カテゴリ:食( 67 )

5月28日のこと

 

 

c0189426_06461048.jpg


5月28日(水曜)は、たまたま昼夜イベントが重なり、はしごでたいへんだった。

遊びのことなので恐縮ですが・・・

夜の予定があったので、最初は断っていたけど、半ば強引にお誘いいただいた親友レイナのパーティー。

 

 

 

 

 

 

これは、夕方テレビでも放送されたらしい。

 

c0189426_06461030.jpg



 

 

 

 

 

この写真に合わせて深夜書いたFB記事より・・・

<今日はイベントを昼夜はしごでした。
夜の方は後でまとめて写真をUPするけど、お昼のレイチン達のイベント@名古屋。

県知事もテレビも来てたし、人がめっちゃ集まってて、私は目的のデザイナーの神谷さんと話せたし(笑)、8年前の、一番最初のブログの時からのおつき合いの「さんちゃん」に初めて会えたし、ミキティや聖子ちゃんやウッチーさんとの再会や、ようちゃんともいっぱい話せたし、楽しかった!

行きの名鉄でいとこ(巨人の大竹投手の義母さん)にバッタリ会って、大竹先発を聞いたり(今見たら負けちゃったね、スミマセン)、戻ってきたら、私がずっと騒いでる猪子寿之さんが名古屋にいると投稿からも本人からのメッセでも知ったので、自分は行けなくてもレイチンに会ってもらおうと仲介したけど叶わず・・・でも絶対会うよ☆

レイチンのこの言葉(クリックで拡大できます)、私もその通りと思っています。
母は母で母の人生、子は子で子の人生。精一杯子供をサポートしながらも、自分が自分の人生を楽しむことは絶対に大切。 というわけで、盛りだくさんの一日でした。>

 

そして、この翌日にUPした記事より・・・

 

c0189426_06461099.jpg



おはようございます。
浮かれてて申し訳ないけど、昨日を振り返ります・・・

まず、「5.28昼の部」
レイナ撮影・デザイナーの神谷さんと!
神谷さんは豊橋出身で、お兄さんに先にお会いしていました。全国や海外の仕事もしてる中、豊橋のお仕事もしていて、知ってる方も多いので、本人に許可いただいてUP。
昼間はオレンジのワンピース♡(偶然色づかいが神谷さんと似ていたw)




この記事の反響は大きくて、「いいね」が100を超えて、神谷さんが想像以上に有名人だと友達からのコメントで知り、さらには、中日新聞の豊橋総局長さんが、過去に取材した神谷さんの記事まで添付してくださった。

すでに盛りだくさんだけど、さらに・・・


5.28 夜の部(ブルーのワンピース) この写真は宴の最後。

 

c0189426_06461102.jpg


 

 

 

 

 

 

ホテルアークリッシュ豊橋・初代総料理長 酒井さんによる「THE DINNER」

色めき立つ様々なお料理に、言葉はありません(言葉にできません)。
・・・と思ったけど、少し。 そもそも「色めき立つ」という言葉は、本来お料理には用いないけど、本当にそう思ったのです。  色彩と味、香りのマリアージュ。

酒井さんの三河の食材やこれまでの出会いへの感謝の気持ちが存分に伝わってくる感動的なディナーでした。
ワインも最高、ホテルのみなさまのチームワークも素敵でした。
~新たな旅立ち~に立ち会わせていただき、光栄です。
これからも、酒井さん、新総料理長の今里さん、アークリッシュを応援していきます。
あ、マリメッコはヒロシくんです♪

そのお料理の数々をご紹介します。


c0189426_06461103.jpg
c0189426_06461133.jpg


 

 

 

 

 

c0189426_06461220.jpg
c0189426_06461275.jpg



 

 

 

 

 

c0189426_06461284.jpg
c0189426_06461363.jpg



 

 

 

 

 

c0189426_06461392.jpg
c0189426_06461301.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06461490.jpg
c0189426_06461487.jpg
c0189426_06461410.jpg
c0189426_06461514.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井さんや今里さんとはひょんなことから親しくなり、来月にでも打ち上げを予定しています。

それにしても、2014年の5月28日は、私にとって噴火みたいな一日だった。

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-05-30 14:05 |

今日は今日で今日のパズル~a piece of Today~

 

私にとっての、2014年4月23日のできごと。

小さな偶然や自分では小さなミラクルと思うことほど、他人が聞いておもしろくないことはないと思うけど、今日の記録。

今日は、名古屋に「整膚」の無料セミナーを受けに行ってきました。

全国的にはなじみがないかもしれないけど、名古屋発祥という整膚、中日新聞には時々セミナーのお知らせがでかでかと載ります。興味はあるけれど、うさんくさいのかな~?と思っていたところ、信頼する人が代表の先生を知っていて、施術も受けたことがあり、「いいよ!」と言うので行ってみた。

私は変な病気を抱えているので、健康法については色々興味がある。

セミナーは、創設者の中国人の先生自らのもので、お年寄りの参加が多かったけど(かと思えばすごく美人な女性や、ふだん外国に住んでいるという女性も)、目の前で実演もあり、とても興味深かった。何より、先生がまっすぐで熱い人で、嘘や金もうけじゃないなあと思えた。

帰りにご挨拶して、本当はもう少しお話を伺いたかったけど、熱心なシニア層に負けて、次の予定に向かおうと思った。

セミナーの後、元々は初めて会う友達(前の前のブログの時からの読者さんであり、今では共通のお友達もいっぱいという女性)とランチの予定だったけど彼女に仕事の予定が急に入り、空いた時間で、かねてから行ってみたかったカフェに行くことにした。

池下にある「A piece of pie!」

お友達を通して、あるお料理(お菓子)教室の先生のブログを読むようになり、その世界観にずっとうっとりしてきて、その先生が数年前にオープンしたカフェ。

HPはこちら・・・

http://www.takanokumiko.com/index.html

 

というわけで、初めての池下を目指し、降りてお店の方へ行こうとしたら、駅の構内に整膚の治療院が!(笑)
どの駅にもあるわけではないので(むしろ珍しい)、びっくりした。

しかも、「今ならすぐに受けられます」という貼り紙が・・・

カフェはちょうどお昼時で、少しズラしたかったので、吸い込まれるようにしてその部屋へ・・・

そこで、話に聞いたばかりの整膚を体験することができました。

とっても良かったよ!

整体やマッサージをやっているお友達も複数いるので、どれがどうとか書くのは控えるけど、整膚は、やさしく皮膚を引っ張ることによって(痛くない心地よいところと力で)血流が良くなるという手法。

私は先月受けた背中の手術痕付近も気になっていて、どうにも自分では届かない場所なので、ありのままお伝えして丁寧に施術していただき、ありがたかった。
自分の身体が干したてのふかふかのお布団のようになった気持ち。

担当してくれた女性の先生との話もかなりおもしろかった。

打ち明けてくれるように話してくれたのでここに書くのは控えるけれど、最後、亡くなった宇津井健さんと整膚の関係についても教えていただき、心温まりました。
(このところ、宇津井さんと実際に接した人の話を連続して聞いているのもおもしろい)

 

心身ほぐれたところで、いざ念願のカフェへ!

ブログ上のコメント欄ではやりとりしたことのあった店主の高野さんにご挨拶し、迷った末少しずつ色々いただきました。

 

c0189426_06455917.jpg



これは、サワーチェリーパイと池下のロール。

「王道!」って感じの感激の味でした♪

この前には、ミートパイもいただきました(笑)

パイ生地がとても香ばしくて、ずっと写真で見て憧れていた味を実際に堪能できる幸せ・・・

 

 

 

 

c0189426_06460059.jpg



お店の立ち上げの頃からブログで見て勝手に想像していたので、その現場に行けるのはやはりおもしろかった。

高野さんの世界観が表れている、どこを切り取っても絵になるような店内。

 

 

 

 

 

駆け足だったけど、満足の時間でした。

そして、この後は、カフェの下のチケットショップへ・・・(笑)

実は、10年以上前に伯母からもらったものの、ずっと使う機会がないままきた松坂屋の商品券を今日こそは使うか、どこか金券ショップにでも売ろうかと思って持って来ていたのでした。

とはいえ今デパートで買いたいものが思い浮かばないし、ふと出会った整膚屋さんに入って時間を使った分、今日は諦めよう、金券ショップもどこにあるかわからないし・・・と思いながらカフェを探したら、真下がチケットショップだったので、笑いがこみ上げたのでした。

結果、1000円の商品券5枚を、1枚930円で買い取っていただいたので満足!
10年以上前の券だし、無理か安値も覚悟してたので・・・

今日の遊び分くらいはお金が出ました~

 

そんなわけで、整膚セミナー→高島屋のティファニーで宝物のクリーニング→池下へ移動→整膚屋さん発見→ちょうど空いていたので施術を受ける→念願の「A piece of pie!」→真下のチケットショップ→次男との約束で早めに帰宅(昨日ハヤシライスを作っておいたので楽ちん)・・・

という流れで、池下以降は、予定通りお友達とランチだったら出会えなかった色々なので、「それもまた人生」的に楽しかった。

毎度バッタリの多い人生だけど、今日の整膚体験やチケットショップはでき過ぎな感じに、パズルのピースがピタッピタッとはまっていく感覚だった。

こういうラッキーの後は、何か落としたりするので、忘れものに気をつけながら帰ってきました。

 

今日は今日で、今日しかない1日。そんな毎日の積み重ねが人生!

すべてのみなさま、ありがとう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-04-23 08:04 |

3月のアークリッシュKEIのランチ(今さら)

 

巨人・大竹投手2勝目、バンザイ!
(我が家は現在、長男:巨人ファン、次男と私:広島ファン、大竹くんが投げる日は家族で応援というスタイルですw)

 

さて、ずっとここに転載したかったFB投稿分より・・・

3月18日のホテルアークリッシュ豊橋でのランチの様子。

 

c0189426_06455724.jpg
c0189426_06455778.jpg
c0189426_06455828.jpg
c0189426_06455886.jpg
c0189426_06455931.jpg
 
c0189426_06455966.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(その日の文章)

アークリッシュKEIにて♪

明確な理由があり、このタイミング、このメンバーで熱望してのランチでした。

私は意外にも受け身が多く、自分からランチに誘うことは滅多にしないのだけど、酒井シェフにご都合聞いて、亜衣ちゃん由記ちゃんに声かけて・・・

美味しかったし美しかったし、夢のような時間でした。  酒井さんのご厚意で厨房見学もさせていただきました(と言ってもこれ以上奥へは行ってません)。みなさん素敵な笑顔でした。 あれよあれよという間の記念撮影(笑)

酒井さんのお料理は、やっぱり魔法。味も盛り付けも火の通し加減も、一皿一皿感嘆し、言葉を失ってしまいます(まさにハーモニー)。そして、うっとり♡の持続力がハンパない!(今も続いてる・・・)

亜衣ちゃん&由記ちゃんも、あらゆる話題において通じ合い過ぎる♡

みなさま、ありがとうございました☆

**********

 

実は、この後、3月いっぱいで酒井さんは総料理長を勇退されました。

酒井さんが辞めることを実は聞いていたので、上記のランチは、心していただいてきたのでした。

(上記のタイミングではまだ本人が公表してなかった)

現在は、酒井さんの右腕でもあった今里さんが総料理長に就任し、がんばっています。

酒井さん、今里さん、アークリッシュ豊橋の今後のご活躍・発展を祈っています☆

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-04-20 10:04 |

2月26日と27日のこと

 

 

c0189426_06454348.jpg



 

 

 

 

 

 

c0189426_06454417.jpg
c0189426_06454478.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06454591.jpg
c0189426_06454518.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06454596.jpg
c0189426_06454631.jpg



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06454662.jpg
c0189426_06454638.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06454790.jpg



 

c0189426_06454791.jpg



 

 

 

 

 

 

 

小説執筆のためFB縮小しようとは思いつつ、書きたい!ってのは毎日あって、自分の中での苦肉の策的に一日何本も書くのではなく、何日かに一度まとめてにしようかと・・・(勝手にしやがれの話でスミマセン!)

昨日は渥美の実家にお米と野菜をもらいに行き、収穫したての野菜を持って、深香ちゃんちへ。

ゆかりちゃんと伴先生も一緒に、深香ちゃん&ゆかりちゃん作のランチをいただきました。深香ちゃんのポトフもゆかりちゃんの、たかきびバーグサンドも美味しかったし、毎度ながら楽しかったよ♪

メインの目的は、エプチュニのオーダー。見本は深香ちゃんの写真を拝借したもので(これと同じ形)、私はピンクの布でお願いしました。ピンクはふだんは選ばない色だけど、この、コインのような葉っぱのような水滴のような模様との色の対比が気に入って、深香ちゃんのアドバイスもいただきながら、即決しました。

そして今日は、アークリッシュのガーデンで、今日の目的「どうまい牛すじカレー」を☆☆☆

酒井シェフとお話したかったので、先に酒井さんのご都合聞いて、一人でも行く気だったけど、元々、ある小説についての感想を伝えることになっていた中日新聞・西田記者と(間野総局長、私、お約束通り、西田くんのお世話しまくりです!)

あれやこれや文学談義した後、西田くんは取材先へ行ったので、カレーをゆっくり最後まで味わい、酒井さんとも少しお話しました。 カレーは尾を引く魅惑的な味で(唯一無二の料理人の方に対して「~~みたい」と言うのは失礼だけど、大阪で食べたインディアンカレーの不思議な魅力ってよりは引力を思い出した)、また食べたい!

アークリッシュは、KEIに来月ランチの予約をしています。  酒井さんのお料理は、絵画ってよりは現代アートみたいだと思っていたけど(酒井さんがUPしてるKEIの一皿一皿、作品の数々)、そのわけを、少し教えてもらえた気がしてうれしかったです。

それにしても、酒井さん、何度か会ってるけど、かっこいいわ~~(笑)

(西田くんも、スケートの羽生選手に似ててかっこいいし、あのダラダラした感じが私は好きだ。日曜日に出てた8面の顔写真は実物よりかっこよくてズルイとお伝えしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-02-28 14:02 |

FB記事二つ

 

今週は妙に目まぐるしい週で、でも、吐き出すようにFBには載せていた分を・・・
昨日行ってきた京都については、写真がそろい次第、ここにまとめます。

(2月17日)

c0189426_06452865.jpg


c0189426_06452947.jpg


 

 

 

 

 

 

c0189426_06452929.jpg


c0189426_06452965.jpg
c0189426_06453002.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、3月でカフェ閉店のめぐりやさんへ、「心して」行ってきました。

収穫したてのお野菜が由希子さんの手にかかると、キラキラぴちぴちのお料理になり、大げさではなく気やエネルギーに満ちていて、一口食べただけで感動します。。。

カフェの閉店は寂しいけれど、それもやむを得ないと思うくらいのお味です。

由希子さんの研ぎ澄まされたお料理を、くもりなくよどみなく受け取れる感性を持っていたいと、背筋が伸びる思いでいただきました。
(という堅苦しさはなく、万晴さんも、由希子さんも、相変わらず温かいです)

詳しいメニューはこちら・・・ http://kbansei.jugem.jp/?eid=575&fb_action_ids=1454517124765877
レモンのケーキも、香り高くて美味しかったし、いちごのタルトも、もちきび使用にうなりました。

今日、同席してもらったのは、ゆかりちゃんと深香ちゃん♡

二人との出会いは、一昨年の震災ガレキ受け入れ問題の時でした。二人が中心となって企画してくれた講演会の講師として伺ったのが最初で、当時その問題は深刻だったけど、その分、生涯の同志だなあって思える出会いとなりました(出会い方は真面目だったけど、みんなゆるゆる~~)。

おわりははじまり。 まだ一ヶ月と10日あるけど、めぐりやさんの、今後の発展を祈っています☆

(最後の写真は、深香ちゃんからのお誕生日祝いです。帰りの道路で隣り合わせて、別れ際に投げキッスしたぞ。エプチュニもオーダーしたよ♪)

***********

(2月21日)

浅田真央ちゃん、素晴らしかったですね。 メダルがどうこう言いがちな人のことを吹っ飛ばすような、人生を感じる演技でした。

上位の選手のハイレベルなノーミス演技も素晴らしいけど(私は前回も今回もキムヨナが好き)、記憶に残る演技という点では、今大会ナンバーワンなのでは・・・

真央ちゃんの涙を見て、一緒に泣きながら、私は人生であそこまでの涙をまだ流してないと思った。いっぱい泣いてるけど、あの境地は知らない(知らない人の方がそりゃ多いだろうけど)。

なので、私も私のステージでがんばろうと思った。

日々の幸せ、子供たちの成長に感謝しながらも、私は私のステージでもっとがんばる!

 

 

☆真央ちゃん関連の記事。

http://matome.naver.jp/odai/2139291614786943401

http://matome.naver.jp/odai/2139290018772841201

http://www.asahi.com/olympics/sochi2014/lastdance/index_ie.html

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-02-22 04:02 |

自家製酵母パン 「木槿」

 

c0189426_06451173.jpg


 

ようやく1月11日のことが書ける・・・

思い起こせば12がソフトボールの試合で、13が柔道の試合で、せっかく映画「利休にたずねよ」で、「木槿」の花が効果的に登場したので、それを伝言しつつ伺ったのに、その後義父のバタバタもあって(さらに新年会、いったいどんだけ~?の1月だったねえ)、書きたいのに書けずにおりました。

ということで、パンの「木槿」さん。

 

 

 

c0189426_06451140.jpg
お店に入って左側に、こんな風に本がいっぱい置いてあり、この中に、私の『赤土に咲くダリア』があったと友達が発見してくれて、それで行きたいと思ったパン屋さんでした(この日は貸し出し中でした)。

友達はてっきり、私とパン屋の店主さんが知り合いと思ったのですが、面識なくて、店主さんは植物がお好きらしく、タイトルに惹かれて買ってくれたそう。

 

私自身は、パン好きな友達から「むくげ」っていう名前を聞いたことがあり、それならば、行ってみようと。だいたい、車の運転が苦手なのと(カーナビもスマホもないので、いつも遠方へ行く時は地図を手書きして行く)、遊ぶ時期を豊橋で過ごさなかったからか、豊橋をよく知らなくて、でもこの頃、牛川辺りにホットなお店が多く、じょじょに開拓しています。

 

c0189426_06451260.jpg


店内はおもしろい造りで、パンがこのように陳列してあり、ガラスの向こう側がオープンキッチンで、作業風景が見える。

パンを買う時は、店主さん(なんと呼べばいいのか?さわやかで可愛らしい年下くんです)がそれぞれ袋に入れてくださる。

どれもこれも香ばしくて美味しそうだけど、、、

 

 

 

 

 

c0189426_06451289.jpg


この、旬野菜のバゲットはかなりおすすめと思います。

行った時のバゲットは里芋がゴロゴロ入っていて、岩塩と合わさって、絶妙の味わいでした。

そうだね、味ってより、「味わい」って言葉がしっくる来るようなパンであり、お店の雰囲気でした。

 

 

 

 

 

c0189426_06451352.jpg


こちらは、ベーグルと、自家製餡の入ったあんパン。

あんパンは、次男が気に入って全部食べちゃって、私も食べたいので、再度買いに行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06451373.jpg
こちらがご主人。

お店の内装も、ご主人の服装も、茶系をベースにしてて、落ち着きます。

自分がどういう存在かを明かして、長々お話させてもらいました。

 

 

c0189426_06451319.jpg


 

こちらは、大きな袋のスタンプ。

真ん中が木槿の花で、左右は、このお店にある、愛すべき植物たち。

このスタンプ、オーダーメイドでつくってもらったそう。

 

c0189426_06451375.jpg


カーテンにくっついていたクロワッサンは、店主くんの作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06451488.jpg


 

温かい店内には植物が多くて、こちらは15年物だそう。

 

 

 

 

 

 

c0189426_06451423.jpg
c0189426_06451546.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

元は100円ショップで買ったという植物だったり、近くの、Sakura Hanamise http://sakurahanamise.com/ で買った植物を根付けしたものが大きくなったり、考えてみれば、パンより植物の話をいっぱいしたなあ。

私が思い出していたのは、吉本ばななのデビュー作『キッチン』の雄一くん。

植物が好きで、花屋さんでバイトしていた彼。

そのおだやかな空気感を思い出しました。

植物を大切に上手に育てている店主くんならきっと、いい酵母を育てていそうだ!って思ったよ。

 

色々買って帰っていただいたパンの感想は、独特!ってこと。

率直に言えば洗練されてるパンではないだろうけど、私が思ったのは、ひとつひとつのパンが、まるで陶芸家がつくった作品みたいだなあってことでした。

おかず系のパンも、甘い系のパンも、発明品みたいに、店主くん独自のレシピの手づくりの中身が詰まっていて、他のどこのパン屋にもない味、味わいだと思いました。

なんでしょうね、うまく言葉にできないけど、なんか魅力を感じるので、僭越ながら、彼やお店の成長を見守りたい気持ちもあって、また伺おうと思います。

 

店主くんが書いてくれていた、私のことも入ってるブログです。

http://ameblo.jp/mukumukuge/entry-11748501989.html?frm_src=thumb_module

 

(読んでもらってるかわからないけど)

いっぱい写真を撮らせてもらいながら(デジカメ忘れてガラケー撮影だけど)、UPが遅くなってすみませんでした。

また行きます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-01-31 12:01 |

最近のFB三つ

 

圧巻!(めぐりやさんのランチメニューについて↓)

http://kbansei.jugem.jp/?cid=29&PHPSESSID=a3c726bae2ae55808573131ab28000b0

年末年始、夫が長い休みの間中、料理してくれていたのはありがたいけど、どうしても、夫の料理は肉や油ものが多くて(それでも色々気にしてくれるし、もちろん感謝)、実家の母のお節料理も毎年美味しいけど砂糖たっぷりで、今日からようやく私の日常料理に戻りました。

実家でもらってきた野菜中心で、特に今日のお吸い物は、大根とにんじんと里芋とさやえんどう入りで、私にとってはこの時期の実家の味でもある。

夫はつゆのもとドバドバだけど、やっぱりあれは舌がピリピリするし、今日、削り節と昆布で出汁とって、井上醤油と塩で味付けしたら、根菜のうまみと合わさって、深い美味しさとなりました。息子らも納得してたよ。  (・・・と、夫息子が別室にいる間につぶやいてみる)

 

**********

 

私は私の友達を誇りに思うよ! ニューヨークのよしえちゃんのブログ。 http://www.l-t-m.net/blog02/?p=2624

改めてご紹介すると、アナ研同期のおいちゃんの奥さんです。

今年、一家は本帰国するそう。 おいちゃんは学生時代から、よしえちゃんはおいちゃんの結婚式で知り合ったけど、今ではすっかり親しくしてます。 お互いの変遷を見守ってきたので、色々感慨深い。 (今ふと思い出したのは、『赤土に咲くダリア』を一気に書き終えて手が腱鞘炎だった時に、一時帰国中だったおいちゃん夫妻と名古屋城へ行ったこと)

愛知県は今日から学校ですね。  大人も子供もがんばろー!!

 

**********

 

c0189426_06450566.jpg
c0189426_06450520.jpg


 

 

 

 

 

 

 

発売時(2007年)に図書館で借りて読んだ井上荒野の『ベーコン』を、「今ならもっとわかるはず!」と思って猛烈に読みたくなり、今までもその波はあったんだけど、文庫版を買う気がなかった。

私はすごく気に入った本は、単行本の状態で欲しくなり、発売時は買わなかったのに、後になって文庫よりも単行本と思うことがたまにある(それほど私にとっては価値がある本)。

というわけで『ベーコン』、今アマゾンで探したら、あったので(新刊もあったけど、中古で)購入した。 ついでに、前々からこれも単行本「も」欲しいと思っていた『赤目四十八瀧心中未遂』も(こちらも中古で自信を持っていそうなところから・・・。『赤目~』は、単行本の新刊はないので、ある段階からプレミアがついてる)。

発売後だいぶ経ってからも新刊の単行本を売っているという本はなかなかなくて、『ベーコン』については重版後の在庫が売り切れてないという気がするけど、例えば村上春樹の『ノルウェイの森』は、いまだに単行本も売れ続けている。あまりに有名なクリスマスカラーの上下巻を持ちたいという人が多いんだと思う。  私自身も、『ノルウェイの森』は、いずれ息子らが読んでもいいと思って、文庫を持っていたのに改めて単行本も買った。

今実は私自身は電子書籍の出版を考えているけど、やはり紙の本で、ずっと持っていたいと思われる本を書けたら最高!

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-01-08 11:01 |

ベジモやさい食堂

 

c0189426_06311046.jpg
c0189426_06311042.jpg


 

 

 

 

 

c0189426_06311185.jpg
c0189426_06311182.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

(FB投稿記事より)

 

今日はベジモやさい食堂にランチに行ってきました♪

きよみちゃんの結婚祝いも兼ねて、オープン前からの約束。

ベジモの小林ヒロくんときよみちゃんは、高校時代からのお友達で、ベジモがこんなに有名になる前に、当時カナダにいたきよみちゃんから、ヒロくんのブログか何かを紹介してもらったのが始まりでした。

その後、アツミの有機朝市で初めてお会いし、去年のベジフェスでは、ヒロくんも私も講座を担当し・・・という流れだったので、3人でベジモの食堂で会う!ってのは、不思議な流れでした。

(そもそも、きよみちゃんは、私の『赤土に咲くダリア』やブログの読者さんから始まった縁というのもおもしろい♡)

 

写真のスパゲッティーは、トッピング的野菜がどっさりなので麺が見えないけど(笑)、みうらや製麺さんに特注したもちもち生麺使用で、美味しかった!!

みうらや製麺さんと言えば、渥美人は昔からよーく知ってる!

野菜はもちろん、柿のジェラートや豊橋紅茶などなど、地元産にこだわっていて、気楽なお店の雰囲気も、ヒロくんはじめベジモスタッフや、シェフの渡辺さんの人柄を表しているように思いました。

一人でも気軽に行けるお店なので、またふらっと行きないな!

今日のキーワードは「末っ子」でした。お客さんもみんな思わず手伝いたくなっちゃう距離感で、愛されるお店に絶対なりそう。

きよみちゃんの未来も、ベジモやさい食堂の未来も、応援してます☆

 

<ベジモやさい食堂  愛知イタリアン&カフェ>

★豊橋市駅前大通り3丁目39

★電話 0532−55−8317

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2013-12-21 11:12 |

お弁当CMとクリスマス会参加

(12月3日facebook投稿分)

おはようございます。

千恵ちゃんのブログで知った、「今夜もeat it」ってブログをたどって見た、東京ガスのCMをあれこれ見て、泣いちゃったものを添付。 http://youtu.be/Xgp3aPR-llM

東京ガスの地域の方々は知ってるものだろうけど、まんまと泣いてるよ(笑)

小6の長男が思春期にさしかかり、息子との問題はまだないけど、勉強についてどうするかで、夫とのバトル(私と夫)がめんどくさくなってる今。

小澤俊夫さん(筑波大名誉教授・昔話研究家・オザケンのお父さん)の講演にあった、その子その子で成長のスピードも、花を咲かせる時期も違うってのを私は思うんだけど、親子ゲンカではなく、いつも夫婦ゲンカ。

最近読んだ枡野浩一さんの『結婚失格』の中にあった短歌、

 

正しさの

中にいるから

あなたには

ここから先は

理解できない

 

これが私たちの夫婦関係にはいつもつきまとう。そして、この短歌って、世の中の色んな場面にも当てはまる。・・・とまあ、相変わらず長くてゴメン(笑)

 

******************

(12月4日分)

 

c0189426_06310745.jpg
c0189426_06310723.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06310887.jpg


 

 

今日は、ふたば助産院のクリスマス会に参加させてもらいました。

声をかけてもらったとはいえ、部外者なので、控えめに、、って思っていたのに、天使の仮装をすることになり(なんか、中途半端な天使・・・笑)、帰りには、深香ちゃんが着ていた河童まで試しに着させてもらって、楽しかったです。

 

 

 

噂に聞いていた音楽の伴先生(実は男性と思っていた)にもお会いでき、パーッとした方なので(本人がニコニコと楽しむことによって周りも楽しくなるような)「私もそういう風になりたい!」と伝えたら、「もうなってるわよ♪」と言われてうれしかった!私は自分がパーパーなので、パーパーな人と合います。

それにしても、ゆかりちゃんの、ヨガだけじゃないケーキ作りやお料理の腕に感嘆!! すごいわ~~♡♡♡ 実りあるお話もできて、よい時間でした。ありがとうございました☆

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2013-12-05 10:12 |

酵素の座学

 

c0189426_06310505.jpg
c0189426_06310581.jpg


 

 

 

 

 

 

c0189426_06310585.jpg


 

今日はあいちゃん(竹内亜衣子先生)の料理教室へ行ってきました。

テーマは「酵素」。酵素についての座学と、酵素たっぷりの軽いランチ、その場で焼いてくれたパンや玄米コーヒーも・・・♪

ずっと酵素について学んでみたくて、盛りだくさんの興味深い内容でした。「人体~驚異の小宇宙」みたいな。身体ががんばってくれていることに感謝したいし、それを助けられるような正しい栄養学や料理の腕を身につけたいな。

 

 

 

以下、ここに書こうと思って、レッスンの直後に書いてあった感想(笑)

アスリートでも研究者でもアーティストでも、トップを究めている人は、何か共通する思考にたどり着いているけど、あいちゃんもそういう人だと思った。 ベースにPhilosophyがある(「哲学」を「Philosophy」って表現してみたことには理由があって、昔、理系の夫から「博士は、Doctor of Philosophyみたいに「哲学博士」と表され、色んな学問の根底に「Philosophy」は欠かせないって話に、妙に感銘を受けたことがあったから)。

私が思う(実際に出会った)本物の人には共通点があり、専門分野を追求しながらも、想像力が豊かで、世の中の広さや深さをおもうから、安易に断定したり、否定することがない。 柔軟で懐が深く、人生を楽しむ姿勢を大切にしている。自然体で・・・。

うーん、美味しかったし、素晴らしかったです♡

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2013-11-27 11:11 |