<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アンビリバボーmixs.!!


今日私は、奇跡の実像を見ました。見せてもらいました。
週に一度通っているmixs.(http://www.mixs.jp/) で、少し前に先生から伺っていた、パーキンソン病(病名は記号だと思っているけれど、便宜上くくって書きます)の男性と、そのお姉さんにお会いしました。

10年間、身体が固まったような状態で、歩行器を使わなければ歩けなかったような人が、mixs.での一回のレッスンで劇的に変化し、たった1ヶ月の今、愛知県の反対側から豊橋市まで、電車とバスを乗り継いでスタジオに通えるようになったそう。

初めて来た時、自分の名前を書いたり、口にするだけでも時間がかかるような状態で、歩くどころかジャンプなんてとんでもなかった人が、帰りにはジャンプできて、お姉さんも感動し、姉弟で泣いたと聞いていました。

今日はまさかそのお二人とは知らないまま、近くで一連の動きを行ったのですが(*mixs.のレッスンは、先生の動きにならって、毎回同じタイミングの呼吸や同じ体操を行います)、その男性は、通常の動きは追えずにいました。

すべてをこなせるわけではないのに、レッスンに参加するだけで身体が活性化され、帰りには身体の動きや顔色が良くなる。

お帰りの際に、「あ、お話のあの方々だったんだ」と知り、少しお話をさせてもらったけど、弟さんもお姉さんも、話しながら目に涙をためていて、私も一緒に泣きました。

パーキンソン病はよく知らなかったけれど、例えば脳で指を動かそうと思っても、それが指に伝わらない。
頭の中で思っていることを身体が実践できない・・・。弟さんは「拷問だった」と表現していました。大げさではなく、丸太のように固まってしまい、内部の意志は動かしたくても、どうにも身体が言うことを聞いてくれないようです。

病気がなぜ起こってしまうのかも不思議だけれど、その病気が治っていくのも不思議。

特に、mixs.での呼吸や、とにかく私も今日見たので余計にすごさを実感するけど、すべての動きをできるわけではないのに快復する、という事実。

呼吸によって身体の内部の重要な部分が活性化され、血が巡り、そこから少しずつ動きが始まり、身体全体が良い方向へ回転し始めているような印象。
身体の中心部の歯車が少しずつ動き出し、分断されていた回路が次々とつながり直していくような・・・

映画『レナードの朝』の患者の劇的な変化を連想しました。そして、映画とは違って、それは薬ではなく、先生の指導によって、身体の仕組みを正しく使い、本人の身体の内側から湧き起こっている変化であり、自分自身が内側に火を灯し続ける限りは、好転が続いていく・・・

すごい。

病院も、薬も、数々の民間療法も、病状の改善には至らなかった様子だけど、半信半疑どころか、お試しくらいの気持ちでやってきたmixs.で、思いもよらない変化が生まれたそう。

まさに、生き直し、再生を行っているのだと思いました。

弟さんを思いやるお姉さんの気持ち。お姉さんも美しい方だし、50歳という弟さんも背が高くてきっと本来かっこいい人で、諦めていた心身(脳の回路、身体の回路)の新たな快復、再生によって、もう一度人生を歩み直せたら、と私も願わずにはいられなかった。

初回の時に、録音させてもらったという弟さんのお声です。
https://youtu.be/H1qi8LQt8QU


こんな風に、文字で書いても音声を聴いていただいても、なかなか伝わらないくらいアンビリバボーな世界(息子たちがテレビ番組の『奇跡体験!アンビリバボー』が好き)なんだけど、まさにその内容を目の前で見せてもらったような気持ちでした。

たまたま立ち会わせてもらい、奇跡や感動を共有させてもらい、感謝です。
松本先生が毎回真剣勝負でありながら、肩に力が入ってないのもかっこいい。

ありがとうございました。

先生は、7月4日に、薬師寺の東京別院でセミナー、翌日は新宿でセミナー、どちらも満席だそうです。

そもそも薬師寺は、簡単にはイベントやセミナーなど開催できず(昨年4月には、奈良の世界遺産薬師寺でセミナー)、薬師寺の理念と先生の理念の一致があってこそ。また仏教の教えも身体の持つ力や快復の仕組みも、根底は同じだそう。

何か重篤なお悩みを抱えている方、mixs.を体験してみてくださいね。

私も行くたびにやっぱりいいなあって思っています。心身が忙しかった時ほど、mixs.での調律を欲しておりました。


      
c0189426_21461711.jpg


            













[PR]
by hihararara | 2015-06-30 17:26 | 感動 | Comments(0)

名古屋、豊橋 美女はしご



【6月23日 FB投稿分のアレンジ】

c0189426_20515456.jpg
c0189426_20521145.jpg

c0189426_20533751.jpg
c0189426_20530758.jpg

c0189426_20540022.jpg

今日は名古屋デーでした。
レイチンに会いに、スタジオレイナパークへ。http://reina-park.com/index.html

その前に大須観音でお参り。商店街も含め、いいとこだ~
レッスンとレッスンの合間のチョー多忙なレイナ先生とランチ。
1時間の弾丸トーク。会うたびに思うが、レイナまじ最高(笑)...
お互い、常識の外で生きてるので、ふつーは「ドン引き」の話題をいくつ重ねても手を叩き、「わかる~~!!」と。はあ、レイチンとは話すだけで運動だわ!


その後は千種に移動して、画家のみわちゃんと会う。http://ameblo.jp/miwazukan/

何年もの間、私にとってみわちゃんはブログで見る憧れの人(&作品)だったので、色々話しながら「ああ、憧れのみわちゃんとこうしてじっくり話せるなんて幸せだーー」と思っていた。
ほんと、ずっと見ていたい、愛でていたいような女性。


レイチンも、みわちゃんも、それぞれに熱烈なファンがいるお方なので、どちらも贅沢な時間でした♡
そもそも、レイチンを通してみわちゃんを知ったし、私も含めて3人とも天然で、ぱーっとしたところで話せて大好き。


あ、最後の写真は、名古屋駅構内で売ってるあんパンです。
4月に次男とナゴヤドームに行った時の帰り道、デーゲームなのに延長戦でお腹が空き過ぎて、でもレストランで食べたいものが見つからず、ふと見かけたこのパン屋さんで買ったあんパンが美味しかったらしく、お土産に買ってきてと。その時のシチュエーションは、よほど美味しく感じたと思うけど、さっき食べたらやはり美味しかったみたい。名古屋土産がしばらくあんパンになりそうだ!


*******************

【6月24日分】

c0189426_22130140.jpg


今日は、いいだまきちゃん(FM豊橋のパーソナリティーを中心に多方面で活躍中)と!
まきちゃんとは同学年に当たり、まきちゃんと同じ中学の子と高校で一緒だったり、お互いキー局の就職試験を受けてたり、何かと重なる。

いっぱい話せて、可愛いイメージのまきちゃんが、肝の据わった器の大きい、男前女子とわかってよかった!(お互い、なかなかの苦労も体験してるよ)


今週いっぱいは遊び呆けます・・・





[PR]
by hihararara | 2015-06-28 14:17 | 友達 | Comments(0)

いろいろ


振り返り記事ばかりになっちゃうけど、最近のFB投稿。

【6月16日】

はい、これ行きます!
http://www.be-on.biz/collaboration.asp

ヴァイオリニストは高校の同級生の大竹広治くん。
東京藝術大学音楽学部卒なんだけど、東京芸大のすごさってのは、私は美術の仕事に関わり、そちら側から一層知りました。

そして、別のコンサート情報もここで・・・。
私がかねてからずっと生で聴きたいと思っていたピアニストの中島ノブユキさんのツアーが始まりました。http://www.sotto.maison/#!blossoms-tour/c2307

『赤土に咲くダリア』に登場させたチェリストではないけど、音楽のモデルは、中島さんのファーストソロアルバム『エテパルマ』です。
念願叶ってようやく参加できる!と思った名古屋の会場が、なんと、上記大竹くんが運営に関わっているギャラリーと併設の ホール(5/R Hall)☆

そのコンサートには、宮崎から「みこさん♡」もいらして、一緒に聴きます。
みこさんは、まだお会いする前に、私の『赤土に咲くダリア』を一読し、何も伝えてないのに「この曲が浮かびました」と中島さん演奏のYouTubeを添付してくれた。みこさんと私の間の神がかったようなシンクロは他にもいっぱいあるんだけど、つまりは、<感性でつながるってこういうことなんだなあ>と実感してます。

大竹くんとみこさんと私の共通の友人の「ゆーさん」には、昨年12月、ポルシェでみこさんと三ケ日ドライブに連れて行ってもらったり・・・
何かと不思議なご縁で、大竹くんの6月28日のコンサートも、中島さんの7月のコンサート(大竹くんも当日いる)も楽しみたいと思います♪


【6月16日】

助手席担当が、親友のレイチンです♡
(芸達者なお友達が多過ぎる!)

https://youtu.be/bm1LSBs09uo


【6月18日】
http://www.iragomisaki.com/story/vol25

おはようございます。8の付く日の小説更新、今日はとうとう、最終25話『結び』です。
ラストの灯台の写真は、お友達撮影のものです。全体写真の中にはちゃっかり私も写ってますw


昨年10月から始まった連載、1回くらい落とすかなあと思ったけど、意外にも完遂(笑)
初のインターネット小説、初の連載、初のモデルやマストで盛り込む観光地あり、、などなど、見切り発車でもあったけど、なんとか無事に、ひとつのストーリーとして結びを迎えられました。


思えば去年の今頃、伊良湖で打ち合わせをしたのが始まり。
その時の潮の香り、草木や波のエネルギーを思い出す。


主役の峻平くん&志寿香ちゃんを始め、プロジェクトのみなさま、取材でお世話になったみなさま、取材してくれた記者のみなさま、渥美半島の自然たち、10日ごとのやりとりを重ねてきた弟(HPは弟作成)、そして、楽しみにしてくれた読者のみなさまに心から感謝です!ありがとうございました。

(次回から「おまけ」も3つ続くので、楽しみにしていてね)


【6月18日】

c0189426_12431115.jpg
c0189426_12432804.jpg
c0189426_12440105.jpg
c0189426_12464325.jpg
 
c0189426_12470625.jpg


同窓会総会、小説のクライマックス、長男のテストが重なり、そこに伯父の葬儀まで加わって、驚くようなこの10日間余りで、それが明けたらという予定が続々(笑)


今日は5月30日から公開されている映画『あん』を観に豊川に行ってきました。残念ながら豊橋での上映が今のところはなく、豊川でもいつまでやるのか心配だったけど、好評らしく、7月中旬まで公開予定とのこと。


その前に、豊川堂・高須くんの新しいブックカフェ、nidoへ・・・...
https://www.facebook.com/nidobyhoneybeeproject?pnref=story


モーニングをいただいた後に、せっかくなので、おすすめのパフェの中から、フルーツパフェを☆

チョコレート、ミックスベリー、抹茶、フルーツの中で迷って店員さんにリサーチしてフルーツパフェにしたけど、これ、ライチとピンクグレープフルーツのシャーベットが入ってて絶品でした(たぶん内容は季節で変化すると思います)。

『あん』は、何度かここにも書いてきたけど、ドリアン助川さんとのつながりもあり、原作に感動してから映画化も勝手に応援してきました。

写真の対談は4月2日に新城で行われた桜シンポジウムの時のもの(同行の岡さん撮影で、当時も忙しくて結局ブログにもまとめられてないまま)、どら焼きは今日の映画館で売っていたもの。息子たちへのお土産に~


河瀬監督らしい、とても感覚的な映画に仕上がっていたと思う。
行間を読む、みたいに、セリフとセリフの間や、風景を読む、みたいな。
人間以外の声を聴くってのは私にとっては自然なんだけど、それを、おそらく常々から自然に行っている役者さんや監督たちが集結してつくられた映画に感じました(本題はもっと、生の深いところにあります)。


『あん』公式HP→ http://an-movie.com/
今週と来週は自分に甘くして過ごす!



[PR]
by hihararara | 2015-06-22 12:54 | 生活 | Comments(0)

豊橋南高校同窓会総会&懇親会2015


【6月14日FB投稿分】

c0189426_12294059.jpg

c0189426_12290802.jpg


豊橋南高校同窓会総会&懇親会、無事終了しました。

写真は、司会席から見た会場風景(300人近い参加者で、場面は終盤の応援団演舞)と、このでかいぬいぐるみはなんじゃ?って方に向けて、私たちと一つ前の代で寄贈したスクールキャラクター「みなみん」の朝日新聞の記事です(高校のグループへの投稿写真より)。

この日のために、1年以上前から準備を重ねてきて(私は前も書いたけど新参者幹事)、リハーサルも重ね、迎えた本番は、最高でした!
司会も大きなミスもなく、なんとかにこやかに務めることができました。お名前を間違えるわけにはいかない緊張の前半と、余興で一緒に踊った後半・・・

受付や会計など、様々なパートがあり、そのすべてのおかげでの表舞台なわけだけど、余興のメインとしては主役が二人いました。
ヴァイオリニストの大竹広治くんの、校歌(特別バージョン)の生演奏に始まり、 
大竹くん作曲のオリジナルテーマ曲に18回生のリズム隊が加わり、会場も手拍子や掛け声で参加、そこにさらに大竹くん演奏のメロディーが加える中での「みなみん」入場&お披露目。大いに盛り上がりました。

合間の映像も、そのつなぎも素晴らしかった(大竹くんの校歌演奏の終了のタイミングに合わせてスクリーンが下りてきて映像開始!みたいな・・・このタイミングがピタッと合うか合わないかによって、演出の効果は全然違うわけで)。

昨日は、南高校の校歌の素晴らしさを実感する時間でもありました。
大学の方の母校・早稲田の校歌は客観的に見ても有名だけど、南高校の校歌も素晴らしい歌詞やメロディーだったんだよなあと。

在学中の南高校は応援団が活発で(しばらく休止していたけれど今年復活)、昨日は、OB有志と現役高校生も参加して演舞が行われました。硬派なようでいて、紹介の文言など、めっちゃおもしろいんだなあ~

最後の最後(結び)、私たちの学年幹事の戸倉くんをリーダーとしての校歌の場面では、会場の歌声が想像以上に大きくて、涙が出ました。

さかのぼれば、ある一定期間の入試において、南高校は行きたい方じゃなかったって人も多かったわけだけど、そのような出会いがあってのこの場なんだと思うと感慨深かった。

大竹くんがアレンジ&披露してくれた校歌と、会場全体がひとつになった校歌の歌声(ひとつにしてくれたのは応援団のおかげ)・・・その感激は、今後何度もよみがえるでしょう。
毎度大げさですが、思い出しながら泣いてる今(笑)


しみじみ、よかったです。
ありがとうございました。おつかれさまでした!!





[PR]
by hihararara | 2015-06-15 12:31 | 友達 | Comments(0)

また1週間


現在、人生マックスくらいに忙しく、泣けそうになるけど、笑うしかない。

明日は、ずっと準備してきた同窓会総会。

1週間前は生きていた伯父が今はもういない。

日々はどんどん過去になっていくので、とりあえず、記録としてFBより記事三つ。


【6月6日投稿分】

用意していた投稿もあるけど、別のことを・・・
友達いっぱいの「アースデーたはら」、行きたいけど、今日も明日もガチガチで行けなくて残念。
今日は朝からインコの怪我(大丈夫)→子供の柔道送り→お見舞い→子供のお迎え→夜用にカレー作って→子供の歯医者(山崎歯科さん)→夕食→来週の同窓会総会の打ち合わせ・・・
という感じで、途中泣けそうだったけど(明日は明日で、お弁当作り→相撲大会→授業参観(早く寝ろw))、打ち合わせ後は、とても清々しい気持ちで帰ってきました。


同窓会の幹事学年と知っていたものの、最初は正直面倒くさかった。でも、がんばっている幹事のみんながいたので、私もがんばろうと思って参加し始めたのは昨年9月。
色々なことが形になってきて、今日見ていても、まさに「適材適所」で素晴らしい。
同級生って温かいなあと改めて思いました。

同じ学年として過ごし、同じ年月を経て同じ場所にいて・・・
高校を卒業してからの同じ年月、それぞれに喜びばかりではなく、苦労や痛み、色々あって、今もきっと色々抱えているわけで、そんな中での結束。参加させてもらってよかったし、来週の本番を、みんなでがんばりたい&楽しみたいです。

たまたま先週のミュージックステーションで聴いたSuperflyの『Beautiful』。https://youtu.be/tfeSwQ-iU0U

歌詞を見ていて、思わず泣けてしまった。
そしたら昨日、会って2度目の年下女性が私のことを、この歌みたいだと言ってくれた(そんなに深く話してないよ)。

まさにこんな感じで、みんなそれぞれ、のびのび行こう!


<世界で一つの 輝く光になれ
 私でいい 私を信じてゆくのさ
 遠回りしても 守るべき道を行け
 私でいい 私の歩幅で生きてくのさ>

<息をしてる 今日も息をして 生きている>


熱くてすみません。おやすみなさい☆


********

【6月8日分】

8の付く日の小説更新、今日は第24話。
今回で、Shizukaちゃんパートは結びです。

結婚式の司会台本は「終わりに」ではなく「結びに」みたいに縁起を担ぐわけだけど、このお話も、そんな風に、言葉遣いに気をつけながら書いてきました。
モデルのお二人、読んでくださるカップル(みなさま)の幸せを願って・・・
次回の25話・Shunpeiくんパートでメインストーリーは「結び」です。...

http://www.iragomisaki.com/story/vol24


のちのちまた書くけど、13日の同窓会総会までの間にも色々入り、しばらくFBお休みします☆


*********

【6月10日分】

c0189426_11040069.jpg

来週にでも書こうかと思っていたけれど、書いてくださってる方もいるので、私からも・・・

伯父の藤村邦香が7日に亡くなり、昨日がお通夜、今日がお葬式でした。
伯父は東海ムービーという映像制作会社の社長で、地元のFM豊橋の開局にも尽力し、社長を務めた期間もありました。
FB友達の中にも具体的にお世話になった方々、昨日も今日も参列してくださった方々がいるので、本当にありがとうございました。


姪として、語ろうと思えばいくらでもあるので、またブログにでもまとめようと思っているけど、邦香の上の圭吾(東愛知新聞の前社長)が亡くなった時もそうだったけど、声が耳に残っていて、泣けてきます(思いっきり泣いて今はスッキリしてるので、心配しないでください)。

幼い頃からローカルマスコミでがんばる濃い伯父二人を見てきて(父は彼らにとっての渥美の本家に成人後養子に入り農家)、私は過剰に全国ネットの仕事に憧れました。
でも今、子供を持ち、地域への責任みたいなものが芽生え、伯父たちの功績も素直にすごいなあと思っています。

親族が人目に触れるような仕事をしていると、恥ずかしいことや申し訳なく感じることの方が多いけど、なぜだか藤村の血は「伝える」という方向に傾くようで、私のいとこの娘ちゃん(父たち兄弟の長兄の孫)はアナウンサーになり、今は巨人の大竹投手の奥さんで、その息子を連れて参列しました。
「読売巨人軍 大竹寛 杏里」というお花に、一族の一端を見るような思いがし、死にゆく命、生まれ出た命についても考えました。


写真は、今日、お坊さんがお話してくれた詩です。


13日に高校の同窓会総会があり、たかが同窓会ではあるけれど、1年以上に渡る仲間たちの準備などを思うと、しっかり司会を務め上げたくて、入院中の伯父のことが、正直気がかりでした。
明日から3日間、高校関係の予定が続くけど、合間にお別れとなった伯父が、天国でウインクしているように感じます。

本当にありがとうございました。

明日からの総仕上げ、がんばろう!楽しもう!
自分の病気の体験からも思うけど、生きてこそ、だぜ!


********

そして今日の色んな新聞に出てるコレ、昨日立ち会ってきました。

http://www.tonichi.net/news/index.php?id=45450







[PR]
by hihararara | 2015-06-12 11:07 | 生活 | Comments(0)

1週間


毎度ながら、facebookで発散していたこの1週間の投稿分。
改めて見ると、相変わらずビョー的に書いてるけど、
これが私の自然なので、ゆっくりご覧ください。


【5月30日】

浜名湖一泊。
昨日の夕方の湖面と、今日の朝陽。
わけあって金・土で出かけたけど、すでに長男は学校の土俵の上!
(柔道部でこの時期出る相撲大会のための合同練習)

c0189426_21283793.jpg

c0189426_21285396.jpg



【6月2日】

今日は、豊橋南高校の先生方と同級生幹事の打ち合わせに急きょ参加してきました。
私にとって大きな目的は、藤原校長にご挨拶することでした。
13日に迫った同窓会総会で司会をすることと、
藤原さんを知る複数の方から情報をいただいていたので、雑談するために(笑)
私自身、陸上部時代に大会か合宿で、他校の陸上部の先生だった藤原先生をお見かけしていて、
校長先生に就任された時の顔写真を見て「あ、知ってる先生だ」と思ったので、
そんな話も交え・・・


想像以上に爽やかで素敵な校長先生。
南高校の風通しのよさも、なんだかいいなあと思っての写真3枚。
私たちが卒業後に整えられた一角もあり、心地よかったです。

今まで長いこと準備してきたリーダー幹事のみなさま、本当にありがとうございました。
私は昨年からの参加だけど、当日に向けて精一杯がんばります(楽しみます)☆



c0189426_21291057.jpg
c0189426_21291882.jpg
c0189426_21292604.jpg



【6月2日】

すみません、南高校ネタを載せたばかりですが、長男がUPしろと言うので・・・(笑)
今日はたまたま部活がなくて早く帰ってきた長男がオムレツを作り、
確かに私が見ても「上手!」にできた~

酒井シェフに直接教えてもらって以来、大げさではなく1ヶ月間毎朝焼き続け、
卵アレルギーみたいにまでなり(もちろん私はほどほどにしろと伝えていた)、
今は頻度は減らしたものの、やはり作るのが楽しい様子。

今日は書いてもいいと言うので書くけど、相撲の練習において、みんなは恥ずかしがって、
体操ズボンの上からまわしを締めているのだけど、長男は、生尻にこだわり、
まわし用のふんどし型パンツをアマゾンで買って、同じ中学の中では先輩後輩含めて、
たった一人生尻で奮闘している(でも弱いw)。
今、相撲が楽しいようで、家でもYouTubeを見て研究したり、土俵入りの真似をしている。

昔からだけど、人の目気にせず我が道を行くタイプで、
もちろん問題もいろいろあるけど、彼の将来がつくづく楽しみ☆
(中2病真っ盛り!たぶん一生・・・)

c0189426_21294388.jpg


【6月3日】

思いつきを口にしておきたいので書きます♪
今年の夏休みに、「こども作文教室」みたいなものを開催したいと思います。
5人くらいの少人数で2回か3回ほど(各々一回で終了の内容)。
小学生が対象で、それ以上は要相談。
リクエストがあることや、私自身も子供の世界に興味があること、
自分の息子たちが大きくなったので、べったり家にいなくてもよくなったことなどから、
今年はやってみようかと。息子らも「やれば~」って感じ(笑)

呼びかけのポイントとしては大きく二つ。
①入選や入賞を期待しないでください☆
②家や親の恥につながるようなことを、お子さんが書いたとしても叱らないでください☆

子供の感情を素直に文章として表現することのお手伝い、という気持ちです。

実績としては、自分自身は作文や感想文はいつも入賞していたこと、
我が子についても、長男が小5の時に書いた詩が学年(学校)の代表になって佳作だったかな、
市の作文集に載りはしなかったけど、その手前くらいになったこと。
その時のお題は『半分好き、半分きらい』というもので、
息子が「オヤジ」(幼稚園から夫の希望でそう呼んでいる)を観察して書いたものでした
(我が家の恥が詰め込まれていましたw)。


参考までに、私の宝物の、小学校2年生の時の日記の写真です。
この時の先生の赤ペンに励まされて、文章を書くことが好きになりました。
自分が小説を出版した時、その先生ともお話し、あんな内容なのに(笑)、感激してくれました。

「うまく書く」ではなく、「楽しく書く」ことをお伝えしたいです。
また正式に考えたらお知らせします。

c0189426_21302436.jpg
c0189426_21303251.jpg

コメントのお返事。みんなにまとめて・・・

みなさま 思いつきを記録しておこう、くらいの気持ちだったのに、温かいコメント(メッセージでも)ありがとうございます!!

今考えているのは、作文・詩・読書感想文のうちの作文&詩部門で、読書感想文は、私も本を読まないと責任持った指導ができないので、外しますね。


イメージでは、アイプラザの多目的室くらいのリラックスした空間で、午前か午後で3時間くらい。
お子さんと私だけでやりたいと思います。
人数も悩むところだけど、5人くらいいた方が、他の子との相乗効果でがんばれるかと・・・

事前に書きたい内容を考えてきてもらい(できれば多少メモなども)、最初の30分で、作文の書き方のコツ(できごとや感情の整理、読む人にわかりやすく伝えること)を話して、あとは1時間散文的に吐き出してもらって、その後の1時間半で作文化して整えていく感じ。遊びや休憩も入れて・・・

我が家もそうなんだけど、1日で清書までってのは飽きるので、私が担当するのは下書きで、その子その子によってできるところは違ってくるので、必ずしも下書き完成には至らないと思うけど、何か新しい発見をしてもらえるようにと思います。

親や指導の側が言葉を先回りして誘導するのではなく、待ちの姿勢で、その子から湧いてくる言葉を待ちます。
一文でいいから珠玉のその子オリジナルの言葉が出てきたら、あとはスルスル行けるかと・・・

作文でも日記でも、何も特別なことを書かなくても、観察する姿勢や感じる心だと思うので、「書いて楽しい」の体験が、「生活すること(生きること)が楽しい」につながっていったらいいなあって思います。

また夏休み前にでもお知らせするので、その頃気にしていてもらえたらありがたいです☆



**************

                     【6月4日】

今日は次男が野外活動で初のお泊まり。
大丈夫か?ってくらいでっかい荷物を抱えて出かけました。
いないとさみしいし、ふだんケンカばかりの長男も次男のことを
「大きくなったなあ」としみじみ言ってました。

とはいえ、ここぞとばかりに、長男に夕食は何が食べたいか聞いたら、
「グラタンと牛肉のステーキ」と(笑)。
長男と次男の食べ物の好みは本当に違って(性格も能力的なことも色々違う)、
次男はチーズや牛肉が嫌いで、長男は好き。
チーズや牛肉が体にいいとは思えないので、ふだん我が家ではあんまり登場しないけど、
今日は長男のために作りました。

牛肉は、ブラジルショップで買うとお得なので(ブラジル産というわけではない)、
久しぶりに行き、お肉担当のお兄さんと雑談。
彼に日本語がわかるように、大きな声で、一語一語ゆっくり話していたんだけど、
返ってくる日本語が三河弁・・・
そこで、「お兄さん、何人(なにじん)?」って聞いたら、
「日本人!豊橋生まれの豊橋育ち、家は二川」と言うので、大爆笑!!
完全に日系人だと思ってました(よく間違われるそう)。

結局牛肉は買わずに、肉職人歴が長いお兄さんが研究したという味付けの豚肉を買いました。
コリアンダーとイタリアンパセリも(スーパーよりたっぷりで安い)。


写真のワイングラスは、小樽の北一硝子のもので、よしえちゃんとおいちゃんの結婚式で北海道に行った時に買ったもの。東京→島根→愛知の実家→愛知の嫁ぎ先と旅しています。
グラタン皿は新宿のバイト先でもらったもので、ちゃこの結婚式の引き出物のお皿も写ってるよ♡

(今日は朝から気持ち的にヘビーなことが重なり、料理と投稿で気分を上げました↑)

c0189426_21314913.jpg



c0189426_21311072.jpg


c0189426_21305842.jpg


**********

忙しいなら書かなきゃいいのに、じゃなくて、
忙しい時ほど書いてストレス発散したくなるサガです・・・

一週間おつかれさまでした。
次の一週間もがんばろう!











[PR]
by hihararara | 2015-06-05 21:49 | 生活 | Comments(0)

ホテルアークリッシュ豊橋


先週のことになるけど、地元のホテルアークリッシュに、6月13日の高校の同窓会総会の司会のための打ち合わせで行ってきました。(*その直後に書いてあったブログで、UPするのが遅れたけど、常々お世話になっているアークリッシュへの感謝を込めてまとめました)

司会やるってここで書いたか忘れたけど(笑)、色んな流れから私がやることになり、信頼する華やかなお友達にもお願いし、ダブルで・・・

しゃべることが得意と思われがちだけど、実はけっこう緊張するのだけど、今回は不思議と楽しみで仕方がない(台本など色々の目処が立ったから、ようやく)。

300人ほどの会になるのでは、という感じで、大きい会場の方が逆に気楽というか、その辺りはやはり、大学時代の神宮球場での場内アナウンスの経験も大きいと思う。


会場となる大きなお部屋を見せてもらった後、友達とガーデンでランチ。

ここのビュッフェは、メイン料理を選べて、プラス様々なお料理やデザートや飲み物が食べ放題となる(ビュッフェだけではなくアラカルトも選べます)。
各々のためにつくられた、できたてのメインがあるのは、ありがたい。
名古屋方面の方などからも「コスパ最高」と言われているビュッフェ。落ち着いた空間だし、私はとにかくアークリッシュが好きなんだよね。

c0189426_09164858.jpg
c0189426_09165834.jpg

これは本当に一端だけど、上が色んなサラダ類で、特にさつまいものサラダが美味しかった。
下は私がメインに選んだ「絹姫サーモンのクリームパスタ」。

お友達と楽しく話しながら食事をしていると、ホテルの総料理長の今里さんが挨拶に来てくれて(笑)、笑っちゃいけないけど、前(初代)総料理長の酒井さんとの飲み会やカラオケに今里さんが参加したことも何度もあるので、すっかり飲み友達で・・・。お心遣いを本当にありがたく思います。

酒井さんと今里さんは長崎の佐世保出身で、ハウステンボスのフレンチ店で一緒になって以来、ずーーっと長いこと職場をともにしてきた。

このたび、酒井さんが勇退という形でホテルを去り、今里さんが総料理長を引き継いで1年と2ヶ月。よくがんばってきたなあって思う。

酒井さんたちと知り合ったおかげで、料理人の世界を垣間見せてもらってるけど、アークリッシュで働く方々は様々な地方から集まっていて、ホテルのイメージだと敷居が高そうだけど、素朴で温かみのある従業員さんも多い。

スマートで洗練された空気感もホテルには当然必要だけど、豊橋ならではの温かみもあっていいと思います。


私は自分でも驚くけど(豊橋の規模の狭さもあるけど)、あっちこっちつながり過ぎて、来月の同窓会の二次会の会場は、アークリッシュの近く(同じ複合施設内)のアロハテーブルなんだけど、アロハテーブルの料理長も酒井さんとの飲み会で会ったおかげで友達だし、店長さんも別の方の紹介もあってすでに知っている。

そもそも、アークリッシュはオーナーも総支配人も知ってるし、建築中に行われた街おこしの勉強会にも何度か呼ばれたり、そのご縁で内覧会にも参加させてもらったり、愛着がある。

なので、国内外の知り合いが豊橋に来る時はアークリッシュをおすすめしています。

今年の1月、巨人軍広報の織田(オリタ)くんと20年ぶりに豊橋で会った時(親戚の大竹投手の豊橋自主トレの記者たちへの公開日の関係)、彼はアークリッシュとは別のホテルに泊まった。その予約に関しては久々だし何も言わなかったけど、大竹くんにまつわるお仕事を終えて東京へ戻るまでに時間があったので、わざわざアークリッシュでお茶をした(笑)

そしたら織田くんも空間に感激し、「次はここに泊まる!」と・・・。ご一緒した読売新聞の記者さんもホテルを褒めていた。

地元において誇れるホテルで、まさに、外部の方と豊橋をつなぐ架け橋のような場なので、末永く素敵な場所であり続けるように、私も具体的に色々関わりたいなあって思っています。

アークリッシュHP
http://www.arcriche.jp/


【おまけ 過去のアークリッシュでの写真色々】

☆酒井シェフのラストディナー 今里シェフへの引き継ぎ場面

c0189426_09451249.jpg
☆今思えば、かなり貴重な、みんなそろってる写真
c0189426_09452651.jpg

☆たけちゃん、がんばれ!
c0189426_09453640.jpg


☆松井守男画伯と山下洋輔さんのコラボディナー
c0189426_09463987.jpg
c0189426_09472590.jpg

☆酒井さんとのツーショット 
(私たちの頭上の顔は、私の伯父(東愛知新聞の前社長)の若き頃の写真がモデルになっていたのでした。作品タイトル『豊川海軍工廠』なので、悲しい絵でもあるんだけどね)
c0189426_09465063.jpg



アークリッシュの思い出いっぱい、これからも・・・
まずは今月の同窓会、みんなで楽しみましょう☆☆☆












[PR]
by hihararara | 2015-06-02 12:49 | 地域 | Comments(0)