カテゴリ:友達( 41 )

スマホ~葉っぱ~ケーキ


スマホに変えてから、facebookへの写真の投稿が楽で、ついついそちらで済ませつつ、ブログはブログで、私が更新しなくなってから、息子たちが母を想ったり、自分たちの育ち方を知ってほしくて記録してます。
(スマホからブログへの投稿もできるんだけど、まだやってない)

スマホは便利だなあと思うけど、すでに飽きてて(笑)、契約は2年なので、2年間は楽しもうかと思ってるけど、2年後はまたガラケー持ちたい気もしてる。いっそ、携帯やめたいけど、自分の交友関係は良いとしても、息子たちが持つようになるので、息子との連絡用にもしばらくは要る。
ガラケーとの値段の差がなくなってきたので、それでスマホにしつつも、別にそこまで便利じゃなくていいやって思ってしまうんだよね。

移動が多い仕事じゃなくて、基本家でパソコンに向かってることが多いせいもあるけど、進化という意味では、googleにも勤務していたようなIT関係の先輩がシェアしていた記事で、スマホには、これ以上の目覚ましい進化はないようで、そういう意味では、今のある程度完成しきったタイミングで使えたのはよかったと思う。

元々機械の進化にあんまり興味ないんだな(笑)

さて、昨日の投稿の転載です(スマホの写真がでかい。調整法がわからず)。



小さい頃、すごく不思議だった、葉っぱの血豆(笑)



c0189426_20540093.jpg


この後で、植物に詳しいお友達が、これは、虫こぶだと教えてくれました。
植物にこぶができて中に虫が、ではなく、はじめに虫ありきで、虫が作ってるそう。
40年くらいの謎が解けました(笑)



*********

二つ目の投稿。

c0189426_20544378.jpg
c0189426_20545232.jpg
c0189426_20541027.jpg
c0189426_20541834.jpg
c0189426_20543399.jpg

先ほどまで、けいちゃん(ケイコ・アラカワ)が来てくれてて、昨日急に決まったことだったけど、我が家でお茶しました。


けいちゃんはいつも美味しいものを食べさせてくれるので、せめてと思って抹茶のシフォンケーキを焼いてお迎え。
なかしましほレシピのお試し2回目&初の抹茶(マルンガイも少し)に巻き込んだ形(ありがとう笑)


けいちゃんは手作りのコーヒーゼリー持参で(涼やか)、さすがの美味しさでした

お互いガラケー歴が長かったので、私がスマホについての感想&考察を語ったり、シンクロニシティの話やらいろいろ

写真はお貸ししていた「東京ラブストーリー」やら、昼間、葉っぱの後に撮った近所の薔薇など

けいちゃん、いつもありがとう
感謝すべき友達はいっぱいいて、余裕がある時は日頃の想いを込めて、このようにおもてなししつつ、だいたいはバタバタですみません

********

この抹茶シフォン、ふわふわもちもちで、甘さや風味もちょうどよく(なかしまさんレシピを適当に調整して抹茶を入れたんだけど)大成功でした。

お世話になってる方からリクエストあったので、今度焼いてお持ちします☆




















[PR]
by hihararara | 2017-05-12 21:06 | 友達 | Comments(0)

真弓ちゃんと♡ @ ベジカフェロータス




高校の同級生で、英語学習スタイリスト(著書も多数)の石原真弓ちゃんとランチ。
場所は、お気に入りの「ベジカフェロータス」

見栄えの良いベジカレーをお先に・・・

c0189426_20341906.jpg



ベジランチは、解説されてるブログと合わせて・・・



c0189426_20341083.jpg




オーナーの安竹さんにも真弓ちゃんを紹介できて良かったです。


c0189426_20344745.jpg
デザートのチョコレートブラウニーと、添えてくれたベジアイス。
お料理もデザートもすべて植物性。



c0189426_20350561.jpg


いつも華やかな真弓ちゃん♪

お礼にお礼でお返しするような今日のランチでしたが、
母校へ「高校生のための仕事学」で伺ったところだったので、
教育の問題について、熱く、幅広く語りました。

英語界の動きについても、現場からの声を教えてもらえて
ありがたかった。さすがです!

その他その他、話は尽きなかったけど、真弓ちゃんは我が子についても
応援してくれていて、ちょうどのタイミングだったので、
長男作のゆずマーマレードをお土産に・・・

お口に合わないと申し訳ないので、小さな小さな小瓶です。


c0189426_20343556.jpg



小さな小さな思いつきの贈り物だったのに、帰りがけに
こんなに素敵なクリスマスプレゼントを・・・

c0189426_20352260.jpg



真弓ちゃんは自立したカッコイイ女性なのに、
思わずエスコートしたくなるような可愛らしいお方です。

様々な分野の現役のスペシャリストたちから、
色々教えてもらえて感謝。

子育てにも、地域の教育にも
反映できたらなあと思います。


真弓ちゃんと長男には似ているところがあり、
好きなことを見極めて追及している姿勢、
自分には必要ないと思うことには惑わされない姿勢。

持って生まれたものなのか、環境なのかわからないけど、
自分の魂を汚さない術を本能的に知っているような、
ずっと思ってきたことだけど、外圧とも言えるような
教育や社会から自分自身を守ること、
それが、その人本来の輝きを一層増すことになること・・・
楽しく笑いつつも、今日も実り多き時間でした。

真弓ちゃん、ありがとう☆

















[PR]
by hihararara | 2016-12-13 21:15 | 友達 | Comments(0)

海と天のエネルギー


【10月12日 FB投稿分】

c0189426_20281110.jpg

*写真は、『ヒカリめがね』のFBページに、ヨガインストラクターのゆかりちゃんが投稿したものです。



ゆかりちゃんが撮る海(私にとってふるさとの海)は、時々涙出てくる。


今朝、田原市出身のジャズサックス奏者の太田剣さん(6月、大学のOB会にゲストとして来ていただいた)のふるさとでのコンサートの問い合わせで渥美文化会館の事務局と伊良湖ビューホテルに電話しました。

結果は両方ともすでに完売状態だったんだけど、文化会館の方の担当の女性(Mさん)と話すうちに、面識はないものの、お互い存在を知ってることが判明。
私が直感的に「亡くなった平野さん、ご存知ですか?」と聞いたら、「私のいちばんの親友でした」と。
そこからお互い、ああ、あの人ね?と話がはずみ、私はMさんをイベントの司会者として2回お姿を見ていたので「すっごいきれいな方ですよね(話してる最中のMさんのことなんだけど)」と、ずっと思っていたことを伝え、Mさんも、「小説にお肉の場面が出てきますよね?」と言うので、それは1冊目の食肉公社を表してたんだけど、そのインプットのされ方は初だったので笑った。

渥美半島は狭いので、そういうことは多々あるにしても、ぐんと距離を縮めてくれたのが平野さんで、平野さんが天国で笑って見守ってくれている気がした。

ってことを、生前葬でご一緒したゆかりちゃんやみかちゃん、千恵ちゃんにもお伝えします!(Mさんはその時に司会をなさっていた方でした)








[PR]
by hihararara | 2016-10-13 20:30 | 友達 | Comments(0)

再会@豊橋




c0189426_21284247.jpg

大学時代の友達の千夏ちゃんに、約20年ぶりに会いました。
最後に会ったのは、キリンアートスペース原宿での展覧会でした。
それからのお互いの歩みを聞き合って、人生の要所における選択に共感するところ多々で笑った!


facebookのおかげでブランクは感じないけど、やっぱり会うことって違うなあ~大切だなあって思いました。


千夏ちゃんは大学時代から美女で有名で、3月に来てくれた大学時代の友達二人(ちゃこ&あさなちゃん)もそうなんだけど、憧れでもあったような仲間と、今も関係が続いていることがうれしい。


そして久々に会って、もういいや、って思うのではなく、すぐにでもまた会いたい!って思えることがさらにうれしい。


同じ大学の中でも個性的な男女がそろっていた学部で、たまたま親しくなった女友達の、年の重ね方を今後も見守りたい。
おばあちゃんになっても会いたいから、いつまでもおもしろい生き方をしたいし、健康に気をつけたいなって思いました(笑)

千夏ちゃん、ありがとう!!










[PR]
by hihararara | 2016-10-09 21:29 | 友達 | Comments(0)

「はなとはっぱ」展 (9日まで)

【10月7日 FB投稿分】


c0189426_21382646.jpg


c0189426_21390337.jpg



c0189426_21383455.jpg

c0189426_21393883.jpg
c0189426_21384206.jpg
c0189426_21385404.jpg
c0189426_21391027.jpg
c0189426_21391953.jpg
c0189426_21392782.jpg


今日の午前中は、Cafe Enbeachで開催中の「はなとはっぱ」展へ、
お友達の作品を見に行ってきました。

【Cafe Enbeach】 

豊橋市神野新田町ケノ割30−1
0532-43-5508



1枚目の写真は、「はなとはっぱ」展の会場にふさわしいEnbeachのお外の風景より。
赤い花と緑の葉っぱと、黄色いちょうちょ、たまらん♪


お店の奥の展示スペースに行くと、きみどりワールドが目に飛び込んできたよ~
みかちゃん(きみどり)の作品はずっと大好きなので、その新作を見たかったのと、
ゆみちゃん(だりあ)のアクセサリーを初めて拝見。
さらに、二人のコラボ的作品もあるってことで(みかちゃんのお洋服×ゆみちゃんのアクセサリー)、
私は行く前からほぼ決めていた、黄色いネックレスを買いました!


身につけてみると、チョーカーっぽくしてもらうのが自分には合ってるなと思ったので、
その場でお直しをお願いし・・・
一点もの!ゆみちゃんがアメリカで買い付けてきた素敵な黄色!


いつもは黄色に目が行かないけど、今日は圧倒的に黄色の気分になっちゃったので、
きみどりさんの「あずまぶくろ」も、黄色メインのものを☆
めっちゃかわいい~~
めっちゃ幸せ~~


ゆみちゃんのエレガントでドレッシーな作品も、
見ているよりつけてみると気分がアガる!
♡のもよかったです。

黄色のチョーカースタイルも(最後の写真で首にしてます)
ゆとりある長さにもできるので楽しみ。
(写真より実物の方が断然綺麗です)


木工作家さんの作品も、nonno glassさんの作品も素晴らしくて見入っちゃいました。

ゆったりした心地いいお店での展示なので、明日あさって、よかったら!

☆「はなとはっぱ」展 イベントページ
https://www.facebook.com/events/1082555025173370/


☆黄色いネックレスから連想して「エジプト 王妃 チョーカー」で検索したページ
http://gaea-adp.com/designsampo/izanai/index.html


ふだんは、ゴールド系よりシルバーなのに、今日はイエロー&ゴールド。
あずまぶくろも、迷いなくコレでした♪
大切にします♡ ありがとうね!!










[PR]
by hihararara | 2016-10-08 21:46 | 友達 | Comments(0)

真弓ちゃんとランチ~スムージー♪


c0189426_21224897.jpg
c0189426_21225737.jpg
c0189426_21230631.jpg
c0189426_21231582.jpg
c0189426_21232660.jpg
c0189426_21234446.jpg
c0189426_21240046.jpg
c0189426_21240919.jpg
c0189426_21242761.jpg
c0189426_21243596.jpg


c0189426_21235313.jpg

今日は、盆と正月とクリスマスとシャンデリア?(イメージ)がいっぺんに来たような一日でした。

高校の同級生の石原真弓ちゃん(英語学習スタイリスト)と豊川GITAでランチ♪

真弓ちゃんは、同じ高校の家政科の出身で、高校卒業後、アメリカに留学。
これまでにたくさんの英語に関する本を出版していて、当時の普通科の卒業生(英語が得意な同級生たちが、東大、京大、東京外語、上智等々にも進んでいる)を合わせても、今最も(というより全国的に見ても)英語が得意なんじゃないかって思うような女性です。

ちなみに、帰国子女とかではなくて、高校時代の英語の先生との出会いをきっかけに今の道へ・・・
裕福な家庭のお嬢様で留学できた、というわけでもなく、自ら切りひらいてきて、努力や苦労も重ねています。


うちの長男は、必ずしも進学校へ行こうと思っているわけではないので、真弓ちゃんのように、専門学科から一般的な大卒顔負けの活躍をしているお方の話はとても参考になる。
受験勉強にすり減ることなく歩める人はいいけど、いつか本当にやりたいことが見つかった時に、エネルギーを集約できるような人生を歩んでほしいです。


お互い話し足りず、場所を移してnidoへ・・・
二人ともスムージーを注文(希望してくれていた『ヒカリめがね』をお渡し)。
帰りに会えたカフェチーフのミホちゃんが言うには、今日から登場の秋のNEWスムージーだそうで!
(たまに会うだけだけど、ミホちゃんは、カフェの申し子って感じでほんと大好きだし、お仕事ぶりを尊敬しちゃう)


その後は、ちょうどタイミングもよかったので、「やまぐち」さんに電話で予約を入れて、ミンチカツとチキンカツを買ったよ!!
初やまぐちさん、お店もかわいいし、キャベツ入りのミンチカツも美味しかったし、「初めて来たけど、ファンです。友達にもファンがいっぱいいます。ブログも大好きです」とお伝えしました。


そして、今日いただいた、真弓ちゃんのご本。他にもお土産を色々いただいて、すべて丁寧なメッセージ付きで、その心づかいに感動☆
はーーっ、この本に出てる写真より実物の方が綺麗だし、さらに心もきれい。
長男の件に真摯にアドバイスをくれて、感動して涙出ちゃうほど。

そんな真弓ちゃんにいただいた私を表す言葉、「magnetic personality」
光栄です。言葉の宝物です。彼女がメールにふと書いてくれる英語表現にも時々射抜かれています(笑)


前も書いたことあるけど、振り分けられて行った高校での不思議な出会い、それも、昨年同窓会総会で一緒に司会をやったおかげで深まったご縁。ありがたいです!

(FBに書いたら、真弓ちゃんのご著書を持ってるという友達続々・・・)








                



[PR]
by hihararara | 2016-09-12 21:27 | 友達 | Comments(0)

清田さんのスイカ


長男の急な展開で、バタバタしています。

家族旅行は一日ずらし、県大会など考えてなかったので、今週は市主催のイングリッシュキャンプ(泊まりじゃなくて通い)の予定が、午前中・部活、午後イングリッシュキャンプへ合流ってことで私が送っています(本来は駅前の国際交流協会集合でバスで移動なんだけど、今日は移動先の動物園(自然史博物館)、明日は少年自然の家まで・・・)。

ブログに転載したい記事もいっぱいたまっていますが、ひとまず昨日の分です。


【7月25日 FB投稿分】


c0189426_22382175.jpg
c0189426_22383020.jpg



昨日は、長男の柔道の大会の後、渥美の清田さんと待ち合わせて、スイカとメロンをいただきました!
今年で3年目だけど(笑)、お世辞ではなく、清田さんのスイカは日本一だと思う~~
切った時の、このみっちり感!
(長男のお友達のおうちにも届けて喜ばれました)


清田さんは、今年3月の名古屋ウィメンズマラソンで、初マラソン4位(日本人で3位)だった清田真央ちゃんのお父さん。
いつも立ち話だったけど、昨日はじっくりお話を伺いました。

真央ちゃんは中京大中京高校出身だけど、お父さんもその昔、長距離が速くて、同じ中京大中京高校の出身。
当時(私より11歳上)、渥美半島から名古屋の高校の寮に入るという選択は、かなり珍しかったと思う。
行こうと思った清田さんも、送り出したご両親もご立派。


私は同じ半島の出身なので、その時代の保守性がよくわかるけど、井の中の蛙になりたくなくて、広い世界を見たい気持ちに共感するし、青春期に広い世界を見たおかげで形成された自分というのは確かにある。

清田さんは前から思っていたけど、やっぱり知的で視野が広いし、真央ちゃん(3人のお子さん)の育て方というのも、鈴木亜由子ちゃんのおうちとも重なるけど、親が関わり過ぎてなくて、子供や指導者を信じて任せる、というスタイル。親が謙虚だし、子供がとても素直。


真央ちゃんや亜由子ちゃんからお話を聞くのも興味深いけど、ご両親、たまたま今週は、昨日真央ちゃんのお父さんに会い、28日には亜由子ちゃんのお父さんにも会うのでありがたいし、学ばせてもらったことを私も子育てに活かしたり、講座を開催した時に伝えさせてもらいたいです。
清田さん、ありがとうございました☆


*昨日の投稿にたくさんの「いいね」やコメントをありがとうございました。
通いのイングリッシュキャンプの期間に思いがけず部活が入ったので、私の送り迎えの手間が増えたりはするけど(明日は部活~動物園、あさっては、部活~少年自然の家!)、うれしい誤算です。
自分の背負い投げの場面の動画を編集して、音楽とかつけちゃって喜んでる様子。
弟から「(自分のしゃべりでウケた場面を繰り返し見てるという)さんまか!」とツッコまれてもいますが、いまどきの子だなあと思います(笑)




        


[PR]
by hihararara | 2016-07-26 22:42 | 友達 | Comments(0)

文学座『セールスマンの死』@豊橋・友人との再会


このところ忙しくて、どうしても直接の友達が多いfacebookに先に書くことが多く
転載も遅れていますが、一つ前の記事とコレと同時に。

【7月7日 facebook投稿分】

c0189426_20575829.jpg



今日は、大学時代の同級生・鍛治直人くんが出ている演劇を観て来ました。


『セールスマンの死』http://www.bungakuza.com/salesman_tour/index.html


一昨日、豊橋での初演直前に鍛治くんが「本日より3日間とよはし芸術劇場で公演しております!」とコメントをくれて、予備知識も何もないまま、とにかく観たい!会いたい!と急きょ伺いました。


そしたら鍛治くんは、準主役の重要な役でびっくり!!(笑)


男の子二人兄弟の家族を巡るお話だったので、ちょうど我が家とも重なり、父と息子の関係や、妻と夫、母と息子、父の孤独など、身に迫るものがありました。
また、資本主義経済だったり、教育や家族といった普遍的なテーマを含んでおり、1949年にNYで初演されてから有名俳優が演じ継ぎ、日本でも文学座が公演、再演されているわけがわかる観応えのある舞台でした。


会場は700名ほどの超満員。
私は初めて知ったのだけど、豊橋演劇鑑賞会という団体が主催で(一般発売はされてないチケットで、私は文学座の側からお席を取っていただきお支払いし)、たまたま知り合いにも3人お会いしたけど、2000人も会員がいるそう。


終演後、鍛治くんとロビーで待ち合わせてお話。
卒業以来、約20年ぶりの再会で、お互いの20年の歩み、二人ともサラリーマンを経て表現の道に入っているのと、自由人ぶりに共感するところ多々だった(笑)


私が卒業式に着ていた赤い中振袖を鍛治くんが憶えていてくれたり、お互い自己推薦入試で早稲田に入ったのだけど、私は鍛治くんの入試の時(高校3年生の時)の服装を憶えていたり(笑)、断片的な記憶が重なり温かかったです。


学生時代の鍛治くんが、ラグビー部のエンジのバッグを斜めがけして校内を歩いていた姿を思い出します。
お互い表現の軌道の上で、自由に色々トライしていこうww






[PR]
by hihararara | 2016-07-08 21:15 | 友達 | Comments(0)

Flowers for 入学祝☆


c0189426_14353423.jpg

Flowers for 入学祝☆

お友達のお子さんへ

短い時間内での打ち合わせで急に伺うことになり(新1年生、すぐ帰ってきちゃう)、
何か手土産をと思った時に思いついたアレンジメント。


家の前の畑で、ご近所さんがやってる無人販売の、野菜50円の隣の、
「お花はご自由に」からいただきました。
なので、制作費ゼロ円(笑)


写真だと立派だけど、実際には小さくてささやかなものです。


帰り際、そらちゃんをお迎えに出かけるけいちゃんの姿が愛しかったよ!!


**********

しばらく載せておきます♪
最新作『red』発売中

http://hihararara.thebase.in/items/2150915












[PR]
by hihararara | 2016-04-11 14:36 | 友達 | Comments(0)

大学時代の親友と渥美半島


ちょっと前のできごとになるけど、
3月15日~18日まで、大学時代の大好きなお友達が続けて泊まりに来てくれました。
埼玉から子連れで来てくれた「ちゃこ」と、東京から来てくれた「あさなちゃん」。二人とも、本当に本当に大切な友達で、遠距離恋愛中の恋人が来てくれたかのような幸せな時間でした。

ちゃこが来る前日、たまたま届いた渥美からのあさり。
親戚が自らとってきたものを、玄関先に置いておいてくれた。なんてタイムリー♪

c0189426_22325040.jpg

見るの、苦手な人もいるだろうけど、こんなににゅるんと伸びてたよ!
c0189426_22330078.jpg



こちらは、家の前の畑の無人販売の菜の花・・・おひたしに。

c0189426_22331504.jpg

ちゃこからの京都土産・・・(詳細は控えるけど、ちゃこは今回、雅楽の演奏(笙を担当)で京都に行ってきた翌日に来てくれました)
c0189426_22333098.jpg


埼玉の美味しいお店のクッキー

c0189426_22334124.jpg




16日に出かけた伊良湖岬・恋路ヶ浜

c0189426_22340104.jpg
c0189426_22340905.jpg



ちゃこの息子くんの「くーちゃん」が元々貝好きで、大あさりもすっごく喜んでくれた!

c0189426_22342557.jpg


こちらは焼き牡蠣。見たとおりプリップリ♪(「灯台茶屋」にて)

c0189426_22344401.jpg



菜の花まつり

c0189426_22345522.jpg
c0189426_22350445.jpg


くーちゃんからのお土産

c0189426_22351556.jpg


17日の朝ごはん(そんなにお腹が空いてないので残りもので・・・この、バラバラで素朴な感じがいいなあと撮影。夫が漬けた梅干しをくーちゃんはいっぱい食べてくれた)
c0189426_22362862.jpg

17日の昼間は、ちゃこと、東京から到着のあさなちゃん(同じ学部仲間)が合流。
二人とも、結婚式にも実家にも来てもらったし、8年前、『赤土に咲くダリア』を記念して仲間がセッティングしてくれた飲み会でも会ってる、本当に特別なお友達。
会ってすぐに黒髪を見て、「ねえ、染めてる?」って聞けるのが私たちらしい(私が切り出したんだけど:笑)。

こちらは、17日夜に、長男があさなちゃんのために作ったボンゴレ♪

c0189426_22363922.jpg

*ちなみに、ちゃこへのメニューは、切干大根(田原産)の煮物、あさりのお味噌汁、野菜&湯豆腐、菜の花、豚ロースの生姜焼きなど。
あさちゃんへは、ニギスの天ぷらとメヒカリのから揚げ(地もの)、青のりの酢の物、ほうれんそうと菜の花、ボンゴレなど・・・




あさちゃんからいただいたフランス産のハチミツ☆

c0189426_22364708.jpg

あさちゃんと寄った「DIEZカフェ」
(ちゃこと寄った時はその後「こもぱん」にも寄ったけど、たまたまお子さんの卒業式で臨時のお休みでした)
カフェ、二人とも気に入ってくれた~!
この、わさわさの植物と独特の空気感、美味しいマフィンとコーヒーをお伝えしたかった。

c0189426_10244451.jpg


あさちゃんのお帰り前に食べてもらった「豊橋カレーうどん」(玉川にて)

c0189426_22365900.jpg

この記事、とぎれとぎれに書いてきて、ここは今日(26日)に書いています。
2人の滞在からもう1週間以上経ったけど、本当に夢のような時間でした。

田舎から東京に出た大学時代、私はコンプレックスも強くて、大学時代の仲間の中に、憧れの存在がいっぱいいて、ちゃこもあさなちゃんもそんな存在でした。

ちゃこはほのぼのとしてるけど、当時から研究テーマがはっきりしていて(最初の出会いは体育で選択したトランポリンで、のちに同じゼミになって、ちゃこはゼミ長!)、そんなちゃこによって、田舎の良さ(自然と共生する大切さ)を教えられたところがありました。

あさなちゃんは、お洒落で美人で、私にとって「ザ・東京」みたいな存在で、映画やジャズに詳しかったり、キューバの映画学校に留学したり、まばゆい存在でした。

二人それぞれと、社会人になってから一層仲が深まったような面もあり、それはつまり、私自身が自分なりのもがきや成長によって、憧れの二人と臆することなく語れる自分自身を得ていったから、というのもあると思う。

私の卒業後のあれこれも具体的に知っててくれて、結婚式にも立ち会ってもらい、さらには結婚後のあれこれも話したりしながらきて(お互いの歴史を知ってる関係は、涙が出るほど温かい)、今回も、昔は語れなかったことを語れたことに、時の流れや、お互いの熟成みたいなものを感じて感慨深かったです。

実家に立ち寄り、うちの両親にも会ってもらい、うちの両親もちゃこやあさなちゃんが大好きなので、うれしい再会でした。あっという間に大きくなったうちの息子らにも会ってもらえてよかった。


どうしても行きたかった早稲田大学の中でも、当時は偏差値の低かった社会科学部(通称・社学。なんと今は偏差値跳ね上がっていてラッキー♪)には、ユニークな男女がいっぱい集まっていて、本当に思い出深いし行って良かった、生涯の友と呼べるような存在に出会えて良かった!!

こうして書きながらも涙が出てくる。

ちゃこ(くーちゃん)、あさちゃん、このたびはありがとうね。
離れていても二人の人生にずっと寄り添っていきます。
私のこの、凸凹人生のことも、見守っていてね!



おまけ・・・これは、あさなちゃんを見送った帰りに、駐車時間のタイミングから、ちょっと時間があったので、駅構内にできたPRONTOに寄り(わざわざ入場券を買ってw)、先輩のブログで見ていて、食べてみたいと思っていた「いもりこ」を(笑) 飲み物は、東京のバイト先の思い出の味「ブラッドオレンジジュース」。

この、充実感の後にもスキあらば好奇心をねじ込んでしまうような生き様?、、、ちゃこやあさちゃんたち社学仲間ならわかってもらえるよなあ~って思いながら、しばし一人時間を過ごしました。


c0189426_22370942.jpg



【追記】このブログを読んでくれた大学時代の男友達とのFB上でのやりとり・・・

<なんかいーねー>


<ありがとう!
すごくよかったよ~~
二人とも結婚式の時に、会場の伊良湖ビューホテルに泊まってくれて、その翌日に私の実家にも寄ってもらったんだけど、その後にも来てくれてるので、今回の両親との再会も感慨深いし、子供たちは大きくなってるし(前回のあさちゃんの時はまだ一人目が1歳くらいで)、なんかまあ、老いるもの(自分たち含めて)、育つものの変化だとか、変わらない海だとか、色々よかったな~

何よりも共有できる思い出があるって本当に温かいです!>





[PR]
by hihararara | 2016-03-26 19:58 | 友達 | Comments(0)