カテゴリ:食( 67 )

名古屋トリップ③ 蕎麦つづら


c0189426_15235483.jpg
c0189426_15232710.jpg


名古屋トリップ②からの続きです。

りえちゃんの舞台の後、吹上の蕎麦「つづら」へ行きました。

家族にはハヤシライスを作って出たのとお土産の、(説明は省くけど)「つぶあんぱん」も約束したので心おきなく・・・・(自由奔放に飛び回ってるように見られるけど、けっこう努力(涙)もしております)

今回は、これまた食べてみたかった鴨南蛮を!

前も書いたけど、季節ごとに変わるメニューもあるし、とにかくお蕎麦が美味しくて、名古屋へ行くたびに寄りたいお店。

鴨南蛮、最初にそのまま食べて、添えてあるわさびや赤山椒、しいたけビネガーを加えて、最後の最後まで楽しめました。

よそではおつゆを全部飲み干さないけど、ここでは美味しいし、奥深い出汁のお味、加える調味料で変化するおもしろさに、しみじみ味わいながら完食!

写真では下になってるけど、お蕎麦の前と同時に日本酒もいただきました。お願いしてハーフで・・・
愛媛県西条市の「石鎚」だそうです。
お酒が飲みたくなるかも、と思って、豊橋駅までを車じゃなくてバスにしたのでした(笑)


この日はたまたま夜の部の開店直後に伺い、今や顔なじみとなった店主ご夫妻とも色々お話できてうれしかった。子育ての話も・・・

つづらは4回目の訪問だったけど(最初に知ったのは酒井シェフより)、名古屋はイベントで出かけることが多いので、感度の高いものと抱き合わせでつづらに寄り、相乗効果ですべての素晴らしさが一層色濃く残ります。

前回は6月の陸上日本選手権の前に・・・

鈴木亜由子ちゃんが、1万メートルで優勝し、オリンピック代表を決めた時。

その前は、昨年の7月、中島ノブユキさんのピアノコンサートの前。

フランスでは、ジェーン・バーキンのツアーにも伴奏で同行しているようなマエストロなのに、名古屋のコンサートは観客が少なかったんだけど、素っっ晴らしい演奏で、その時も宮崎からのみこさんをつづらにご案内し、満足しました。

今回もまた、ノコスアレタージュのケーキ、舞台『シネマと恋人』のあと、つづらの鴨南蛮で締めくくり、私の中では、前倒しの年越し蕎麦の気持ちでした。


去年は病気で思うように動けず、りえちゃんの舞台も、愛知で2回も別の演劇であったのに伺えず、でも今年は、色々と充実していたなあ。

名古屋トリップのどの瞬間にも、ご縁に「ありがとう」と心から感謝していました。


*つづらについては、初めて伺った時にたまたまお隣で、今ではFB友達のこのお方のブログが愛情こもっています。

































[PR]
by hihararara | 2016-12-20 12:29 | | Comments(0)

名古屋トリップ① nokos à l'étage ノコスアレタージュ


c0189426_21371755.jpg
c0189426_21372985.jpg



c0189426_21364995.jpg
c0189426_21375322.jpg
c0189426_21380415.jpg
c0189426_21383660.jpg

c0189426_21511929.jpg



豪華な週末土曜日編。

名古屋に出かけ、たまたま桜通線沿いの3つの幸せな予定。

ひとつ目は、私も会ったことのある妹のお友達のカフェへ・・・

人気がすごくて、応援もしたいけど保護もしたいので、お名前は控えます。

と書いていたところに、本人からちょうどメールをいただき(笑)、
店名出してOKとのことなので、
美し過ぎるInstagramをご紹介・・・




Instagramのフォロワーが2万7千人を超えてて(私が最初に見た時からも
1ヶ月で3千人増えてるような)、初めて会った時から、とびっきりのセンスのお方。

妹を通して、たった一度お会いしたくらいだけど(まだお店を
やってない15年以上前)、たった一度でも、
華奢で可愛らしい彼女の美しいケーキや美意識の高さが忘れられなかった。


今日の写真で見てもらうだけでも、すごさがわかる人には伝わるかと思うけど、
うっとりの美しさ・・・

エクレールやミルフィーユは焼き加減が最高で、
味も食感も彩りも私のど真ん中で、射抜かれるような思いでした。

お店でいただいた2品に加えて(予約が取りにくいこともあって
みなさん、2品3品いただいていて)、
ミルクレープもお持ち帰りさせていただき、
私はこのあと、ともさかりえちゃんの舞台を観に
急いだのだけど、そのお隣の施設(飲食自由のフリースペース)で
ちゃっかりいただいてしまった(笑)

ミルクレープは、私がセロファンをはがした部分など、
お店でのクオリティーに反する面もあるだろうから、
ネットで探した、人様のお写真を拝借します。

とにかく、このミルクレープのすごさ(多種類のフルーツ、断面の美しさ)も
お伝えしたくて・・・


目で見る美しさと絶妙のお味(コーヒーも)、心地よい空間で、
とてもとても幸せでした。


サロン・イナシュヴェ(これまた桜通線沿線)の酒井シェフもそうだけど
お料理やケーキを極めると、芸術家だなあ~ 芸術作品だなあ~って思う。
(去年のブログより)



センスって大切だなあって、この頃一層思います。

今日のnokoさんは、圧倒的!!
見て、食べて、涙が出る・・・

控えめな彼女の隠しきれない才能に、たくさんの人が
行列をつくっていて、感動したし、
改めて尊敬しました。

nokoさん、ほんとにほんとにありがとうね☆




















[PR]
by hihararara | 2016-12-17 22:43 | | Comments(0)

長男とのGITAランチ



備忘録的に・・・

同じ日に書けなかったけど、映画『君の名は。』を観た後にランチに行ったGITAの写真(9月26日)。

お店の外観写真と、メインの魚料理の写真は長男撮影です(写真の大きさにバラツキあってすみません)。


c0189426_14221214.jpg
c0189426_14222035.jpg
c0189426_14240238.jpg
c0189426_14243289.jpg
c0189426_14244130.jpg
c0189426_14241305.jpg


私があんまり先回りして長男の夢を誘導しないように気をつけているけれど、彼の中での様々なブームが湧いては過ぎ去り、という中で、料理への関心は一貫して続いていて、GITAは一度連れていきたいと思っていたのでこのタイミングで。

いつもお友達と行く時は、開店と同時の予約にしてるので(開店と同時に満席という日が多いので)、今回は、映画の後だし、待つ覚悟だった。

映画館から電話を入れて、1時15分くらいならきっと空いてる、ということでその時間を目安に伺ったのだが、駐車場もいっぱいで、道に待っている車(しかも名古屋ナンバー)がいるほど!

すごいです、GITA・・・

とはいえ予約をさせてもらった状態だったので、それほど待たずに入らせてもらいました。

いつもは、前菜とパスタ料理でじゅうぶんだけど、この日は長男のお勉強も兼ねて、肉か魚のどちらかから、魚を選択。

(お魚もその日の珍しいパスタについても丁寧に説明してもらったのに忘れました)

とにかく、いつもながら美味しかったです!!

美味しい満足感と、たっぷりの満足感と、家庭では真似できない「さすが!」という満足感。
次男はオーソドックスな味を好むので次男とは一緒に行けないんだけど、長男と私は(夫もだけど)、珍しい味や冒険した料理、香草類も好きなので、合うお店です。



c0189426_14242169.jpg

これは、同じ9月に真弓ちゃんと伺った時に、フリーペーパーということで3冊もらってきた、旅行社が出しているイタリアに関する情報誌なんだけど、イタリアの各州についてまとめてある中で、その時は、長男がいちばん関心のある、シチリアのものがなかった。

バックナンバーも品切れとなっていたのだけど、今回行ったら、なんとそのシチリアがどんぴしゃで置いてあった(笑)

たまたま倉庫にあったそうで、快くお分けくださり、大切に眺めています(長男と私は割とそういう「どんぴしゃ」に恵まれる。こういう運気も本当に不思議だけど、知りたいと思ったことが訪れてくれるタイプ)。


自分がヨーロッパを旅した時もそうだったけど、やはり内陸地よりも海辺というのは、海に近い地域で育った私たちに合っていると思う。


長男の夢がいざどの方向へ行くかは読めないけど、偏らないサポートをしつつ、見守りたいです。


*これも、さっきちょうど発見したので見る予定。

NHKBSプレミアム「2度目のナポリ」










[PR]
by hihararara | 2016-10-03 14:37 | | Comments(0)

ミンチカツのやまぐちさん♪


【9月9日 FB投稿分】

寝ればいいのに、ひとりの時間が大事で大事で、休日前は夜更かし。
と書きながら、明日も次男の部活で早いんだった・・・


9月に学校が始まったものの、すぐにテスト週間だった長男の定期テストが昨日終わって、ようやく今日から私は解放された、という気分だった。
テストっつったって、何かを私がやるわけじゃないんだけど、受験生になってもやっぱり勉強しない長男なので、気が抜けない。
(自慢みたいだけど、やらない割にはできるのだが、本人が決めかねてる進学校へ行くつもりならがんばらなくちゃなので。でもほんと、どこになったとしても楽しむと思う)


書きたいネタは色々あるんだけど(次男よりもどうしても、客観的なおもしろさでは長男が勝ってしまい、夏休み中、部屋でバットに重り付けて素振りしまくってて、手に豆まで作ってて、いったいどこへ向かってるのか??ってこととか、巨人が大竹寛ちゃんで勝利とか、明日は広島優勝してほしいとか)、
さきほど、一気にさかのぼって読んだ「ミンチカツのやまぐちさん」のブログがおもしろかったので載せちゃう(コメント欄にももうひとつ)。

http://yamaguchi.dosugoi.net/e860171.html


これ書いてる人、センスあるよなあ~
写真も素晴らしい。犬と猫が本当にイキイキしてる。

お店に結局まだ行けてないけど、まずはブログを褒めちゃうと思う(笑)


長男が中1の時の学年主任の先生の学年通信の文章も、毎回ほんっとうに素晴らしくて、直接褒めちぎったことがありました。
褒めたい人のことは徹底的にお褒めしちゃう。心から感動しちゃうから。







[PR]
by hihararara | 2016-09-11 21:04 | | Comments(0)

奥三河カレー



c0189426_19574364.jpg


酒井さんレシピの「天狗ナスと豚肉のココナッツカレー」を作ったよ!
(ご飯はちょっと玄米混ぜてある)
参考にした酒井さん出演の料理番組はこちら・・・
https://youtu.be/rAUsD8ir7uI


31、1日と家族で豊根村に行ってきたんだけど、行きも帰りも寄った野菜の直売所に天狗ナスが売っていて、ちょうどこの番組で見ていたのでどうしても作りたくなり(出発前に義母にもらったバナナも帰る頃には食べ頃だろうとか、夫が過去に買いそろえたカレーのスパイスもあり)、今日やってみました。
玉ねぎもその直売所、お水も阿寺の七滝近くの湧き水を使ったので、「奥三河カレー」だね!


その結果、料理好きの長男が「なにこれ、奇跡的にうまい!!」と(私への期待値が低かったからです。酒井さんありがとう~~♪)


スパイスのカレーを作ってみたくても子供たちが食べられないから諦めてきたけど、次男(カレーに限らずすべてオーソドックスなものを好む)は無理でも、長男はいけるので、いいかな、と。


今日は珍しく長々家にいられたので、甘酒と、次男(&大食いの夫と長男)用に手羽元の煮込みも作りました。


今までの夏休みと違って、さすがに思春期の兄弟がよく食べるから、昼ごはんもたいへん・・・
カレーと甘酒で自分で自分を励ましています。。
もうね、ほんと、自衛!!










[PR]
by hihararara | 2016-08-03 19:59 | | Comments(0)

海の日キャッチボール・焼き肉のタレ


【FB 7月18日 午後2時半くらい 投稿分】

c0189426_20202762.jpg
c0189426_20203720.jpg
c0189426_20204797.jpg



我が家の丸刈りブラザーズは、このクッソ暑い中、
公園へキャッチボールに出かけて行った。

次男はカープ帽とサングラス持参。
長男はコンタクトレンズで(知ってる人は笑うとこ:笑)。


夜は家で焼き肉です。

タレはいつも夫の手作りで、たぶんこの2冊
(いずれも夫が結婚前から所有していた本)
を組み合わせて作ってると思う。

レシピを紹介しようと思ったけど、玉ねぎ一個すりおろしてる作り方が、
どれなのかわからん(夫は昼寝中)。


ビールはアツミで買ってきたもの(私用)。
あんまりお酒を飲まなくなったので(赤ワインは常備しつつ)、
たまに飲むならよいものを・・・

エビスより30円高い程度です!


私は今からちょっと原稿仕事。







[PR]
by hihararara | 2016-07-18 20:22 | | Comments(0)

良子ちゃん・「よいこのおやつ」・玄米粉のガトーショコラ



【7月13日 facebook投稿分】

c0189426_20341345.jpg
c0189426_20342288.jpg



(タイムラインに天皇陛下のことが並び始めてるところですが・・・)


今日は田原から良子ちゃんが来てくれました♡

写真は「玄米粉のガトーショコラ」

良子ちゃんは、卵、乳、小麦、ナッツ、白砂糖を使わない
「よいこのおやつ」を主宰しています。

念願のガトーショコラ、めーっちゃ美味しかった!!
繊細でやさしくて濃厚でもちもちで、まるで良子ちゃんのようだと思ってしまった(笑)

帰宅後食べた息子たちも「すげーうめー!!」と絶賛。

良子ちゃんは、ちゃらんぽらんに見えるかもだけど(笑)、
小麦アレルギーだった次女ちゃんのために、給食と同じパンを米粉で作り続けた
努力家のお母さん。

私はギャップを内包した人が大好きで、良子ちゃんのそのがんばりを、
心から尊敬しました。

話もかなりおもしろかったけど、書けませ~ん!!
FBで色々書いてるようですが、書けないことの方がおもしろいんだよね(^0^)/ 

良子ちゃん、ありがとう☆

「よいこのおやつ」FBページ→ https://www.facebook.com/415no082/












[PR]
by hihararara | 2016-07-14 13:40 | | Comments(0)

蕎麦「つづら」 ~ フレンチ「サロン・イナシュヴェ」



6月24日は、日本選手権を観に行く前のランチタイムに、「蕎麦 つづら」に寄りました。

食べログより・・・http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23005557/

お店のお写真は、facebookページよりお借りしています。



c0189426_21493725.jpg


「サロン・イナシュヴェ」の酒井シェフ(下で酒井さんのお店にも触れます)から教えてもらって以来、まだ2回しか行ってなくて今回で3回目だったけど、しばらくの間、名古屋での食事はここに通って、メニューを制覇したい、と思うほどに本当に美味しい!素晴らしい!!

今回いただいたのは、季節メニューの「かさごの天せいろ(おろし)」


c0189426_22301880.jpg
c0189426_22302834.jpg

主役のお蕎麦がたまらなく美味しいのです。

前も熱烈に褒めて書いたけど、蕎麦だけで、何もつけずに食べても美味しい。
蕎麦そのものの穀物のうまみというか、私は元々白米より玄米や黒米、雑穀米が好きなんだけど、そういう滋味あふれるお蕎麦です。

つゆに大根おろしを入れて食べて、その後、つゆだけで食べて(蕎麦をつけて、って意味だけど)、さらに今度はネギとわさびの割合を変えてみたり、合間に天ぷらをいただいて、そのおつゆで食べてみたり・・・という感じに、ひとつのお膳だけでも、幾通りもの楽しみ方をしたくなるお蕎麦。つまりは蕎麦に力があるし、つゆも薬味も天ぷらもおろしも、すべてがそれぞれ美味しい。


c0189426_22303752.jpg

この、里芋のような蕎麦湯!
滋養ありそう~という、しみじみとした風味。

これまたおつゆに少しずつ入れて、配合変えたりしながら全部飲み干してしまった(笑)
悦楽の食、という感じ。


c0189426_22304628.jpg

デザートのジュレもお願いして・・・


去年、初めて伺った時に、たまたま隣り合わせたお客さん(ふじさん)と店主さん(小佐野さん)とFB友達になっていたこともあり、小佐野さんとも奥さんともお話してきたけど、ほんとにほんとに、感動的な美味しさです。食べ終えた時に、ブラボー!と叫んで、スタンディングオベーションをしたくなる(笑)

天才!と思うと同時に、美味しさを追求してすごく努力してるのも伝わってくる。

この日もお客さんがひっきりなしで、また、いかにも蕎麦好きって感じの紳士お二人がそれぞれ一人で蕎麦を楽しんでいて、やっぱりいいお店だなあと思いました。

蕎麦好きの紳士って、どこか似た傾向あるよね(笑)
パリッとした感じで、お洒落なんだなあ~

ごちそうさまでした。また是非伺います!


******


そして、贅沢にもこのあと、酒井さんのお店に寄らせていただきました。

☆サロン・イナシュヴェ http://salon-inacheve.com/

お昼のお料理教室も、夜の一日一組限定のディナーも予約いっぱいで、超多忙な酒井さんのスキマ時間(ディナーのための仕込み中)にちょっとだけ・・・


c0189426_17190289.jpg
c0189426_17191369.jpg

相変わらず、うっとりの空間&テーブルセッティング♪

酒井さんは、私にとって親友とか「お兄ちゃん!!」って感じのお方で、観察眼がよく似てる。

そして、上記の「つづら」に書いた印象と同じく、

<ほんとにほんとに、感動的な美味しさです。食べ終えた時に、ブラボー!と叫んで、スタンディングオベーションをしたくなる(笑)

天才!と思うと同時に、美味しさを追求してすごく努力してるのも伝わってくる。>

こんな感じなんです。

芸術的なセンスと同時に、頭いいしコミュニケーション能力も抜群で、かっこいいしお洒落だしおもしろいし、全体的な能力の高さを尊敬します。

つづらの小佐野さんや酒井さんのお料理や存在は、私にとっては、アーティストが与えてくれる刺激と同じ。

私もがんばろう、精進しようと改めて思います。


簡単には行けないけど、サロン・イナシュヴェについて、オープン直後に伺った時のブログです。

http://hihararara.exblog.jp/24650607/


日本選手権前の雨の名古屋で駆け足だったけど、「つづら」と「イナシュヴェ」に足を運べてよかったです!!
ブラボー!!!






















[PR]
by hihararara | 2016-06-28 17:41 | | Comments(0)

まあるいおさら


6月13日FB投稿分

c0189426_20464603.jpg
c0189426_20463782.jpg



今日は、民進党の関健一郎くんと、「まあるいおさら」でランチミーティングしました。
お店の選択を任されたので、今いちばんホットなスポット的にご紹介したかったこともあり、オープン間もなくて大人気なのは知りつつ、予約させてもらって行ってみたら、想像以上の大行列!!

西尾の大人気店「ぞうめし屋」のカフェを思い出しました(行列に加え、食や空間への心配りやセンスが重なります)。


開店前のお店の前で知り合いのご夫妻に会い、関くんについて「ダンナさん?」と聞かれ(ダンナさんならいいんですけどね、と返しw)入ってすぐにお友達(店員さん)に会い、お客さんの中にもお友達多々で、10人くらい知り合いに会ったよ(笑)


満席・満席でお客さんが写るので全体の写真はないけど(投稿の店内はビュッフェに行列ができる前)、お料理はもちろん、建物も調度品も店員さんのウェア(オーガニックコットン)も接客も素晴らしい!
フードオアシスアツミのコンセプトが見事に反映・具現化されていました。


関くん、見た目もいいけど、中身もいいよ~
NHK記者を11年やっていたので、社会の問題点を体験としてつかんでいます。
(高松時代に、西日本放送の筒井くん(私の大学同期)ともつながっていたので、うれしい♪)

政治や地域の話はもちろん、食、農業・林業、地球環境などなど、実りある時間でした。


☆まあるいお皿HP→ http://www.foodoasis.jp/maaruiosara/








[PR]
by hihararara | 2016-06-14 20:47 | | Comments(0)

今日のお弁当


c0189426_08365250.jpg
c0189426_08370413.jpg



おはようございます。
今日の、長男作のお弁当!(来週からは給食です)

きんぴらごぼうとブロッコリーは昨日のうちに用意して、
今朝の料理も盛り付けもすべて長男(今日は片付けもしてあった)。

ご飯の方は「ドラゴンボール」のベジータ?だそうです。

昨日の段階では、鉛筆のイラストの方にあるセリフまで「海苔で作る」と言っていて、
次男と私でソッコー「無理無理!」ってツッコんだけど、
できるところまでちまちまやって断念。
(そりゃそうだし、無理だと最初は思わないところが彼の長所であり短所)


長男を見てると、梅佳代の写真集の言葉、
<男子は ばかで 無敵で かっこいいです。>
を思い出すよ!


長男が料理好きになったのは、夫が料理が得意だからで、
始まりの楽しさを教えたのは彼だったと、今日は補足しておこう(^_−)☆


(おまけ 昨日の準備風景w)

c0189426_08371508.jpg







[PR]
by hihararara | 2016-04-08 08:39 | | Comments(0)