カテゴリ:食( 67 )

連休中の美味しかったもの&こぼれ話など




最近撮った写真で、UPはしなかったものの一部。


■「買ったタケノコ(皮付きから茹でた)」の炊き込みご飯

c0189426_15161416.jpg


■お隣からいただいたタケノコ(とれたてを茹でてもらったそう)で、
再び炊き込みご飯をやった後、
タイのグリーンカレー(パクチー大盛り)
*私が、食べたいくせに辛いものに強くないので、ルーは少な目。

c0189426_15160141.jpg

■初挑戦のシュウマイ
(形が良いものは家族へ回ってるので、私のお皿の片隅・・・
パクチーは私だけですw)

c0189426_15155572.jpg

タケノコをいただくと、①炊き込みご飯 ②土佐煮や筑前煮など和風の煮物
 ③青椒肉絲 ④タイカレー ⑤お味噌汁
ってな感じに料理したくなります。
シュウマイは初めて作った割には美味だった!




■なかしましほさんレシピのシフォンケーキ

c0189426_15154861.jpg
c0189426_15154262.jpg

次男の誕生日のシフォンケーキが、私としては不服だったので(笑)、
レシピを改めてのリベンジでもありました。
というか、なかしまさんレシピで作ってみたかった!
参考にしたのはこちらです・・・


何年か前にプリンが作りたくて買ったバニラビーンズ(賞味期限切れ)をようやく使いました。
このレシピ、簡単だし、ふわふわ&もちもちだったし、オススメ!
我が家の型はレシピより大きめだったので、あふれるような膨らみ方はしなかったけど、
満足の仕上がりだったので、満足したらしたで、また作りたくなる(笑)



■実家で再会した妹が逗子から持ってきてくれた「まげわっぱ」へ、
実家での夕食を次男用に(妹が)詰めたもの・・・


c0189426_15153348.jpg


長男がもともと独自に、まげわっぱを欲しがっていて、妹の家に遊びに行きながら、
鎌倉で買おうとしていました。

何も知らない妹夫婦が、大きなまげわっぱのお弁当箱を
見つけて、長男の入学祝いに買おうかと思うけど、どう?
と連休前に電話をくれて、買ってきてくれました。

それはまた後日UPしますが、こちらは、妹家族が使わなくなった
と言って気を利かせて次男用に持ってきてくれたもの。

まげわっぱ・・・息子のお弁当を作り続けて本にもなってる渡辺俊美さんも、
パリで息子のご飯を作り続けている辻仁成さんも愛用してる(笑)

私の友達も持ってるけど、弁当を美味しく作ろう&いただこうと思うと、
たどり着くんだろうね(^^)



■5月6日は、朝から祖父の13回忌で、昔からのおなじみの菩提寺で
家族だけでの簡単な法要を済ませました。

そのあとの、田植え!!
(ほかにも色々写真はあるけど、公開できるものは遠い)

c0189426_15152785.jpg




うちの田んぼは、母の実家と共同で、いとこの和くんが毎年上手に田植え機で植えてくれる。
今回は、子供たちが集合する法事の日に田植えを合わせてくれて、
田んぼの隅っこを、子供たちのために植えずにおいてくれて、
そこに、ばあばの指導のもと、みんなで手で植えました。



■田原市に3月にオープンした「みつまる」の蕎麦&天ぷらセット。
と、父のセットの中の大きなアナゴの入った天丼

c0189426_15151333.jpg

c0189426_15150564.jpg

「みつまる」の若き店主くんは私の実家の近くの出身で、
そのご両親を、うちの両親もよく知っていての訪問。

行ったら、そのご両親もたまたまいて(笑)、わいわいと食事。

田舎ならではでいいなあ~と温かい気持ちになりました。




■息子たちに米を運んでもらっての精米。


c0189426_15163878.png


↑基本的に顔出しは控えているので、画像のサイズを変えた関係で、空白ができちゃいました。

今回、2泊3日で実家に行き、実家の敷居をまたぐ前に、畑で決闘させたわけですが(*前の前の記事参照)、決闘、とか、次男の気が済むまで長男は手を出さない、と聞くと、え??って思う人もいたかもしれません。
が、あとで長男に聞いたら、全く痛くなかったと。

さすが柔道で鍛えたからか、高校1年生と中学1年生で、おそらく、二人の人生において、体格差や腕力の差が今がマックスで、弟が力いっぱい兄を蹴ったり叩いたりしたとしても、兄はだいじょうぶ。

それがわかっていたからやらせました。

逆を言えば、それほどの力の差がありながら、兄弟ゲンカが始まると、感情を抑えきれず、次男を力でねじ伏せようとする長男について、残念に思うことも多く・・・

次男もかなり生意気なので仕方ない面もあるのだけど、男兄弟のケンカの激しさは、経験した人じゃないとわからないと思う。

(夫が仲裁に入ると余計に厄介になり、助けを求めることもあるけど、求めない方がいいや、となってしまった背景がある)

母親として、兄弟が傷つけ合うような姿を見るのは情けなく悲しいけれど、友達との間でも、女子には理解できない、身体を使ってのコミュニケーションがあるということを息子たちから学んできた。

なので、一昨日、自然の中でやり合わせたのはよかったと思う。

ゆえに、二人のこの笑顔☺

いろんなタイプの子供がいるけど、うちの息子らの場合は、日常の生活の中に、自然や野性が足りないんだと思う。私もそう。

デジタルな時代、食べ物も簡単に手に入るけど、なるべく「自然」や「手と手」「ふれあい」を大切にして過ごしたいと改めて思いました。

さあ、連休も終わり。
毎年、ゴールデンウィークまでは新学年の子供のケア第一で、色々集中できなくて仕方ないと思ってるけど、気分新たに、がんばるぞ!
















[PR]
by hihararara | 2017-05-07 20:10 | | Comments(0)

春の一日


c0189426_20255915.jpg
c0189426_20262033.jpg
c0189426_20263315.jpg
c0189426_20264448.jpg
c0189426_20265640.jpg
c0189426_20271084.jpg
c0189426_20272083.jpg
c0189426_20273535.jpg


*楽しいこと書きつつも、明日の北朝鮮の動きは気にしております・・・


ダブル入学の長男次男もだいぶ落ち着いてきて(次男は今日から2泊でオリエンテーション合宿)、私もようやく心に余裕が・・・

今日は、すぎうらよしこさんたちの企画展を見に、サロンぬくもりに伺いました。
その時はちょっと時間がなくて写真がなくて申し訳ないので、お葉書を・・・(16日まで開催)
春を感じる、グリーンが印象的でした。

よしこさんはつい先週アートエイジで初めてお会いしたばかりだけど、きっとお互いの考えてることがすぐわかっちゃうようなお方(^^)
原田章生さんもそうだけど、表現者の中にはそういうお相手がちょこちょこいてうれしい。


そのあと予定を済ませて、中央図書館へ。
このところ近所の市民館で予約した本を借りたり返したりで済ませて、中央図書館へは行かずにいたけど、コーヒーの蒼さんの出店目当てで・・(お写真は許可をいただいて載せてます)

かわいいかわいいまみちゃんが楽しそうにコーヒーを淹れてくれます。
今日はカフェオレをお願いしたけど、香り高くて美味しかった!!


で、FBページでも見ていた、お弁当に関する本をいっぱい借りてきた。長男のために!今隣で熟読中(笑) *私が予約した本も写ってます。
私も高校時代、オレンジページとかを参考にしてたけど、長男も今、学校の図書館でオレンジページのバックナンバーを読み漁ってるらしい(笑)


ここから、我ながら私らしいな!って話なんだけど(なぜだか人が寄ってくる)・・・
カフェオレをいただいたのは、帰りだったんだけど、図書館から出てすぐの車の近くの椅子に座って本を読みながら飲んでいたら、同じ並び(椅子じゃなくて花壇というか煉瓦のところ)にまず、大学生くらいの男の子が来て、お弁当(おうちから持って来た手づくりっぽい)を食べ始めた。

さっきまで無人だったけど、そうだよな、コーヒーを飲んでる人がいたら、食べやすくもなるよなあ(午後3時くらいだけど)って思い、私も息子を見るような思いで、彼が食べやすいようにゆっくりカフェオレを飲んでいた。そしたら思いのほか早く(速く)その男の子はお弁当を食べちゃったんだけど、今度は図書館から夫の兄が出てきた(笑) びっくり!!
法事以来って感じの出会い方で、呼び止めて話をしていたら、義兄の同僚らしき人が外からやって来て、その人は私の家と同じ町内とのこと。

どこの家だとかなんだかんだで盛り上がり、バイバイしたら今度は、全然知らない電話中のおじさんが「ボールペン貸してもらえますか?」と寄って来て(笑)、はいはい、と渡しながら笑えてきて・・・

義兄にバッタリ会うのも、同じ町内の人に会うのも、知らない人にボールペン貸すのも滅多にないことだけど、それが同じタイミングで一気に重なり、ブログの読者さんならご存知の通り、偶然が多い私だけど、流れに笑ったよ。

なんか、私がそこに座ったことで、磁場が変化したような、別に自分を過大評価する意味じゃなくて、ただ本当に私がいると、みんながいい意味でダラける(くだける)というか、ダラけてもいいや、ってなるというか、人と人との距離が縮まる。

昔、大都会である東京に住んでいた時にも、象徴的なできごとがあったことを思い出した。
これは書くと長いし、話した方がおもしろいので、聞きたい人で私に会える人は会った時に言ってください。
丸の内線でのできごとです(笑)
ひとつの車両が一瞬でみんなお友達になっちゃったようなできごと(笑)

桜は、義兄のおかげで知れた、図書館の敷地内の、見頃のしだれ桜🌸

そして、カレーの写真は、次男がお留守ということでのスパイスカレーパクチー大盛り!
次男は味に保守的だけど、夫も長男も私もなんでもOKなタイプなので、めったにない次男のお留守の間に次男が苦手で私たちは本当は食べたいような刺激的な?お料理を作っています。

スパイスカレーは、酒井シェフのおかげで意外にも簡単だと知り、いろんなアレンジができるけど、やっぱり市販のルーのカレーより美味しかった。次男もこの美味しさに早く目覚めてほしいなあ~
そんな春の一日でした。


☆豊橋市中央図書館ブックカフェ2017 FBページ
https://www.facebook.com/bookcafeattoyohashicitylibrary/?hc_ref=PAGES_TIMELINE


☆酒井さん出演の動画(いろいろあります)







[PR]
by hihararara | 2017-04-14 20:39 | | Comments(0)

卒業式ランチ ~ 入試弁当



遅くなってしまったけど、卒業式のお昼、学校でわいわい騒いで、遅くに帰ってきた長男の希望で、石窯ピッツァのネアポリスにランチに行きました。

中2の時、長男が職業体験をさせてもらったお店です。

最初の2枚は私の撮影で、あとの4枚は長男が一眼レフで・・・
(この夜、友達とはしゃいで、レンズが壊れた!)



c0189426_14491745.jpg
c0189426_14501711.jpg


c0189426_21294920.jpg
c0189426_21300715.jpg
c0189426_21302261.jpg
c0189426_21303551.jpg

最後のドルチェは、顔なじみとなっている長男に向けて、店主ご夫妻が卒業のお祝いにサービスしてくださいました(ありがとうございました)。

どれもこれもやはり美味しくて、長男が偏愛的なほどに好いているのもわかります(笑)
ごちそうさまでした!


長男は、ネアポリスでの体験も大きくて、様々な夢を持っているけど、卒業式で渡された手紙に
<イタリアは絶対です>
とありました。

ひとつ前の記事で触れたけど、父親へ書いた手紙に、

<オヤジが描くような息子設計図の通りの進学校には行けなかったけど、いつか、料理で人の心を温められるような料理人や人間になりたい>
(*進学校は行けないよりは行かない感じで・・・今週受験中なのでまだ未定です)

みたいなことが、切々と書いてありました。

<お母さんが入院した時に、オヤジが作ってくれた料理が美味しくて、嫌なことや寂しさを忘れられたこと>

<小6の時に友達が泊まりに来た時に、オヤジが作ってくれたから揚げの美味しさを、友達が今でも思い出してくれること>

<人の心に残り続ける料理が作りたい>

などなど・・・

私の方の手紙には、
<国語の授業で習った『温かいスープ』のように、困っている人を助け、その時だけでも幸せな気持ちにさせてあげられるような、料理人に、人間になりたい>

とありました。

まだ今が入試の真っただ中だし、夢は移り変わるだろうけど、長男のベースにあるやさしい心に感動しました。


話があちこち飛んでるけど、入試の今朝、私が作ると言っても、から揚げと卵焼きを作ったお弁当です(^^)



c0189426_15031198.jpg


明日の面接で聞かれることがあったら「3年間お弁当の日は自分で作りました」と言いたいらしいです(笑)

<勉強のためには起きないけど、弁当のためには起きる>

を貫いた中学生活でした。

それが長男の個性。
褒められることばかりじゃなく、つい最近も叱ったりケンカになったり、いろいろですが、たくましいし、たのもしいと思います。

















[PR]
by hihararara | 2017-03-06 15:05 | | Comments(0)

岬のビストロ クルール



2月19日(日)、ふるさとの観音様の御開帳や、伊良湖岬での母たちの花展に行くにあたり、前から気になっていた、岬のビストロ「クルール」さんにランチに伺いました。


c0189426_20540850.jpg


☆HPはこちら・・・



ランチにセットで付くサラダ。野菜がめっちゃ美味しかった!!!



c0189426_20543273.jpg
スープも!

c0189426_20545629.jpg
こちらは、単品で追加した大葉としらすのピザ。

c0189426_20544618.jpg

この日のメンバーは、私と息子二人と父だったんだけど(母は花展の会場)、ピザ好きの父や長男も絶賛。


こちらは私が注文したハンバーグ。
次男が保美豚のグリルとハンバーグと迷ったために私がハンバーグにして、兄弟に分けたんだけど、食に対して保守的で、その分、本当に美味しいとすごく褒める次男が褒めていた(笑)
お肉がぎゅっとしていて美味しかったし、添えてある野菜もうまみが凝縮された感じで感激。


c0189426_20550829.jpg


私もいただいた保美豚のグリル。次男がハンバーグもグリルもソースを褒めていた。(ふだん、ソースが合わないとげんなりする人)


c0189426_20552247.jpg

特別(観光イベント)メニューの牡蠣と大あさりのグリーングラタン。

c0189426_20553488.jpg

ランチにはドリンクとデザートも付いていて、これは長男のジンジャーエール。
長男は次男と正反対で、食もいろいろ挑戦や冒険したいタイプで、ザクロとハイビスカスのジンジャーエール♬

c0189426_20554509.jpg

デザートのアイス?も、何気ないけど特別なお味でした。

c0189426_20562753.jpg

カフェ・ラテ♥

c0189426_20560794.jpg

ブログでお知らせしようと思いつつ、結局忘れてしまったかもだけど、昨年、『恋路ヶ浜LOVEストーリー』が映像化されて(過去に私が連載していたインターネット小説)、ネット上で公開されました。その第2話と3話にクルールさんが出てきます。

せっかくなので、1話からご紹介します💛



大満足のランチでした。

私の投稿を見て、行きたい!って方のお声も聞くので、率直に書くと、HPや上記の映像の印象と思うと、空間としてはカジュアルですが、お味は抜群!!

地元野菜に力があるのがわかるし、様々なお料理の味わいも絶妙!

いかにもお人柄の温かさが伝わってくるご夫婦!

渥美半島で地元食材を売りにしているのは和の店の方が比較的多いように感じるので、洋のクルールさんの存在はうれしいです。

私もまた行きたいです。



最後に・・・すぐ近くの「宮下」の信号。

c0189426_20564257.jpg


同じお名前の中学の先生を思い出して、長男が撮影したものだけど、本当に昔、伊良湖神社があった辺りで(現在は別の場所に移転)、小説を書いていた時に調べたけど、なかなかのパワースポットなんですよ~~


『恋路ヶ浜LOVEストーリー』も載せておきます。宮下について出てくるのは、第9話です。
実際に取材したホントの話💛

















[PR]
by hihararara | 2017-02-20 17:47 | | Comments(0)

「SpecialtyCoffee 蒼 ~soh~」さんのコーヒー教室 @ かぁやん商店


☆投稿が重なっているので、前の記事も見てね。

昨日は、お友達夫妻の「かぁやん商店」で行われたコーヒーの教室に参加しました。

ご教授くださった、蒼さんのブログのお知らせ記事より・・・(ちなみに写真の男性は、蒼のオーナー倉橋さんではなくて、とぉやんです!)



蒼さんは、移動販売車で、例えば豊橋中央図書館にも出店していたり(本とコーヒーの組み合わせは素晴らしくて、蒼さんもですが、その企画を続けている豊橋市をお褒めしたいくらい)、あちこちのマルシェにも出店されているので存在は知っていたものの、なかなか伺う機会がありませんでした。

でもとても気になっていたのと、私は紅茶よりコーヒー派で、お客様にお出しする機会も多いので、学びたい!と思って告知を知ったと同時に申し込み。

わかりやすくて楽しくて、とても勉強になりました。
参加されていたのは私のほかは男性で、それもおもしろかったです。
コーヒーって男の文化でもあるよなあ、みたいな(^^)
これが紅茶だと、女性がいっぱい。


まずは、倉橋さんによるハンドドリップの実演。

蒼の豆をその場で挽いたもの(Aとします)と、大手コーヒーメーカーのスペシャルなんちゃらという、よくある粉(Bとします)で淹れたものの飲み比べ!

c0189426_21564693.jpg

これが、驚くほど歴然としていました。

違いがわかりやすいように、ある程度冷めてからいただいたのですが、コーヒーに詳しくない私でもすぐにわかるほど、Bは余計な苦みというか、雑味が強かったです。

Aの方はまろやかで、後味や余韻にうっとりするのに、Bの方は、途中で飲むのが嫌になってしまったほど(笑)

その後味で終わりたくない~~という味でした。


私はふだんは、「良さげと思う粉」を買ってるんだけど(昔は豆で買って電動ミルで挽いていたけど、最近は、豆乳と一緒に飲むのが好きなこともあって手抜き)、フェアトレードやオーガニックと表示されてるから良いというわけでもないこともわかりました。

たくさんのコーヒーにまつわるいろいろを教わりつつ、すべて正確には書けないけど、メモより・・・(倉橋さんは自由に書いてOKとのことなので、書かせてもらいますが、間違ってたらごめんなさい)


■ドリップの仕方で味はさほど変わらない。

(お湯を注いだ時に)膨らむかどうかは鮮度が第一。
豆が焼き立てか、挽き立てか、淹れ立てか・・・

■泡がポコポコ 落ち切る前に次。

土手には(お湯を)かけない  最後は外す

■粉の量とお湯の量を決めておく

などなど。

お話を聴いていて、コーヒーってのは、お米やワイン(産地や鮮度・・・ワインの場合は新しければいいわけじゃないけど。精米したてのお米は断然美味しいわけで)にも通じるなあと思いました。



さて、最後に自分たちも実践です。

c0189426_21565645.jpg



私がお湯を注いでも、挽き立てのコーヒーちゃんは、膨らんでくれました!
生きもののように力強く・・・



c0189426_22081223.jpg


こちらは、みなさんで淹れた(見た目じゃわからないけど)、エチオピア、グァテマラ、ブラジル、コロンビア。

c0189426_22082119.jpg

エチオピアは初めて味わったけど、ひとつだけ確かに異質で、フルーティーで個性的!
グァテマラとブラジルはマイルドで飲みやすくて、コロンビアはちょっと尖っていた(あくまでも私の感想ですが、エチオピアが違う!ってのはみんなわかる感じ)。



こちらはお土産にいただいた3種類のドリップバッグとバレンタインにちなんでのチョコレートも!

c0189426_22083309.jpg

倉橋さんの温かいお人柄もあって、とてもアットホームで幸せなひとときでした。

実践してみる!!

ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました(^_-)-☆

☆出店情報も出ている、蒼さんのHP → 




*********


帰りに、かぁやん商店、1周年ということもあって、お買い物。

前から欲しかった、BLUE BIRDの手作り石けん。
c0189426_22084540.jpg
c0189426_22085738.jpg


実は、『ヒカリめがね』の副編集長でもあるお友達が作ってるんだけど、ご案内の紙には・・・

<ベトナムで一目ぼれした石けんをゆっくりつくっています。
肌にやさしくはたらきかけてほしいから 手にとってもらうまで
だいたい1年。熟れに熟れた子たちなんです。>

とのこと!
素敵~~♥

さっそく昨夜から使ってみて、天然精油の自然な香りで幸せな気持ちに。


午前のコーヒーも、夜の石けんも、自然の香り高くて、つくり手さんの温かさも伝わってくるようで、何度も思っているけど、顔の見える相手からものを買えるというのは、ありがたくて大切なことだなあと思いました。









[PR]
by hihararara | 2017-02-18 09:21 | | Comments(0)

あんこ & ピッツァ



c0189426_21163866.jpg
c0189426_21164784.jpg
c0189426_21170683.jpg

c0189426_21174880.jpg

c0189426_21182566.jpg



夕食後に次男が土鍋で炊いたあんこ!
いっぱい作っておいて、おしるこにするらしい。


長男も次男も、料理に興味を持ったきっかけは、おやつ作りだったかも。
いっぱい食べたい、買わなくても作れば安いし、作ってみると市販のものがいかに砂糖たっぷりかがわかる!
みたいな感じで、二人とも今ではケーキを上手に焼く。

今回も、つい最近私があんこを作って小出しに食べさせたら「まだあるの?(←うれしい意味で)」みたいに感じ、自分で作りました。
上出来!
この成功体験(少々の失敗や最初は片付けもフォロー)が次につながる!



ピッツァの写真は、長男が先週友達と行ってきた、職業体験でもお世話になったネアポリス。
長男が一眼レフで撮影(笑)


師匠とのそこでの会話が


師匠:「最近何作った?」
長男:「ボンゴレ・スパゲッティー」
師匠:「ロッソ?ビアンカ?」
長男:「ロッソ」
師匠:「トマト(水煮缶)どうやって入れた?」
長男:「ホールのまま入れてフライパンでつぶした」
師匠:「センスあるじゃん!」


みたいな。

いいな~って思った。
社会の人に鍛えられる感じ、すごくいい。

ってか、まずは受験がんばれよ、だけど、バイトもしっかりしたいみたい。


今日夫が、長男が滑り止めで受けた私立の納入金?(2万円)を払ってくれて、当然といえば当然だけど、私までとてもありがたい気持ちになった。

親にいっぱいお金をかけさせてきちゃったんだよなあと今更・・・
夫と長男は冷戦だけど、私は心の安全基地、夫は経済的な安全基地になってくれてるのは確かで、私も長男も改めて感謝です。











[PR]
by hihararara | 2017-02-16 21:21 | | Comments(0)

手作り味噌オープン!(くらし部門)



c0189426_08362219.jpg


c0189426_08363096.jpg

c0189426_08363912.jpg

c0189426_08365077.jpg




~Open the Homemade MISO!!~


1年前に仕込んだ味噌を、今日の朝食から使いました。
なんとこの大豆、貴重な豊橋産大豆です。

去年の1月に行われた豊橋市の味噌づくり講座に当たって
(ブログを読み返すと78名の応募の中の15名!)
農村生活アドバイザーのおばちゃんたちにお世話になりながら作りました。
(最後の1枚はティーズに映った時の番宣写真より)

近年の異常気象で、豊橋での大豆作りはとても難しくなったそう。
ありがたくいただきます。


夏にカビが出たけど、その頃何かで見たアドバイスで、
ワサビを載せておくといいと知り、
ラップの上に銀パックに入れたワサビを載せておいたら、
その後は見事にカビなかったです。


私にとって味噌づくりは、5年くらい前に豊川の曙麹店で仲間とやってみたのが始まり。
2年連続で曙麹店に一緒に行った友達は今は亡くなっています。

多くの人に温かい思い出を残した友達で、
私にとっては手作り味噌に触れる時がいちばん彼女を思い出し、
いろいろなことを大切にしなくちゃと改めて思います。







第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by hihararara | 2017-02-03 08:47 | | Comments(0)

打ち合わせ@ベジカフェロータス





c0189426_21205021.jpg





食べてばっかり、みたいな今日だけど(笑)、
午後の打ち合わせの一コマ@ベジカフェロータス。
キャロットケーキです。
もう一枚撮らせてもらった黒ゴマとさつまいものパウンドケーキも美味しかったけど、
ガラケーであんまり画像がよくなかったのでこちらを(こっちも実物の方がGOOD)。

事情によりメインゲスト?は不在だったけど、楽しくて濃い時間でした。
私はやっぱり、出逢い運に恵まれてるなあと思う。感謝!!

❇オーナーの安竹さん、いつもありがとうございます(^^)/










[PR]
by hihararara | 2017-01-24 21:21 | | Comments(0)

今日のブランチ



c0189426_11012802.jpg
c0189426_11013801.jpg
c0189426_11014892.jpg



中途半端なブランチ(笑)
さっき食べたスパゲッティー、同じ具材で2種とアボカド&トマトは昨日の間食。

私はまず、夫の朝食を5時に出してるんだけど、毎年1月は彼の希望でお雑煮(早朝にお雑煮はキツイので、前夜に葉物と餅以外は煮ておく)。
そのあと、6時半に息子たちの朝食(6時半に食べたがる次男と、起きてくるのが7時くらいの長男)に、ご飯と味噌汁、今日は焼き鮭も・・・


私は年末からスムージーにハマってるので、今日は小松菜とりんごとレモンと豆乳とモリンガの粉末と亜麻仁オイルを入れて作って、長男にも分けて飲みつつ、昨夜の講演会(ひとつ前の投稿も見てね!)で夕食を早めにとったので、お腹が空いてて、
でも今日は残ったご飯を息子たちが食べちゃったので、スパゲッティーを作ったのでした。焼き鮭の残りをちょっと入れて・・・


そして今は、昨日の残りのデカフェを温めなおして飲みながらパソコン仕事。


わびしいんだか、豊かなんだかわからない(笑)
小松菜やほうれん草は実家のものなのでありがたい。


ひょいひょいお出かけしてるけど、その裏側はこんな感じです。












[PR]
by hihararara | 2017-01-24 11:03 | | Comments(0)

料理写真


いくつかの記事をまとめてUPしています。

2016年5月の母の日に、長男が作ってくれたカルボナーラを筆頭に、あとは、私が作ったふだんのおかずを適当に撮りためたものです。
本当は年末にも撮ったものがあったけど、パソコンが壊れたので(実はその後復活もしてる)、掲載できず残念!
年間通して、パクチーをよく食べた気がする。


c0189426_21020293.jpg
c0189426_21021968.jpg

c0189426_21023046.jpg
c0189426_10364451.jpg

c0189426_21235951.jpg
c0189426_21243217.jpg

c0189426_19274426.jpg

c0189426_19283240.jpg
c0189426_15032613.jpg
c0189426_15034064.jpg
c0189426_15040195.jpg

これは、夫が10月のお祭りの時に作った「ちらしずし」に混ぜ込んだ具。
私より夫は細かくて、繊細な仕事するなあと感心したので(笑)

c0189426_13563411.jpg

c0189426_20025248.jpg
c0189426_20043206.jpg
c0189426_20085111.jpg
c0189426_20095783.jpg
c0189426_20104138.jpg
c0189426_20411861.jpg

c0189426_20330518.jpg
c0189426_20332367.jpg

c0189426_20355333.jpg
c0189426_20362817.jpg
c0189426_20402390.jpg
c0189426_20111627.jpg
c0189426_20114303.jpg
c0189426_20423322.jpg



[PR]
by hihararara | 2016-12-29 19:59 | | Comments(0)