<   2015年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

小説更新&本日のイベント

 

いつもFBで行っている、小説紹介を今日はこちらにも転載・・・

『恋路ヶ浜LOVEストーリー』執筆は現在20話くらいまで進んでおり、24話ほどで完結の予定です。

*********

おはようございます。 8の付く日の小説更新、第14話です。
いつもは過去のお話も読めるように小説全体のページを載せていますが、今回は、開催中ということもあるので「菜の花まつり」の回をダイレクトに・・・
このお話は、昨年の菜の花まつりが舞台ですが、今年も現在見ごろだそうですよ~~ http://www.iragomisaki.com/story/vol14

 

今日は、恋路ヶ浜で「恋きゅん!伊良湖でしあわせスナップ」も開催されます。詳細はこちら→

http://www.iragomisaki.com/information/koikyunsnap

 
私は、伊良湖のパンフレットも置いてくれている、ベルアンジュールのイベントに少しおじゃまします。

http://www.toyoconcier.com/theme92.html

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-28 00:02 | お知らせ

イベントのお知らせ

 

 

c0189426_06474733.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06474709.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookで行ったお知らせを転載します(黒潮・渡辺くんにも許可もらって)。


【シェア歓迎!】2月28日(土)の二つのイベントのお知らせです。
詳しくは渡辺くんの記事をご覧ください。
伊良湖のイベントで、カップルを撮影するカメラマンさんとはすっかり意気投合して仲良しなんだけど、私の友達に向けて言うのなら、例えば酒井シェフのプロフィール写真などを撮ってる方です(いい写真をお撮りになりますよ~)。


このイベント、めっちゃお得と思います。周辺のカップルさんたちにお伝えください。
菜の花まつりの開催と合わせているので(見ごろの土曜)、お天気や観光客の具合によっては、早々に先着50組に到達しちゃうと思います。

 カップルウォーカー(@豊橋ベルアンジュール)の方は、私も少しだけ会場に行く予定です♪
二つのイベントを、よかったらハシゴしてください。
(偶然だけど、私も28日に更新予定の小説で菜の花まつりを描いています)
伊良湖のみんな(川澄さんも!)、がんばって!! 



【主催メンバーの一人、黒潮・渡辺くんの投稿より】

2月28日、来週の日曜日の10時~16時に恋路ヶ浜の幸せの鐘モニュメントで岬プロジェクト主催のイベント「恋きゅん!伊良湖でしあわせスナップ」をします。 モニュメント前で50組のしあわせなカップルの写真を撮影させて下さいって感じの内容なんだけど、協力してもらうと撮影に使用した花と伊良湖の四つ葉のクローバーから株分けして育てた四つ葉のクローバー鉢をプレゼントしちゃいます。  更に抽選でしあわせの鍵や貝の日限定48円ランチチケットが当たっちゃうという。

撮影に使用する花はローズマート出荷組合をはじめ渥美の花生産者さんの協力で50種の花を用意してもらいます。  聞いた話では一般流通じゃほとんど流れないような超レアな物もあったりするそうで。

貝づくし渥美の貝の日限定48円ランチチケットは使えるのは4月8日の貝の日のランチタイム(11~14時)限定だけど48円でランチが食べられるという超太っ腹なチケット。  本当ならハガキで応募して結構な倍率をくぐり抜けてないとゲットできないんだけど、今回のイベントのために10件×1枚、計10枚のチケットを特別に提供してもらいました。 ってことは、当選確率は1/5。しかも、しあわせの鍵も5本あるのでもれなくもらえる物以外に約1/3で何かが当たっちゃいます。  先着50組終了後もプレゼントなどは終了するものの、16時まではプロカメラマンがあなたのデジカメ・スマホなどで写真をお撮りしますって感じでやってます。

更に同じ日に豊橋のベルアンジュールで東三河カップルウォーカーってイベントがあります。  普通、結婚式場でのイベントといえば結婚を控えたカップル対象なんだけど、今回のは結婚はまだまだ先ってカップルや既に結婚している夫婦にも是非参加してもらいたいイベントだそうで。  個人的にはBBQインストラクター牧野氏によるスマートBBQのすすめがすっごく気になったり(笑) ちなみにこちらのイベントに岬プロジェクトでタイアップしていて伊良湖の紹介ブースがあったり、しあわせの鍵付き灯台茶屋の恋飯チケットが当たったりします。  更に貝づくし渥美も協賛していて、こっちでも48円ランチチケットが10枚当たるそうで貝づくし渥美太っ腹すぎ。

ちょっと場所は離れているけどドライブには最適なコースなのでイベントのハシゴもおススメですよー。

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-24 13:02 | 地域

今日のスケッチ 2.22

 

学年末テストが終わった長男の希望で、色々お出かけ。

まずは、カルミア(豊橋駅の駅ビル)の地下にある「花びし」に、お好み焼きを食べに・・・

私はイカ入り、長男卵、次男豚肉で、このお好み焼きはなんと300円!

花びしは、その昔は西武百貨店の地下にあったらしく、「豊橋っ子」にとってはなじみのお店だと思う。

私自身は行ったことがなかったけど、夫(豊橋駅に近い校区で育った)は昔から知っていたようで、まずは夫が駅前での用事の時に長男を連れていき、その長男のススメで私と次男も一緒に行き、そして今日だった。

安いのに美味しくて、これは中高生に人気があるわけだ~って思い、店主のおじさんに「息子らのリクエストで来ました」と伝えたところ、うれしそうに笑ってくれた後、申し訳なさそうに、「実は3月末でお店を閉めるんです」と・・・

ショックだった~~

もう50年にもなるそうで、閉店の理由は聞かなかったけど、円満な引退なんだろうと思う。

まだ口コミでしか知らない段階ですが、寂しがる方も多いと思って(最後に行きたいという方も多いでしょうし)、ここで書かせてもらいます。

うちもまた行くけど、息子らに友達との思い出的に使ってほしいお店だったなあ・・・

c0189426_06474258.jpg
c0189426_06474242.jpg



 

 

 

 

 

 

親子で軽いショックを引きずりながら、メインの水上ビル「中根小鳥店」へ・・・

しかし、休みだった(笑)

 

c0189426_06474336.jpg


 

長男が今、インコを飼いたいと思っていて、学校のある先生に教えてもらったお店で、私も水上ビルのレトロ感が好きなので楽しみに行ってみたけど、またの機会に。

シャッターの絵もなんかいいよね!

 

 

 

 

 

 

 

その後は、次男がクレープを食べたいと言うので、駅前を離れて(カルミアのお店で食べることもあるが)、向山のジャパンクレープへ・・・(米粉のクレープで、地元で人気。原宿にも出店してます)

http://komeko-ch.com/japancrepe/

 

c0189426_06474384.jpg
c0189426_06474334.jpg



ずっと行ってみたかったけど、初めて。
お兄さんのクレープ作りが想像以上に丁寧で、完成したクレープも想像以上のボリューム!

 

 

私:ブルーベリーチョコ生クリーム、長男:シナモンバターシュガー、次男:バナナチョコ生クリーム

うちはそんなに甘いものが好きではないので(私が色々作る時に砂糖を控えめにしているためか、市販のものだと甘過ぎに感じてしまう)、次からは生クリームはなくていいか、などと話しながら(生クリームが好きな方にとっては、か~なり満足感あると思う)、車内で食べ、最後はみんなこぼしたり、悲惨な状態に・・・(笑)

まあ、息子らが小さい頃は、こぼす→着替えるとか当たり前だったので、久々だと親子でひたすら笑った。

 

 

c0189426_06474450.jpg



向山の交差点の歩道橋上で、聖火のように掲げてみたクレープ♪

 

 

 

 

その後は、次男は家に戻り、長男希望の自転車屋と図書館へ・・・(インコの本のため)

その帰りに寄ったカフェ(Cafe Voice of CB)

柱町のサイゼリヤの隣にあり、初めて入ったけど、外から見るお店の様子からは想像つかない感じの異空間。

 

c0189426_06474407.jpg



この本はすべてマスターの私物だそうで、ジャンルは多岐にわたり、貴重な本もいっぱい!!

これらを読ませてもらえるなんて、なんて懐が深いんだって思うくらい。

 
c0189426_06474494.jpg


これは、中村正義さんの画集。

 

 

 

 

 

c0189426_06474571.jpg
c0189426_06474542.jpg



 

 

 

 

 

c0189426_06474616.jpg



飲み物は500円前後で(学割してくれて、学生は100円引き)、

ケーキは+150円、ミニバーガーやサンドイッチは+200円(ドリンクとセットの場合)というお得感にも驚き。

(コーヒーは飲みかけなので、量が減っています)

 

 

 

 

c0189426_06474649.jpg


 

本や雑誌、マンガの中には、前々から読みたかった「かないくん」もありました。

文章は谷川俊太郎さんで、松本大洋さんが絵を描いたもので、感性を信頼する友達が教えてくれて、発売当時にすぐ読みたかったけれど品切れ状態で買えなかったもの・・・

 

心して読んだら、ポロポロと泣いてしまいました。

そうだよね、そうだよね、という内容。

 

 

 

 

読み終えた頃、聞こえてきた隣のテーブルにいたおじさんたち3人の会話が、「長生きしなきゃ」「死んだらおしまいだ」てな感じで、この本の内容を教えたい気持ちにもなりました。

そのおじさんのうちの一人は、長男の顔を「りりしい」と褒めてくれて、「まだお母さんを泣かしたりしないだろうけど」って言うので「泣かすことも出てきましたよ~」と笑っておいた。

 

みんな生きてる、移行していく人生の中で、たまたま隣り合わせた一コマ。

 

ふと入ったカフェで、読みたかった名作に出会え、よい内容だったから、カフェ代というよりは、それを読ませてもらった拝読料をお支払いしたい気持ちだった。

カットインで涙ってのは、前に子供を連れていった歯医者の待合室のビデオで、いきなり「アルプスの少女ハイジ」の「クララが立った!」の場面が上映されていて、どうしたもんか、って思ったことを思い出した(笑)

 

鳥屋さんは閉まっていて残念だったし、

花びしが閉まるのも残念だし、

家族内で抱えている悩みも慢性的にあるのだけど(家庭内クリアリング中)、

「かないくん」はよかったし、

カフェや本の感想をお店のご夫婦にも伝えられたし、

長男も気に入って、本や雑貨の好きそうな「友達連れて来よう」って言ってたし、

いい一日でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-22 07:02 | 日記

「青空クリアリング」「LOVEクリアリング」再開

 

c0189426_06474188.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06474148.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①青空の写真は、私が撮影した自宅のベランダからの空。→「青空クリアリング」

②ハート型の空は、宮崎のみこさんが撮影した屋久島の空。作品タイトル『天空への入り口』→「LOVEクリアリング」をはじめとする、LOVEが付く活動すべてに、みこさんの許可をいただいて使用。お守りのように♡

 

***********

 

私は執筆活動のほかに、あまりに相談事が多いので、クリアリングと称して、悩み相談を仕事にした時期がありました。
「クリアリング」は、具体的に物事が整理・解決されたり、気持ちがスッキリ晴れ晴れとすることを願って名付けました。
地元の男女(初対面の方、お友達の方)や、わざわざ遠方からいらした複数の方(初対面)のご相談を受けました。

今も休業してるわけじゃないけど、小説に集中しているため看板をあげずにいたけど、この頃またヘビーな相談が重なったので、看板をひっそり?あげたいと思います。

<(注)誰か特定の人がきっかけではなく、たくさんの悩みの集合体による流れなので、最近私に相談した人は、どうか心配しないでください>

資格があるわけでもない私が相談事にお金をいただくのは申し訳なさもあるけれど(前も書いたけど、心理学をベースにすると逆にその枠にとらわれるし、「見える人」みたいな霊的なことはないけど、「わかる人」ではあると思う)、自分へのダメージを防ぐ意味合いで有料の場をつくっておきたいのです。

いろんな人が私にたやすく相談してくるけど、知恵や情報や人脈は、正直言ってタダで提供できるものではないです(必ずしも金銭的な意味での「タダ」ではない)。

タダで提供できる相手は、それなりの関係性がある相手で、単純に、人生40年過ぎると、これまでに培った関係で飽和状態なので(大切にしたいので)、近年のfacebookみたいな出会いが増えていくと、背負いきれなくなります。

私は表現活動をやっているので、自分自身の考えを書いたり伝えたりすることが自分の道です。

しかし、FBなどの普及により、相手は私をよく知っているけれど、私は相手のことをよく知らないという状況が増えています。

厄介なのは、私の書くものによって、私のことを知った気になってる人が、同じ重さで自分のことも私が知ってるように錯覚してしまうことです。

読者さんという不特定多数の方に向けての親愛の情を表現しているけれど、特定の方からの親愛の情に、すべてリアルに対応できるわけではないです。

かつて、俳優の伊勢谷友介さんも、「知り合いのように急に来られても距離感に戸惑う。失礼だ」みたいに言っていたけど(あくまでも「みたいに」で、正確ではない)、私も同じように感じる時があります。

怒っているのではなく、傷ついていることが多いです。

これは、今までになかった新しい関係性や戸惑いだなあって思っています。

相談されれば、我ながら人はいいので、それなりにお役に立ちたいと思う。

弱っている人、困っている人は本音でお助けしたい。

でも、どうしたって限界はある。

私も身体が強いわけではないし、しかし、病気などを経たからこそ得た心身のsurvive法や開かれた能力もある。

ただ、私にとって最も大切なのは、自分自身であり、子供であり、家庭です。

相談は、内容的にダメージを受けるものもあるので、自分自身のエネルギーや時間を守り、自分や家族のために適切に使うために、ある程度線を引かせていただきたい。

以前、クリアリングで有料の窓口をつくったことにより、「相談がしやすくなった」と言ってくれた方が複数いました。

私自身がいちばんクリアリングされて、スッキリしていたようにも思います。

無料で、結果的に搾取されるかのように相談に乗るのではなく、本気の相談にはこちらも有料の分、本気で乗ります。

リアルな専門家の知り合いも多方面に多数いるので、それもまた、安易な甘えや依存ではなく、相手にとっての仕事として相談したい方にはおつなぎします。

書くことを中心としているけれど、クリアリングも天職と思いながらやってきました。

相応の効果は出せると自負しています。守秘義務ゆえ控えますが、実績や成果もあります。

 

以下、具体的なお悩みの例・・・

「青空クリアリング」(人生相談全般)

*仕事の悩み、家庭(現在の家庭、育った家庭)の悩み、夫婦の悩み、親の悩み、育児(子供)の悩み、病気の悩み・・・

*仕事、企業のコンサルティング、プロデュースのヒント

*自己分析(仕事に向かうため、家庭に向かうため、長年抱えている悩みの解決のため)、自己構築のお手伝い

*トラウマ、コンプレックスを克服する方法

*自己肯定感を持つ(自分を好きになる)ための方法

などなど・・・

 

「LOVEクリアリング」(恋や愛にまつわる相談)

*恋愛の悩み、夫婦の悩み、性的な悩み、セックス(セックスレス)の悩み、人に言えない秘め事 などなど・・・

 

********

 

今までご夫婦そろってのクリアリングも複数行いました。
お子さんに関してのご相談の場合、親子一緒で、親子別々で、状況に応じて行います。

 

人は大別すると、心のベースが満足の人、不満の人、
与える人、奪う人に分けられます。

各々が抱える悩みも、その辺りから読み砕くことができるし、慢性的に悩みや不満や不安を抱きがちな、「穴のあいた底なしの自己」のような状態になってしまっている方(はじまりはあなたが悪いのではない)は、こちらがどんなに尽力しても言葉や心が届かない場合もあります。

その場合は、すぐに改善、解決というのは難しいけれど、何度か行って、ご自身の思いの癖をネガティブから適切なポジティブに転換できるようにしたいです。

 

*********

 

料金は、1時間 3000円~

2時間 5000円(目安)

 

お申し込みは、Facebookのメッセージか、

こちらのアドレスにお願いします。  info.love.t.m@gmail.com

(必ず返信をしますので、携帯電話などの設定を上記アドレス受信OKにしておいてください。日程や場所の相談をします)

 

いわゆる読み取りも含むので、お友達はすでに私にある程度の情報があるため、友達割引を行います。

逆に、友達であっても、案件の手強さによって、正規料金をいただきます。

自分の活動としては執筆がメインなので、希望者が多い場合、すぐには対応できないので、あらかじめご了承ください。

 

私自身にタブーや偏見がないこともあり、これまでにも仕事に関わらず、誰にも言えない悩みが多方面から集まってきました。それはそれは我ながらすごいぞ(大げさではなく1000件は超えてる)・・・

一緒に整理して考え、客観的なアドバイスを差し上げ(必要であれば具体的な解決先・相談先をご紹介し)、少しでも楽になるお手伝いをしたいと思っています。

 

藤村昌代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-19 23:02 | 青空クリアリング

~現代医療の先にある姿~ 養生の最先端 mixs. 理論と実技特別セミナー

 

昨年6月からお世話になっている、mixs.の特別セミナーのお知らせです。

とてもお得な内容なので(お値段的にも!)、私も申し込みました。

~現代医療の先にある姿~
養生の最先端 mixs. 理論と実技特別セミナー

http://dp15270829.lolipop.jp/3,15new.pdf

参加申し込みフォーム

http://ws.formzu.net/dist/S2558881/


mixs.については、ここでも触れてきたけど、(昨年書いたブログ→ 
http://www.l-t-m.net/blog01/?p=4974 )一言ではまとめられない健康法・養生法・運動法で、わかりやすい紹介の言葉を借りれば、
「腹式呼吸と細胞活性ストレッチ」です。

長い読者さんはご存じの通り、私は元気だけど、病気をいくつか体験していて、今は問題ないけど、経過観察中の持病は複数あります。
自己分析では、精神が強いために(悪く言えばやりたいことのために気持ちが暴走しちゃうために)、肉体を超えてしまう時に、当然ながら不具合が起こってきたと思う。

そんな私にとって、まずは心身をゆるめ、血液や酸素を全身に巡らせる方法として、mixs.はピッタリだと思いました。自己治癒、自然治癒のための味方は、自分自身の血液や酸素、免疫力!

正確に言えば、一連の動きによって確かに身体が心地よくなるのだけど、それがどういうことなのかが知りたくて続けているところもあります。

実際に病気や腰痛、アトピーなどが治った大勢の方からも話を聞いています。

昨年の6月に知ったものの、しばらくはお客さん気分でもあったmixs.でしたが、気を入れてやっていこうと思ったきっかけが実はあって、それは昨年の秋に引っかかったある検診でした。

私はふつーは問題ないはずの検診でもいくつか引っかかって、精密検査をすれば大丈夫というのもよくあり(検診自体を見直して減らすようにもなった)、上記について、秋のある検診で、3ヶ月後に再び悪い結果(と言っても病気確定というわけではなくてグレーゾーン)が出た場合は、痛い精密検査をする必要があったのでした。なので、この3ヶ月でなんとかしなくては、という気持ちが高まり、mixs.に以前より本気で取り組みました。

家にいる時でも、呼吸を意識したり、ふとした時に、習った身体の動かし方を実践しました。

そのおかげとは言い切れないけれど、今日行った検診ではなんと、「異常なし」だったんです!

飛び上がりたくなるくらいうれしかった(笑&涙)

***********

 

23歳で子宮内膜症を経験してから、残念なことにずっと病院との縁が切れず、どこか不調があることが自分の姿のように思っていたけど(それまではスポーツ少女で健康でした)、私はもしかしたら、これからの方が健康になれるのかもしれない、と、mixs.に通うようになってから思います。

なぜなら、松本先生がよく口にする「身体を正しく使う」ということを私は今までよくわかっていなかったし、また、これも自己分析だけど、感受性が強過ぎて、今までは受けとる感動も大きい代わりにダメージも大きくてやり過ごし方がわからなかったけれど、年の功で年々楽になっていて、ずっと楽しい人生ではあるけど、40歳以降は特に楽であり、楽しい。

子育てもまだがんばるけど、母親として関わる最も重要な期間はじゅうぶん注げたと思っているので、これから再び、自分の創作をがんばりたいという希望も改めて出てきた。

今日、松本先生に、検診の結果をお礼とともにメールでお伝えしました。
その返事に書いてくださったこと・・・(先生にとっては何気ない言葉でしょうが、その通りと改めて思い、許可をいただいたので転載します)

<結局、今がどんな状態であっても、細胞が良く生まれ変わることが限りない可能性を生む、。

それが養生、

本来、身体のしくみ、進化の財産を使うことが現代人にとって はじめにやらねばならぬことは言うまでもない。>

 

うーむ、励まされます。

言葉が重々しくて、宗教的に感じられるかもですが、宗教ではないです(笑)

私には、この世をまだ生き延びるために強い味方が複数いてくれる。
信頼できるお医者さん、身体と心に精通する様々なプロフェッショナルたち、なんでも語り合え、お互いを引き上げられるソウルメイト・・・

そのことを改めてありがたいと思っています。

 

おまけ・・・

今日の病院の待合室で、検査結果を知る前、「ああ~~悪い結果で、精密検査だったら嫌だなあ」と気を重くしていた時、発見した、名古屋の産後ケアインストラクターレイナ@「ESSE」

 

c0189426_06474165.jpg



これを見たら急に励まされた気がして、パーっと気持ちが上向いた。女神と思った(笑)

結果、検診結果もよくて、ハッピーでした♪ (レイチンにも報告したw)

 

 

レイチンたちの活動とmixs.も通じます。

☆体力メンテナンス協会
http://www.pca-tairyoku.or.jp/



レイチンの理事長挨拶、いいこと書いてあるので、興味のある方、読んでくださいね。


やっぱり健康第一だし、昔はママさんバレーとかバカにしてたけど、大人(おばちゃん世代)こそ、運動必要!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-16 08:02 | 身体

「オカザキ・ジャーナル」

 

【2月14日 FB投稿分】

c0189426_06474091.jpg


 

ハッピー・バレンタイン♡
どんだけ自分に甘くしてるんだ?というお誕生月の2月ですが、今知って、即注文(午前中本屋に行ったけど、置いてあったかは??)。
東京にいた頃、岡崎京子のマンガ、ほぼ全部読んでました。その後、新作は読めなくなったけど、80年代のものを今読んでも古くなかったりする。

 

 

 

 

 

 

この本は、岡崎京子さんと大好きな植島啓司さんの往復書簡(FAX通信!)も収録。
(岡崎ファンの方へ・・・このキスマークは、岡崎さん本人から先月いただいたものだそう)

思い返してみれば植島さんに岡崎京子の話をした時、「仲良しだったからね~」ってサラリと言って、スゴイ!と思ったことがあった。 http://www.heibonsha.co.jp/book/b193107.html

書いたことあるけど、植島さんは超幅広い学者&作家さん(元関西大学教授)で、植島さんの本には2回出たことがあります♪(トンデモナイ内容もあるので書名は内緒)

こんな真面目なコラムも・・・『伊勢神宮フィールドワーク』 http://renzaburo.jp/contents_i/079-ueshima/006/index.html

昨日書いたゆきちゃんも仲井さんも植島さんも、私の大好きな人たちは、真面目と遊びのバランスが絶妙☆ そして、愛情深い。

 

**********

【今から書き足す2月15日 ブログ分】

「オカザキ・ジャーナル」今日にはもう手元に届き、読み始めたけど、感動や不思議な気持ちで胸がいっぱい。涙が浮かんでくるので、一呼吸と思ってここへ・・・

まず、カラーイラスト込みのコラムの数々に感激。

私の目的の植島さんと岡崎さんの往復書簡も、想像以上にたっぷり。

1992年6月~1993年12月にわたり、『広告批評』に掲載されていたもの。

ああ、まさに私が東京にいた時だ・・・(大学2年生~3年生にかけての頃)

今みたいに携帯やパソコンがお盛んではなく、広告や雑誌が元気だった頃。

私が植島さんの存在を知ったのは、1996年のテレビのAD時代、NHKBSの番組を担当した時に、彼が出演したネパールの番組を資料として見た時。その後、2005年に、詳細は省くけど豊橋でのシンポジウムでリアルに知り合ったのだった。

私が東京で、まさに岡崎京子に夢中だった頃なされていた、のちに知り合う植島さんと岡崎さんのやりとり。

『オカザキジャーナル』の最後には、2015年の植島さんの言葉があり、さらに、現代に着地させる目的か、古市憲寿さん(1985年生まれの社会学者)の解説がある。

時空を超えて様々なことが語られているわけだけど、岡崎さんと植島さんの言葉は、全く古くなくて、いつだって新しい。

「いつだって新しい」ってのは、思うに普遍や真理なのではないか?

 

植島さんとは直接いろんなことを語ってきたけど、例えば「結婚」に関しても、やはり昔も今も同じことを言っている。

<ぼくは結婚そのものには反対ではないけれど、もっといい方法がありそうだよね。フリーセックスはたしかに問題あるけれど、ちょっと前に話題になったオープンマリッジはどうだろう。互いにカップルでありながら、外に対しては開かれているという結婚形態がそれ。もしうまくいけば、理想的なんだけれどもね。>

まったく同感!!

私が、小説において、男と女のことや、性のことや、結婚のことなどを書きたくなってしまうのは、それが最大の疑問だからだと思う。

最近は自覚してきたけど、私の魂ってのは相当自由で(本来魂は誰でも自由だと思う)、幼いころから世の中の権威的なものに反発してきたけれど、それは何かに押し込まれることが大嫌いだからだと思う。

現代の日本に生まれて子供が欲しいと思ったから「結婚」という形態に従っているけれど、そもそも、そんなものに自分を押し込められたくないんだと思う。

ふつうの人は持たない疑問を持ってしまうのが私・・・(水瓶座の占いだとピッタリ)

私が今、最も会いたい人は、チームラボの猪子寿之さんだけど、猪子さんだって、結婚なんてばかみたいって公言してる(私にとっての80年代90年代の憧れの人も、ライトナウ憧れの人も同じことを言ってるなあっていう感慨深さ)。

私が心底つながれる相手は、男でも女でも似た感じ。

無責任で享楽的ではなく、まずは個でありたいという、孤独を背負う覚悟がある。

 

『オカザキジャーナル』、80年代~今までを行き来しながら、大切に大切に読み進めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-15 08:02 |

小石マタニティクリニック 思春期スポーツ外来

 

友達からしてみたら数年、私からしたらこの数ヶ月、お話を聞いたりおつなぎしたご縁などもあって、形となったことがあるのでお知らせします。

小石マタニティクリニックの月曜17時30分~の枠で「思春期スポーツ外来」という科が新設されました。http://www.koishi.or.jp/gynecology/index.html#11

予約制で今はまだ30分ですが、とても進歩的な第一歩だと思います。
担当は親友!の宮本由記先生。私自身も婦人科の診察でお世話になっています(笑)

ゆきちゃんとは、陸上・駅伝好き仲間として前々から色々語ってきて、ちょうど背景的にも女性スポーツ選手の無月経の問題などが表面化してきたこともあり、ゆきちゃんが産婦人科医としてこの地域に関わっていく上で、お互いにとってよきタッグ?となるであろうと思い、この地域のランニングクラブのTTランナーズ代表の仲井さんをご紹介しました。

仲井さんは、大学のOBさんで、箱根駅伝の優勝経験もあり、スゴイ人ですが、私にとっては飲み仲間的な気持ちもあって、公に宣伝せずにきたけど、月に一度、FM豊橋の前川緑さんの番組で「ランナーズハイ」というコーナーを持っていて、この内容も毎回素晴らしいんです。
ランニングやマラソン全般の話に加え、ただ単に速くなればいい、ではない、子供たちの本当の成長を思いやった指導について語っています。 そのコーナーで今日、ゆきちゃんの「思春期スポーツ外来」にも触れたこともあって、確認の上告知。

東三河はスポーツがとても盛んで、男女とも高校駅伝は全国レベルだったりするけど、女子選手と月経の問題は切り離せず、自分自身もかつて800Mを走っていた頃直面していました(私は特に大きなトラブルはなかったけど、その後に子宮内膜症を経験しているし、若年層でも、女性一般でも婦人科系の悩みを言いやすい環境って大切だと思っています)。

がんばってる子たちががんばり過ぎず、悩みを打ち明けやすい環境を大人が整えることはとても大切で、今回、ゆきちゃんが長年の思いをこの地域で形にしたことは本当に素晴らしいことと思います。

お近くでお悩みの方がいたら、こういう受け皿ができたことをお伝えください。
応援しています☆

【追記:ゆきちゃんも仲井さんも真面目と遊びのバランスがちょうどいい、親しみやすい人たちです。特にゆき先生のことは、お悩みの方、頼ってください】

追記② FBではいっぱいコメントいただいています。「豊橋すごい」と。
大人たちが愛情を持って地域を高め、守っていけたらと思います。

必ずしもスポーツばかりではなく、私もそうだったけど、婦人科って行きにくいけど、ゆき先生はその垣根を低くしてくれるので、一般診察の日も行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-13 11:02 | 地域

チョコの話♡

 

回し者じゃないけど、自分が良いと思ったチョコレート関係のまとめ。

前記事もバレンタインにちなんでのクッキー作りだったけど、今回は、今年のギフトとして買ったり、食べたりしたもののまとめ・・・

ちなみに、夫は甘いものが苦手なので、お酒をお贈りします(先にエクスキューズw)

 

c0189426_06473731.jpg
c0189426_06473738.jpg



 

 

 

 

c0189426_06473839.jpg



昨年に引き続いて、A.マキノの生チョコ。

(その前2年はベルカントの生チョコだったけど、息子等のリクエストによりマキノ)

ガッツリ正統派って感じの華やかなケーキ類が並ぶお店で、私はあんまり甘いものを食べなくなったので、年に一度バレンタインの時期にって感じになってるけど、生チョコも立方体で食べ応えあり、この、クラシックショコラというケーキも絶品!
表面のフランボワーズと下に層になってる濃厚なチョコレートケーキのマリアージュ(笑)が素晴らしい♪

    HP→   http://www.amakino.com/

 

 

c0189426_06473895.jpg
c0189426_06473968.jpg



 

 

 

 

 

もうほとんど売り切れになってる、ベジカフェロータスの生チョコレート。

ロータスは大好きなカフェ。

オーナーの安竹さんとFB友達で、彼の投稿は勉強になるし、彼の朗らかさが好きなので、投稿されるとお知らせが来る設定にしており、この貴重なチョコレートについて発表された時、コメント一番乗りで予約しました(笑)

チョコについて解説されたブログ・・・http://blog.livedoor.jp/vegecafe_lotus/archives/42641493.html

 

ちょうど今日、元々大切なお客様の予定があったので、一緒にいただきました。
砂糖もクリームも使ってないなんてびっくり!!

チョコレートは好きだけど(昔は中毒くらい好きだったけど、今はそんなに食べない。食べるなら上質な物を)、ロータスのこのチョコは身体への負担や様々な罪悪感のない、スッキリした(心身清々しい)チョコレート☆

さすがです!

 

c0189426_06473933.jpg
今日お客様といただいた飲み物は、お友達の美容師ともちゃん(新城の美容室 LUZ http://loveluz22.pazru.com/ )に、以前いただいていたハーブティー。

オリジナルの 「Hikari no Mori」ブレンド。

パッケージと中身はこんな感じ・・・↓

(瓶に入れ直したもので、この瓶はちなみに、夫の元上司で仲人をしてくださった方がのちにオリジナルのジャムを販売してて、その空き瓶)

 

 

 

c0189426_06473950.jpg
c0189426_06474074.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

ふだんはチョコとコーヒーの組み合わせが好きだけど、今回はこのハーブティーが合うと思いました。

もったいなくて開封せずにいたけど、昨日初めて開けて飲んでみたら、想像以上に美味しかった!

材料は、アールグレイ、オレンジピール、マリーゴールド、ステビアとのことで、マリーゴールドの花びらなのかな、まさに、森の中の光を感じるような美しさ。

ロータスさんも、このハーブティーも、お友達を通して、こんなに美味しくて質の高いものをいただけるなんて、感激です。

ちなみに、今年は用意しなかったけど、フェアトレードのピープルツリーのチョコレートも大好きだし、過去にお贈りしたこともあります。

http://www.peopletree.co.jp/choco/

 

*********

【余談】

チョコと言って思い出す「ステットラー」。
日本の生チョコブームの火付け役とも言えるスイスのチョコ。

結婚前に雅子さまが皇太子さまにお贈りしたとかで話題となり、テレビのAD時代(1995年)、当時代官山にあった本店に取材に行き、オーナーのお子さん(当時まだ幼稚園児)にほっぺにキスしてもらった思い出がある。

http://www.chocolaterie-stettler.com/

同様に取材に行った「ショコラティエ・エリカ」
http://www.erica.co.jp/

ステットラーもショコラティエエリカも、20年!経った今も発展してるのがうれしい。

 

***********

百貨店のフェアに出るようなチョコはあんまり好きじゃないけど(美味しいし、高級だろうけど、人だかりが無理・・・)、この、ミッシェル・ブランはいずれ名古屋の池下のお店に行ってみたいです。

知り合いの神谷さん(神谷デザイン)が店舗デザインをしたのと、本店のある南フランスのアルビは、かつて3週間滞在した町なので・・・

アルビの風景が出てるページを添付します♪

http://michel-belin.jp/about/albi/

 

 

**********

やっぱり2月は楽しいな。

寒いけど、一番華やぐホットな月かも♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
[PR]
by hihararara | 2015-02-12 03:02 |

クッキー☆

 

c0189426_06473532.jpg


c0189426_06473579.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06473539.jpg


c0189426_06473644.jpg


 

 

 

 

 

c0189426_06473627.jpg



 

 

 

 

 

 

お世話になっている3組の方へ、バレンタインのチョコは集まると思ってクッキーを・・・

簡単なのにおいしい「きなこクッキー」を、最初はお一人に向けて作り出したら、昨日作ってあった甘酒入れたらおいしいかも、家にある無農薬のゆずを入れたらおいしいかも、と実験(←小声w)していったら、種類が増え、さらに、それならばあのご夫妻にも、あの方にもってなっていって、ラッピングも買い足してこの状態(笑)
ちょっとずつ包んで、残りは息子らへ・・・

さらにチョコレートを渡すお方もいます。Aマキノの生チョコとベジカフェロータスさんでゲット☆
(息子らは生チョコ、夫は甘いものが苦手なのでお酒を贈ります)
2月は楽しいなあ~♡

ちなみに、レシピはすでに伝えてる友達もいるコレです。
http://cookpad.com/recipe/941141

牛乳を豆乳に変えて全粒粉使って、砂糖や油の分量を調整しながら色々アレンジ。
私は塩をマストで入れています。
今日のお塩は、宮崎のみこさんにいただいて、大事な時に使ってる沖縄・久高島の2月4日の塩!

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-10 11:02 |

検証まとめ

 

2月6日のFB投稿より・・・

(今、情報があふれ過ぎているので、私なりに整理のつもりでまとめた分です)

*********

お誕生日にはたくさんの「いいね」やコメントありがとうございました。
浮かれながらも、社会のことを追っています。

最近読んだ中で、参考になった記事を三つ紹介します。 その著者の背景を含めて支持しているという意味ではなく、この記事単体で勉強になったと思うものです。海外が今回の日本をどう見ているか、という点も含めて・・

2月2日付 パオロ・マッツァリーノさん http://pmazzarino.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

2月4日付 天木直人さん http://www.amakiblog.com/archives/2015/02/04/#003122

2月5日付 内田樹さん http://blog.tatsuru.com/2015/02/05_1245.php


*********

 

私は迷った末に、パイロットの動画を見ました(見てくださいという意味では決してないです。ものを書く以上、ある種の責任感や義務感という気持ちで見ました)。
2001年の同時多発テロの頃は、妊娠中だったこともあり、できるだけ負の情報を自分に入れないようにしていました。
今、知り過ぎることは良くないけれど、私なりの尺度で触れておこうと思うものに触れています。

動画を見て、否応なしに世界は新たなステージに入ってしまったと思いました。

前々からではあるけど、命を数としか思わない人たちが世界を支配していて、文字通り泥沼化、もしくはゲーム化しています。
負に引っ張られないように、子供たちを守り、世界の平和のために少しでもできることはないかと考えています。

同時に、インターネットは画期的なものだけれど、見たら呪われるというような画像や動画が、ホラー映画や怪談の部類ではなく、現実に簡単に手に入るようになってしまいました。

これらから子供を守らなくては、とも思います。

こういうことを書くと、深刻モードのようですが、私はいつも、色々なので気にしないでください。
2月は自分にとって特別な月なので、いっぱい自分にプレゼントして過ごしています。
世の中が悲惨な分、心温まる家族との時間や、大好きな人との逢瀬を大切にしています。

 

【コメント欄に書いたこととして・・・】

自分の勉強のひとつ・・・ http://toyokeizai.net/articles/-/52847

私はこの問題、心の問題だと思うんだよね。
生きていくのが困難となって、色々捨てることができる(捨てさせられた)若者たちが、鬱屈&過激なエネルギーを携えて、あそこへ行けばいいみたいになってる気がするんだよね。
武力よりも思想や心のケアを、って思うけど、もちろん難しい。

 

 
[PR]
by hihararara | 2015-02-09 06:02 | Facebook