カテゴリ:地域( 72 )

猫庵 ジェントリー


*のそのそ追いかけて転載しております。

【8月19日 FB投稿分】


c0189426_21093169.jpg
c0189426_21130654.jpg
c0189426_21101158.jpg
c0189426_21100054.jpg
c0189426_21102712.jpg
c0189426_21094545.jpg
c0189426_21114066.jpg
c0189426_21115662.jpg
c0189426_21121565.jpg
c0189426_21123203.jpg


今日の午後、猫庵ジェントリーに伺い、池田純子先生による、身体調律を受けました。
大人気の施術で、年内どころかその先まで空きがないところ、キャンセルができたという昨日の投稿を見て即申し込み

めっちゃ良かった~ なのに次の予約は入れられず(笑) 嫌味じゃなくて尊敬と納得です


この夏は不調に困ってきて(婦人科のことなので詳しくは書かずにきたけど)、それが、骨盤が整い、自分の身体がマシュマロになったようで、もったいないからしずしず帰ってきた(笑)
これからは、ずしずしじゃなく、しずしず暮らそう


ジェントリーの店主の式古さん(佐藤式古さん)とは、12年くらい前に知り合いました。

お互い田原市の旧渥美町の出身で、まだ渥美町があった頃、広報誌の「わたしの故郷あつみ」というコーナーに執筆したことがあり、渥美町がいよいよなくなる(合併)という時のパーティーに執筆陣が全国から呼ばれ、その席で知り合いました。
椙山女学園大の教授の小川雅魚さんもね。濃いなあ


式古さん、変わってなかった。若くてチャーミング
というわけで、ジェントリーの写真いろいろと、帰りに会えた看板猫ちゃん、私の青臭い記事と、買わせてもらった中から、渥美のあおさのりと、帰ってすぐ作って食べたお吸い物など(お友達のアドバイスもあり、甘いものより出汁を摂取)。

Facebook は5枚写真が表に出るからまず5枚良いものを(笑)


ジェントリーのブログも添付します。
和雑貨の全国的な元祖ですよ











[PR]
by hihararara | 2017-08-21 11:52 | 地域 | Comments(0)

東神観光記事三つ


【6月12日FB投稿分】

この東神観光は豊橋の会社で、運転手さんご夫妻は友達のお店のお客さんとのことで、本当に地元の人たちが乗っていたんだなあと思った。
昨日、入院中の運転手さん(68歳)のインタビューを全国ニュースで見て、三河弁や人柄が伝わってきて涙が出た。
奥さんがバスガイドとして一緒に乗っていて、シートベルトの着用をしっかりアナウンスしていたらしく、すべて含めて、誠実さを感じた。











【上記についていただいたコメントへのご返事の一部】


私も、昨日のニュースで運転手さんの三河弁を聞いた時に泣いてしまいました。また、車内の様子を想像して、奥さんの気丈なふるまいや責任感など、本当にすごいことです。

亡くなった方がいるので不謹慎かと思いながらも、この地域に住む方やバス会社の誠実さが感じられてうれしく、誇らしくも思いました。
こんな風にネットで騒がれるなんて想像もせずに、ただ業務を全うした様子なのも、日常的な仕事が窺えて素晴らしいです。

いつかこのご夫妻が、この時のことを夫婦で乗り越えたひとつとして振り返ることができるくらいに、余力を残した回復であってほしいし、余生がしっかりと続いてほしいと勝手ながら願います。










私の友達の中に二人、運転手ご夫妻をよく知っているという人がいました。
ふだんからお人柄がよい夫婦だそうです。
それぞれのインタビューや会見からも、誠実さや、積み重ねてきた、夫婦として、職業人としてのキャリアが窺えてとても感動しました。
亡くなった方のご冥福、怪我をされたみなさまのご回復を祈ります。







[PR]
by hihararara | 2017-06-15 16:59 | 地域 | Comments(0)

潮音寺の藤


【5月5日 夜 投稿分】


雨の前に潮音寺

c0189426_14262960.jpg

c0189426_14305650.jpg
c0189426_14310610.jpg
c0189426_14311520.jpg
c0189426_14312810.jpg
c0189426_14313664.jpg
c0189426_14314639.jpg
c0189426_14315501.jpg













[PR]
by hihararara | 2017-05-07 14:33 | 地域 | Comments(0)

念願の飲み!



c0189426_10551066.jpg
c0189426_10550284.jpg
c0189426_10552168.jpg
c0189426_10554759.jpg
c0189426_10560386.jpg


昨夜は、ようやく実現したある飲み会でした。

お友達女性二人プラス男性二人は書けないけど、超豪華で、そのお二人に挟まれた形で、「夏の終わりのハーモニー」を聴いていたら、幸せだーと思いました(笑)

先に帰った友達に見せたくて画面の写真を
ジュリーの美しくセクシーなお顔も。


最初の写真は、豊橋ってキレイだなと思った黄昏時。
飲み会場面は肉だけ撮影。

何歳になっても、チャーミングな男女でいたいね







[PR]
by hihararara | 2017-05-05 11:02 | 地域 | Comments(0)

豊橋の指定ごみ袋情報


別の記事をちょっと差し込み!

facebookでさらっと載せるつもりが、先週からパソコンからの投稿がうまくできないので、ブログにいったん書いての共有。

2日に、教育長と面談しに市役所に出かけた帰りに、駐車場への道に迷って(よくある)たまたま出会った、指定ごみ袋の出張販売。

月に2回だけど、今日・20日もあるので、市役所方面へお出かけの方、お得なのでよかったら!!


c0189426_08445243.jpg
c0189426_08443591.jpg
c0189426_08444428.jpg
c0189426_08450092.jpg



いまや絶対買わなくちゃゴミが出せないし(とはいえ、よその自治体はもっと高い販売価格もあるけど、豊橋は良心的)、私が知る限りではいちばん安いので、まとめ買いにどうぞ!

◆場所は、東館地下1階で、 11時~14時30分の限定販売です。

お話した業者さんに、載せるね~って言ったので、お約束遵守!



























[PR]
by hihararara | 2016-12-20 08:48 | 地域 | Comments(0)

カレー・アップルパウンドケーキ・鳥のこと



c0189426_20325988.jpg

c0189426_20330920.jpg
c0189426_20332700.jpg
c0189426_20341106.jpg
c0189426_20335000.jpg

今日は盛りだくさんの一日でした。
お昼は、さわちゃんが来てくれて、あるいただきものへのお礼を込めてのカレー(茄子と鶏肉のスパイスカレー)&自家製ジンジャーエール♪
お料理もお菓子づくりも得意なさわちゃんのアップルパウンドケーキ(←長男絶賛)とコーヒー。
お互いのスキマ時間に濃密なお話でした。
あ、写真は「小川撮り」です♡

その後は、小・中学校の帰りが早かったので、10日に60分待ちで諦めた「あいちトリエンナーレ」の豊橋会場の展示へ・・・
お目当てのラウラ・リマさんの小鳥の作品、ネットでの大炎上で心配していたけど、急きょ改善(変更)された点が多々でした。

それがいいのか悪いのかはわからないけれど、涙ぐましいような努力を感じました(*写真の通り、葉っぱや餌の種類も変わってた)。


結果、鳥たちもイキイキと楽しそうで、行って見てきてよかったです!!
スタッフの女の子たちとも話して、たいへんさをねぎらって、励ましてきました。
泣きそうだったし、現場をたまたま担当した子たちは何も悪くないわけで、愛知県、しっかりしろと思いました。

小鳥店にも寄って来て、おじいちゃん&おばあちゃんと話したよ。
この作品については、今までの背景も含めて、またブログにまとめます。


別の作品や久遠チョコレートも寄ってきたけど、それもまた改めて・・・
取り急ぎ、小鳥たち、元気だったよ!とお伝えします。













[PR]
by hihararara | 2016-10-13 20:35 | 地域 | Comments(0)

アジア大会についての中日新聞記事


【9月26日 FB投稿分】


おはようございます。
昨日のつづきです(笑)

ちらっと触れた、中日新聞、小さく出てました。
アジア大会関連の記事の、社会面、住民の声のところ。
(写真は今日の一面、社会面です。このほかに県内版にも出ていた)


c0189426_20313533.jpg
c0189426_20314301.jpg
c0189426_20315125.jpg


心配もしたけど、だいたい私が伝えたいことを短い中にまとめてもらえて感謝です。想定内というか、ここで弁解すればいいと思ってたしね!

昨日、フェニックス戦の体育館から出たところに中日新聞の記者くんがいて(知り合いは複数いるけど初対面)、ざわざわ出て行く人の流れの中で、我ながら私は目立つのか?話しかけてもだいじょうぶそうなオーラなのか?すーっと寄って来て、最初、フェニックスに関する取材かと思ったので、子供たちにとって記念になればいいなあ~くらいな感じで話し始めたら、お題は「アジア大会、名古屋・愛知開催が決定しましたが、どう思いますか?」だった(笑)

最初、「私、けっこう新聞出てるから私じゃないほうがいいと思うよ!」と伝えたんだけど、お願いしますって感じだったので話を進め(頭の中は正直、アジア大会~~?そういえば、大村知事とか誘致してたけど、正直どうでもいいというかやらなくてもいいと思うけど、やると決まったからにはなんと言おう?)、大体こんなことを伝えました。


「東京オリンピックの後だから、(小声で)私は正直、東京オリンピックも復興を置き去りにしてるようで反対だったので、
とにかく、拡大拡大ばかりではなく、今の時代の身の丈に合った、環境や調和を考えて、低予算でやってほしい。
オリンピックもそうだけど、大規模になると次をやりたい国がいなくなるから(*現にこのアジア大会、立候補都市は名古屋・愛知のみだったらしく)次を引き継ぐ国のためにも、そういう方向を日本が、新しいリーダーとして発信してほしい」


あとは、「もう日本は、昔とはアジアの中での地位も違う」とか、「オリンピックの引き継ぎ式も素晴らしかったけど、あんなにお金かけなくていいよね?」等々触れつつ・・・


で、こういう時困るのが自分の名前なんだけど、3つの名前を伝えて(本名、旧姓、ペンネーム)、職業も含めて、最初、「フェニックス戦に子連れで来ていた〇〇さん」ってことになりそうだったから、自分の中でもどう名乗るか迷ったけど、記者さんの意向でこうなりました。


新聞取材については、自分が言うことと違うことが書かれちゃうこともよくあるので、慎重にもなるけど、誰が読むかわからないこんな小さなところでも、自分の意見を、新聞を通して世に発信できるいい機会でもあるので、大村知事たちも読んでほしいな!(というかまあ、友達が仲良しだからすぐ意見は伝えられるけど:笑)


昔みたいに自意識過剰な若者の時期は過ぎたので、まあいいや~で色々がこなせる。
息子らにも名前を相談したけど、「どーでもいい!!」と。
記事も毎度のことで、どーでもいいらしいです(笑)







[PR]
by hihararara | 2016-09-26 20:34 | 地域 | Comments(0)

Kado ~ かるとん


☆色々と、転載したいことや書きたいこともたまっているけど、ひとまず昨夜の話。

c0189426_21414907.jpg
c0189426_21415975.jpg
c0189426_21420827.jpg
c0189426_21421929.jpg
c0189426_21422950.jpg
c0189426_21423835.jpg

昨夜は、二つの飲みのはしご。

一つ目は、信頼する先輩お母さんと二人で「Kado」
自分の子供より上の子を持つお母さんとじっくり話すことはなかなかないので、ありがたい時間でした。

二つ目は、早稲田の先輩たちと、転勤することになった後輩くんの送別会で「かるとん」
学生時代からよくあるけど、女一人でワイワイ(笑)


写真は出かける時の道端のオシロイバナと、Kadoのお料理。照明が暗いけど。
私が飲んだのは、カイピリーニャ(ブラジルに思いを馳せて)と自家製ジンジャーエールのモスコーミュール。

うーん、やっぱりKadoはよいです。
多彩なメニューを見るだけで楽しい。


カクテルより・・・
巨峰のジントニック
自家製リモンチェッロのレモンサワー
山桃と杏子のカクテル
アールグレイのミルクティーカクテル


たまらん。この感覚伝わる友達多いかと。
女子ウケするメニューが多いので、デートにおすすめです♪
(全然違う場所で植島啓司さんが言った「女の子って、グレープフルーツとか酸っぱいものが好きだよね」ってのにうなずく)

雰囲気がわかりやすいKadoのブログ→ http://gdkado.dosugoi.net/


ご一緒したみなさま、ありがとうございました☆









[PR]
by hihararara | 2016-08-20 21:44 | 地域 | Comments(0)

旧岩屋病院


c0189426_17253090.jpg
c0189426_17262275.jpg
c0189426_17264423.jpg

c0189426_17270396.jpg

今日は、中日新聞で見て、絶対行きたいと思っていた、旧岩屋病院の取り壊し前の見学ツアーに行ってきました。
写真は、旧岩屋病院と新岩屋病院、展示のチラシと資料の1枚目。


岩屋病院は豊橋市にある大きめの精神病院で、国道1号線から眺めることは何度かあっても入ったことはなかった。

今回、「私宅監置と日本の精神医療史」という展示もあったんだけど、それは愛知県立大学の橋本教授の研究室が全国で行っている展示で今回で5回目だそう(過去には早稲田大学での展示もあったとのこと)。


なんといっても、本物の病院内を歩けるので(限られた場所ではあるけど)、感じるものが大きい。
村上春樹の『ノルウェイの森』も思い出しました。


鉄格子の閉鎖病棟の写真も撮ったけど、公開は控えます。
見た目だけだとインパクトが大きいけど、自分で自分の身を守れない患者を思ってのつくりなわけで、その鉄格子にもデザイン性があったり、全体の病院像の中で見るものと、ここに写真だけ載せて感じるものは違うと思うので・・・


精神保健福祉士さんのお話の中で、岩屋病院の創始者の先生が、物をとても大切に使う方だったとか、患者の社会復帰のために、作業療法やら色々考えられていたり、お風呂も無機質な形状ではなく岩風呂だったり、色んな思いを感じました。


おそらく、橋本教授のブログより。
ギャラリートークの様子がわかります。
http://kenkyukaiblog.jugem.jp/?eid=493


限られた期間の公開で、年内には取り壊されるそう。
この地域のある部分(苦しみや悲しみや喜びや・・)を引き受けてきた歴史ある建物を体感できてよかったです。












[PR]
by hihararara | 2016-05-13 17:27 | 地域 | Comments(0)

『恋路ヶ浜LOVEストーリー』映像化の新聞記事


プロジェクトの広報君より、まとめて送っていただいたので掲載します。

①中日新聞
c0189426_13395683.jpg

②東愛知新聞


c0189426_13400634.jpg



③東日新聞

c0189426_13401701.jpg













[PR]
by hihararara | 2016-03-13 13:40 | 地域 | Comments(0)