「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月28日のこと

 

 

c0189426_06461048.jpg


5月28日(水曜)は、たまたま昼夜イベントが重なり、はしごでたいへんだった。

遊びのことなので恐縮ですが・・・

夜の予定があったので、最初は断っていたけど、半ば強引にお誘いいただいた親友レイナのパーティー。

 

 

 

 

 

 

これは、夕方テレビでも放送されたらしい。

 

c0189426_06461030.jpg



 

 

 

 

 

この写真に合わせて深夜書いたFB記事より・・・

<今日はイベントを昼夜はしごでした。
夜の方は後でまとめて写真をUPするけど、お昼のレイチン達のイベント@名古屋。

県知事もテレビも来てたし、人がめっちゃ集まってて、私は目的のデザイナーの神谷さんと話せたし(笑)、8年前の、一番最初のブログの時からのおつき合いの「さんちゃん」に初めて会えたし、ミキティや聖子ちゃんやウッチーさんとの再会や、ようちゃんともいっぱい話せたし、楽しかった!

行きの名鉄でいとこ(巨人の大竹投手の義母さん)にバッタリ会って、大竹先発を聞いたり(今見たら負けちゃったね、スミマセン)、戻ってきたら、私がずっと騒いでる猪子寿之さんが名古屋にいると投稿からも本人からのメッセでも知ったので、自分は行けなくてもレイチンに会ってもらおうと仲介したけど叶わず・・・でも絶対会うよ☆

レイチンのこの言葉(クリックで拡大できます)、私もその通りと思っています。
母は母で母の人生、子は子で子の人生。精一杯子供をサポートしながらも、自分が自分の人生を楽しむことは絶対に大切。 というわけで、盛りだくさんの一日でした。>

 

そして、この翌日にUPした記事より・・・

 

c0189426_06461099.jpg



おはようございます。
浮かれてて申し訳ないけど、昨日を振り返ります・・・

まず、「5.28昼の部」
レイナ撮影・デザイナーの神谷さんと!
神谷さんは豊橋出身で、お兄さんに先にお会いしていました。全国や海外の仕事もしてる中、豊橋のお仕事もしていて、知ってる方も多いので、本人に許可いただいてUP。
昼間はオレンジのワンピース♡(偶然色づかいが神谷さんと似ていたw)




この記事の反響は大きくて、「いいね」が100を超えて、神谷さんが想像以上に有名人だと友達からのコメントで知り、さらには、中日新聞の豊橋総局長さんが、過去に取材した神谷さんの記事まで添付してくださった。

すでに盛りだくさんだけど、さらに・・・


5.28 夜の部(ブルーのワンピース) この写真は宴の最後。

 

c0189426_06461102.jpg


 

 

 

 

 

 

ホテルアークリッシュ豊橋・初代総料理長 酒井さんによる「THE DINNER」

色めき立つ様々なお料理に、言葉はありません(言葉にできません)。
・・・と思ったけど、少し。 そもそも「色めき立つ」という言葉は、本来お料理には用いないけど、本当にそう思ったのです。  色彩と味、香りのマリアージュ。

酒井さんの三河の食材やこれまでの出会いへの感謝の気持ちが存分に伝わってくる感動的なディナーでした。
ワインも最高、ホテルのみなさまのチームワークも素敵でした。
~新たな旅立ち~に立ち会わせていただき、光栄です。
これからも、酒井さん、新総料理長の今里さん、アークリッシュを応援していきます。
あ、マリメッコはヒロシくんです♪

そのお料理の数々をご紹介します。


c0189426_06461103.jpg
c0189426_06461133.jpg


 

 

 

 

 

c0189426_06461220.jpg
c0189426_06461275.jpg



 

 

 

 

 

c0189426_06461284.jpg
c0189426_06461363.jpg



 

 

 

 

 

c0189426_06461392.jpg
c0189426_06461301.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06461490.jpg
c0189426_06461487.jpg
c0189426_06461410.jpg
c0189426_06461514.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井さんや今里さんとはひょんなことから親しくなり、来月にでも打ち上げを予定しています。

それにしても、2014年の5月28日は、私にとって噴火みたいな一日だった。

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-30 14:05 |

転載いくつか

 

運動会の夜のFBから、転載をいくつか・・・

 

■すぐに続・運動会ネタ。  次男がふと「あー、こんなうれしい日は初めてだ。リレーに出れたし、赤が勝ったし」と言ったので、「今まで生きてきた中で一番うれしい?」 って聞いたら、「うん」と。

私はそれを聞いて、あー、こんな程度で今までで一番うれしいと思えるなんて、彼のこれまでの10年を思い返しながら、いいなと思った。

そして、「『今までで一番うれしい』を、どんどん更新していけるような人生をつくっていってね」と兄弟に伝えました。

 

■「Love the Moment」弥栄ちゃんのブログ☆ 6人のお子さんの新入学、新学年の恐るべきバタバタを経て、久々のブログは・・・昨夏のロンドン滞在記の続きです(笑)

身近な育児から社会や世界が見える。ファミリーの写真もちらりと(桑嶋くんもいるよ)。今回もおもしろい! http://www.l-t-m.net/blog06/?p=189

 

そして今日。

■先週載せたともさかりえちゃんの「カプチーノ」のアンサーソング的に、彼女の昨日のブログ・・・http://ameblo.jp/tomosaka-rie/entry-11862268774.html

りえちゃんが載せる話題や選ぶ言葉や感情は、自分とシンクロすることがすごく多い(さっき本人にも伝えた。この間いただいたみなさんのコメントも、しかと伝えさせてもらいました♪)

ところで、昨日のTVタックルもよかった。
猪子さんが言ってた「結婚制度廃止」ってのも大賛成。結婚ではなく子供を保障すべきってのはその通り(フランスやドイツで出会った、未婚の母たちはのびのびしていた。フランス、子供増えてるし)。
戸籍制度の問題など、内田春菊とかもずっと前から書いてる。
憲法9条の問題よりも語りたいと実は思ってる・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-26 23:05 | Facebook

運動会と相撲

 

 

c0189426_06460962.jpg
c0189426_06461028.jpg



 

 

 

 

 

今日は運動会のおうち多かったようですが、おつかれさまでした!

我が家も、次男の小学校の運動会で、写真は、本日のお席~♪

私は、幼稚園でも小学校でも早く行って場所取りってのをしたことがないんだけど(夫もしてくれるタイプじゃなくて)、いつも意外といい場所が空いてる(笑)

というか、人が選ばない場所をラッキーと思っていただいてるのかな・・・

例えば去年も今年も木の根もと部分で、根っこでぼこぼこしてるからか空いてるんだけど、今日のところは小高くて見晴らしいいし、木陰は心地よいし、おまけに、大きなポイントとして、隣の中学で相撲の練習をしてる(柔道部だけど今の時期だけ相撲)長男も見れる場所だった(2枚目の写真を拡大すると土俵の上に練習前の長男がw)。

毎度文章が長くて申し訳ないけど、運動会に劣らず相撲風景もとってもよかったです。中学生の男の子たちが、上半身裸で体育ズボン(短パン)の上からまわしを締めて、裸足で土俵の上で組み合うのは、薫風の季節にとても合う(写真の手前に写ってるのは小学校の田んぼ)。

日本の伝統みたいなのを肌で感じさせてもらえてありがたい。

さて、運動会。次男は4年生にして初めてのリレーの選手で、最下位でバトンを受け取って最下位で渡すというパートだったけど、よくがんばった。かけっこは、速い子が集まる最終組で4着だったけど、順位よりも、小さいとばかり思っていた次男が、それなりに男らしい骨格に成長しつつあり、その姿に涙が出た。

長男は走るのが遅くて、遅い子には遅い子の見ている風景があって、それも素敵だと思っているけど、やっぱり足が速いって幸せだなあ(かっこいいなあ)と思ったり。。。  暑い一日だったけど、無事終了してよかったです。

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-24 11:05 | こども

きみどりの「えぷちゅに」

 

c0189426_06460686.jpg
c0189426_06460633.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06460754.jpg
c0189426_06460725.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

いい季節だね! 今日は、田原の深香ちゃんのおうちに伺い、オーダーしていた「えぷちゅに」(エプロン風チュニック)の丈の相談をして、そのまま買わせていただきました♡

テラスでのランチ(深香ちゃん作のポテトと空豆のサラダやゴーバルのウィンナー入りのトマトソースのスパゲッティ)には、近所のピアノの伴先生ご夫妻も参加で、ざっくり言えば「愛」について語ったよ~~(笑)

デザートは、めぐりやさんレシピの伴先生のケーキと私のココナッツミルクとドライマンゴー入りのマフィン?(てきとーに作った・・タイのお友達のお土産で...☆)と深香ちゃんのシフォンケーキも。

5月31日、6月1日に開催のアースデイたはらでの、深香ちゃんのブランド「きみどり」のファッションショーに、このえぷちゅに着て出ることになったよ!(31日12時~)

迷ってる人、一緒に出ようよ♪(私はそのために、子供の歯医者を1時間早めてもらいましたw)

海の近くだし、絶対に気持ちいいと思います。

私もふだんは恥ずかしいけど、きみどりの服は空や海や緑に似合うと思う☆ アースデイたはらのブログはこちら→ http://taharaearthday.dosugoi.net/ 

 

上記FB記事に関連してコメント欄に載せた写真4つ♪

 

c0189426_06460736.jpg


 

 

 

 

c0189426_06460847.jpg


 

 

 

 

 

c0189426_06460811.jpg


 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06460851.jpg


 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-23 08:05 | 友達

FB、この3日間の投稿より

 

手軽にUPやシェアができるFBについつい書いて終わりにしてるけど、この3日間の記事を転載。
チームラボの猪子寿之(デジタルクリエイター)さんに少し前からハマっています・・・

 

5月21日

■男と女とかラブについて考えるのは昔からのライフワークであるが、「LOVEクリアリング」をきっかけに、今まで感覚で思っていたことを改めて考察してるけど、このサイトは色々と参考になる。
http://totb.hatenablog.com/entry/2014/05/17/204346

この記事からたどっていける記事も興味深い。

以前、夕刊の文芸評論で読んだ「社会状況の関数としての〇〇」というフレーズ(その時は〇〇に「小説」だったか「作品」だったかが入っていた)は色んな場面に応用できるんだけど、例えば「社会状況の関数としての結婚」や「出産」として分析すると、今、人類にとって結婚とか出産というのは岐路にあるのがわかる(まあ、今に始まったことではないが)。

くどいので今日はシェアをやめてるけど、昨日YouTubeで見た猪子寿之さんと茂木健一郎さんの番組は、直接的にラブには触れてないけど、ふだん考えている様々な問題の突破口になりそうなヒントが詰まっていた(やっぱりこの後シェアします)。

 

■今週は自分の中での研究&執筆ウィークで、投稿増えてすみません。

一つ前で触れたけど、また?になりますが、猪子氏出演の番組の中でいちばんいいと思ったもの。前編後編あるうちの後編。

この中の、阿波踊りの話がとても良かった。徳島の阿波踊りに行ってみたいし、阿波踊り的何かをつくりたい。

あとは、私が好きな人たちが必ず口にする「寛容」という言葉。  日本ももっと昔は寛容だったんだよね。外国人が驚くほど(「逝きし世の面影」より)。

男でも女でも私が好きな人は、プリミティブな魅力がある。
http://youtu.be/DaAtGwMkuSw

 

5月20日

去年ここでも触れた、渡辺さんのお弁当の本、やっぱり出たね。

タイトルはともかく(笑)、ずっと話題だったのと、ずっと出版依頼もあっただろうに、このタイミングってのに誠実さを感じる。

http://magazineworld.jp/books/paper/2653/

前も紹介したことあるけど、彼の去年のブログより・・・ 福島のことや家族のこと、色々経ているんだなあと思う。

http://www.houyhnhnm.jp/blog/watanabe/2013/12/vol25-1.html

 

知ってる人は知ってるけど、渡辺さんの元奥さんはちはるさんで、どういう経緯でお父さんの方が息子を育てることになったかはわからないけど、家族って色んな形があっていいし、単にお弁当の本!ってだけじゃない、歴史や思いを感じて、まだ実物見てないけど、手にとってみたいです。

☆これは記録が出版されてるけど、日々、消えものづくりをがんばってる友たちにもエールを!!

 

5月19日

私のマニアックな「好き」ネタを好いてくれるお友達もいるので、昨日今日YouTubeで家事しながら聴きまくっていた福山雅治&猪子寿之関連より、猪子さん!

全部聴くと長いけど、「お母さんは自分勝手な人で、家族の会話はキャッチボールじゃなくてドッジボールだった」とか、「最高のエクスタシーは体感」とか、おもしろ語録いっぱい。
この人の発言は、表現することにおいても生活することにおいても、すごくいい刺激をくれる。

あと、ホリエモンとのニコニコ動画の対談も見たけど、脳みその切り替え(集中力の如何)で表現されるモードが全然違うので、そこも魅力だけど、ある一部分だけを切り取って彼を判断する(いちいち今は記録が残っちゃう)のは気の毒だと思った。ファンにとっては多面的でも、一部だけ見て嫌う人もいるんだろうなあって・・・。

露出増えるとたいへんだけど、その点福山雅治は、露出が商売ってこともあり、どこをどう切り取ってもかっこよくて驚いた(笑)

まあしかし、一過性のラジオがこんな風に繰り返し聴かれてしまって、ありがたいけど、本人たちにはなんだか申し訳ない。

その昔、山本耀司を追いかけたヴィム・ヴェンダースの『都市とモードのビデオノート』って映画がすごく好きだったけど、その中に出てきた「コピー」という文化。
今はコピーどころか、コピー&シェア(複製されて拡大される)が当たり前だから、良いも悪いも確実に変化してる。
http://youtu.be/UfH2MIHBGyY

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-21 11:05 | Facebook

朝の思い出

おはようございます。  今日は旗当番で、いつも行く前は、めんどくさいな~って思うけど、行って小学生の集団に会うと可愛くて楽しくなる(笑)

朝の澄んだ空気+子供ってなると、いつも思い浮かべるギリシャの光景があって・・・
前も書いたことあるけどもう一度。

村上春樹の『遠い太鼓』に出てくる「雨のカヴァラ」の中で、パン屋の少年が店のお手伝いをしていて、誇らしげに、いかにも嬉しそうに語りかけてくる場面。
「グッ・モーニング。ワッ・キャナイ・ヘルプユー」

その、きゃぴきゃぴキラキラした感じ(想像)を思い出して、谷川俊太郎の「朝のリレー」みたいに、外国の朝の子供たちを想像する。

『遠い太鼓』は、80年代のヨーロッパを描いたエッセイなので、パン屋の少年はすっかりオッサンだけど・・・

ちなみに私は、それに感化されたわけじゃないけど、カヴァラのマグロ問屋にホームステイさせてもらったことがある。
村上春樹は、パン屋の多い街って書いていたけど、それほどでもなかった。

書きながら今ふと思い出した毎朝のように会ったおじいさんの、「ぐっも~にんぐ。ハブ・ア・ナイス・デ~イ、ふぁっ・はっ・・は(ものすごくスロー)」って笑顔。

ギリシャは、カヴァラと超マイナーなタソス島ってところにシーズンオフの冬に行ったので(一人旅)、にぎにぎしくなくて、それもまたよかった。
[PR]
by hihararara | 2014-05-14 23:05 |

LOVEクリアリング♡

 

母の日の翌日、新城の美容室LUZで、ある講座を行いました。
それをきっかけに、色々新しい発想が生まれて、今後が楽しみ。

元々だけど「伝える」を軸として色んな試みをしたいので、書く、話す、内容によって使い分けて、残せるレベルのものはまとめたい。

色々ザワザワしてるのと、色んな背景があって(前向きなもの)、ブログに向かう気持ちに変化があり、なかなかこちらが更新できないけど、そのうち整理してお伝えします。

**********

(5月12日FB)

今日は、「LOVEクリアリング♡」と題したシークレット女子会で講師をしてきました。講師って言葉のイメージとは違うけど・・・
私の講座の後の座談会で、みなさんが色々話してくれて、うれしかったし、感動しました。

当たり前のことだけど、みんな違う心や身体を持ち、違う人生を歩んでいて、それがとても愛しい。  帰りの車の中で、濃密な時間を思い出し、感動して涙が出ました。

クリアリングっていつも(私は、「青空クリアリング」という人生相談をお受けしてるけど、新しく個別の「LOVEクリアリング」を計画中)、人様の解放のお手伝いをしているようでいて、自分自身がすごく清々しい気持ちにしてもらえる。

場をつくってくれたともちゃん、集まってくださったみなさま、ありがとうございました☆

 

(5月13日FB)

思いつきのようでいて、真面目な話。

昨日、シークレット女子会をやってみて、シークレット男子会も必要だよなあと思った。男があっての女、女があっての男。

というわけで、挙手しにくいでしょうけど、興味ある方はメッセージください☆

そして、いつかやってみたい講座に「モテ講座」がある(笑)
世の中を観察・分析し、人様の話を聴いていると、男も女もモテる人には法則がある。

今日、モテ系の男の人と「福山雅治はなぜモテるか?」という話題になり、福山じゃなくてもモテるポイントについて発見&共感した。 これらデリケートな話題は、ブログ等で書いて残すのではなく、ライヴであり消えものである講座でやりたい。

今、色んな講座や情報があふれているので、自戒を込めて、私はそれなりに納得したレベルの講座じゃないとやらないようにします。

イメージとしては、かつて芥川賞の選考委員になった村上龍が就任時に書いていた「わたしは受賞作の水準を故中上健次の『岬』に定めていた」という言葉で(マニアックですみません)、私が思う、恋愛やセクシャリティにおける本物の先生は、リアルな知り合いの中では植島啓司さんとタリカさんなので、そのお二人に対しても恥ずかしくない内容に高められたらGOしたいと思います。

というわけで?この2、3日ハマっている福山雅治の「HELLO」♪ この曲聴いて、深津絵里と本木雅弘とスキー思い浮かべるお方は同時代だね♡ http://youtu.be/Qd8BihLQkl8
















[PR]
by hihararara | 2014-05-14 10:05 | 日記

母の日

 

 

c0189426_06460449.jpg


ロッテの回し者じゃないですw

長男からもらった母の日プレゼント(笑)  昨日、私が次男を連れて柔道に行っていた時、長男が「オレ、買い物に行ってくる」と言っていて、プレゼントだとにおわしていた。

 

 

何だろうと思ってたけど、朝もらって、「え?買い物ってこれ?(近くのコンビニでも買えるじゃん)」って思ったら、なんと、自転車で隣の校区の「おかしのチップス」まで行っていた。  理由は、前に車で寄った時に、このチョコレートを買うと花が付いてくるってなっていたから、その目的で。

でも、花(造花)は終わってしまったそうで、昨日はなかったみたい。

自転車で遠くまで出かけて、結果目的の花がなかった辺りが息子らしく、涙が出そうになった。


男子は無駄が多い(笑)なかなか器用にそつなくこなせない。

以前、小池真理子と藤田宜永夫妻の対談で、男と女の違いに触れる中、「男は無駄なことをする」というのがあり、うなずいた。例えば山道の車で、行かなくてもいい危険な道を行きたがるのは男、みたいな内容。

男子で言うなら自転車での冒険や、中学に入ってからも、学校帰りに遠いお友達の家(合流した小学校時代別の校区)までついて行ったり、そんなことかな。

昨日の自転車の道のりを想像し、もうすぐ実力テストもあるのに無駄な時間を使ったようだけど、その無駄から学んでいくんだよね。

歯がゆいことも多いけど、無駄な時間を過ごすことで人間ふくらんで、どこかに到達する頃にはでっかくなっていてほしいな~  私の方こそ、母にしてくれてありがとう!

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-11 00:05 | こども

西駅の記事(豊橋人は、豊橋駅西口を西駅と呼びます・・)

 

 

豊橋ネタがんばってるなおとくんのブログより。

http://nagasakanaoto.blog.jp/140509.html

 
私もそのうちUPしたかったからありがたい。

この西駅記事の最後に出てくる「鳥やす」は、まだ行ってないけど、いとこがやってます。よろしくお願いします☆

先月、船町の福島屋で飲んだ時に、そのいとこのお兄ちゃんにバッタリ会い、開店を教えてもらいました。
この記事担当の西田記者とは元々親しいけど、私が伝えて行ってくれたのではなく独自に出かけて、気に入って取材してくれた様子(その中で私がいとこと判明)。
なおとくんと西田くんがつながってるのも笑えるし、さらについでに書いて申し訳ないけど、今日の県内版掲載の画家の小林くんもおつなぎしました。東三河版じゃなくて県内版、ご立派!

西田くん、色々ありがとう♪ 麻雀ガンバレ(笑)

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-10 00:05 | 地域

渥美のスプレーマム

 

c0189426_06460174.jpg


c0189426_06460131.jpg
c0189426_06460283.jpg
c0189426_06460276.jpg
c0189426_06460212.jpg
c0189426_06460374.jpg
c0189426_06460327.jpg
c0189426_06460324.jpg
c0189426_06460305.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真のレイアウトが直せないけど・・・)

紹介したかったことをまとめてUP☆

地元の同級生の靖夫くんが、渥美スプレーマム出荷連合でがんばっています。

地元産のマムの美しさを知っていただきたくて、写真の1枚目は、次男の誕生日に実家の母が送ってきたお手製のマム入りブーケ(知人の結婚式のブーケを作った残りの花)で、その他は靖夫に許可をもらって彼の写真からの転載です。

4月に東京ビッグサイトで行われたフラワードリームでの展示や、ちょうど同じタイミングで行われた水泳の日本選手権でのビクトリーブーケ(鈴木大地さんと靖夫ちゃん)など、渥美のマムが大活躍。

今年は日本水泳連盟主催の日本選手権(競泳、シンクロ、水球など )すべての大会で、渥美スプレーマムが使われるそう。 こちらは業界の方のブログ記事「マム賛歌」 http://mpsjapan-blog.jugem.jp/?eid=2170


熱いね!
保育園から中学まで一緒だった同級生が活躍している様子をFBで知れるとうれしい(そもそもFBやってる人自体が貴重w)。

お友達にはバラ王子も花男子もいるけど、マム王子もよろしくお願いします♡

余談ですが、仲良しOBさんに向けては、宇津江でBBQした時、お隣でBBQしててバッタリ会った同級生がこの靖夫ちゃんです(笑)

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-08 13:05 | 地域