「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:こども( 44 )

鯛・床屋・中学校



c0189426_17321316.jpg



朝っぱらから長男の、よくわからない料理(笑)
スプーンに写り込んでる親子の姿がまぬけさを表してる感じ。


日曜に、義母と一緒にスーパーに出かけ、義母が「欲しいものを持っておいで」と言ってくれた時、次男はチョコのロールケーキを持ってきて、長男は、食材(お値打ちの鯛と牡蠣)を持ってきた(笑)
ずぼらなので、結局は先ほど調理。

昨日は床屋に出かけ(いつもは私がバリカンで彼希望の坊主頭)、親友との話の中で、「中学生らしいさわやかな髪型にしてください、と言ったらどうなるかね?」「お前、ほんとにやれよな!」を守って、なかなかオシャレな感じになって帰ってきた。

今日は午後から、次男の中学の説明会。
長男でさんざん苦労?したので、次男には何の心配もな~い!













[PR]
by hihararara | 2017-02-07 17:33 | こども | Comments(0)

クリスマスネタ二つ、FB投稿分


5年前だって(^^)
次男の前歯は、今はスキマが埋まってる(笑)

c0189426_20031741.jpg


**************


【12月24日 FB投稿分】
c0189426_20312175.jpg
c0189426_20314041.jpg
c0189426_20314906.jpg



いつもはデジカメ撮影後にパソコンから書くけど、パソコンが壊れててスマホでもないので、タブレットで撮ってみたけど、写真がとても撮りにくくて変です!
でもこの、なかなかの高さを誇る、我が家恒例のシフォンケーキベースのデコレーションケーキを記録したくて(真ん中にイチゴ挟まってます)。
今日は朝から次男の希望で二つ焼いて、最初のは次男が作り、私はアシスタント。
デコレーションも次男がしました。


3枚目の写真は関係なく、4年前として出てきた当時のおかっぱ頭。
長い髪を切ってこうなり、今はベリーショートだけど、また少し伸ばしたくなり、とりあえず、やはり私はパッツン前髪だと思って今は前髪だけそろえておいた。
髪型への衝動はいつも思いがけないし、迷いがない(笑)


我が家の息子たちは、幼い頃は本気でサンタさんを信じていて、わくわくマックスの頃は楽しみすぎて寝れないし、気になって早く起きちゃうし、たいへんだった(^^)

それが、長男が小5のときに、夫がプレゼントをクローゼットの高いところに隠していたのを偶然発見してしまい、なしくずしに弟(当時小2)にも話してしまった。その時の会話を、さっき次男が再現してくれた。


兄 「ねえ、サンタクロースってオヤジだよ(我が家は小さい頃から夫の希望でオヤジと呼んでいる)」
弟 「え!?」
兄 「だって、あんなに都合よく電池が出てこんら?」


私は忘れていたけど次男が言うには、ある年、うれしくて2時に目が覚めて、置いてあったプレゼントのおもちゃで遊び出し、でも、電池がなくて、次に5時に目が覚めた時にオヤジが単2の電池を2つくれたそう。


まあ、そりゃバレるとは思いながらも、夫もよくがんばった(我が家は私にすら何も知らされず夫が用意していた)と思う。
言われてみれば、この子たちのこの興奮、大丈夫かな?と心配になるくらい寝てないクリスマスがあったなあ(笑)


今まだ、夢を楽しめるご家庭、ぞんぶんに楽しんでくださいね\(^^)/










[PR]
by hihararara | 2016-12-29 20:34 | こども | Comments(0)

長男&次男ネタ



【11月6日facebook投稿分】

たった今の長男ネタ。

最近はもうほんとに、自分が店をやる妄想をふくらませてばかりで、
「死ぬ前日まで店をやれてたらいいよね」
とか言い出し、
その後で、
「あ、オレ、ほんとにピザ屋になったら、お棺にピザ生地入れて、
さいご、俺がピザになる!」
と。

もう~爆笑!!なにゆえピザになりたいのか?(笑)

すんません、親バカなのかバカ親なのか、
他にもネタを書きたいことあるんだけど、追いつかない・・・





**********

ちょうど出てきた、去年の11月7日のブログ。始まりはこのピッツァ体験!





**************

【11月7日投稿分)

 

こんばんは。
どうしても長男ネタが勝ってしまうなあと思っていたところに上がってきた、
3年前の次男ネタ。
思い出して爆笑しました。

ちなみに、ここに出てくるKくんは、当時も今もイケメンくんです!
「無限のチカラ」ってのは、小学校の何かのスローガンだと思うけど、
こんな解釈をされていたとは!(笑)



c0189426_19420363.jpg


c0189426_19422783.jpg



昨日は、次男の友達が8人も遊びに来て、庭でワイワイやってました。
男子ネタを楽しみにしてくれている友達もいるので、次男(小3)ネタ♪

クラスメイトのKくんとの会話。


次男「Kくんの特技って何?」

Kくん「ぱぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ・・・!!」
と、いきなり、ぱぁーーーっと息を吐き出したそう。声じゃなくて息が出てる。
で、ぱぁーーーっの最後に、形容しがたい音というか声というかが出るんだって!
次男に何度聞いても真似ができない音の様子。

で、その音が出た瞬間に次男が言ったこと。

「それって、Kくんの無限のチカラじゃない?」

ってことで、Kくんの特技は命名:「無限のチカラ」となり(笑)、今次男が特訓中。
その時の顔や前傾姿勢が、写真みたいなアシカにそっくり!!
うちの息子らは年中丸坊主ってこともあるんだけど、次男の「無限のチカラ」を見ると、力いっぱい過ぎて笑えて笑えてたまらない。


昨日遊びに来た中にKくんもいたので、やってほしいとお願いしたけど、照れてやってもらえなかった。
次男がKくんの前で挑戦したら、ちょっとだけその音が出たみたいで、「今、ちょっと出た!」ってKくんに話したら、Kくん「うーん、ちょっと出たけど、まだKにはかなわないかな」とのこと(笑)


てなわけで次男はまだ特訓してて、「のどが痛い」とか言うので、ほどほどでやめさせてる。
男子は、いつだって全力!(笑)











[PR]
by hihararara | 2016-11-09 20:22 | こども | Comments(0)

4年前のみかん


facebookに上がってきた、4年前の11月6日の投稿より・・・


c0189426_20071296.jpg



おはようございます。
少し前の写真だけど、柔道の先生にもらったみかんに息子が落書きしたもの・・・
ちょっとハロウィンぽかった(笑)

***********

4年前の写真として出てきた。
当時の息子らは、5年生と2年生。
こういう絵はもう描けないだろうなー
みかんがにぎやか(^^)













[PR]
by hihararara | 2016-11-06 20:09 | こども | Comments(0)

次男のお土産


【11月2日 FB投稿分】


c0189426_19133544.jpg



c0189426_19142494.jpg



c0189426_19145146.jpg



どーでもいい人に向けては申し訳ないけど、楽しみにしてくれてる人へ、次男のお土産の様子(笑)

長男は、家族へのお土産がゼロで、お守りとお札とその他ガラクタという感じだったけど(正確に言えば、家族へ八ツ橋を一箱買ってあったが、帰りの新幹線でお腹が空いたので食べてしまった)、
次男は、八ツ橋多いなあ~という感じだけど、一箱だけが家族分で、あとは全部自分で食べるんだと。

男子のお土産は、社交辞令や義理が少ない分、いちおう女子で育った私からするとおもしろい・・・
長男の時のショーゲキを思えば、次男は無難か。


カレーは次男のリクエストで、スパイスじゃなくて市販のカレールーで具もオーソドックスで豚肉絶対(笑)
八ツ橋は私への配当分がこれだけ・・・
まあ、今年の長男同様、お守りを買ってきてくれたのはありがたい。


去年、野外活動から帰って来た時は、「キャンプファイヤーがショボかった」とか規律が厳しくて叱られてばかりで嫌だったとか、ぶーぶー文句ばかり言ってたけど、今回はとっても楽しかったみたいで、「もう一泊泊まりたかった」とうれしそうに語り、心配していた腰の痛みもなくて、よかったです。













[PR]
by hihararara | 2016-11-04 19:21 | こども | Comments(0)

講座無事終了~CD入れ替わり。


【9月30日 facebook投稿分】


c0189426_21144997.jpg
c0189426_21143933.jpg
c0189426_21145798.jpg




今日は、「自己肯定感を育む子育て」と題して講座を行いました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!!

写真は、家に帰ったら長男から苦情が出たCD。
というのも、放送委員の長男が、今日のお昼(給食)の放送で、
得意げに「次は、RADWIMPSの『スパークルです』」と紹介したのに、曲が出せない!
なぜなら、私が昨日、長男のラジカセを使って(自分のが壊れているので)、RADWIMPSの「君の名は。」のCDをかけたり、大好きな中島ノブユキさんの「エテパルマ」をかけたりしながら、このCD、白くて似てる~!なんて思って、間違えて入れてしまっていた様子。


長男がまさか学校へCDを持っていくとは思わなくて驚いたし、
長男こそ、一見間違いなさそうな白いCDから曲が出せない(かけたかった曲の番号は「エテパルマ」にはない)ので、相当驚いたと思う。


これには平謝りしたけど、長男は「まあ、オレもいつもお母さんに悪いことしちゃうから許してやるわ」とアッサリ!
これが、次男との違いだよなあって思った。
次男なら1週間くらい怒りそう・・・
次男は自分にも厳しい代わりに人にも厳しい。
長男は自分に甘い代わりに人にも甘い。


どっちもどっちの良し悪しあります。
今日の講座で、兄弟の違いについてお伝えしたけど、家に帰って実感しました。
自分のドジも・・・


ドジ続きで、2枚目の写真は、今日みなさんにお出ししようと思って忘れたクッキー。
持って行ったのにそのまま持ち帰ってきちゃいました。
おまけに、お弁当のお箸も忘れたので、お友達に借りました(ありがとうね)。


3枚目は、今回の講座のために引っ張り出して久々に読んだ、ゼミの卒論代わりの論文の一部。
大学4年で思ったことと、今も思っていることが変わってなくて(世の中も)泣けそうになった。
ちなみに当時はワープロで、私は全く打てなくて、つき合っていた彼に、メシ2回分ってことで全部打ってもらいました(笑)













[PR]
by hihararara | 2016-10-01 21:16 | こども | Comments(0)

次男ネタとドラゴンボールとサチモス



【8月27日 FB投稿分】

c0189426_19244087.jpg
c0189426_19244757.jpg

夏休み前の懇談会で、次男は我が子史上最高ってくらいに担任の先生に褒めていただいたんだけど、それは、去年の先生が苦手で素行が悪かったため、申し送りがひどかったせい(おかげ)だと思う。

そんな中で唯一叱られた点としては、ある男子とのケンカで、今日、何かの流れでその話をしてくれたら、
「オレがケンカを売ったら、〇〇がボコボコに殴ってきたから、しばらく我慢して、そしたら先生が来て叱られた」
とのことだった。
私が「しばらく我慢したのはえらかったじゃん。なんで?」
と聞いたら、
「だって、相手にやらせておいて、はあ、はあ、って息が切れてきたタイミングでこっちがやれば勝てる」みたいなことを言い、これぞ男子~~って思って爆笑した。


私もお転婆で荒っぽい少女だったけど、さすがに友達と取っ組み合いのケンカはないわけで(男子をビンタしたことはあるけど)、息子たちから聞く、ストレス発散のために友好的に「ケンカしてやった」とか、ケンカの具体的な戦術とか、新鮮。


もちろん大ごとになってはいけないけど、男ならではの学びってあるなあと思うので、兄弟ゲンカはほとほと迷惑だけど、身体で学べるうちに学んでほしいです。


*画像は、何が息子らをそんなに惹きつけるのかナゾのドラゴンボール(笑)
今夜の映画(フジテレビ系)も見るらしい。

*5月に載せた長男作のベジータ弁当もついでに。


********

【夜の投稿】

息子らはドラゴンボールだけど、私の今日の収穫。

Suchmos "STAY TUNE"
https://youtu.be/PLgYflfgq0M


車の中で聴いて、降りるタイミングだったので、時間を確認して、ZIP FMの曲名リストで調べました。

私は初めて知ったけど、音楽好きの方たちからはすでに評価高いんだね。


<和製Jamiroquaiというよりはポストオリジナルラヴ>


ふむふむ。
ビジュアルは好きじゃないけど(ごめんなさい)、音は好き♪






[PR]
by hihararara | 2016-08-28 19:28 | こども | Comments(0)

カキ氷パーティー


【8月8日 FB投稿分】

c0189426_13375078.jpg
c0189426_13380003.jpg
c0189426_13381428.jpg
c0189426_13382306.jpg


めっちゃ暑かったですね!
また、天皇陛下のお言葉には感動しました。

今日は、次男の幼稚園の頃からの仲良しくんが来てくれての「カキ氷パーティー」。
パーティーって言うほどじゃないし(笑)、呼ぶのも兄弟が同じ年のおうち一組だけなんだけど、かつてそう名付けて毎年開催していて、お兄ちゃん同士が中学へ入ったらやってなかったけど、お友達がリクエストしてくれたのがうれしくて今日。


白玉が人気なので、宇治金時とか黒蜜きなこに白玉のせたり、アツミで売ってる「いちごシロップ」も美味しかったです♪
あと、ここには出てないけど、ココナッツミルクもどれにかけても美味しかった。アジアのデザートっぽくなった。


最後の写真は関係ないけど、「イケメン付箋」ですw
アピタの文房具売り場で発見したんだけど、大幅値下げで10円!イケメンなのに10円にウケて次男と買ってしまった(笑)
吹き出しに入れる例文は「肩の力抜いてそろそろ一息入れたら!」だったよ~
他にも色んなイケメン出てたけど、ぜんぶ10円。元は397円だった様子(買わんわ!)









[PR]
by hihararara | 2016-08-10 13:39 | こども | Comments(0)

原爆の日



ととねえちゃんを見ようかな、とのんきにNHKをつけようとしたら、次男が「今日は(原爆の日だから)やってないら~」って言う通りで平和公園からの中継を親子で見ました。
長男は、足の手術で入院中だった去年も病院で意識して見ていたらしい。
原爆ドームや平和公園に家族で行ったこともあるからか、息子らの関心がちゃんとあって良いことだと思う。

8時15分の黙とうのタイミングでは、兄弟ともしっかり目を閉じて手を合わせていた。
思ったより長い時間、静かに・・・
片時もじっとしていられず、昨日もリビングで何度注意しても野球をやり続けていたような兄弟が、私の両側で私より長く目を閉じていて、その神妙な横顔を見て、こいつらいいやつだと思った。






















[PR]
by hihararara | 2016-08-06 19:38 | こども | Comments(0)

投稿三つ


【6月15日朝 FB投稿分】

私が初めて心から好きだと思った歌手はUAだったと思う。
96年頃は、自分の心象風景とも合っていて、どハマっていました。
その後離れた時もあったけど、月曜日にNHKで新曲の『AUWA』を聴いて、地球人として生きてる彼女や歌詞に、やっぱりいいわ~~って思いました。

今や4人の子供がいて(19歳から7ヶ月。長男は俳優の村上虹郎くん)、カナダに住んでいる彼女のこの記事 http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2016053079091.html?iref=andw_kiji_backnum から抜粋。


<生まれてきた子どもはあまりにも美しい存在で、飲ませる水の一滴だって気になってしまう。>

<でも、子どもって全部許してくれる。優しいんだよね。>

<人間社会はギリギリのところまで来ている。でも、「陰極まれば陽に転ずる」と言うように、いろんなことが大きく変わるときは近いと思っているんです。その瞬間が来たときに、私は必ずその波に乗るぞ、と。新しい世界の周波数をしっかりと感じていきたい。そう思っています。>

<子どもの持つ素直なエネルギーに合わせていったら、何が正しいかはおのずとわかるんじゃないかな。>

共感。

いま、中3の長男について、彼自身が考えることだけど、いったいどういう進路に向かうんだろう?ってのが悩みで、受験生になったらテストをがんばるかと思ったら、相変わらず、がんばる教科と投げ出す教科の差が激しい。
私自身はバカバカしいと思いながらもクリアしてきたので、長男を見て腹が立つ(シンジラレナイ)のが大半だけど、その一方で、そりゃそうだよな~暗記とかに向けるエネルギーを本当の興味やクリエイションに向けたら、どんな人物になるのかな?と思ってみたり・・・。

そんな中で、ふと、UAやリリー・フランキーの大学は知ってるけど、高校の段階では、どのくらいのところに行ったんだろう?と調べたり(他にはピエール瀧とかww)。


UA、6月23日に名古屋のクラブクアトロでライヴなので、行こうかな?って思ったけど、翌24日に名古屋で開催される陸上の日本選手権に、鈴木亜由子ちゃん目当てで出かけるので、やめておいた。


UAを見習って、子育てがんばろ!(がんばらないことが課題かも)


*********


【6月15日夜 投稿分】

長男(中3)が思春期特有の?反抗を見せるようになってから、クールな次男(小6)の長男分析がかなり冴えている。

明日が定期テストの3日目(最終日)なんだけど、今日はようやく勉強をがんばっている長男に関し、私が独り言のように、...
「まーくん、今日はスイッチ入ってるね~ これが一昨日からできればよかったのに・・・。スイッチをどうやって入れるかだなあ」
と言ったら、
次男が「(スイッチは)砂に埋まっとるだら」とポツリ。
その「砂」=砂場=幼稚園を連想させる感じが、「うまい!」と思った(笑)


そんな次男は今、家庭科の宿題を取り出し、「今から『きれいごと』を書くか~」と言い、さらに「家族からの一言」の部分について、「ここに『よくがんばりました』的なこと書いて!」と言い、それにも笑った。


はあ、兄弟のできはともかく、ようやく平和な夜・・・


***********

【6月16日投稿分】

映画『ふきげんな過去』 http://fukigen.jp/

もうすぐ公開のこの映画を絶対観たいと思っていて、たまたま今朝、外国人記者向けの会見で、二階堂ふみと監督の前田司郎さんが出ている映像を見ました。


前田監督が、「ストーリーが特にあるわけじゃないけど、夏の雰囲気とか、昔の夏休みの気だるさとか、わくわくする気持ちとか、死を感じる瞬間とか、そういう雰囲気を出したかった」みたいにこたえていて、通訳が「atmosphere」を多用している様子を聞いて思い出したけど、
前田さんって、親戚が渥美半島の江比間(まさに私が通った小学校のある地区)にいたので、小さい頃、夏によく遊びに行ったそうです。
ということは、この映画で描かれている夏の雰囲気(atmosphere)には、きっと、私たちのふるさとの空気感も込められているだろうなあと。


(その情報は、前田さんが映画を撮るよりもだいぶ前、小説で注目された頃書いた、中日(東京)新聞の夕刊向けのエッセイだったと思う。
「江比間」って地名が出てきて、確かに、前田って名字、江比間に多い!と、うれしく思ったのでした)


そんなわけで、観る予定のお方、思い出してくださいね☆
*調べてみたら、公開すぐの地元での上映はなくて残念だけど!!













[PR]
by hihararara | 2016-06-16 12:41 | こども | Comments(0)