カテゴリ:食( 75 )

ラクロワゼ & レイチン



c0189426_10192951.jpg
c0189426_10174210.jpg
c0189426_10175468.jpg
c0189426_10184329.jpg
c0189426_10183384.jpg
c0189426_10181879.jpg
c0189426_10180415.jpg
c0189426_10173156.jpg
c0189426_10172268.jpg




酒井シェフの名古屋二店舗目、「La Croisée 」(ラクロワゼ)、プレオープン
東海テレビのすぐ近く。おめでとうございます

長男が2時からお手伝いに入れていただき、その間私は、レイチンのおうちへ。
4時間近くしゃべりまくり、一緒にお店へ。

お父さんの忠男さんのお寿司もいただきました。
写真は、バッタリ同席の豊橋チームと

レイチンについては、波長や波動や周波数が一緒過ぎて、会う頻度は高くないのに、お互いの人生の要所要所を共有してきて、今日も会う前から涙が出て、会ったらさらに泣く状態(笑)
大好き過ぎるし尊敬してる。
くつろぎモードで、すべて知り合うようなこれまでをおさらいしながら「今」の話で盛り上がった。

自分が幸せだと相手や世界の幸せを心から祝福できる。世のために一層動ける。
ありのまま生きてるひとが好きなので、レイチンとはずっと清々しい関係。
彼女の特別さを表すには言葉が足りないなあ。

レイチン、酒井さん、お世話になったみなさま、ありがとうございました











[PR]
by hihararara | 2017-12-04 10:25 | | Comments(0)

手づくりふりかけ



c0189426_13124786.jpg
c0189426_13130005.jpg


お友達のけいちゃんからお知恵をいただいた「ふりかけ」が作りたくなり、すり鉢とすりこぎで(笑)

けいちゃんが書いてた材料は、


・焼きアゴ
(トビウオの煮干し。イワシより栄養価が高いらしく。)
・昆布
・いり大豆(節分の残り)
・アーモンド
・黒砂糖(少しの甘みがより”ふりかけ”らしさに。)
・塩
・青のり
・ごま
・・・などなど

とのことで、焼きアゴは是非みたいなので、サンヨネで。今日削り立てという鰹節も買って、家にあった昆布、黒ごま入りきな粉、金ごま、干しエビ、あおさのり(猫庵ジェントリーで買った)、久高島の特別なお塩(私の誕生日である2月4日に汲み上げられた海水からつくられたお塩で、何年か前のみこさんからの贈り物ちびりちびり大切に使ってる)、写真にはないけど、黒砂糖も。


で、フードプロセッサーでがーっと、とのことだったけど、今我が家のそれは蓋が紛失中で、がーっとできず、となると、買ったものが正しかったか不安な、アゴの煮干しのしっとり感が気になり、グリルで焼いてからすり鉢へ。
昆布も砕きやすいようにグリルであぶってみる。香ばしくなるように、干しエビとゴマも。


ちなみに、このすり鉢とすりこぎは、夫が結婚前から使っていたもの(笑)


がんばって粉砕してみたら、思いのほかそれらしく(笑)、美味しい
黒砂糖が効いてる(ナイスけいちゃん)


我が家は、長男(高1柔道部)は、175センチくらいなのでまあ良いが、次男(中1バスケ部)が、まだたぶん150センチないくらいで、よく動くのに食も細目だから、カルシウムやミネラルが気になるところなんです。

たぶん気に入らないとは思うけど、その場合は味噌汁の出汁にできるし、このふりかけ、アレンジ含めておすすめ






[PR]
by hihararara | 2017-09-26 21:31 | | Comments(0)

おいなりさん


【8月31日 FB投稿分】

c0189426_22241680.jpg
c0189426_22242476.jpg


夏休み、最終日(もう始まってるところも多いですね)

私のお出かけの予定がなくなったこともあり、長男の希望で「おいなりさん」を教える(笑)
お弁当に持っていきたいらしい。


トレイのものは長男作(スープは私)。
おいなりさん用の出汁で、だし巻き卵も。
お皿のは私作。
10個作って、長男が7つ食べた😁
お揚げは辻豆腐(三河産大豆100%の「お揚げさん」)に決めてます。


次男はお友達とファミレス(笑)
昨日は次男サービスで、かき氷目当てで大正軒に行ったけど、お休みの水曜だった。
曜日感覚がおかしい(笑)


長かったような、短かったような、今年の夏休み。
途中、体調悪くて家族に申し訳なかったけど、今は元気です



**********


【9月2日 投稿分】

やっぱり猪子さん好きだ

表現者は、概念外しとか新しい価値観の創造とかをやりたいんだと思うけど(私もそう)、この対談、アートの勉強になるし、最後には哲学に通じて涙出る。
猪子さんの発言にはいつも触発される。今回はそれを狙わなくても引き出した堀江さんもよい。

古い価値観でがんじがらめの日本において、わくわくする人たちがいてくれると希望が湧く。
私もささやかでも何か変える側にいたい。


この世界観をいつか理解できる息子たちに育てたいなあ。












[PR]
by hihararara | 2017-09-02 22:28 | | Comments(0)

カキ氷 tsunagu cafe (赤羽根)


スマホを持つようになって、写真を撮って、ひょいとfacebookにUPしてしまい、ブログにも記録したいのに、なかなか進まなくてすみません。

お盆のFB投稿  8月14日

c0189426_16381569.jpg
c0189426_16382408.jpg
c0189426_16383542.jpg
c0189426_16384551.jpg

実家に行きながら、ゆかりちゃんのtsunagu cafe へ。
トマトスパイスチキンカレーをいただいた後、カキ氷のハーブレモンシロップミルク

カレーも美味しかったけど、ハーブレモン絶妙

丁寧な丁寧な仕込みがわかる、細かくカットされた皮が美味しい🎶シロップでした。氷の中もシロップ効いてて幸せ


説明文がまた美味しそうなので、添付します
(FBページなので、見れない方すみません)

https://m.facebook.com/story.php…


ホットサンドとコーヒーもいただきたかったけど、不機嫌モードの次男連れだったので(ごめんなさい)、後ろ髪引かれつつ退散。
また伺います







[PR]
by hihararara | 2017-08-19 16:41 | | Comments(0)

はちみつ


c0189426_09271660.jpg
c0189426_09272942.jpg

お土産に、何度かお贈りしている(ともさかりえちゃんやみこさんにも)、さわちゃんのはちみつ

今日は豊市で購入。


これ載せた後で、細野くんにバッタリ











[PR]
by hihararara | 2017-07-24 09:29 | | Comments(0)

コーンポタージュ・梅ジュース・大学芋


c0189426_21334972.jpg
c0189426_21340291.jpg
c0189426_21341699.jpg

ミチヤ(親戚)のトウモロコシを、長男がコーンポタージュに めちゃ甘 
コーンと豆乳以外は何を入れたか教えてくれない(砂糖は入れてないそう)。


それと、お隣のS先生(高校の数学の先生)の庭でとらせてもらった梅で長男が作った梅シロップを、炭酸水で割って庭のミント

グラスは大学時代の同級生の功くんが、その昔、結婚祝いに送ってくれたバカラなり(^^)...
本当はスマートな縦長グラスです。


と、なんだか素敵ですが、コーンスープを長男が作るとは思ってなかったので、これ以外は煮魚(サバ)、次男希望の大学芋など(笑)
















[PR]
by hihararara | 2017-07-16 21:36 | | Comments(0)

おやぢの台所




c0189426_21281878.jpg
c0189426_21285461.jpg
c0189426_21283397.jpg
c0189426_21291397.jpg

夜になったけど、今日のランチのお話。

年下のお友達の転勤が決まり、急きょランチすることになり、メールで10軒ほど候補を挙げた中で、そのお友達が選んだお店・・・
「おやぢの台所」

FBページもブログもあるけど、お料理が出ているHPをご紹介。


私は、そのお店の「おかみちゃん」のことを、いろんな意味で心から尊敬していて、神的におもしろいブログや、おかみちゃんの周辺で湧き起こることも含めて、ほんとに神に近い存在だと思っている(笑)

「おやぢの台所」には、5年くらい前に、お客としてではなく、大学の新年会用の動画撮影のために夜におじゃましたことがあった。中学からの後輩(バラ王子の真臣)が学ランを着て校歌を・・・というイレギュラーな状況の中(申し訳ない)、先輩が注文したものをちょっといただいただけでも、ただならぬ美しさや美味しさを感じていた。

なので、ずっと「まともな(ふつーの)お客」として行ってみたかったのが、今回ようやく実現してうれしかった(私はいつも、ランチや飲みが受け身で、自分でお店を主張しなくて)。


結果、想像以上に素晴らしかった!!

これ、鮎が載ってるお膳が「一の膳」で、鮎は前菜なんです。びっくり!
美味しいご飯とお味噌汁も付きます。

盛り付けもお味も香りも最高。
デザートは、お庭の杏を使ったゼリー


豊橋周辺、量の多いお店は本当にたくさんあるんだけど、量に走ってると感じるお店も多い。
おやぢの台所は、量も十分なのに、ひとつひとつのお料理の繊細さや丁寧さ、包丁の入れ方や野菜の香り付けなど、感嘆します。

私は昔から、メインよりも付け合わせにグッと来るので、そういう意味でも感激しました。

大事につくられたお料理をいただくと、自分を大事にしてもらえたような気になる。
ふむふむ、デートや家族サービスにおすすめですよ~


おかみちゃんが身内のおやじのお料理をブログで褒めるのを読んだこともあるけど、わかるわ~と思った。
お友達も大満足!!
お店の美味しさを後任者に引き継いでくれるそうです(笑)


おやぢの台所、店内がゆったりしてるし、豊川からすぐ近くで風や緑が心地よいし、癒されます☆
おかみちゃんが別のテーブルのお客さんと話してる様子に爆笑してしまった。
あったかいお店です






[PR]
by hihararara | 2017-07-13 21:32 | | Comments(0)

鰺 → 鰺フライ


6月22日昼

これで400円。すごくない?富山産。
小鯵じゃないので、大きさ比較で手を添えてみました(笑)

アツミ&サンヨネ&コロナloverですが、アピタでの買いもの(関係者さんお友達なので弁解)

ま、渥美にいた頃はお魚はもらうものだったけどね!




c0189426_12281877.jpg

同日夜

c0189426_12283030.jpg

前の投稿の続きです。
今、食べ終わった私の分。
鯵フライ、自家製タルタル&ヒカリソース添え。
いちばん最後の出来の悪いものなのでお恥ずかしいけど、苦労の甲斐ある味だった


最初に次男と夫の分の塩焼きと鯵フライをお出しし(写真撮らなかった夫のがつまりは良い出来)、7時過ぎに帰ってきた長男が絶対さばきたがるだろうと取り置きしておいたのを、休憩後の長男がさばき始めたものの、疲れてることもあり、一尾で断念(笑) えー!?

やり始める前は、できるだけたくさんやりたい、と言うので10尾くらい取っておいたのに(笑)

そんなわけで、遅くから孤独な作業に入り、10尾くらい揚げ切って、長男がほとんど食べた。
ふう。


献身からほど遠く思われがちな私なので、あざとい投稿です






[PR]
by hihararara | 2017-06-23 13:04 | | Comments(0)

連休中の美味しかったもの&こぼれ話など




最近撮った写真で、UPはしなかったものの一部。


■「買ったタケノコ(皮付きから茹でた)」の炊き込みご飯

c0189426_15161416.jpg


■お隣からいただいたタケノコ(とれたてを茹でてもらったそう)で、
再び炊き込みご飯をやった後、
タイのグリーンカレー(パクチー大盛り)
*私が、食べたいくせに辛いものに強くないので、ルーは少な目。

c0189426_15160141.jpg

■初挑戦のシュウマイ
(形が良いものは家族へ回ってるので、私のお皿の片隅・・・
パクチーは私だけですw)

c0189426_15155572.jpg

タケノコをいただくと、①炊き込みご飯 ②土佐煮や筑前煮など和風の煮物
 ③青椒肉絲 ④タイカレー ⑤お味噌汁
ってな感じに料理したくなります。
シュウマイは初めて作った割には美味だった!




■なかしましほさんレシピのシフォンケーキ

c0189426_15154861.jpg
c0189426_15154262.jpg

次男の誕生日のシフォンケーキが、私としては不服だったので(笑)、
レシピを改めてのリベンジでもありました。
というか、なかしまさんレシピで作ってみたかった!
参考にしたのはこちらです・・・


何年か前にプリンが作りたくて買ったバニラビーンズ(賞味期限切れ)をようやく使いました。
このレシピ、簡単だし、ふわふわ&もちもちだったし、オススメ!
我が家の型はレシピより大きめだったので、あふれるような膨らみ方はしなかったけど、
満足の仕上がりだったので、満足したらしたで、また作りたくなる(笑)



■実家で再会した妹が逗子から持ってきてくれた「まげわっぱ」へ、
実家での夕食を次男用に(妹が)詰めたもの・・・


c0189426_15153348.jpg


長男がもともと独自に、まげわっぱを欲しがっていて、妹の家に遊びに行きながら、
鎌倉で買おうとしていました。

何も知らない妹夫婦が、大きなまげわっぱのお弁当箱を
見つけて、長男の入学祝いに買おうかと思うけど、どう?
と連休前に電話をくれて、買ってきてくれました。

それはまた後日UPしますが、こちらは、妹家族が使わなくなった
と言って気を利かせて次男用に持ってきてくれたもの。

まげわっぱ・・・息子のお弁当を作り続けて本にもなってる渡辺俊美さんも、
パリで息子のご飯を作り続けている辻仁成さんも愛用してる(笑)

私の友達も持ってるけど、弁当を美味しく作ろう&いただこうと思うと、
たどり着くんだろうね(^^)



■5月6日は、朝から祖父の13回忌で、昔からのおなじみの菩提寺で
家族だけでの簡単な法要を済ませました。

そのあとの、田植え!!
(ほかにも色々写真はあるけど、公開できるものは遠い)

c0189426_15152785.jpg




うちの田んぼは、母の実家と共同で、いとこの和くんが毎年上手に田植え機で植えてくれる。
今回は、子供たちが集合する法事の日に田植えを合わせてくれて、
田んぼの隅っこを、子供たちのために植えずにおいてくれて、
そこに、ばあばの指導のもと、みんなで手で植えました。



■田原市に3月にオープンした「みつまる」の蕎麦&天ぷらセット。
と、父のセットの中の大きなアナゴの入った天丼

c0189426_15151333.jpg

c0189426_15150564.jpg

「みつまる」の若き店主くんは私の実家の近くの出身で、
そのご両親を、うちの両親もよく知っていての訪問。

行ったら、そのご両親もたまたまいて(笑)、わいわいと食事。

田舎ならではでいいなあ~と温かい気持ちになりました。




■息子たちに米を運んでもらっての精米。


c0189426_15163878.png


↑基本的に顔出しは控えているので、画像のサイズを変えた関係で、空白ができちゃいました。

今回、2泊3日で実家に行き、実家の敷居をまたぐ前に、畑で決闘させたわけですが(*前の前の記事参照)、決闘、とか、次男の気が済むまで長男は手を出さない、と聞くと、え??って思う人もいたかもしれません。
が、あとで長男に聞いたら、全く痛くなかったと。

さすが柔道で鍛えたからか、高校1年生と中学1年生で、おそらく、二人の人生において、体格差や腕力の差が今がマックスで、弟が力いっぱい兄を蹴ったり叩いたりしたとしても、兄はだいじょうぶ。

それがわかっていたからやらせました。

逆を言えば、それほどの力の差がありながら、兄弟ゲンカが始まると、感情を抑えきれず、次男を力でねじ伏せようとする長男について、残念に思うことも多く・・・

次男もかなり生意気なので仕方ない面もあるのだけど、男兄弟のケンカの激しさは、経験した人じゃないとわからないと思う。

(夫が仲裁に入ると余計に厄介になり、助けを求めることもあるけど、求めない方がいいや、となってしまった背景がある)

母親として、兄弟が傷つけ合うような姿を見るのは情けなく悲しいけれど、友達との間でも、女子には理解できない、身体を使ってのコミュニケーションがあるということを息子たちから学んできた。

なので、一昨日、自然の中でやり合わせたのはよかったと思う。

ゆえに、二人のこの笑顔☺

いろんなタイプの子供がいるけど、うちの息子らの場合は、日常の生活の中に、自然や野性が足りないんだと思う。私もそう。

デジタルな時代、食べ物も簡単に手に入るけど、なるべく「自然」や「手と手」「ふれあい」を大切にして過ごしたいと改めて思いました。

さあ、連休も終わり。
毎年、ゴールデンウィークまでは新学年の子供のケア第一で、色々集中できなくて仕方ないと思ってるけど、気分新たに、がんばるぞ!
















[PR]
by hihararara | 2017-05-07 20:10 | | Comments(0)

春の一日


c0189426_20255915.jpg
c0189426_20262033.jpg
c0189426_20263315.jpg
c0189426_20264448.jpg
c0189426_20265640.jpg
c0189426_20271084.jpg
c0189426_20272083.jpg
c0189426_20273535.jpg


*楽しいこと書きつつも、明日の北朝鮮の動きは気にしております・・・


ダブル入学の長男次男もだいぶ落ち着いてきて(次男は今日から2泊でオリエンテーション合宿)、私もようやく心に余裕が・・・

今日は、すぎうらよしこさんたちの企画展を見に、サロンぬくもりに伺いました。
その時はちょっと時間がなくて写真がなくて申し訳ないので、お葉書を・・・(16日まで開催)
春を感じる、グリーンが印象的でした。

よしこさんはつい先週アートエイジで初めてお会いしたばかりだけど、きっとお互いの考えてることがすぐわかっちゃうようなお方(^^)
原田章生さんもそうだけど、表現者の中にはそういうお相手がちょこちょこいてうれしい。


そのあと予定を済ませて、中央図書館へ。
このところ近所の市民館で予約した本を借りたり返したりで済ませて、中央図書館へは行かずにいたけど、コーヒーの蒼さんの出店目当てで・・(お写真は許可をいただいて載せてます)

かわいいかわいいまみちゃんが楽しそうにコーヒーを淹れてくれます。
今日はカフェオレをお願いしたけど、香り高くて美味しかった!!


で、FBページでも見ていた、お弁当に関する本をいっぱい借りてきた。長男のために!今隣で熟読中(笑) *私が予約した本も写ってます。
私も高校時代、オレンジページとかを参考にしてたけど、長男も今、学校の図書館でオレンジページのバックナンバーを読み漁ってるらしい(笑)


ここから、我ながら私らしいな!って話なんだけど(なぜだか人が寄ってくる)・・・
カフェオレをいただいたのは、帰りだったんだけど、図書館から出てすぐの車の近くの椅子に座って本を読みながら飲んでいたら、同じ並び(椅子じゃなくて花壇というか煉瓦のところ)にまず、大学生くらいの男の子が来て、お弁当(おうちから持って来た手づくりっぽい)を食べ始めた。

さっきまで無人だったけど、そうだよな、コーヒーを飲んでる人がいたら、食べやすくもなるよなあ(午後3時くらいだけど)って思い、私も息子を見るような思いで、彼が食べやすいようにゆっくりカフェオレを飲んでいた。そしたら思いのほか早く(速く)その男の子はお弁当を食べちゃったんだけど、今度は図書館から夫の兄が出てきた(笑) びっくり!!
法事以来って感じの出会い方で、呼び止めて話をしていたら、義兄の同僚らしき人が外からやって来て、その人は私の家と同じ町内とのこと。

どこの家だとかなんだかんだで盛り上がり、バイバイしたら今度は、全然知らない電話中のおじさんが「ボールペン貸してもらえますか?」と寄って来て(笑)、はいはい、と渡しながら笑えてきて・・・

義兄にバッタリ会うのも、同じ町内の人に会うのも、知らない人にボールペン貸すのも滅多にないことだけど、それが同じタイミングで一気に重なり、ブログの読者さんならご存知の通り、偶然が多い私だけど、流れに笑ったよ。

なんか、私がそこに座ったことで、磁場が変化したような、別に自分を過大評価する意味じゃなくて、ただ本当に私がいると、みんながいい意味でダラける(くだける)というか、ダラけてもいいや、ってなるというか、人と人との距離が縮まる。

昔、大都会である東京に住んでいた時にも、象徴的なできごとがあったことを思い出した。
これは書くと長いし、話した方がおもしろいので、聞きたい人で私に会える人は会った時に言ってください。
丸の内線でのできごとです(笑)
ひとつの車両が一瞬でみんなお友達になっちゃったようなできごと(笑)

桜は、義兄のおかげで知れた、図書館の敷地内の、見頃のしだれ桜🌸

そして、カレーの写真は、次男がお留守ということでのスパイスカレーパクチー大盛り!
次男は味に保守的だけど、夫も長男も私もなんでもOKなタイプなので、めったにない次男のお留守の間に次男が苦手で私たちは本当は食べたいような刺激的な?お料理を作っています。

スパイスカレーは、酒井シェフのおかげで意外にも簡単だと知り、いろんなアレンジができるけど、やっぱり市販のルーのカレーより美味しかった。次男もこの美味しさに早く目覚めてほしいなあ~
そんな春の一日でした。


☆豊橋市中央図書館ブックカフェ2017 FBページ
https://www.facebook.com/bookcafeattoyohashicitylibrary/?hc_ref=PAGES_TIMELINE


☆酒井さん出演の動画(いろいろあります)







[PR]
by hihararara | 2017-04-14 20:39 | | Comments(0)