カテゴリ:長男( 19 )

長男のパスポート写真とコミュニケーション


【11月28日 facebook投稿分】


c0189426_15432983.jpg
c0189426_15443407.jpg
c0189426_15441613.jpg
c0189426_15431459.jpg


毎日騒がしくてすみません!(笑)
今日は、テストで帰りが早い長男との約束で、パスポートの申請に行ってきました。


ふだん、ずぼらで大ざっぱで写真写りなど気にしたことのない長男が、安いスピード写真で撮るか、1,620円かかる写真屋で撮るかやたら気にしているので、どういうことかと思ったら・・・
結局1,620円のカメラのキタムラに行ったんだけど、でき上がった写真が、クリアな両目二重だった!


というのも、長男は、幼い頃は両方ともくっきり二重だったのに、思春期のむくみなのか、中学頃から右目が一重なことを気にしていて、5年間有効のパスポート写真の出来を気にしていたのだ(笑)


私はこのカーテンの近くにいたのだけど、中でのやりとりまで聞こえなかったが、後で聞いたら、妙齢の女性店員さんにこんなお願いをしていたそう・・・


長男:「俺、一方が二重でもう一方が一重なのが気になってて、目を開ける瞬間は両方二重なので、そのタイミングでお願いします!」

ということで、「ハイ、撮りますよ、1、2、3~!」みたいなタイミングを二人で合わせて、バッチリ二重の瞬間をお姉さんがつかまえてくれたそう!!
親子でお礼をしっかり伝えましたよ~


いやはや、長男のコミュニケーション能力には驚くことが多いけど、恥ずかしい年頃に、こんなことまでやってのけるとは!(笑)


それに、私自身も免許やパスポートの写真とか二重とか気になる年頃は確かにあったし、今15歳の彼からしたら、今まで生きてきた3分の1にあたる5年先というのは、未知の時間にも感じられ、納得のいく写真にしたかったんだろうな!


という今日の思い出。
奇跡の二重写真(手間かけたお礼にカメラのキタムラのロゴも入れてw)と、駐車場から旅券センターまでの道での印象的な木やお花。

ふだんは子供の顔出しを控えているけど、長男の許可をもらって載せます。坊主頭は中学時代からの本人の希望です(^^)










[PR]
by hihararara | 2017-12-01 15:46 | 長男 | Comments(0)

授業参観の夜



【11月2日 投稿分】

今日は高校の授業参観でした。


「眠い~自業自得、眠い~自業自得・・・」とつぶやきながら向かい、活気ある楽しげな簿記の授業を、長男の希望通り遅れて観察。


夜、帰ってきた長男が、「近くの女子が、今入ってきたお母さん、きれいくない?って言って、見たらお母さんだった」と言うので、おほほーと思ったら長男、「あれ、俺のお母さん、家じゃクソだけどね」と返したそう。


That's right


オンとオフの落差が激し過ぎる(笑)


今日は早く寝ます。
いただいたコメントのご返事、明日書きます















[PR]
by hihararara | 2017-11-04 10:32 | 長男 | Comments(0)

酒井シェフと長男 @ シラバスフレンチ


【facebook 酒井シェフの投稿より】

c0189426_20041569.jpg
c0189426_20042525.jpg
c0189426_20043744.jpg

15歳DK初登場

YouTube シラバス フランス料理番組に、視聴者の中からお料理好きな高校生が初登場。

自分の弁当作って学校に行くなんて、かなりの料理好き
料理ドラフトあったら一位指名ダントツやろな 清宮くん、中村くんの比じゃ無いわ


今回はデザートで申し訳なかった、次回ガッツリお料理で再登場予定


プロヴァンスのヌガーグラッセ


*************

私が9月18日にシェアした時の文面・・・

公開は先週だったけど、このタイミングでシェアさせてもらいます。
長男がお世話になりました

酒井さんがお店を出す前に、友達のおうちでのお食事会で、長男は酒井さんからオムレツを教えてもらいました。以来、100回以上作っていて、まだ納得できないらしい。

その憧れの酒井さんのお店に行ってみたくて、聞いてみたら快くOKと。


酒井さんは本当に男前
撮影の日以外にもディナーのお手伝いに寄らせてもらい(見ていた程度だけど)、キラキラした刺激をいただいて帰ってきました。


青春期に「本物」に触れられたこと、大げさではなく人生の宝物です(涙)


酒井さん、アランくん、お店や撮影スタッフのみなさま、健汰くん、まきちゃん等々、ありがとうございました


*長男のクラスメイトくんが、伝えてないのに、すでに発見してくれてたよ(笑)



撮影の日にいただいていた写真を記念に・・・

c0189426_20064415.jpg
c0189426_20065666.jpg






[PR]
by hihararara | 2017-09-19 20:07 | 長男 | Comments(0)

まーくんアイ👁👁



逗子の妹家族の家に5泊お世話になっていた長男が帰って来て、出かけていた間に、彼が撮った写真の中で、「お気に入りを10枚送って」とお願いしたところ、選んでくれた10枚を紹介します。


c0189426_19080237.jpg
c0189426_19081808.jpg
c0189426_19082918.jpg
c0189426_19083734.jpg
c0189426_19084446.jpg
c0189426_19085258.jpg
c0189426_19090073.jpg
c0189426_19092402.jpg
c0189426_19093381.jpg
c0189426_19095540.jpg
c0189426_19094302.jpg
c0189426_19102884.jpg



**************



最後の、映画『君の名は。』の舞台となった街の写真に、映画の中の同じ場所の画像を加えてあるけど、この10枚が彼の思い出の中のベスト10(写真に関して)。

途中のカルボナーラ(温泉卵載せ)は、妹家族にふるまった彼の料理です(^_-)-☆

その下のオムライスは、東京での修学旅行の頃から本当は自由行動で行きたかった、「たいめいけん」のタンポポオムライス☆

とろとろオムレツを自分で切り開いていただくそうです。

たいめいけんや『君の名は』の名所は、妹のダンナさんが車で乗せてくれて巡ってきました。

本当に本当にありがとう!!!


時代の変化で、今では、子供が見ている風景をリアルタイムで共有することができる。
上記以外に、その都度送ってきた写真にはこんなものもありました。


中華街でのお料理写真もいっぱいだったけど、その中からチャーハンとお店の風景。

c0189426_19101692.jpg
c0189426_19100521.jpg


自分が産んだ子が、自分で歩くようになり、やがて親の同伴なしでも世界を広げ、今回のように、彼が見る風景を見せてもらえる。

将棋の「ひふみんアイ」みたいに、タイトルを「まーくんアイ」にしたけど、我が子の目を通しての景色(ほとんど食べ物だったけどw)に、言葉にならない感動を覚えました。

前回も載せたけど、こちらは、妹の知り合いのお店やシェフの方かと思ったら、鎌倉を一人でふらふらしていた時に、お店の前でバッタリ店主さんに会って、流れで入った洋食屋で店主さんと意気投合し、彼の料理本ではないのだけど、彼が参考にしてきた、3500円!(←長男が確認した)の分厚い料理本にサインとメッセージを入れてプレゼントしてくれたもの。


c0189426_19104423.jpg

バイト生活もそうだけど、大きくなって、家族以外の外の大人にお世話になって、育ててもらってる感覚、本当にありがたいです。

世の中から愛を受けて、いつか世の中に愛を与えていってほしいです。


今回、妹のおうちで子守りや、最後はお礼の雑巾がけも自らがんばってきたそうで、妹からの報告メールに私は涙が止まりませんでした。

今は落ち着いたけど、中学の3年間はオヤジとの折り合いが悪く、私も板挟みになって苦労しました。

長男が彼の良さをつぶさないように(つぶされないように)、私なりに精一杯がんばってきて、それなりにいい子に育っているのなら、本当によかった。

ここまで来たら、自分で人生を切りひらいていってくれる頼もしさを感じます。

私にとっても、ちょっとした節目の夏となりました。

オヤジにも、10年ものの紹興酒を買って、リュックに背負って鈍行で帰って来て、それも良かった(バイト代)。

翌日は、お隣の数学の先生(たまたま私も夫も高校で教わった先生で、今も進学校の講師をしていらっしゃる)に、数学を教えてもらうことになっていて(数学が好きで、商業高校の商業科目に満足しつつも、数学や物理をもっと高度に学びたい)、出かけて行ったんだけど、その先生夫妻にも、中華街で肉まんをお土産に買ってきていて、えらくなったなあと思いました(笑)

勉強ばかりの夏ではなく(学校の勉強は相変わらずほとんどしてない)、ひと夏でいろいろ成長したと思う。


帰ってきたら、友達から借りた『君の名は』のDVDをエンドレスで観ています(笑)
そんで私も、アホみたいに、音楽がシンクロしてる感動的な場面では何回も泣いてしまう。

ニュージェネレーションのこれからを、楽しみにしています。




























[PR]
by hihararara | 2017-08-24 13:07 | 長男 | Comments(0)

カレーと逗子から長男帰って来た


【8月21日 FB 投稿分】


c0189426_18545377.jpg
c0189426_18550510.jpg
c0189426_18551359.jpg
c0189426_18554937.jpg


c0189426_18553243.jpg


c0189426_18552336.jpg



こーゆうのが食べたいと朝から思っていたベジカレーと、毎度ながら次男用には豚肉のカレーじゃなくてハヤシを作り、でき上がったタイミングで、逗子から長男が帰宅(両方ペロリ)


5泊お世話になった妹家族に大感謝
たくさんのオリジナルな思い出をつくってきました。


それはまた後日ブログに書くけど、得意気にバイト代で買ったスカジャンと、鎌倉の人気店のシェフからいただいた料理本、オヤジ用の紹興酒(中華街にて)、永平寺で買った御朱印帳に鎌倉のお寺や神社でズラズラっと。


つくづく、彼はどこでも生きていける(笑)
道中彼が出会ったすべての人々や風景に感謝







[PR]
by hihararara | 2017-08-23 18:58 | 長男 | Comments(0)

高校生の夏



【8月12日 FB投稿分】


長男、この夏バイト三昧!
お金が貯まってスマホ代を出してくれるのもありがたいし、来週には逗子に住む妹家族の家にお世話になり、東京で「たいめいけん」など行きたいらしい。たんぽぽオムライス2650円にひるみつつ(笑)
他にもいっぱい色々経験していて、充実した夏休みです。

私は高校1年生の時はバイトをしなかったけど、2年生の夏はバイトして、貯めたお金で甲子園に高校野球を観に行った。
高校生のうちにどうしても行ってみたくて友達と二人で・・・


記憶してる人もいると思うけど、春のセンバツで、東邦(ピッチャーが山田喜久夫くんの時)が上宮(元木がいた時)に延長サヨナラ勝ちして優勝したあとの夏で、開会式の日に、東邦も上宮も登場というその日に・・・


蔦に覆われた甲子園球場が見えてきただけで涙が出て(笑)、ダフ屋のおじさんからチケット買って(500円が2000円だったけど、2000円ならいいかと)、スタンドに入った途端の大歓声に鳥肌!!
テレビに映りもしないのに、いつ映ってもいいように意識していた(アホ)。祈るような顔の女子高生とか時々映るから、そのイメージで(笑)


あの頃私は高校野球が好きでした。
いつの間にか我が子が高校生なんだな、と改めて思った夏。






[PR]
by hihararara | 2017-08-13 13:50 | 長男 | Comments(0)

保護者会にて


【5月26日 FB投稿分】


夜遅い吐露


今日、長男の商業高校での保護者会があり、担任の簿記の女の先生から、「授業態度、すごくいいですよ」と言われて驚いた。小中学校時代に、授業態度がいいなんて言われたこと1度もない(笑)

こんな時期になってからの成長があるんだ、と思った。中間テストの成績も良かった。


1年前の今頃は、商業高校という選択はまだなくて、進学校を第一希望としていた(その後のことは何度か書いたので割愛します)。

確かに、高校生になってから、何かが吹っ切れたようになって、近所の人や、1ヶ月ぶりとかに行く歯医者さんに「さわやかになったね」と言われる。

お弁当も毎朝作っている(笑)
☆積み重なっていってる長男のツイッターです。「いいね」くださってるみなさま、ありがとうございます。
ゼロだったフォロワーも32!(笑) 




失敗を恐れないから発言も多く、今週あったクラスマッチでも、バレーが下手なのに、失敗を恐れずにボールに食らいつき、サーブもがんばって、1日の終わりには一番上達していたそう(笑)

知らなかったことだけど、始業式の日にいきなり教壇で、クラスのみんなに「朝ごはんはパン?ごはん?」というアンケートをしたらしい(笑)
長男が言うには、友達男子4人でじゃんけんをして、負けた人がその質問をすることになっていたそうだけど、そのおかげでクラスが盛り上がり、「恥ずかしがらずに手を挙げてもいいんだな」という空気が芽生え、確かに、先日行った授業参観では、男女とも活発に手を挙げていて、すごく元気だった(長男のクラスが特別らしい)。


失敗を恐れない=日本人っぽくないですよね?と言われ、私も前から思っていたけど、サンディエゴに短期留学した時の英語のクラスで、日本人はほとんど手を挙げないのに、イタリア人がやたらひょいひょい手を挙げていた姿に長男は重なるのだった。


また、そんなふうに、長男のことを欠点も込みで肯定的に見守ってくださる温かい先生の存在が本当にありがたかった。


いま、自己肯定感の講座をやっていて、また新しくお声がかかってうれしく思っているけど、長男は我が子ながらその点はすごいと思う(笑)
始まりは、「さかあがりができなかった」頃だろうけど、できない時に、親がどう受けとめて励ますかで子供の心の持ち方は変わってくる。


むしろ次男の方が運動も勉強もできるタイプで、打たれ弱いかもしれない。
長男が中学3年間で大きく変化したように、次男もこの3年間でどんなふうに変化するか、大らかに見守りたい。


受験生を持って悩んでいるお母さんも多いので、書いてみました。

次男は進学校系だと思うので、次男への励まし方はまた違うけど、高校へ行ってからの方がしっかり勉強している長男(資格試験に挑戦したい)を見て、いろんな選択があるし、当然ながら、自分で責任もって選ぶことが大切なんだろうね!












[PR]
by hihararara | 2017-05-29 20:23 | 長男 | Comments(0)

弁当3日目 長男のツイッター



c0189426_20411629.jpg
c0189426_09043694.jpg
c0189426_09044825.jpg

1日目と2日目は次男の分も・・・
両日とも次男希望のから揚げ&磯辺揚げ入り。


☆長男がつくっていた、弁当の記録用のツイッターより、今朝の分・・・



弁当作り3日目、がんばってます(^^)

まだフォロワーが少ないなので(ゼロだったけど、facebookで紹介したら増えました笑)、よかったら応援してやってください。

あくまでも毎朝の記録用で(友達とのやりとりは別のアカウントを持ってる)、ツイッターのために調子に乗ることがないように、私が監督します。


勉強への意欲も今のところは高いです。
とにかく暗記的な勉強が嫌だった子で、商業高校での簿記や情報処理など実践的な勉強に興味を持っています。
英数理は得意なので、それはがんばるらしいし、特に英語は、受験のための点数稼ぎや死んだ英語ではなく(彼の言葉より)、コミュニケーションを大切に学びたいらしい。

料理の店をやる前に、ある公務員への憧れが今はあって、そのためにも商業高校で色々資格が取りたい様子。

高校、楽しそうでよかったです。









[PR]
by hihararara | 2017-04-12 09:12 | 長男 | Comments(0)

学生服のおだたけさん





c0189426_20390174.jpg
c0189426_20395280.jpg


【お礼の宣伝】

巨人の「おおたけ」が今シーズン1勝目を挙げたので(親戚)、そのことを書こうかなと思っていたけど、
夕方伺った、学生服の「おだたけ」のおじさんにお世話になったので、お礼の宣伝!!


長男が中学に上がる時、夫があちこち比較して、たぶん彼なりに一番お得と判断した、花園町のおだたけさん。
夫が次男も連れて行って中学用に購入したけど、高校に上がる長男の学生服に関するフォローはなし!
たぶんこれが時習館だったら、夫が再び同行したと思う(笑)


もちろん中学の入学時にあれこれ世話を焼いてくれたこと自体感謝だけど、今回私が初めて長男と一緒に出かけた。
長男は新しい学生服は今は望んでおらず、学生服の袖とズボンの裾をお直しすることになった(購入後の無料サービス)。
ギリギリなんだけど、夫が昨日言い出したことで・・・


長男情報では19時までということで、いろいろな流れから夕食の準備をある程度済ませて、17時半過ぎに向かい、長男がわかると言うので道案内を任せたけど、街なかの一方通行等でなかなかお店を見つけられず、ぐるぐる回って着いた時は18時02分で、シャッターが下りていた。シャッターに書いてある閉店時間は18時・・・ガーン!!


道に迷ってのタッチの差だったので、お願いできないかなあと思って長男に電話をかけさせていると、そこに、お店の人らしきおじさんが自転車に乗って戻ってきた。


車から降りて恐る恐るお尋ねしたところ、「採寸?」と、快くオッケー!!
お詫びとお礼を伝えながら、速やかに採寸を行ってくれて、さらに、ズボンの破れているところ(友達と相撲をやって破れたらしい)のお直し依頼も・・・(なんと162円!)


今どきは、中学から高校への進学で学生服を新調する人の方が少ないらしく、そのため、高校に出入りしている業者の希望もあって、高校からブレザーになったり、指定の学生服になったりしているらしい。


「昔々の私たちの時代は、学生服にも男子が凝ったりしたのにねえ~」と言ったら、80年代を思い出すような紫の龍の裏地の学生服を見せてくれた(笑)


おだたけさん、火曜、水曜がお休みで、お直しには1日かかるため、今日を逃したら仕上がりが木曜で、木曜は入学式だったのでまさにまさに滑り込みセーフだった!!

迷って時間も間違えていて長男にプンプン怒っていたけど、必要なぐるぐるに思えて帰りには親子で笑顔(^^)


おだたけさん、本当にありがとうございます。
古めかしいお店だけど、人情を感じました。
明日の受け取りも楽しみです☆




*************


【同じ日のFB投稿】


唯一無二、天才!
名古屋に行く時はまた寄りたい・・・しかし、予約が超絶難しい(笑)












[PR]
by hihararara | 2017-04-02 20:41 | 長男 | Comments(0)

素直貯金 



【3月26日朝 facebook 投稿分】

【素直貯金】


夫婦や家族間、コミュニケーションにおける素直貯金の話もまたしたいけど、
今朝、夫と長男が、高校の入学時に必要なあれこれやお金の話を直接して、なんとなく、これまで超悪かった関係がやわらぎそうな気配

振り返れば、中1の時に悪化したきっかけも自転車に関することで、今回は、欲しい自転車(マウンテンバイク)を巡って話が始まったけど、夫の話(通学用自転車にしろ)に、長男が意外に素直に応じて、そのおかげで、警戒していたバトルには発展せず、今日のところは円満に話し合いが終わった(まだ続くけど)。

自由奔放なタイプの長男と保守的な夫との間には大きな開きがあるのだけど、義務教育を終えて、自覚や責任が一層増す高校入学を機に、お互いが個として新しい関わりを持てるようになるといいな。

ここでつぶやいて、ご心配をおかけしてきた方々も多いので、書いております。

素直には素直が返ってくる。
ん?って思っても、とりあえず我を切って「はい」と受けとめてみること、
「はい」や、「素直」は貯金できるし巡ること・・・

『赤土に咲くダリア』でも書いたけど

<家族は変容する>

とつくづく思います。



[PR]
by hihararara | 2017-03-27 22:45 | 長男 | Comments(0)