カテゴリ:長男( 9 )

息子の商業高校選択と私の気持ち(長いけど、これでも少し)



今日は、長男が入学する商業高校の説明会でした。

私が通った当時の母校や、今もいわゆる進学校では大学入試を当然とする
話の進め方がされるけど、
商業高校では、進路のお話の時に、就職と進学と半々の現状が伝えられ、
楽しみだなあと思いました。

よく普通科や進学校へ行くと選択肢が広がる(だからガンバレ)みたいに言う
大人が多いけれど、私は逆も感じている。

15歳で描く漠然とした高校卒業時の「自分」が
進学オンリーみたいなのも変だし、就職オンリーなのも変で、
一方向に傾かない学校の指導の方が
選択肢が広いし、健全に感じました。

何度も書くけど、今は大学を出たら選択肢が広がる、
というのは正しいし、正しいとも言えない社会状況だと思うので・・・


結局のところ、私が15歳の頃に感じていた疑問を
長男が引き継いだような進路選択(まずは高校)と
なったように思います。

これがまた、次男は考え方が違い、おそらく進学校を
目指すので、やはりその子その子の個性によります。

授業内容を見ると、数1とか地理などのおなじみのものに加え、
ビジネス基礎とか簿記とか情報処理とか実践的。

3年間で、息子がどう成長し、どう変化するか・・・

現時点でも、明確にやりたいことや就きたい職業があるのだけど、
この3年で、いろいろな学びや体験を通して、決めていってほしいです。


現時点では大学進学の意志のない(早く働いてお金を貯めて海外へ行きたい)
長男だけど、たまたま話の流れで、
私が受験した早稲田大学社会科学部の自己推薦入試について
インターネットで調べていました。

「大学に行くなら早稲田」(ほかにもあります)と言ってくれるのはうれしい。

私と夫が大学(夫は大学院)を出ているので、長男が商業を選択したと聞くと
不思議がる友達も多いです。

「もったいない」という人も、「よく認めたね」と言う人も・・・
(もちろん、長男の意志を尊重した私のこと(いろいろあったけど、
結果的には夫も)を褒めてくれる方も)

私が商業もいいな、って本音で思った背景には、
自分自身が経て出会った自己推薦仲間に、商業高校や
工業高校の出身者がいたことも大きかったです。

自分自身は、応募条件の評定平均4.5というのを得るのが
進学校ではギリギリで(4.46を四捨五入)、
入学後に出会った専門高校出身の子たちと話していて、
自分も、学業(偏差値)的に高いレベルの高校へ行かなくても、
少し低めのところの方が4.5を取りやすかっただろうになあって
思いました。

もっとも、私が中3の時は、大学へ行こうという意識は特になかったので、
そんなことまで頭に浮かばなかったけど・・・

商業高校で得た検定や資格をアピールして合格した友達もいたので、
長男に関しても、その道もあり得るなあって思いました。

ま、本人が望めばってことだけど。

私たちの時代より、自分の個性をアピールする入試は
増えているし、それはいいことだと思う。
ちなみに私たちの受験の頃が自己推薦入試やAO入試が始まった頃で、
私は第3期生でした。

商業高校からでも大学は目指せる、という具体例を自分の学生時代に
間近で見た経験は大きいです。



以下、ワイドショーをにぎわす?秘密文書のようですが、
私が高校3年生の時に挑戦した、早稲田大学社会科学部の
自己推薦用の「活動記録報告書」のコピー。

27年前のものです!
(詳細は恥ずかしいので、画像を小さくして、加工もしてあります)



c0189426_23025645.png


当時は、評定平均4.5をクリアしたうえで、
「活動記録報告書」と、「志望理由書」800字を
提出し、その一次選考を通過した人だけが
二次選考の面接と小論文に進めました。


まずは活動記録報告書(部活や資格の証明として、賞状や資格の証書のコピーも提出)
に精一杯書き込み、さらにこの用紙には面接で聞かれた時用に補足のアピールも
鉛筆で書きこまれています。

二次試験の小論文のお題は、
「ベルリンの壁が崩壊し、東西の冷戦構造が終結したと言われているが
そのことについてあなたの意見を述べなさい」
みたいな感じでした。

1200字だったかなあ~~

今はもう建て替えられた古い14号館の古い机と椅子に座って
必死に原稿用紙の升目を埋めた記憶。

顔を見て話せる面接は幸せでした。


こんな具体的な話を、27年後の今、息子たちにできること、
うれしいです。

勉強だけではなく、のびのびと、様々なことに挑戦する高校生活を
送ってほしいです!!


(参考にしてくれるお友達がいるのと、私も記録したいので書いています。
高校受験に関しては、そのうち全体的にまとめたいと思っています)



















[PR]
by hihararara | 2017-03-23 23:32 | 長男 | Comments(0)

「ヒカリめがね」新聞掲載 & 合格発表




c0189426_21331624.jpg
c0189426_21325460.jpg
c0189426_21334199.jpg

笑っちゃうくらい詰まっている今。
昨日が次男の卒業式で、今日は長男の合格発表で、あさってはいよいよイベント!!

まずは、イベントと『ヒカリめがね』第3号について、今朝の中日新聞に出ました。
相澤さん、3号続けての記事、ありがとうございます(^^)


そして、長男は第一志望の高校に合格しました!
商業高校です。
1年前は親子とも漠然と進学校を希望していたけど、本人の様子を見て、商業を最初にすすめたのは私でした。
入ったら簿記も中国語も学びたいし、アメリカの派遣にも挑戦したいし、実践的な学びや希望がいっぱい。長男には、とても合っていると思います。
お弁当も毎朝作るつもりらしい☆


長男は、第3号の新コーナー『未来男子』に出ているので、よかったらご覧ください(画像はパソコン画面を撮影)。


今日はいっぱいお祝いと激励の言葉をいただき泣いています(私が)。
私や夫がいわゆる高学歴なので、長男も当然進学校へ行くと思われたり言われたり、それが正しいと思い込んでいる相手に対してはめんどくさかったです(笑)


時代は変化しています。
彼は彼の新しい道を歩んでいってほしいし、いろんな選択があるよ、と伝えたいので、またその件はいつか改めてまとめます。


とにかくは、あさってのイベント、ぜひ遊びに来てくださいね~~

*講演会チケットはほぼ完売で、私経由の受付は終了しているので、すみません!!














[PR]
by hihararara | 2017-03-17 21:34 | 長男 | Comments(0)

入試弁当② 面接の日のランチ


【3月10日 facebook 投稿分】

c0189426_21153611.jpg
c0189426_21151831.jpg

c0189426_21150266.jpg
c0189426_21144440.jpg


昨日の入試弁当(制してもやっぱり自分で作りたがる)と、「面接がんばってね!」のたった今のランチ(これは私作)
長男大盛り、私は今日は少し。


今から長男を面接に送り、私は『ヒカリめがね』メンバーと中日新聞の取材!
入試を巡る親子の心の機微は当然いろいろあるけど、自分の道を歩むしかないからね!








[PR]
by hihararara | 2017-03-11 19:32 | 長男 | Comments(0)

中学の卒業式




c0189426_23320473.jpg


今日は長男の中学校の卒業式でした。
写真はクラス風景なので、画像を小さくしています。


これは体育館での卒業式を終えて、学級卒業式の場面。
人数が多いので、代表が卒業証書を受け取り、クラスごとに担任の先生から授与されました。


学級卒業式では、生徒が考えた出しもの?が披露されるようで、長男のクラスは、今週になってから「動画をつくろう~」ということになり、長男が中心となって、先生に内緒の撮影や編集を行いました。


1年間の行事の思い出の写真や、一人一人からのメッセージなどをBGM入りで制作し、エンドロールは、いきものがかりの「歩いていこう」をバックにクラスメイトの名前と担任の先生二人のお名前。

初めてつくった動画の割にはとてもよくできていました。
(来週受験なのに、丸3日、編集作業ばかりしていた)
しかも私は、上映のためにパソコン持参(笑)
まさかパソコン持って卒業式に出ることになるとは・・・


動画のおかげもあったようで、最後の先生からのお話では、二人とも泣いてくださり、特にあと1年で退職という先生が、「今までほとんど泣いたことがないけど、おそらく自分にとって最後の卒業生で、それが君たちで良かった」と不器用そうに、人間丸出しで泣いてくれて、みんなも涙・・・。

もう一人の先生も、こらえてこらえて、最後に男泣き!という感じで、その先生たちの本音の姿を子供たちも私たちも見せてもらえたことがすごくよかった気がする。


長男はとてもユニークで、大勢の先生やお友達にいっぱいかわいがっていただき、800人近い大きな中学校なのに、長男のキャラのおかげで小さく感じました。
先生との距離感も小学校の時より近くて、いっぱい助けてもらいました。


特に、思春期で父親との関係がうまくいかなかった時に、頼りになる先生方複数にお願いし、長男に言葉をかけていただきました。


そんな長男ですが、生徒たちから親への手紙が渡され、中を見たら、私宛に1枚、夫宛に3枚。
夫は卒業式に出た後会社に行ったのでその手紙をまだ読んでないけど、長男の素直な感謝の気持ちが綴ってあり、私が先に泣きました。


あまりに濃過ぎたあっという間の3年間。
帰りにはみんなワイワイ、今日は無礼講の携帯で撮影しまくっていて、瑞々しいニュージェネレーションたちを眩しく思いました。









[PR]
by hihararara | 2017-03-03 23:32 | 長男 | Comments(0)

男の子のちょっとした本音



長男が珍しく熱で欠席。
食欲がない彼に、お昼ご飯は何がいいか、①豆乳シチュー ②スムージー ③おかゆ と聞いたら、かすれた声で「スムージー・・・おいしい」と言った。
今までおいしいと言われたことなかったのに(笑)


前にインフルエンザになった時の次男が、食欲が復活してきたころに、それもまたかすれた声で「・・・味噌汁が食べたい」と言った時もうれしかった!


病み中や病み上がりに食べたいものとして「じゃがりこ」とか「カップ焼きそば」とか言われたらなんか悲しいけど(笑)、ふだんは取り立てて欲してなくても、弱った時に湧いて出てくる声で、手作りのものが食べたい、と言ってもらえるのはうれしい。


ところでさっき、近所に住む長男のお友達がお便りを持ってきてくれた。

だいぶ前にお母さんと初めて会って話した、お母さん、若いしきれいだねぇ~って伝えたら、「昔から変わらないんです。あんな感じ」と褒め言葉と受け取れることを素直に言うのでかわいかった。

その子は5人きょうだいの末っ子なんだけど、そんな風に見えないお母さんで、それも付け加えて褒めておいた。喜ぶから言っておいてね、というのも忘れなかったワタシ(笑)










[PR]
by hihararara | 2017-01-26 20:36 | 長男 | Comments(0)

年賀状はアートだね。



c0189426_23045066.jpg
c0189426_23050733.jpg
c0189426_23053858.jpg

年賀状はだいぶ書けました。あと10枚くらいです!

今年はfacebookを控えめにしようと思いつつ、パソコンに慣れてきたのと、やっぱりおもしろいことが日々あって・・・。また、いただいた年賀状で楽しみにしてくれてる方が多いことも知り(笑)


写真は、長男が今朝書いた大親友宛の年賀状(間違いもあります)。
今の中学では筆記体を習わないんだけど、習得しているのは夫からで、背景は長くなるので割愛(笑)

ロンドンからという設定で、宛名も英語で書いてたんだけど、「郵便屋さんが困るから日本語も添えろ」と言ったら、「だったら、自分で出しに行く!」と言って、夜、お友達の家のポストに投函していた(笑)

このほかにも、とても公開できないピカチュウ(わかる人にはわかる)も・・・w


年賀状ってアートの始まりだよなあ。去年は五郎丸の消しゴムハンコをがんばってたし(添えておきます)。私も燃えた時期があった。


そして今は、初めての顔パック中。
美容に興味があるわけではないけど、でき心で買っていた。弟も実験された(笑)
この後は勉強するらしいです。


今日は、実家へ忘れ物を取りに&三が日はできなかった精米をしに行ったんだけど、行きに「こもぱん」の初売りに寄りました。やっぱりこもぱん、サイコー!!美味しい。
親子ですぐに食べちゃって、写真がなくてすみません。
















[PR]
by hihararara | 2017-01-06 23:07 | 長男 | Comments(0)

長男の誕生日



c0189426_22163645.jpg


やることいっぱい、ご返事控えると書きつつ、また投稿を・・・

今日は長男の15歳の誕生日。
産まれた時間の朝7時39分に起こしてと言うので、起こしに行ったら、「おぎゃーおぎゃー 男の子ですよ~」と言って、また寝た(笑)

毎年、お正月に食べ過ぎて、4日の今日は体調が悪いことが多い(学習しない)。
今年はまだマシな方。

写真は、自ら作ったバースデーケーキのベイクドチーズケーキです。
分量の割に型が大きかったので、本人としては不服だけど、許可もらって公開(撮影は息子)。
背景は自分の部屋の学習机で、理科の勉強をしてましたよ、先生!


お気楽受験生だけど、それなりに夜は勉強してるので(昼間はほんとにやらない)、放っています。今までいろいろな時を経てきたなあ~

先輩お母さんたちから、ピリピリした受験期について、いろいろ聞いてきたけど、意外にも穏やかな冬です。







[PR]
by hihararara | 2017-01-04 22:17 | 長男 | Comments(0)

ジーンズ記念日


身長が
まだ伸びるキミの
リーバイス
12月13日は
ジーンズ記念日☆



c0189426_21383003.jpg
c0189426_21384775.jpg


撮影したのは、15日だけど、長男がこのところ欲しかったジーンズを、12月12日に、地元のジーンズショップYAMATOに見に行き(お店のお兄さんに店名も載せると約束したので書いてますw)、何着か試着して、まずは色と型を選んで、欲しいサイズを探してもらって、13日に買いました。ベルトも・・・

服選びに母親がついていくってのも、もう変な年頃ではあるけど、なんとなく、ジーンズはお洒落の入り口のような気がして、道案内がしたかった(笑)
夫がお洒落なタイプじゃないので(スーツやネクタイなら多少教えられるだろうけど)、私が。
昔の「元服」の儀式もちょっと想像しながら・・・

ユニクロとか量販店でもジーンズはあるけど、やっぱり、ファーストジーンズは、リーバイスとかエドウィンとかリーとかの中から選ばせたくて出かけました。

お店のお兄さん二人にも「初めてのジーンズ選び」と伝えたら、笑顔で温かく迎えてくれて、二人の最初のジーンズの思い出なども聞きながら、楽しいひとときだった。

あ、冒頭の短歌?は、俵万智さんの、有名な歌を真似ました。

「この味がいいね」と君が言ったから 七月六日は サラダ記念日


今長男は、身長が173センチで、まだ伸びそう。
この時期の服選びは本当に難しい。高いものは買えないけど、ジーンズは長くはいてほしいから、それなりにいいものを(25歳のお兄さんも、最初に買ったジーンズをまだ大切にはいてると)。
裾を切るつもりもなかったけど、すぐにはきこなせる感じで、母としてもうれしい(笑)

私も今もジーンズ好きだし、高校や大学の頃はジーンズなしではいられなかったし、これからは自分なりのこだわりを持ってファッションを楽しんでいってほしい。


これは昨日の夜の光景。

夜9時に、次男のリクエストにこたえて、ホットケーキを作った長男。

c0189426_21381060.jpg
c0189426_21382092.jpg

このあと、背面キャッチとかもやってて、当然落としてました(笑)

c0189426_21392007.jpg

自分でつくった、ゆずマーマレードを添えて・・・(笑)

いろいろあるけど、楽しみな息子たちだ!!















[PR]
by hihararara | 2016-12-15 21:57 | 長男 | Comments(0)

ゆずマーマレード(長男作)



c0189426_22064448.jpg
c0189426_22071641.jpg
c0189426_22073007.jpg
c0189426_22074016.jpg
c0189426_22075099.jpg
c0189426_22080255.jpg
c0189426_22091771.jpg



投稿増えててすみません!

また昨日の続きだけど、昨日下ごしらえしたゆずを、長男が下校後に煮て、美味しい「ゆずマーマレード」となりました☆

20個のゆず(無農薬ってより野生のようなもらいもののゆず)から3瓶できた。
昨日のうちに、皮と実と果汁に分けて、皮を刻んで水にさらし、種を取っておいて、今日、我が家愛用の鹿児島の粗製糖を加えて、種は、お茶用の紙パックに入れて一緒に煮ました。


種を一緒に煮ると、天然のペクチンでとろみがつくのは知ってたのでアドバイスしたけど、調理過程は全く手伝ってない。
完全に、息子の作ったジャムの方が美味しい!!


長男を見てると、人生「楽しい」だけで生きていけるんじゃないか、と思えてくる。
資生堂の「一瞬も、一生も美しく」というキャッチコピーみたいに、「一瞬も、一生も楽しく」が可能なんじゃないかと思えてくる。


苦労の先に幸せがあるってのは正しいようでいて、今の時代には通用しないのかもしれない。
なぜなら、苦労しても必ずしも幸せになれない世の中だから・・・


彼のその側面を夫は否定してきたけれど、私は全力で守ったつもり。
もちろん、叱ることも腹立つことも多々だけど、ニュータイプの息子から教わること多々。


このジャムは、次回実家に行く時に、ゆずをくれた「ばあば」にプレゼントします♡


*ドイツのライ麦パンは長男のチョイス(アツミに売ってます)。













[PR]
by hihararara | 2016-12-12 22:16 | 長男 | Comments(0)