カテゴリ:自然( 19 )

12月2日 朝の紅葉


c0189426_22191054.jpg
c0189426_22192048.jpg
c0189426_22193213.jpg

おはようございます。
長男の1週間前の検査結果を聞くために、めんどくさいけど胃腸科に行き(本人はバイト&問題なし)、そのおかげで見れた美しい紅葉

公園の掃除のおじさんは落ち葉にブツブツ文句を言ってた(笑) ごくろうさまです






[PR]
by hihararara | 2017-12-02 22:20 | 自然 | Comments(0)

豊橋の空



【12月1日 FB投稿分】

スマホからの投稿が簡単なので、ついついFB投稿を先にして、転載しています。
長くじっくり書きたい内容はブログです。

c0189426_08015340.jpg


かっこいい豊橋の空

実際には街なかのゴチャゴチャが写らない撮り方なだけですが、それでも空が広くて高いところだよ


**************

ブログならではの余談・・・

こちらが最初に撮った、ゴチャゴチャ入りの写真。
出さない方が良いかもだけど、別の観点として・・・

c0189426_08020310.jpg



つまらない写真だよね~

つまり、今どきのSNS講座的に、写真の切り取り方や文章の講座もいつかやりたいと思ったりします。

「伝え方」「見せ方」の大切さ。

そればかりがうまい人もいるけど、中身がいちばん大事。


さらなる余談として、「空だけが見える場所があるっていいよね~」のコメントへのご返事として・・・

ですよねー!

思い出して社本さんに伝えたくなったこととして、私の渥美の祖父は、83歳でポックリという感じに亡くなったのですが、いなくなったじいちゃんの部屋から外を見たら、人工物が全くない緑いっぱいの裏庭と、その部屋からは見えないけどその先に海があったんです。
(私の実家は石神で、山も海も見える高台の家です)

ド天然のバカ殿みたいなじいちゃんで、私はじいちゃん子だったので、かなり影響を受けて育ったと思うけど、その風景を見た時に、いいところで生きたんだなあと思いました。

私も愛する人の似顔絵は得意で、昔描いたじいちゃんを喪中の時に載せた12年前の寒中見舞いを添付しますね♬











[PR]
by hihararara | 2017-12-02 08:11 | 自然 | Comments(0)

シルエット




テキスタイルみたいな鳥たち


c0189426_21463579.jpg
c0189426_21464790.jpg








[PR]
by hihararara | 2017-11-22 21:47 | 自然 | Comments(0)

ハロウィンに際して


【10月31日昼 FB投稿分】

c0189426_08253225.jpg
c0189426_08253993.jpg
c0189426_08254976.jpg
c0189426_08255635.jpg
c0189426_08260361.jpg
c0189426_08261193.jpg
c0189426_08261783.jpg

市民病院の駐車場。
見ようによっては、17年前のポートランドでのハロウィン頃の紅葉に負けてない(笑)


一部の人は知ってる夏の不調がまだ続いてるけど、目処が立ち、スッキリしてます。
今日までに、短編小説「朱夏」にまとめようと思ったけど終わらなかった。いつか、全貌を書くぞ


どこにいても光はある。
光を見出だせるか見出だせないかだけ。
人生は美しい。Life is beautiful



***********

【10月31日 夜投稿分】


c0189426_08291754.jpg
c0189426_08292343.jpg
c0189426_08292916.jpg
c0189426_08293769.jpg
c0189426_08294623.jpg
c0189426_08295423.jpg
c0189426_08300214.jpg
c0189426_08301271.jpg
c0189426_08302658.jpg
c0189426_08303347.jpg

ハロウィンに興味はないけど、昼間の投稿にいただいたコメントからお見せしたくなった、17年前の、ちょうど今頃のポートランドの風景。
(写真をスマホで撮ったので写りが悪いです)

散歩で見かけた一般家庭が美しかった。
さりげないかぼちゃに、本場だーと思った。

夫が参加する学会について行ったんだけど、新婚だったのでまだ仲良しでした(笑)
ロングでコンサバな私が写ってます

最近の村上春樹のエッセイでもポートランドにはいい料理人が集まっている、とあったけど、2000年当時もびっくりするくらい美味しいお店がありました。

街と自然のバランスがよく、住みたいと思った。
あと、大統領選の直前でニュースがそればかりだった。


当時の私たち夫婦を知ってるお友達は、一緒に遠い目をしてください(笑)










[PR]
by hihararara | 2017-11-01 08:32 | 自然 | Comments(0)

蔵王山~笠山 ジオツアー


【10月8日 FB投稿分】


c0189426_16131876.jpg
c0189426_16132836.jpg
c0189426_16133607.jpg
c0189426_16134407.jpg
c0189426_16135578.jpg
(↑ちょうちょが写り込んでくれた!)

c0189426_16140273.jpg
c0189426_16141399.jpg
c0189426_16142164.jpg
c0189426_16143206.jpg
c0189426_16144161.jpg
c0189426_16145160.jpg
c0189426_16150022.jpg
c0189426_16151007.jpg
c0189426_16152187.jpg



今日は、こもぱんさん(とびっきり美味しい田原のパン屋さん)と、深香ちゃん(とびっきり素敵なアフリカの布を使ってのデザイナーさん)のお誘いで、田原博物館主催のジオツアーに参加しました。


蔵王山と笠山に登ったよ
私はお便りをよく読まないので、まさかバッチリ登山するとは思わず(笑)、でもがんばった。自然が気持ち良かった

写真は、蔵王山の山中から見上げた葉っぱ、アサギマダラ、お花、
笠山山頂からの眺めと、さくらちゃんと私、私作の私用の弁当(毎朝作る長男立派と思ったし、卵焼きに繊細さが足りないとダメ出しされた)、ツアー始まりのお話風景など・・・

身近な田原なのに、知らないことをいろいろ知れて良かったです。

最近、earthingを意識していて、土の上を歩くデトックス&充填効果を夜になった今、実感


引率の職員さんも参加者も、みんな温かくていい人たちで、田原LOVEと改めて思いました。


*私はよく田原在住と思われるけど、田原市(旧渥美町)出身で、現在は豊橋に住んでるんだよ~ 田舎ノリには変わりないが(笑)


*私たちは不思議スポット大好きメンバーで、最初の集合は、伊良湖神社~光岩めぐりでした。スプーン曲げ(男女8人全員達成)も出てる、その時のブログです。
http://hihararara.exblog.jp/24415468/









[PR]
by hihararara | 2017-10-09 16:17 | 自然 | Comments(0)

自然に生きる


先週のことですが、次男と車で家に帰って来た時、縁台で寝転がっている長男がまるでゴリラみたいでした・・・(笑)
樫の木は、ちょっとワケあって、モッサモサのまんまです。まあ、一層自然の中っぽく見えるように撮影してるからだけど。

c0189426_09540235.jpg


実はこの日は、次男が学校での心電図検査で引っかかったために、指定された病院へ行き、再検査をした日でした。
問題はなくてホッとして帰ったらこのゴリラ(笑)


長男はこうして鍵が開いてなくてもゆったり待てるタイプで、次男は待てないタイプ。
長男は大らかだけどあんまり勉強せず、次男はセカセカもしてるけど、それなりにしっかり勉強する。
あくまでも与えられた課題に関してで、好きなことを自ら学ぶという点では長男もかなり学ぶ方。

長男、最近の大きなできごととしては、バイトを始めました。
近所のイタリアンの調理場を希望して・・・
このコック服がすごくうれしいらしい(笑)


c0189426_10014279.jpg


自ら顔を隠して、やけどした指を立てています。

今どきはどこの高校もバイトを禁止しているところが多く、長男の高校も親が書く届け出が必要で、許可をいただいての実行です。

我が家の場合は、本当のことだけど、夫が今どきの高校生事情に理解がなく、スマホも電子辞書も必要ないと言うので、もちろん私や実家の祖父母も援助しつつ、長男はもともと高校へ入ったらバイトがしたかったので、節度を守って土日のみ行かせてもらっています(お店も今の高校の状況をよく心得てくれている)。
*届け出に書いたことはもっと深いことを書いているけど、ここでは控えます。


あんまり書かないようにしてるけど、夫に関しては本当に面倒な思いを家族でしていて、長男も苦労しているけど、いつも明るく過ごしている彼は本当に素敵だと思う。


これは、練習してもらってきたピザ。


c0189426_10001024.jpg



こちらは、ビジネス基礎の問題集にあった、パソコン打ち込みの練習問題。
制限時間10分で打ち込む問題で、長男が私にナメてかかってやらせたところ、楽々クリアできた(笑)
打ち方は自己流だけど、社会経験を積んでいる分、文章の理解が速いのと、ダテに文筆活動してきてないと自分でも思った。


c0189426_10004308.jpg

かつて商業科に通った友達が、今の商業高校にはそろばんがないと言っていたけど、そろばんがなくなってパソコンがある。
とても実践的で、長男は簿記を筆頭に商業科目が好きで、イキイキと通っているから良かったなあと思う。


意地でも作り続けている弁当より、最近の三つ。


c0189426_09594453.jpg
c0189426_10045953.jpg

c0189426_09595660.jpg



*最初のブログからの読者の「はる」さんへ♥
 長男のツイッターに「いいね」ありがとうございます!!


その最初のブログ頃はデジカメもスマホもなくて、ほとんど写真を載せなかったけど、当時の息子たちの写真です。
(今、自己肯定感の講座用に、幼い頃の写真を集めていたので)



c0189426_10083391.jpg

c0189426_10082055.jpg
c0189426_10012946.jpg

c0189426_10090990.jpg


一時期、スヌーピーやゴリラのぬいぐるみを愛していた次男(どこへ行くにも連れて行っていた)は、いつの間にかぬいぐるみを卒業し、
これはたまたま、昨日、次男が包んで焼いた餃子です。これのほかに全部で100個ですが・・・


c0189426_10015307.jpg
c0189426_10020747.jpg




長男にはいろいろやりたいことがあるけど、ふと大学進学を考えたりもしていて、私が受けた早稲田大学の社会科学部の自己推薦や商学部についても調べている。
しかしそこは、進学校へ行くことを選択しなかったため、足りない勉強があり、私は受けるとしたら(早稲田の場合)、商業資格を活かしての自己推薦くらいしか無理だろうと伝えている。

私自身、よくもまあ受かったなあというレベルだったんだけど(全国クラスの活躍はなく、県大会程度の部活や英検2級や書道の資格や私自身もお弁当を作ったことまでアピールして、あとは小論文が得意だったかな)、長男も、進学と就職の両面で、じっくりしっかり悩んだらいいと思っている。

いずれにしても、受験勉強漬けの日々は私にも長男にも向かず(私は一般入試では受からないというのもあったけど、世の中への反発もあって自己推薦を受けた)、彼には彼に合う方法で道を選んだり、つくったりしていってほしい。

その点次男は、おそらく現況の教育システムに沿うことができ、今テスト週間だけど、それなりに勉強している。
とはいえ、長男が本来の力の20%くらいしかやらなかったとすれば、次男もまだ50~60%だと思う。
これもまた、次男なりに体験して学び取っていってほしい。


最後に、庭に住みついてくれているカエルの写真です。
苦手な人は見ないでね!


このカエル、稲を植えている水槽の中から出てきたんだけど(水槽や発泡スチロールが大小4つ)、実家から稲をもらった時は、土や水は持ってきてないので、稲にいたとは思えず、どこかからやって来たのかな。
それにしても、我が家の100メートル四方には、畑はあっても田んぼや小川はないので不思議です。

ゲロゲロではなく、クカカ・・・クカカ・・・って鳴きます。
ガマガエルかな?


求愛のために鳴いてるんだろうけど、近くにメスはいなさそうなので不憫なんだけど、いてくれる間はいてほしいなあ~
渥美に住んでいるときは当たり前でありがたみなどなかったけど、今は鳴き声が聴こえてくると、うれしくて愛しくてたまらないです。
(カエルでもない、人間のおばちゃんに好かれても、うれしくないだろうけどね!)






c0189426_09485730.jpg
c0189426_09491414.jpg


c0189426_09493756.jpg




[PR]
by hihararara | 2017-06-19 09:47 | 自然 | Comments(0)

母たちの花展・伊良湖の海・バラの花


2月19日のこと、二つ目。
毎年この時期に行われている、母たち所属の松月堂古流の展覧会。
伊良湖岬の道の駅で開催。
会場入り口にいきなり母の作品(笑)


c0189426_21093216.jpg
c0189426_21094704.jpg

本当は桜も生けたくて、お友達の家の、伸びて困っていた枝部分(大きい)を、
お正月のうちにいただいて温室に入れて咲かせようとしていたけど、
つぼみにまでなったけど、あと3日ほどが間に合わず・・・

しかし、年末年始の不調を思うと、復活した母でよかったです。
いつも通り着物を着て、動き回っていました。


c0189426_21101981.jpg
c0189426_21103405.jpg
よくしゃべる母を見て、自分にそっくりで、今じゃお互い、おばちゃんとおば(あ)ちゃんなわけだけど、(似てる感じが)やんなっちゃうなあ~と思いながら眺めていました(笑)


c0189426_21104464.jpg
c0189426_21110527.jpg
c0189426_21113201.jpg
c0189426_21114661.jpg
c0189426_21120786.jpg



このあと、観音様に移動する予定が、海がとーってもきれいだったので、途中下車。



c0189426_21124547.jpg
c0189426_21125702.jpg
c0189426_21131878.jpg
c0189426_21133559.jpg
c0189426_21134920.jpg
c0189426_21141771.jpg
c0189426_21152956.jpg
c0189426_21155113.jpg
c0189426_21160701.jpg




c0189426_21261562.jpg

これは、この日の最後の写真ですが、実家でもらってきたバラ。

去年に引き続き、長男が学校へ持って行きたいと言って、
自分でここまできれいにまとめていました。

実際に花瓶持参で昨日持って行きました。

大きな束の方はクラスへ。

もう一つの5本の小瓶は、1年生の時の担任の女の先生で、
昨年の秋に、話し方大会の練習や本番でお世話になった先生のクラスへ・・・

去年、同じようにバラを持って行った時に、他のクラスから来る教科担任の中でその先生だけが、
「うわ~、誰が持って来たの?」と好反応だったようで(笑)、
そのことがうれしかったのと、また喜ばせたかった様子。

昨日、学校へ早めに出かけ、みんなが来ない間に、ロッカーに花を飾ったらしい。
もうすぐ卒業なので、先生やみんなへの感謝も込めて。

去年も思ったけど、恥ずかしがらずにネタとして(包んでいった新聞紙は、金正男の記事を選び・・・)
花を持っていける、そういう長男がいいなって思います。

次男はそういうことやらないけどね~ どっちもどっちのよさがある!














[PR]
by hihararara | 2017-02-21 07:45 | 自然 | Comments(0)

2017 幸福の青い鳥年


c0189426_12320664.jpg
c0189426_12321906.jpg
c0189426_12323857.jpg



今日は、一代目あーちゃん(我が家のセキセイインコ)の命日です。


1年前は、突然のことで悲し過ぎて、書けませんでした。

小鳥を亡くした経験のあるお友達や親しいお友達に、メッセージではずいぶん助けてもらいました。
ありがとうございました。


写真は、あーちゃんが眠っている樫の木から昇る朝日、あーちゃんが遊んでいた枝。忘れたくなくて記録。


1年前、一緒に大泣きした息子たちも、1年分大きくなりました。

3枚目の写真は、2代目のあーちゃんです(長男撮影)。


1代目が亡くなった後、泣けて泣けて、インコの絵ばかり描いていた次男が、3月になって、せめてあーちゃんの仲間に会いたいと言うので、中根小鳥店に出かけた時、複数の雛の中に、唯一いた、あーちゃんと同じオパーリンのブルーの子。


ちょうど、中根さんがお店を閉めるということもあって、慌ててお迎えすることを決めたのでした。(実際に今は閉店)

命の入り口を、大型のペットショップじゃなく、老夫婦がやってる小鳥店がいいと言い張った次男。

最初、左足が不自由で、それでも大事に育てると約束し、今は問題なく元気です。



2017年は、幸福の青い鳥年と思っています。

我が家の守り神のあーちゃんを大切にして、飛躍の年にしたいし、みなさまも、幸せいっぱいの1年になりますように☆













[PR]
by hihararara | 2017-01-27 12:34 | 自然 | Comments(0)

ゴールデンもシルバーも伊良湖。


ゴールデンウィークも伊良湖に行ったけど、今回も、「伊勢神宮行く?」とか「神島行く?」と話も出つつ、結局伊良湖!

こちらは、単独で、『恋路ヶ浜LOVEストーリー』を書いていた時にお借りした資料を返しに、灯台茶屋http://www.toudaidyaya.com/ へ出かけた時の夕景。

c0189426_21302654.jpg


毎回、打ち合わせ的に伺うと出していただいちゃう(恐縮です)大あさりなど。
おばあちゃんと話をするのが楽しみなんだ~

c0189426_21315837.jpg

まだ見てなかった周遊マップ「恋さんぽ 伊良湖岬」に載っていた小説紹介部分。

c0189426_21321237.jpg

今思えば、よくがんばったなあ~って感じの連載はこちら。

http://www.iragomisaki.com/c/story


**************


こちらは翌日。息子たちと甥っ子くんと日出の石門へ。


c0189426_21304551.jpg
c0189426_21313442.jpg
c0189426_21310275.jpg
c0189426_21311512.jpg

この後、波打ち際でスニーカーがびしょびしょに(笑)
子供たちはクロックスなので大丈夫だったけど、水に足を入れたいという甥っ子くんとしっかり手をつないで、おばちゃん必死!(笑)



これは滞在中に母と作ったおはぎ♪

c0189426_21332240.jpg

シルバーウィーク?なんじゃそりゃ?と思っていたけど、私にとってはすごくいいタイミングといい気候で、心身が癒された渥美滞在でした。









[PR]
by hihararara | 2015-09-23 21:57 | 自然 | Comments(0)

梅と桜

 

 

c0189426_06455209.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06455200.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06455344.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06455309.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06455477.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりかけの梅
咲き始めの桜
岐阜・梅林公園&犬山・モンキーパークにて。

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-03-27 13:03 | 自然