ながら、長男作のお弁当!!(笑)

柔道の試合の日でさえ自分で作りたいと言うので、親としては助かっております・・・

料理が好きなこともあるけど、お弁当の時間に友達から「すごい!」って言われたいのが強いと思う。

今朝も5時から起きて(「べんきょう」のためには起きないけど「べんとう」のためには起きる)、タコ焼き器でせっせと焼き、私が起きた時にはすでに冷まして重箱に詰めてある状態だった。

ブルーベリージャムの瓶に入っているのはソースで、先に弁当の話からすると、クラスメイトに大ウケで、すぐに半分以上がなくなったらしい。

体育祭に引き続き、みんなの分も持っていくところはとってもいいと思います。

クラスの親友くんに、前に長男の印象を聞いたら「おもしろくて家庭的」とのことで、笑いました。

そりゃまあ、私のこれまでの出会いの中でも、自作の弁当をいつも持って来て、タコ焼きを重箱に、なんて男子を見たことないから、ウケると思う~~


さて、メインの合唱コンクール、長男たちのクラスが歌った『HEIWAの鐘』は、迫力があって素晴らしかった。

曲紹介のアナウンスで知ったけど、2000年の九州・沖縄サミットでも紹介されたらしい。

平和の尊さや戦争の愚かさを歌った曲で、夏に曲を選ぶ時、クラスでこの曲がいいと言ったのは長男だけだったんだけど(笑)、実行委員が学年全体の中で曲を選ぶ時に、希望曲をどんどん他のクラスにとられた形となり(じゃんけんだったか抽選で)、結果的に残ったのが『HEIWAの鐘』で、長男としては大喜びだった。

親友くんから、「俺が伴奏をやるから、M(長男)が指揮者をやって!」と言われ、夏休み中のオーディションのために入院の日をズラしてまで指揮の特訓をしたけど、結果は2人とも選ばれず、今日は歌う側でがんばった(指揮者くんも伴奏者ちゃんも素晴らしかった)。

夏の間、長男が何度も練習し、私と次男まで歌詞を覚えてしまった『HEIWAの鐘』をホールで生で聴き、涙がこみ上げた。

審査の結果は待たずに帰ったけれど、帰宅後長男から聞いたところ、、、

本人たちとしては今日の出来はよくなかったらしいけど、見事に2年生の中での金賞!!!

長男は、仲良し3人で表彰台にも上がれたそうで、よかったなあと思う。


************


今年のクラスは本当にまとまりがあり、長男を見ていても楽しそう。

去年は、推薦で合唱コンクールの実行委員に選ばれたものの、歌いたがらない男子くんたちに反発されたりで、学校や家で泣くこともあった。長男だってそれまでは歌いたくない方だったから、立場的に仕切らざるを得なかっただけなんだけど、難しくて、親友とさえ一時期ケンカ状態となった(今はそれを経てさらに友情が深まっている)。

客観的に見ていて、男子の場合は変声期の声の調子もあると思う。

1年生はまだ声変わりした子としてない子がバラバラで、歌いにくいように見受けられるけど、2年生になると大部分が声変わりしていて、男性パートが力強く、迷いなく歌えるように見える。

つくづく、中学生は変化や成長が著しい時だなあと思う。

『HEIWAの鐘』を聴いている短い時間の間に、中学に入ってからこれまでの長男とのやりとりが思い出され、それもあって泣けてきた。

今は安定して「おもしろくていい子」という感じだけど、去年は取っ組み合いのケンカもしたし、産んでからいちばん悲しいと思うようなことも何度もあった。

だけど、背がぐんぐん伸びるように、声があっという間に変わるように(実に今年の最初の授業参観でたまたま音楽だった時、長男は「ソプラノ」の声さえ出せていたけど、今は「テノール」)、内面もだいぶ変化した。

息子が思春期を迎えてみて、身体は大きいけれど、幼児期(2、3歳の頃)の「いやいや期」を思い出すことも多かった。

わけもわからずイヤイヤと駄々をこねる(笑) 親はオロオロと振り回される(笑)

その頃の急激な成長ぶりと今の成長ぶりが重なることがある。

第二次成長期とはよく言ったものだと思う。


夕食の支度をしながら、中学校生活ももう半分が過ぎたんだ、と気づき、また一人で泣いていた。

子供は本当にすぐに大きくなる。
どんどん変化する。

ありがたい日々を、大切に過ごそうと改めて思いました。

(この頃長男ネタが多いけど、次男もたくましく成長しています♪)






















[PR]
by hihararara | 2015-10-27 21:32 | 中学校 | Comments(0)

長男文化祭


【遅くなったけど、10月23日FB投稿分】


写真(*内容上、今回は末尾に、サイズを小さくして載せています笑)は、今日の文化祭で使った長男の小道具二つ。

オープニングの生徒会役員として出た時(頭はアフロ)のネクタイ(100円ショップで夫が購入)と、「とにかく明るい安村」ネタで使ったビキニパンツ(しかもTバック)。
昨日コメント欄で質問ももらったので書くと、本人は裸で演じたかったけど禁じられ(笑)、上半身はスポーツ用の黒のアンダーシャツ、下半身は私の黒のスパッツをはき、その上にこのパンツを・・・
小学生時代はぽっちゃりだったのに、今は背が伸びて細いので、肉代わりに中にTシャツを8枚も重ね着!!

これで全裸に見えるポーズをやったけど(「〇〇部の全裸に見えるポーズ」など中学にちなんだネタ)、与えられた持ち時間が2分で、中途半端ですべった感じだったけど、その後、たまたま与えられたアドリブの方がまあまあウケたのでよかったかな(^-^)


本人とも動画を見ながら先ほど検証したけど(笑)、「演じたい」「やりたい」ってのと「どう見られるか」「受けとられるか」との間には開きがあって、そこをうまく埋めるのが大事。
これはFBでもそうなんだけど、「書きたい」「知らせたい」ってのと「どう受けとめられるか」との間を埋めて楽しい記事、実になる記事にするには、工夫も要るわけで・・・
(私はFBに関しては、やりたいようにやってるけど)
見せ方(口頭での説明も含めて)の工夫が課題となったので、勉強になりました(笑)


文化祭は今年から合唱コンクールと別の日に行われる方式となって、保護者にも案内があったんだけど、お母さん(私)が来ると知ったある先生に「どうするだん?パンツ一丁で出てきたら」と心配されたそうで、「大丈夫です。知ってます。このパンツお母さんが昨日イトーヨーカドーで買ってきてくれました」と長男が伝えたら、「いいお母さんだねえ~」とのこと!


子供の恥ずかしい姿をどこまで受けとめられるか(やめとけ!とは言わずに、人にどう思われるかとか気にせずに)、例えば今日のアドリブで、「ぼくのオヤジがテレビを見ている時の全裸に見えるポーズ」ってのをやったらさっそく「お父さんパンツ姿でテレビ見てるの?バラしちゃって大丈夫?」って聞いてきた先生もいたらしいけど(パンツ姿でテレビ見ることはなくて、芸のためのフィクション)、その辺我が夫婦は全然平気なんだなあ~


会場で見てくださっていたFB友達のお母さんたちも、ありがとうございました☆

c0189426_09271993.jpg


☆後日談:1年生男子に大ウケだったそう(部活で会った1年生や、1年生にお子さんを持つお母さんたちのコメントより。まあ、1年生女子にも下の名前で呼び捨てされてる我が子ですw)









[PR]
by hihararara | 2015-10-27 20:43 | 中学校 | Comments(0)

ヒカリめがね打ち上げ@豊川GITA

c0189426_21022978.jpg


c0189426_21262834.jpg
c0189426_21031400.jpg

c0189426_21032400.jpg

c0189426_21034569.jpg
c0189426_21033452.jpg
c0189426_21035772.jpg
c0189426_21041062.jpg
c0189426_21041832.jpg

c0189426_21272566.jpg

c0189426_21273896.jpg
c0189426_15062230.jpg

☆お料理&お花写真以外は、ともちゃんよりいただきました!

まだ書店さんに置かせてもらってないので、ブログの読者さんには申し訳ないけど、
お友達が編集長やデザイナーを務め、仲間で文章や写真、イラストを
持ち寄ってつくり上げたミニマガジン『ヒカリめがね』の打ち上げを
ともちゃんのお友達でもある豊川のイタリアンGITAで行いました。

楽しかった!!
美味しかった!!

まずGITAの話をすると、お店のエントランスからしてかわいいし、
天井が高く、光の降り注ぐ店内、そこかしこの植物など、
GITA=小旅行という意味だそうですが、テーブル越しに、
本当にイタリアにいるような、そんな気持ちになりました。

ボリュームたっぷりの前菜にびっくり!
さらに、パスタの種類も昨日は8種類あり、今はもうここに書けない
解読不能な料理用語(イタリア語?)色々で(笑)
それがまた本格的でよかった。

自信のないお店が量で勝負ってのはあるけど、
全く媚びる姿勢ではなく、トガった内容ながら量もたっぷり。

私が選んだパスタは、自家製ソーセージ(なんとかという名前w)と
ピスタチオのソースだったんだけど、ともちゃんが言う通り、初めて経験するお味でした。
オイルベースなのに、レモンをしぼるとさわやかで、感激の美味しさでした。
そうなると、もっと他のパスタ(自家製麺なのか、パスタの形状も様々)も試してみたい!
と思いました。

「GITA」HP(人気店なので、行く場合はぜひぜひ予約を!)
http://gita-dal-2010.com/index.html

ご一緒した晒柿さんのブログ・・・
http://www.share-gaki.com/?m=201510


***********

『ヒカリめがね』については、編集長のともちゃんと、デザイナーのいーちゃんが本当によくがんばって、
初めての創刊号なので、まだまだ至らない点、荒削りな点も多々だけど、
カラフルな、薄くても内容ぎっしりのマガジンとなっています。

構成など、やってみなければわからなかったことなどいっぱいで
(私はエッセイと対談への参加で、雑誌づくりに具体的に関わったわけではないけど)、
なにごとも奥が深いんだなあと思いました。

昨日集まった執筆陣、来れなかったメンバーもいたけど、みんなの空気感が白くて、
GITAの壁や内装や、たまたま白ベースの服を着てる面々が目の前に並んでいたこともあるけど、
無邪気、天真爛漫、無垢、天使!という印象を受け、
みんな本当に心がきれいなんだなあと思った。

美味しいものをいただいてるからというのもあるけど、幸せな、
夢のような、漫画のような(笑)時間でした。


サプライズの花束は、お二人のイメージで、執筆メンバーの桜子ちゃんの作品。
さすがのセンスでした♪

桜子ちゃんのお店「sakurahanamise」のHP
http://sakurahanamise.blogspot.jp/

☆ともちゃんの美容室「LUZ」はこちら。
http://loveluz22.pazru.com/


地元には、暮らしや生活を軸にして、身の丈で幸せに生きてる友達がいっぱいいて、
とってもいいなあ、新しいなあと思う。

私より少し上の世代はバブル経験者で、私たちは就職氷河期、不況は当たり前、
経てきた社会情勢によって形成される考え方などあると思うけど、
下の世代を見ると、物質よりも自然に精神を満たすような、
地球や自然にやさしい生き方を選び取ってる仲間たちがいっぱいいる。

GITAのご夫婦も、ともちゃんも、30代半ば。
少し下の世代から学ばせてもらうこと多いです!
(50代も、30代も見えやすい40代にいる私の視点でした)

終わりに、お花の写真を改めて☆

c0189426_21044349.jpg
c0189426_21043091.jpg

みんな、ありがとう!!!












[PR]
by hihararara | 2015-10-22 19:30 | 友達 | Comments(0)

「あん」朗読劇 と 河江さんの記事

c0189426_20392822.jpg


入場無料だなんて!@大隈大講堂。
4月に新城でのさくらシンポジウムで、ドリアンさんと河瀬直美さんの対談があり、その場でも少しドリアンさんの朗読の場面があったけど、すごくよかったです。映画も感動したけど、原作の『あん』は、嫉妬するほど内容も文章表現も素晴らしい。美しい。
今、早稲田にいる現役学生とのつながりは少ししかないのですが、周辺の方、東京方面の方、よかったらお出かけください☆


************


NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版より・・・

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/072200015/072200001/

11月14日に参加する河江さんの講演会(@豊橋カリオンビル)のための予習として(ちなみに私、受付番号10番だよ!笑うわ~)。
男子は放っておくしかないのだなあ~と、子育てに関しても参考になる(ような気がする)。
私自身もそうだったけど、「好き(夢)」を見つけることがまずは大事。打たれたように夢中になってエジプトまで行っちゃうっての、我が子にとっては今後何かな。
(もちろん、そこまでのキョーレツさは持たなくても、幸せな人生を歩んでほしい)


☆FBでお知らせしたところ、各方面の友達が5人くらいお申し込み(笑)
長男も興味を持ち、私は長男と参加します。『世界一受けたい授業』を受けられる喜び♪

二つ前の記事で告知してありますが、このブログを見て参加したいという方は、こちらにお申し込みのアドレスが出ています。
お申し込み後、受付番号をいただけて、事前振り込み形式です。
服田(ハッタさん)という方が丁寧に対応してくださいます。
(藤村のブログを見た、と言ってくださっても大丈夫です)

https://twitter.com/yukinegy/status/653921821901778944













[PR]
by hihararara | 2015-10-21 20:43 | お知らせ | Comments(0)

トランポリンとマグリット



c0189426_10312979.jpg
c0189426_10314509.jpg
c0189426_10321428.jpg

【10月18日分】


昨日の午後は、素敵な先輩お母さんと「ほしの珈琲」でお茶をして、ありがたい時間を過ごした後、知る人ぞ知る?伊勢屋さん(オバチャン向け安物衣料のお店とあなどることなかれ、友達のお母さんのお友達は「伊勢屋デパート」と呼んで東京から来ると寄っていたw)へ行き、取り置きしておいてもらった家庭用トランポリンをゲット!(笑)


大学時代の体育で1年間トランポリンを選択した時(早稲田の体育は当時1、2年必修で、一般体育もあるが、好きなスポーツを選択して1年間通しでやった)、楽しいだけかと思ったら想像以上の運動量で、授業を終えた後はまるで水泳をやったみたいな全身疲労(いい意味で)だった。なので、この広告の言葉も嘘じゃないと思ったし、息子たちも欲しがったので・・・


店頭に見本が出ていて、案内してくれた、ちょっと太めのオバチャン(推定体重70㎏)が「けっこうしっかりしとるよ!110㎏まで大丈夫で、私も乗ってみた♪」と言ったのがおもしろくて、いざ試してみたらけっこういい!

そしたらもっと年配のオバチャン(おそらく70歳近い)がやって来て(私は跳んでる)、「私もやってみた。みんな乗った」と言うので、「お店のおばちゃんたち、みんな?」って聞いたら「そう!」と(笑)


想像してみてください、オバチャンたちみんながトランポリンで弾む姿を☆


私の頭の中には、映画の『シザーハンズ』か『バグダッドカフェ』みたいな広々とした屋外で、伊勢屋の揃いのエプロンをつけたオバチャンたち(ケバい化粧の人も太った人もお年を召した人も若い人も)がトランポリンに乗って、一斉にぴょんぴょん跳ねている光景が浮かんで、とても幸せな気持ちになった。


撮影してみたい~~~
イメージとしてのマグリットの画像も添付♪


(コメント大反響:笑)





[PR]
by hihararara | 2015-10-20 10:33 | 地域 | Comments(0)

日原いずみ red 打ち合わせ~



c0189426_19514027.jpg

【10月16日夜】

チラ見せな感じになってるかどうか(笑)

今日はデザイナーのいーちゃんと小説の打ち合わせをしました。12月4日発行予定【日原いずみ(小作品集)『red』】よろしくお願いします☆


並べてある本たちは、内容よりも「本づくり」として参考にしたもの(今や休刊の『鳩よ!』は2,000年3月号)。

今回自分たちでやってみて、色々勉強になってるし、今まで出版社の意向で装丁とか選べなかったので、いーちゃんと一緒に思いのまま本をつくるという作業が新たなワクワクです♪


そして、12月末には、ありがたいことに、あるお方のパーティーにゲスト出演させていただき、この本のお披露目をしていただけることになりました(びっくりの展開!)
会場は豊橋だけど、参加者が全国から集まる華やかでお洒落な場です。
私の友達を呼んでもいいと言ってもらってるので、興味のある方、メッセージください♪








[PR]
by hihararara | 2015-10-18 20:46 | | Comments(0)

FBより:生活は冒険&ご案内三つ


【10月15日】

今日の午前中は、中国出身で双子を育児中のSさんのおうちへ。
午後は、山梨で6人のお子さんを育てている弥栄ちゃんと電話。
2人ともたくましい!!
スケール感が違う。
話題の広さや深さと同時に、本人たちの覚悟や観察眼や心持ちが素晴らしい。

育児で思うように動けない2人なのに、話し終えたら、迫力のある映画を観たり、旅をしてきたような気持ちになりました。
それってすごいことだよね☆


【10月16日】

ご案内いくつか・・・

昨日、ひょんなことから知った、河江さんの豊橋での講演会。
元々、「世界一受けたい授業」だったかで存在を知り、「なにこのカッコイイ考古学者?」って思って、名古屋大学の所属だったので、名古屋の講座にいつか行こうかな、と思っていたのが、なんと豊橋であるではないか。
(友達が主催者と友達で、私が河江さんに興味あるとは知らずに、ピラミッドタウンとかいうのの手伝いするんだよね~から始まった話)...
ピラミッド、じぇんじぇん興味ないんだけど、河江さんが見たいので行ってきます(笑)。主催の方から周囲へのお声かけを、と言われ、興味のある方にとっては、めっちゃラッキーな講演だと思うので、よかったら!

https://twitter.com/yukinegy/status/653921821901778944


<ご案内二つ目・・・>

こっちは私は行かないんだけど、映画やサブカル好きな方におすすめの企画。
(スロータウン映画祭は一時期理事をやらせていただき、これは友達のサブカル企画のうちの一つ。別の友達がスポンサーでもある!色々軒並み満席☆)


杉作さんには、ボーイズトークの方でお会いしたことあるけど、めちゃめちゃおもしろいし、謙虚でサービス精神がハンパないので、楽しい時間になると思う。
春日さんは知らないけど(友達からは「検索して女性に蹴られたい的な話を聴いてみてください」と言われてるけど、時間ないから割愛w)、おもしろいと思うよ~
http://www.slowtown.info/2015/event4.php#01


<ご案内三つ目・・・>

毎年この時期はイベントが多く、お誘いもいっぱいいただくのですが、夏に体調を崩したので吟味させてもらってます。

そんな中で、やっぱり行きたい!というものの一つ。...
スロータウン映画祭で上映される『シェフ』関連のライヴ。
『シェフは』2回観に行ったし(男友達&息子)、企画の山本さんは素敵な人だし(判断がそんなんばっかだなあ~w)、知り合いも多数参加、飲んで踊れる(←踊りたい!)楽しい空間になりそう♪

私はまだ全開(全快)ではなく、自重気味とは思いますが(自嘲が先に出てくる・・・それもそう)、一緒に騒ぎましょう☆

http://www.slowtown.info/2015/event.php





[PR]
by hihararara | 2015-10-18 20:45 | 地域 | Comments(0)

FB記事三つ



c0189426_20484804.jpg

【10月13日付】
<朝からこんな画像ですみません>

おはようございます。
前後期制の豊橋は、今日から後期!

先々週だったかに行われた生徒会役員選挙で、長男が当選し、今日から生徒会の役員。...
何かあるようで、7時に家を出ていった。

選挙演説で、「とにかく明るい安村」を真似して「とにかく明るい〇〇〇です」と言って(*私の「藤村」は旧姓で、〇〇〇が本名)、ウケはとった?らしく、無事当選はしたけど、役員内で決める役職で、本当は生徒会長をやりたかったけど、
おふざけ要員とみなされたらしく、平のお立場です(笑)


長男は、文化祭でも安村を演じたいようで、けど、裸でやるのは禁止のため、オーディションみたいな場(先生たちの前で披露)で、黒のスポーツ用アンダーウェアと私の黒いスパッツをはき、その上に、6月の相撲大会で使用した「白のふんどしパンツ(まわしの下のサポーター)」を着用、いまや背が伸びて脂肪が減った身体(一時期デブだった)で、
「~~部の、裸に見えるポーズ」(←見え見え)
「・・・安心してください(笑顔)、はいてますよ!」
ってのを仲間とやったらしい(安村役は長男だけ)。


本番用の衣装に迷っているため、アマゾンで全身タイツ(肌色)を検索したり、ショッピングセンターや服屋さんに買い物に行くと必ず、「ブーメランパンツありますか?」と女性店員に聞くので、恥ずかしい(笑)


彼のスゴイところは、まったく緊張しないこと(長所)。というか、緊張感というものがない(短所)ww


成績はアップダウン激しくて(通知表もビミョー)、どこの高校へ行くかは全く読めないけど、たくましく生きていくだろうとは確信しているo(^-^)o


**********

【10月14日 朝】


原稿執筆中により、ネットサーフィン増えて、いろんな記事を見まくってるけど、昨日自分自身で発見したこと。


この頃料理が楽しくて(元々好きなのだけど、むしろ独身時代の方ががんばっていた)、新たに料理ブログを探そうと思い、これはいい!(レシピも文章も)と思ったブログがどうも、シングルマザーのものだった。仕事で忙しい中、息子と2人分の料理をいつも美味しそうにがんばっている。
記事の中に、「ダンナさん」とか「主人のために」とかが加わると私にとっては興ざめするんだと発見した(笑)
最初は夫婦仲がいい人たちへの羨望なのかな、と思ったけど、どうも違って、考え方とか生き方の違いっぽい。


昔、テレビのADをしていた時、2度目の結婚で、子供が生まれたばかりのディレクターがなかなか家に帰ろうとせず不思議だったんだけど、私の周囲には、家庭になじもうとしない男女(離婚経験者含む)が多い。


つまり、男女問わず、つがいでいることが自然で心地いい人と、基本一人でいたいって人に分かれるんだろうなあ(この場合の一人は、配偶者や恋人がいないとかではない。いるんだけど、基本姿勢が一人)。

私は結婚していても、すごく個でありたい。これはもう、どうしようもない性質なんだなあと改めて思った。


と同時に感動した、この記事(記事自体は最初は、中高一貫校の話からたどったのであって、お恥ずかしい)のラストのページ。

<なぜ「天皇皇后両陛下」が夫婦の理想か?>
http://president.jp/articles/-/16383?page=4

*************


【10月14日 夜】

朝の投稿の中で触れた料理ブログが、コメント欄で一部とっても人気だったので(笑)、紹介します。
トップページじゃなくて、私がこの記事いいなあって思った6月のものを添付。
http://sobubu.exblog.jp/21299645/

忙しいけど、なんとか手作りしたい!とか、野菜を食べたい、子供に食べさせたいとか、
別の時には、お母さん、事故で負傷してるのに、仕事に行かなくちゃ、ご飯作らなくちゃと、それでも台所に立っていて、そんなたいへんな日々でも、タイトルは料理名だったりして(レシピブログに参加してるからってのもあるだろうけど)、つくづく、生きることは食べることなんだなあと感じます。

この方が自然な日常の記録としてさらっと書いていることに、胸を打たれて感動したり、応援したくなったり、自分もがんばろうと思えたり、昨日発見したばかりなのに、すっかりトリコのブログ。自分をよく見せようとしてないところがいいし、料理も文章もノリも好き♪

いつか、コメントを書かせていただき、お礼とご挨拶したいと思っています。


<追伸>朝の投稿については、それがいいとか悪いとかではなく、性質や種類なんだなあという発見で、私も(あなたも)自分を責めることなく、心地よく歩みましょう~って気持ちです♡





[PR]
by hihararara | 2015-10-14 20:54 | Facebook | Comments(0)

こもぱん 「秋のぱん」


画像はこもぱんさんのFBページ&HPより・・・

秋ぱんの中の、「りんごの黒糖クランブル」と「チョコとくりのクロワッサン」、
金、土販売のライ麦パン。

c0189426_20455909.jpg
c0189426_20461376.jpg
c0189426_20592374.jpg


前回のブログの続きになるけど、母の様子が心配とはいえ、渥美病院へ行くのなら!と、近くのこもぱんに寄って来ようと決めていた。

次男がいつも「パン・オ・ショコラ」を食べたがるのでそれと、私の希望の上記2種類を電話で予約し、病院の帰りに寄りました。

予約分を確保の上で、ライ麦パンやベーグルなども・・・
このライ麦パンがまた絶妙の風味と食感。

こもぱん、ほんっとうに美味しい!!
東京時代、パン屋巡りをしていたけど、その頃の、ここが最高!レベルのパンが地元でも食べられるなんてって、いつも感激する(本当はもっと近くにあってほしいくらい)。

HPです♪

http://comopan.net/57514/

















[PR]
by hihararara | 2015-10-11 06:58 | | Comments(0)