カテゴリ:生活( 47 )

ガラケーとのお別れ


愛用していたガラケーが、昨日の朝突然フリーズし、いよいよお別れかもと思って、スマホを持つ場合のシミュレーションのために最寄りのショップに行きました。

バッテリーを外して再度入れたら、日中は何の問題もなく機能してくれました。

ところが夜になって、いつも通り充電して寝ようと思ったら、うまく充電できない。

夫の充電器で試したところ、本体の側に問題があるとわかり、動いてる間に、アドレス帳のみなさまの電話番号だけ手書きで記録しました(アドレスが移せるのかどうかわからなかったので念のための作業)。

その数なんと400件超!

・・・何度も心が折れそうになったし、パソコンが壊れる時と同様、人間関係の整理という気持ちもあったので、消えてもいいとも思いつつ、なんとか書き切って寝ました。

そして今朝、やはり充電は進んでなかったので、再度ショップに行き、最初はガラケー希望だったけど、値段的に今や変わらないので、とうとうスマホへ機種変更。

いまだにスマホじゃない意外性みたいなのも気に入ってたし(笑)、だいたいはパソコンで事足りてたし(携帯や機種への執着がない)、タブレットもあるし、スマホの地図に頼らず手描きで出かけたり、LINEに誘われても「ガラケーだから」と断る口実にできたし(笑)、依存せずに済むことで良しと思っていたけど、いざ手にしてみたら、思ったよりも見やすいし、使いやすい。

一時期は、大勢の人たちがスマホに慣れずにボヤいていたし、自分もタッチパネル自体が苦手だったけど、進化していたし、タブレットで慣れていた分、思いのほかすぐに順応できている。


これが、新しいスマホとガラケーの写真。レッドとグリーン。


c0189426_21010836.jpg

今日お店で知ったけど、なんと2010年の2月から、約7年使ってきました。
長生きしてくれたよ~~

c0189426_21003391.jpg


このストラップは購入時(と言っても当時は無料だった)に付いていたもので、その後、息子たちが幼稚園で拾ってきたどんぐりを着けていた時期もあった。

グリーンを選んだのは、その頃、2009年に再発した膠原病の治療で苦しんでいたので、生命力を感じさせる緑をいっぱい集めていたからだったと思う。

そのあと、とても元気に過ごしていたのに、一昨年も再発しちゃったんだから、激動の日々をともに過ごしたような気持ちもある。


c0189426_21004804.jpg


待ち受け画像は、伊良湖の海の時もあったけど、幼稚園の遠足で撮ったカバの夫婦?で定着していました。

パソコンや携帯は、昨日まで元気で仲良しだったのに、今日突然動かなくなってしまってお別れ、、みたいなことが起こる。

ハードとソフトが、肉体と精神の関係みたいだと思ったりする。

ちょうど今読んでいる、星野源の『いのちの車窓から』に出てくる一節。

<体という乗り物を星野源という精神が操縦していることの奇跡の実感・・・>

くも膜下出血から復帰した体験を持つ、星野源さんの言葉はいろいろ素晴らしいし、共感する視点も多い。


ともかく、7年も一緒に過ごし、ほとんど毎日一緒に出かけていた携帯とのお別れはとても寂しいけれど、新しいレッドスマホをしばらくは楽しんでみようと思います(保護フィルムとカバーも買いました)。

その上で、私の友達には、しっかり仕事してお金もあるのに、携帯電話を持たない姿勢を貫いている素敵な女性もいるので、携帯に振り回されることなく、大切なものを見極めて、時間やお金の使い方を、改めて見つめ直したいなあと思います。


*息子らにはスマホが似合わないと言われています(笑)
今では息子たちの方がスマホの操作方法をよくわかっていて(二人ともまだ携帯電話は持ってないけど、端末やタブレットはあり)、セッティングしたり、教えてくれて助かります。

*バッテリーがかろうじて残っていたおかげで、(400件手書きしておいた)アドレス帳は簡単に新しいスマホに移せました(笑)

*古いガラケーには、増田明美さんからの留守電が残っていて、マラソン好きな実家の両親に聞かせたいと思いながらまだなので、なんとかそれまではバッテリーが残っていて欲しいなあ~


【追伸】LINEに早速出てる?らしいけど、長男が自分用に設定したようなので、スルーしておいてください~








[PR]
by hihararara | 2017-04-22 21:38 | 生活 | Comments(0)

記念切手 + 卒業間近



c0189426_09011340.jpg

記念切手大好き。

来月のイベントのために、家事や仕事の合間に、お手紙でチラシをお送りしています。
よかったら来てください!という方もいれば、近況として・・・


たった今は、ふるさとに住む87歳の男性に向けて。
先週久しぶりに電話をいただき、朝日新聞で連載された渥美半島にまつわる記事をコピーして送ってくださったのです。


故・杉浦明平さんとのつながりもあり、私の創作活動をずっと応援してくださる方で、2作目の『赤土に咲くダリア』は、このおじいちゃんに最初にお渡ししました。
白内障の手術をした頃で、それでも読みたいとおっしゃってくださり、読んでもらえるうちにと急いで・・・
今日もそんな気持ち。


駒屋まで足を運ぶのは難しいだろうけど、今も「書くこと」「伝えること」を続けてますよ~のお便りです。


相手を想いながら切手を選ぶのも楽しみですよね!
(例えばいちばん上の桜は、同じ受験生の子を持つ友達に「サクラ咲きますように」の願いを込めて


*************

【2月28日 FB投稿分】

実はいろいろな背景があって、3月19日のイベントでトークすることに決まったけど(ひとつ前の投稿も見てね!)、当初は受験生の長男の今頃の様子がどうか心配でした。


今週の金曜日、3月3日は中学の卒業式。
来週は公立高校の入試。
さらに言えば、16日は次男の小学校の卒業式!


で、長男は現在、受験勉強よりも、卒業式の後にクラスでサプライズで流す動画制作に奮闘中(笑)
いや~~、やっぱりそっち系の血も流れてる。
私もADやってたし、パソコンへの知識をふだんはバカにされつつも、さっきは長男がわからないことをフォロー!


卒業式で、保護者たちもいる場での上映かもなので、色んな人に配慮しろと伝えたら「卒業してもう会わなくなるからいい」と言い出すので、
「お前は良くても、〇〇(次男)が入学するんだよ。その親たちともまた私はつき合っていくんだよ!」
と伝えたら、
「わかってるよ!だから最近は行動をデクレッシェンドしてるんだよ!」
と言うのでまた爆笑!!


なぜなら、長男は音楽の授業が苦手だったのに(歌うことは大好き)、音楽用語を使ったので・・・
「あんたの3年間で、いつがクレッシェンドだった?」と聞いたところで次男が、
「アクセントもあったよなあ!」
と言い出し、さらに長男が「フォルテッシモ!!」と叫んでまた爆笑。
次男もふだんは音楽が苦手なのです(笑)


いずれにしても、自由奔放で豪快なタイプの長男が、入れ替わりに入学の次男のために、今日の「3年生を送る会」でも、ふざけ過ぎなかったらしい・・・

最後の最後まで気が抜けないけど、まずは長男の卒業式、本人も泣くとみんなに宣言してるので、私も力いっぱい泣く予定!











[PR]
by hihararara | 2017-03-01 09:04 | 生活 | Comments(0)

最近の写真より


昨日行った、下地(豊橋のシモジという場所)のスーパー、一期家一笑の社長、杉浦大西洋(ヒロシ)くんと!


c0189426_12144425.jpg

このスーパー、スーパーってより、半分カフェのようなおもしろいところなんです。

もともと、先代の時にも、テレビをはじめ、様々なメディアに取り上げられ、あちこちから視察が来るような「超ローカルスーパー」だったんだけど、思い切ったリニューアルで、ヒロシくんらしい、あたらしいお店。

デリ(お惣菜)がとっても充実しています。
イートインもできます。
(昨日は私はお仕事の前に慌ててだったので色々は買えなかったんだけど、焼き芋が激ウマだった!)

この日は、【いちごやかふぇ】というイベント開催で、私は出店のお友達に会いに行ったり、来月のイベントポスターを快く貼ってくださったのでそのお礼に伺ったんだけど、久々にヒロシくんに会えてよかった。

会うってとっても大切。

SNSでつながってる気になってるけど、会うのは圧倒的に温かい。

ヒロシくんにも、お店にも、健やかな空気がびゅんびゅんあふれてました。


お店の写真が出ているサイトを探して行き当たった、こちらもリアルに知り合いの渥美のみうらやさんのブログ・・・


この地域の食関係、充実していて、本当にありがたいです。

                         ✰


こちらは、おとといの「ヒカリめがね」ミーティング風景。
撮影はかなちゃん♪

私は、お口にパンが入っています(笑)


c0189426_12145589.jpg

みんながバラバラな感じが良いです(笑)
第3号もいよいよ大詰め。

テーマは「夫婦のカタチ」で、夫婦やパートナーシップにまつわるいろいろが詰まった充実の内容です。


                       ✰


こちらは、お友達の投稿をきっかけに撮った、20年前にヨーロッパのどこかの国で買ったお菓子の缶。


c0189426_12151371.jpg

立体的でおもしろいんだよね。
初めて見ると感動します。

今、ホワイトデーに合わせて、フードオアシスアツミに最近のヴァージョンが置いてあります。


好きな人や好きなものに囲まれる生活って楽しいな!
















[PR]
by hihararara | 2017-02-23 12:56 | 生活 | Comments(0)

藤ノ花女子高校 ~ おばちゃんショコラ♥



c0189426_19495941.jpg
c0189426_19504068.jpg


今日は、3月のリトルプレスサミットのポスターを、豊橋創造大学に貼っていただくために、本部のある藤ノ花女子高校に伺いました。
経営陣(創立者や現理事長のご家族)に大学のOBさんがいらっしゃるのです。

藤ノ花、初めて入ることができて感激でした。しかも理事長室(笑)
自分の旧姓が藤村なので、藤ノ花の存在はなんとなく気になってました。

高校時代に出会った藤ノ花の陸上部の同学年の子たちが美人ぞろいだったり、ユニフォームやウェアに藤色が使われていたり、印象深かったです。


そのOBさん含めて、超優秀で人柄も良い方が経営側にいらっしゃるので、信頼できる高校であり、大学というイメージ。

イベントでちょっとでもお世話になる方々のことは、お褒めしたくなります(笑)



もう一枚の写真は、長男の友達が家に来たので、帰り際に渡したチョコレート。
私も今日一袋もらったものなんだけど、ビターなので、息子らからは苦い苦いと不評で、気持ちとして3つ。


とっさに、「はい、おばちゃんショコラ」と渡したんだけど、我ながらいいネーミング(笑)
イメージは、大阪のおばちゃん(おかん)が、よく知らない人にも配るという飴玉🍬


今朝のテレビで女子高生にバレンタインデーについて聞いたら、「チョコを渡して告白なんて、昭和っぽい」とバッサリ(笑)


私の中学時代なんて、チョコ作りやチョコ渡しが、友達ひっくるめての大行事だったのに、昭和は遠くなりにけり。

同時に、自分たちの時代の価値観を子育てで押し付けるのは時代遅れなことも多々なんだろうなあと再認識して、時代は変化している、と清々しい気持ちにもなりました。












[PR]
by hihararara | 2017-02-14 19:53 | 生活 | Comments(0)

ケーキ・生チョコ・飛騨路


【2月9日 facebook投稿分】


c0189426_21110880.jpg
c0189426_21112611.jpg
c0189426_21113924.jpg


今日、市民病院へ行ったので、帰りに新しくなったパティスリーA.マキノに寄って、バレンタイン用の生チョコを買いました(賞味期限2週間)。

いろいろ試してきて、この数年は、生チョコに関してはマキノさんに落ち着いてます。
プラスして、ロータスのベジの生チョコを買ったり、アークリッシュで買ってみたり、海外ものもいいけど、地元のフレッシュなチョコを楽しませてもらっています。


ケーキ屋さんはほとんど行かなくなったけど、マキノに関しては、このショコラスペシャルがドンピシャの好み。
年に一度生チョコとともに買ってる感じ(笑)
フランボワーズ部のみなさんにも食べていただきたいお味


夜は、いつもの仲良しオヤジたちとの飲み会!!
実を言うと、出かける前は熱が38度あり、風邪やインフルエンザではなく、首の先天性の嚢胞の炎症によるものだと思うんだけど、市民病院でもともとの予定で水抜きしてきたので、おさまるだろうと出かけちゃった。

大好きなメンバーとのリラックスの飲みだし、車で行って飲まずに調子悪かったらすぐ帰ろうと思って・・・(熱のことは伝えなかったし、誰も私が調子悪いとは思わなかったでしょうw)

結果、楽しくて最後までいて、今熱を計ったら平熱に戻っていた!
そんなもんだ~


私は元気だけど持病がいくつかあり、無理は絶対にしないようにしている。
気をつけていても病気になる時はなるし、先天的なものはどうしようもない。
でも、持病のために楽しいことをやめたくない。
小林麻央ちゃんが言われたという「ガンの陰に隠れないで」って言葉、よくわかる。

膠原病もあるから発熱とのつき合いは人より多いけど、誤解を恐れずに実感として書くのなら、持病というより障害と思った方が気楽に感じる。


飲み会の『飛騨路』では、偶然のバッタリも二組あって、楽しい夜でした♪
ありがとうございました。おやすみなさい☆












[PR]
by hihararara | 2017-02-10 21:14 | 生活 | Comments(0)

立春・誕生日・翌日


【2月4日 facebook投稿分】


c0189426_21120126.jpg

c0189426_21130385.jpg
c0189426_21124126.jpg
c0189426_21125061.jpg


一日の終わりに・・・

今日は立春、私の誕生日でもありました(あとちょっとあるけど)。
FBではお誕生日を伏せてるんだけど、メッセージくださったお友達、ありがとうございました。


写真は、3年前の今日として出てきたものだけど、どうしてこんなにバラがあったのか、一つのアレンジメントは友達からいただいたものだけど、記憶にない(笑)

そして、2年ぶりに買ってみた「立春朝搾り」




受け取り先をサンヨネにしたので、恵方巻明けで安くなってたらいいなあと狙ってみたマグロ(次男の希望)が、バッチリ安かったので、天然のブリ等と買って夜は手巻き寿司に・・・
あ、日本酒に合う料理と思って。


今日は自分のために過ごそうと思い、ケーキも自分が焼いてみたかった、独身の頃よく作っていたバナナとクルミの入ったチョコレートケーキを。


なんか、嫌なこともあったし、この頃は特に、土日が家族間でたいへんで(思春期の息子たち、ってより長男がうるさかったり、夫との板挟みだったり)、今ぐったりしてます。


土日に家族がそろうと幸せ!って思える人はうらやましいけど、一部のお友達と共感し合ってる、家族がそろうとたいへん・・・


でもそれ込みで、幸せだと思います。
兄弟とも、今日はお手伝いをよくしてくれたかな。


朝、母から電話があって、そばで父が「44歳の娘におめでとうなんて言わんでもいい」と笑っていたらしいけど、「誕生日はいくつになっても、そこまで生きられておめでとうだよ」と伝えました。
本当にそう思います。
健康第一で、よい一年にしたいです


************



                 【2月5日投稿分】


c0189426_21135397.jpg
c0189426_21140796.jpg
c0189426_21142419.jpg


昨夜は、たくさんの「いいね」をありがとうございました


投稿重なってすみませんが、
昨日より今日の方がしっとり&美味しいケーキ♪ の呑気な写真とともに、これは広くお伝えしたい、と思った今日の中日新聞の4面に出ていた記事(購読してる方、15面の「部活動死の悲劇防いで」もぜひ)。
関連して、1月の朝日新聞の記事も再度(さわちゃんからいただいたものです)。


私が最近、教育の問題に力を入れるようになった背景には政治への心配もあるのだけど、「こんな風潮に乗らないでいようよ!」ってのを多くの保護者に呼びかけたいよ。
思想を制限するようなことって、危険です。
私が中学の頃から必死に反発してきたのもそういうこと。


知っててくれる人も多いけど、うちの長男は今でこそハツラツとしてるけど、小6の時のクラスが学級崩壊で、特定の子からいじめにもあったりして(負けてなかったけど)、苦労もしました。


その頃、幼なじみで同じクラスだった池上彰好きの子が、クラスの勢力分布図を国に喩えて教えてくれて、「~~たちはアメリカ、~~はロシア」ってな感じに、強い子とその子たちに従う子たちのことをわかりやすく説明してくれて、おもしろかったし、参考になった。


その時に、うちの長男について、どこの国?って聞いたら「属してる国がない」という意見で(笑)、爆笑しちゃった。
そうか、やっぱりうちの子は宇宙人か、みたいに。


ナショナリズムが強まってる現況、仕方ない面はあるし、国を守るのは重要。でも、狭い考えを押し付ける政治や教育には反対。
第一に地球人でいいじゃん、地球人であろうよ、って思う。

新聞がまだこういう記事を載せられる間は良いと思いたいけどね~




        


[PR]
by hihararara | 2017-02-05 21:28 | 生活 | Comments(0)

あけまして おめでとうございます!



c0189426_20051195.jpg
c0189426_20052883.jpg

c0189426_20054614.jpg


あけまして おめでとうございます。

1~3日まで実家に行っていました。

写真は、家からすぐの神社、母が生けた玄関のお花、畑でキャッチボール。
今の氏神様は建て替わってしまったけど、私の原風景は、鬱蒼としていて苔むした、ちょっとこわい神社。私にとっての畏怖の念やアニミズムや八百万の神ってのは、幼少期の田舎で学び、染みついたと思っています。


元日はまず夫の実家に行き、義母に長男の話し方大会のDVDを見てもらい、「(亡き)お義父さんもきっと見てくれてるよ」との言葉に一緒に涙。

私の実家や買い物先(アツミの本店)では、たくさんの地元の方々にバッタリ会い、小学校の頃の印象でストップしていた年下くんがすっかりオジサンになってたり(お互いに)、大人は老いて、ちびっこは成長していて、当たり前のことだけど、みんな年の分だけ時を重ねてるんだ、と実感しました。
箱根駅伝で見る、あどけなかった1年生が頼もしい4年生へ成長した姿も・・・


年賀状を出してくださった方、ありがとうございます!
パソコンが壊れて、プリンターへつなげないまま、実家で手書きで始めたので、今回は手書きでがんばります。待っててください☆


やることいっぱいで、コメントへのご返事はしばらく控えます。すみません。(自由に書いてください~)
今年もよろしくお願いいたします(^^♪









[PR]
by hihararara | 2017-01-03 20:06 | 生活 | Comments(0)

2016ありがとう。2017よろしくね!


【2016年最後のFB投稿より】

◆朝◆

拝啓 Windows様
このたび、Windows10になったわけだけど、慣れません。

*あくまでも相性の問題です。
10様と仲良くできてる方、気にしないでください。


軽い、ちゃらい、滑らか過ぎる、回転しすぎる・・・
文字を書くのに酔ってしまう・・・
(10というより、Office365の問題かなあ。Word2016とか)

ああ、どっしりしていて、無骨だった頃のXP様、
7様の頃が懐かしいです。

こりゃもう、進化ハラスメントよ!
乗れない私が悪いのか・・・

そのうち慣れるとは思うけれど、
ワープロでインターネットやメールができればいいくらいで、
ガラケー貫いてる私には、10様の軽やかさが憂鬱。

年末年始にこんな気持ちになるなんて!(笑)




◆夜◆

c0189426_22442377.jpg



ガラケーで撮った写真をパソコンに送信してのUP。
そこまでして?ってこともないのだけど
(今までみたいにデジカメ写真をまだパソコンに取り込めない)、1年のシメとして。

昨日は心も体もパソコンも不調でしたが、今日は大丈夫です!
毎年恒例で、夫のお友達が3人来てくれてて、別室で忘年会をしています。

高校時代のお仲間で、その頃から夫の実家に集まってたので(メンバーは多少変化しつつ)、
私と結婚してからも是非続けてもらいたい集まりで、
長男の出産予定日が1月1日だった直前も、実施してもらいました。

料理はすべて夫だし、私は気楽なもの・・・
こっそり夫の愚痴も聞いてもらえるような素敵な先輩たちです♡

今年もいっぱいお世話になりました。
2017年は、ワクワクの予感がするので、
きっといい年になると思います(根拠なし!)。

みなさまの健康とご多幸をお祈りしています!!









[PR]
by hihararara | 2016-12-31 22:49 | 生活 | Comments(0)

FB投稿二つ。パソコンについて。


パソコンが壊れていた間にfacebookにタブレットから投稿していた分です。
ブログ記事としては、今日だけで5つ目です。年内にUPしておきたくて、一気にすみません!

【12月27日投稿分】

パソコン、デルのデスクトップも考えつつ、ノートに決めて、昨日注文したら、もう、今日届いた。

しかし今はネットカフェからです(笑)(セットアップは明日がんばる!)
壊れると足を運ぶけど、久々でいつも使い勝手がわからん・・・


ここで書きかけだったブログも書いてしまおうと思ったら、下書きは外から見れないようで断念。

ふだん、パソコンでぱちぱちしゃべるように書いてるので、タブレットや携帯で文章を書くのはすっごいストレスたまると思ってネットカフェに来てみたけど(夕食の準備をある程度済ませてからね)、ここもうまく打てないし、たばこのにおいで、もう帰ります・・・

私がノートパソコンばかり検討しているのを見て、長男が、なんで?と言うので、振り返ると、初めてパソコンを買った頃は、東京、島根、ヨーロッパのあと実家に戻ったばかりで、自分自身が生きていく土地が定まってなかったからだと思い出した。

定住となった今、さらに、デスクトップでさえ持ち運びが簡単なくらいにシンプルになった今、デスクトップもいいじゃん、テンキーも自分はいやでも息子らも使うし、などいろいろ考えたけど、やっぱりノートへ・・・

もう放浪はしなくなったけど、放浪癖とか猫みたいな感覚ってのはきっといつまでも消えないんだろうな。

紙とペンがあれば、どこでも書けるってのが作家のいいところと思って、つくってきた道だけど、やっぱりシンプルに、持ち運べるノート型パソコンを相棒に、新たな数年をまた歩むぞ!


【12月28日投稿分】

次男がパソコンを分解して、どこかを叩いたら、パソコンが息を吹き返した!!

ウケる~(笑)

ちょうど、前のパソコンを注文したときにお世話になった当時のデルの担当くんが、コメント入れてくれた直後!(いい子だったので、fb友達になってもらっていたのですw)


新しいパソコンも来たので、古いパソコンは子供用ってことで!

取り出したかったものものもあったので、一瞬の再生としても助かる(^^)








[PR]
by hihararara | 2016-12-29 20:43 | 生活 | Comments(0)

テスト明け


【11月29日朝 facebook投稿分】

c0189426_21044367.jpg

c0189426_21050556.jpg
c0189426_21052409.jpg

日曜日の夜にかけて、些細なことから始まった長男と夫のバトルがめんどくさいことになって、情けないし、昨日はどんより沈んでいた。
今日まで定期テストの長男。
昨日は外の施設に友達と勉強しに出かけて、がんばったようで、そうなるとさらに日曜が残念でプンプンしていたところに、長男が夜、
「養蜂のミツバチってどこから連れてくる?」と言い出したので、「(子供たちも知ってるハチミツの)さわちゃんに聞いたり、見学させてもらえばいいよ」と伝えたら、
「オレ、クアトロフォルマッジにかけるハチミツを自分で作りたい」と言うので、緊張の糸?が切れて爆笑してしまった。


いやー、本当に長男は料理が好きだ。
そこからの会話・・・


私「お店で出す野菜も自分で作りたいくらいなの?(長男は実際に私の実家での畑仕事が好き)」
長男「うん」
私「(仕事について甘く考えてもらっても困るので)でも、料理の立ち仕事もたいへんだよ~」
長男「立ち仕事だからいいじゃん!オレ、授業中に発言多いの、立ちたいからだよ!」
と・・・

これにも笑った。
長男は、とにかく座って勉強するのが苦痛なんだなあ~~
デスクワークには全く向かないのがわかるわ。


私が小説を書き始めた頃、縁あってお会いした幻冬舎の私より年下の編集者くんが、「自分も小説を書きたいと思っていたが、長時間座り続けることが苦痛だった」と話してくれたことがあり、印象的だった。

私は「書くことが好き」という気持ちの方が勝り、じっとしていることは苦手だけど、書くことのためには座っていられる(そうなるとむしろ意識して動かなくちゃと思う。村上春樹が書くために走り続けてるのがよくわかる)。


いよいよ来週となった、南高校での「高校生のための仕事学」でも、その辺の話もしようかな。
座っていられますか?ってのは、座っていられない息子を持って初めて知った仕事選びの判断基準(笑)


写真は、少し前に撮ったリビングのお花(ご近所さんの無人販売より)と、長男に教えたものの撃沈の国語、魯迅の『故郷』。
ヤンおばさんのコンパスみたいな立ち姿しか記憶に残ってなかったけど、30年近くぶりに読み返したら、なかなかいいお話だった。
でも、中学生には難しい。長男は、たくさん交わされる会話が誰のものかさえわかってなかった(笑)
そして、昔も今も、ヤンおばさんの破壊力は抜群!(笑)


音楽の『モルダウ(今はブルタバも併記)』も、大人になった今聴いたら、歴史背景含めて涙が出ました。

今日は「ヒカリめがね」の打ち合わせ☆
気分変えよう!






[PR]
by hihararara | 2016-11-29 21:07 | 生活 | Comments(0)