カテゴリ:家族( 52 )

両家のお煮しめと長男作のガトーショコラ


c0189426_20114793.jpg
c0189426_20113859.jpg
c0189426_20110631.jpg
c0189426_20120549.jpg
c0189426_20112449.jpg
c0189426_20111417.jpg


お正月、元日にまず、夫の実家に行き、義母が用意してくれた色々を受けとり、その中に義母作のお煮しめがありました。
可愛らしくて思わず撮影。


その午後に私の実家に行き、母も毎年手づくりのお節料理や煮しめを作るので、またまた煮しめを撮影(笑)


当然ながら違いはあるけれど、どちらも美味しく、義父は亡くなってしまったけれど、今なお両家の親にお世話になれるというのはありがたいことだと思いました。


このお正月、家族や親族が集うゆえのお悩み相談を複数受けました。
その中に、義母と合わない、というのも複数。


私は今は義母と良好な関係だけど、義母と、というよりは、結婚当初、夫が自分(夫自身)の親や兄を嫌っていたので、その仲を取り持つようなことがたいへんでした・・・
(今は私のおかげもあって(笑)、解消してる)


義母への不満ももちろんあったけど、ある時、自分が思っていることをハッキリ伝えて、義母が意外にからっと受けとめてくれたのを機に本音が一層言いやすくなりました。
今では気難しい夫より、私や息子たちの味方でいてくれます。もちろん、息子(夫)を誰よりも愛してるでしょうし。


姑(←「嫁」もひどいが、この漢字もひでーな!)と理解し合うには時間がかかることだし、極論を言えば、理解なんて望まなくていいと思う。
いちばん大切なのは、子供たちの健全な成長。


産後間もない頃やお子さんが小さい時は、ホルモンの関係もあって感じやすく、義母や義きょうだいの何気ない言葉に傷つきやすい。
だから、嫌なことがあったとしても、深く受けとめ過ぎず、流す術を身につけてほしいです。


これも書き出せば長くなる話題なので、この辺にして(笑)、ガトーショコラは、4日に誕生日だった長男が自ら作ったバースデーケーキ☆
分量と型が合ってないので、ふくらみは少なかったけれど、美味しかったです。


しかし、今日は兄弟が大ゲンカ。
思春期のケンカはたいへん。

2018年も、Life goes on・・・
goes on だからこそのたいへんさだけど、『赤土に咲くダリア』のラストでも書いたように、「家族は変容する」。

日々の変容がやがてよきものに落ち着くことを願って、ただただ歩んでいきましょう~
















[PR]
by hihararara | 2018-01-06 20:15 | 家族 | Comments(0)

32年目の飲み会



c0189426_19172170.jpg
c0189426_19175254.jpg


夫の高校時代のお友達が、早い人は午後3時から来てくれてて(笑)、毎年恒例の飲み会中。


5時にバイトを終えた長男が、カルボナーラをみなさんにお出ししました。そのタイミングで次男もご挨拶。

赤ちゃんの頃から見てくれてるお友達なので、「大きくなったなあ!」と。


長男の中学時代のオヤジとの葛藤も知ってくれてるお友達が、場を盛り上げてくれて、オヤジもたぶん初めて、長男が作ったものを食べました。


この集まり、今日初めて知ったけど、みんなが大学1年の冬休みの飲み会後に、流れて夫の実家に行き、その時、夫のお母さんが「おでん」を出してくれたのが始まりだったそう。


その後、料理好きな夫が色々作るようになり、お母さん→夫→長男のカルボナーラというリレー(笑)


32年続いている飲み会。15年夫の実家、17年我が家!


およそインスタ映えしないテーブルは、夫が実家時代に使っていた(その頃の飲み会にも使っていた)古いコタツ。


このお友達は、夫は読んでいない(知らせていない)私の『赤土に咲くダリア』も読んでくれてて、「自由にやればいいよ!」と言ってくれたり、息子の気持ちを代弁してフォローしてくれたり、夫のカチカチの石頭をやわらげてくれる大切な方々。


ありがとう。ずっと、これからも、ありがとう!!














[PR]
by hihararara | 2017-12-31 19:19 | 家族 | Comments(0)

なんだかいいな、の日曜日



*年内に転載しておきたかった分をつづけて・・・(ひとつ前は、今日のブログ用の投稿です)

その①【12月17日投稿分】


c0189426_13404547.jpg
c0189426_13405132.jpg
c0189426_13405751.jpg
c0189426_13410495.jpg
c0189426_13411078.jpg



冬至前の日曜日。
朝から次男がシフォンケーキを焼きたいと

もう何度か一人で作ってるけど、やはりフォローもちょっと必要で、けど、反抗期なので素直に従えず(笑)、焼き上がり、本当はもっともっと膨らんでいたのに、すぐにオーブンから出さなかったからしぼんだ。


午後は、気の合わない夫婦の共同作業で、ワサワサに伸びっぱなしだった樫の木を切る。...
我が家を守ってくれてる木なのでタイミングが重要なのです。夫が枝を切って、ゴミに出せるように細かくして、私は葉を集めてごみ袋へ。
かなりの数でしょう~ がんばった


寒いし汚れたくなくて、ダウンの上に割烹着みたいなエスニックのチュニック着て、耳当てして帽子をかぶっていたら、バイトから帰ってきた長男に、「どこの民族?」と(笑)


庭の南天の実が鮮やかで、近所の人から「うちのは実をつけないのに立派だね~」と褒められたけど、「難が転じるようにという南天が実をいっぱいつけるのは、うちに難が多いんじゃないっすかね?」と(笑) まじで


今は次男のケーキで休憩。きめ細かくて上出来












[PR]
by hihararara | 2017-12-31 13:42 | 家族 | Comments(0)

Life goes on!! ブラックサンダーあん巻きと夫の朝帰り(歓迎)



c0189426_11433869.jpg

大晦日。

明日、実家へ持って行く手土産を、今年はお亀堂の「ブラックサンダーあん巻き」にしました。

豊橋以外の人に説明しようと思うと長くなるので割愛するけど、地元の新名物的に、今年話題になったお菓子です。

それを買うために、午前中、歩いてお亀堂へ行き(ちょっと距離はあるけど、のし餅を受けとりに来る人で駐車場が混み合うかもと言われていたのでお散歩や運動として)、寒い中での耳当ては、知り合いの投稿で知ったライトオンの閉店セールで300円で買ったもので、傘は夏の東尋坊で買った大きめの台風傘で、今年手に入れたものを大晦日にありがたく身に着けることに、なんとなく幸せな気持ちになりました。

道中には長男がバイトしているレストランがあり、中を何気なく見たら、おそらく長男が仕込みをがんばっている姿があり、それを見て、また幸せな気持ちに・・・

お亀堂に着いたら、駐車場は空いてて(そんなもんです)、予約してあったブラックサンダーあん巻きを受けとり、おばちゃんをねぎらい(年末の賑わいでとってもたいへんそう!)、帰りに傘を差そうとしたら、木の柄の部分のトゲじゃないけど、トゲみたいなものが指(右手中指の付け根)に刺さってしまった・・・!!

驚いたのは、刺さったことよりも、そのアクシデントによって(アクシデントそのものより、気づいたことにより)、冷えていた身体が温かくなったこと(笑)
歩く運動よりも、心理的な(ゾッとしたらふつうは冷えるのかもだけど)一種の興奮状態の方が身体を温めるんだ、と思った。
<我ながら、作家的観点で、何らかの渦中にあっても、いつも俯瞰してしまう>

痛くないし、そのまんまでいいかとも思ったけど、家に戻り、いちおう外科の当直医を広報で調べた上で、次男にお願いしたら、用意した針を使って取ってくれた。

助かった!!

次男は2年前くらいに、私ののどに刺さったサンマの骨を抜いてくれたこともあって(笑)、以来、医者気取りで、びびらずにやってくれる。

今回も、チョーめんどくさそうにしながらも、引かずにやってくれてよかった。その度胸が良い。

ものごとは好転する、と信じることだな。

そんなわけですが、本当は書きたかったことは(今からです)、昨夜の飲み会(夫の大学時代の柔道部仲間の飲み会@名古屋・・・夫は名古屋勤務だし、飲み会もたいてい名古屋)で、夫が終電を逃し、久々に朝帰りしたこと。

夫は深夜のうちにメールで謝ってきたが、私はそういう、遊びの末の夫の失態が全く嫌じゃないのです。

なぜなら、夫がハメを外せば、私も外しやすくなるから!!

滅多に使わないけど、大文字にしてみました(笑)

もちろん、頻繁だと腹が立つと思うけれど、ふだんの夫はクソ真面目で厳格なタイプで、でもその分、昔から酔っぱらうとタガが外れる様子。

17年前の結婚披露宴の時に、夫の側でスピーチをしてくださった3人ほどのお友達や先輩が、すーべーてー、酒を飲んでの夫の失態について語ってくれて、その時は大笑いしていたけど、結婚して子供が生まれるまでの間、お見事に終電を逃すとか、電車で寝ちゃって降りずに遠くまで行ってしまうとかを繰り返し、さすがに長男の出産予定日の直前(16年前のちょうど今頃)に帰ってこなかった時は超絶腹が立った。
朝帰って来てトドのように寝る夫を足蹴にした記憶がある(笑) 臨月の大きなおなかで蹴りました。

しかし、そんな夫も、長男が生まれてからは一度も乗り越しがなくなった。
その自覚や、気持ちの切り替え(やればできるじゃん)は立派(当然とはいえ)だった。

その後子供たちが大きくなり、お互いに自分の遊びや用事や飲みに出やすくなった。

私は自分自身の活動範囲が広いし、自分がしっかり遊びたいため、夫の遊びや失敗にかなり寛容だと思う。

そもそも、結婚した時から、誰か一人の相手が自分だけのものになると思ってないし、自分自身も誰のものにもなりたくない。縛られたくないし、指図されたくない。

お互いに、果たすべき責任を社会や家庭で果たしていれば、それ以外は自由でいいし、自由に過ごして世界を広げて家庭に還元した方が子供たちにとっても良いと思う。

夫に望むことは、自分も失敗することはあるのだから、私より、子供たちに対して、もっと寛大であって欲しい。+ 大切な人たちとの飲み会は大事だから、いっぱい楽しめばいい!

それを朝、(今夜の夫の同級生たちの飲み会のために準備した別室の)こたつで寝る夫に伝えました。

今夜、例年通り集ってくれる、夫の高校時代の同級生も、私にとっても、子供たちにとっても、大切なお方たち。
夫の高校時代から続く年末の飲み会。結婚しても続けてもらいたくて(長男の出産予定日(1月1日)の前夜も開催)、我が家で17年目。うれしいです。

たぶんまた書きたいことがあるので、シメの挨拶は控えます(笑)


Life goes on!!



























[PR]
by hihararara | 2017-12-31 13:20 | 家族 | Comments(0)

タイムカプセルみたいな・・・


c0189426_17073481.jpg
c0189426_17074654.jpg
c0189426_17075837.jpg
c0189426_17083086.jpg
c0189426_17084318.jpg



懐かしの丸栄ラッピング(笑)
まるでタイムカプセルのような、過去のギフト。


13年前に、今の家を建てて引っ越して来た時に、ご近所さん7軒くらいにご挨拶としてお贈りしました。


なぜか一箱余ったのか余らせたのかの箱を、今朝開けてみました。

オーガニックコットンのタオルと、ユーカリや海藻のソープ。
過去の私たち、素敵な選択(笑)


というわけで、思いがけないプレゼントをもらった気持ち。


本は、先ほど次男の本屋につき合い、直感的に買いました。スピリチュアルっぽい本は苦手だけど(本物は良いです。あふれてるニセモノが嫌い)、来年、住まいのお仕事に関わることが決まっているのと、今の私の関心にもピッタリ

その後、あるお店に寄ったら、高校をやめた長男の同級生の女の子がバイトしてた。

小1の頃は我が家に遊びに来てくれたこともあるので、「応援してるからね。またうちに来てもらってもいいし」と伝え、車に乗ったら泣けてきた。

いろいろあったんだろうなあと。


このところ、毎日のように、何か伝えたい相手にバッタリバッタリ会っていて、早口でささやいてます(笑)







[PR]
by hihararara | 2017-12-30 17:09 | 家族 | Comments(0)

クリスマス・イヴ

c0189426_12165115.jpg
c0189426_12170338.jpg
c0189426_12171128.jpg
c0189426_12172288.jpg
c0189426_12173385.jpg


毎年の我が家の定番、夫のビーフシチューと、
毎年は私が作っていたけど、長男作のデコレーションケーキ

と書くと、素敵な男性陣だけど、内紛いろいろ勃発(笑) 


朝から作っていた長男のスポンジケーキはあまり膨らまず、「だったらもう一個焼こう」ということで、2回分のスポンジケーキなので、高さはあるが、カロリーも倍(笑)

昼からは友達とのバスケに出かけ、夜にデコレーション。

次男も自分だけのシフォンケーキを焼こうとしたけど、午前中に友達と遊んだらめんどくさくなり見送り。

長男はTwitterとInstagramをやってて、Twitterの方には正直に、「インスタ映えの裏側」と載せてたから、その画像も(笑)


気取れない親子です
メリークリスマス

今から「陸王」最終回。
豊橋国際マラソンシーンで、竹内涼真くんとスタートが隣だったという河野くん、映るかな








[PR]
by hihararara | 2017-12-25 12:18 | 家族 | Comments(0)

前回のつづき・・・じいちゃんの似顔絵



不具合(FBからの転載だとブログ作成画面がフリーズすることがよくあり)で、末尾に添えられなかった、亡きじいちゃんの似顔絵入りの12年前の寒中見舞いです。

そのやりとりのおかげで、あれから12年なんだ、と気づきました。
改めて合掌☆


c0189426_08061468.jpg




[PR]
by hihararara | 2017-12-02 08:14 | 家族 | Comments(0)

お盆のうなぎ


【8月15日 夜 投稿分】


c0189426_10264567.jpg
c0189426_10261049.jpg
c0189426_10262364.jpg

今夜は、豊川(赤坂)の伯母の初盆で、親族のうちの11名でうな丼をいただき、すぐ裏のお寺でのお参りに伺いました。
うなぎにつられて、我が息子らも参加(笑)


伯母とも仲良しだった、その名も「うなぎ屋」(私は初)のおばさんに、生きてる鰻を見せてもらったり、料理好きな長男は包丁を見せてもらったり、なんのために参加?鰻のためという感じではあったけど、賑やかにお参りできて良かったです。


と、コミカルに書きつつ、4月に亡くなった伯母は、10年前に息子(私のいとこ)が急死し、同居の4人の孫たち(一番下はまだ小学校1年生)を、お嫁さんとともに苦労しながら育ててきた人でした。

そのお孫さん4人も、外孫さんも大きくなっていました。

ついで言うと、伯母の亡きダンナさんは、私が子供の頃の親戚の集まりでは、ナンバーワンの、ザ・酔っぱらいで、嫌味ではまったくなく、素晴らしい姿を見せてくれた人でした。
シラフの時は、海水浴の子供たちの付き添いを、ニコニコとこなしてくれるようなやさしいおじさんでした。


諸行無常。つわものどもが夢のあと・・・


久々の親戚たちに会えて、良いお盆でした。
合掌。









[PR]
by hihararara | 2017-08-20 10:28 | 家族 | Comments(0)

お仏壇



【8月15日朝 投稿分】

c0189426_16525472.jpg
c0189426_16530075.jpg



おはようございます。
昔、フランス人の友達が驚いていた、お仏壇に温かいご飯を供えるということ

祖母はそうじゃないけど、祖父はfacebook がある今生きていたら、絶対に出たがるじいちゃんなので、載せちゃいます。

美しい風習 (お坊さんのお友達もいるので作法何か違うかもですが(笑)、実家はこんな感じです。写真撮ったあと、私の気持ちでお膳の向きを反対にしてみた。食べやすいように)


大好きだったじいちゃんが亡くなってから仏間や仏壇が恐くなくなった






[PR]
by hihararara | 2017-08-20 10:17 | 家族 | Comments(0)

海辺の公園でいとこバスケ



【8月14日 二つ目】

c0189426_16482165.jpg
c0189426_16483508.jpg
c0189426_16484578.jpg
c0189426_16485833.jpg
c0189426_16490657.jpg

実家の近くの公園で、いとこバスケ(私の次男と妹の長女)
潮が引いてる海を歩いてるのは、妹と次女。
カニと次女写り込み(^^)
弟の息子たちは昼寝中。
ウチの長男はバイト








[PR]
by hihararara | 2017-08-19 16:49 | 家族 | Comments(0)