<< 柔道大会のおしるこ 【開運 2018】+【長男の誕生日】 >>

両家のお煮しめと長男作のガトーショコラ


c0189426_20114793.jpg
c0189426_20113859.jpg
c0189426_20110631.jpg
c0189426_20120549.jpg
c0189426_20112449.jpg
c0189426_20111417.jpg


お正月、元日にまず、夫の実家に行き、義母が用意してくれた色々を受けとり、その中に義母作のお煮しめがありました。
可愛らしくて思わず撮影。


その午後に私の実家に行き、母も毎年手づくりのお節料理や煮しめを作るので、またまた煮しめを撮影(笑)


当然ながら違いはあるけれど、どちらも美味しく、義父は亡くなってしまったけれど、今なお両家の親にお世話になれるというのはありがたいことだと思いました。


このお正月、家族や親族が集うゆえのお悩み相談を複数受けました。
その中に、義母と合わない、というのも複数。


私は今は義母と良好な関係だけど、義母と、というよりは、結婚当初、夫が自分(夫自身)の親や兄を嫌っていたので、その仲を取り持つようなことがたいへんでした・・・
(今は私のおかげもあって(笑)、解消してる)


義母への不満ももちろんあったけど、ある時、自分が思っていることをハッキリ伝えて、義母が意外にからっと受けとめてくれたのを機に本音が一層言いやすくなりました。
今では気難しい夫より、私や息子たちの味方でいてくれます。もちろん、息子(夫)を誰よりも愛してるでしょうし。


姑(←「嫁」もひどいが、この漢字もひでーな!)と理解し合うには時間がかかることだし、極論を言えば、理解なんて望まなくていいと思う。
いちばん大切なのは、子供たちの健全な成長。


産後間もない頃やお子さんが小さい時は、ホルモンの関係もあって感じやすく、義母や義きょうだいの何気ない言葉に傷つきやすい。
だから、嫌なことがあったとしても、深く受けとめ過ぎず、流す術を身につけてほしいです。


これも書き出せば長くなる話題なので、この辺にして(笑)、ガトーショコラは、4日に誕生日だった長男が自ら作ったバースデーケーキ☆
分量と型が合ってないので、ふくらみは少なかったけれど、美味しかったです。


しかし、今日は兄弟が大ゲンカ。
思春期のケンカはたいへん。

2018年も、Life goes on・・・
goes on だからこそのたいへんさだけど、『赤土に咲くダリア』のラストでも書いたように、「家族は変容する」。

日々の変容がやがてよきものに落ち着くことを願って、ただただ歩んでいきましょう~
















[PR]
by hihararara | 2018-01-06 20:15 | 家族 | Comments(0)
<< 柔道大会のおしるこ 【開運 2018】+【長男の誕生日】 >>