<< 東京での講演 鰺 → 鰺フライ >>

陸上日本選手権



【6月23日 FB投稿分】

亜由子ちゃん、惜しかった
日本選手権10000M、2位。
願掛けて書くのを控えてました。

去年は瑞穂に応援に行き、優勝後に家族や親戚の方々と盛り上がった。

その後のリオでの10000M欠場。この種目にかける思いは強かったと思う。
あさっての5000Mもがんばってほしいです。


去年も今年も注目されてる男子100M、私は山縣くんが慶応時代から好きです

今から男子10000大迫くん、ファイト



【24日投稿分】




☆のびしろたっぷりサニブラウン☆


昨日に引き続いての陸上オタク投稿で失礼します。
(新しいお友達へ・・・小説を書いてるので意外と思われるけど、昔は陸上選手でした。メインは800!)


男子100M決勝結果 
①サニブラウン ②多田 ③ケンブリッジ

あとから、そう思ったとか書きたくないので、意識的に決勝の前に書いておいたコメントのご返事より・・・


<そして、100は、順当ならケンブリッジだろうけど、私はサニブラウンが力が抜けててタイミング合えば行っちゃうかもとも期待(笑)
多田くんも・・・

山縣くんは復帰1戦目だろうし、私が昨日書いたのは好みのタイプって意味です


見事的中!(笑)

昨日のサニブラウンの粗削りな走り、いかにもまだまだのびしろいっぱいの、力の抜けた感じ、そして、感動したのでそれも直後に記録しておいたインタビューでの言葉・・・


<覚え書き
サニブラウン
名だたるメンバーなので、明日が待ち遠しいですね。>


こういう時、緊張よりもひたすら前向きな気持ちを口にできる選手は強い。
それに、いかにも男子って感じでうれしかった!!


昔から男子の、2アウト満塁で打順が回ってきた時に、逃げたくなるのではなく「よっしゃ!行くぜ!」と思えるメンタル、長距離継走大会の前に、「調子どう?」って聞いたら、迷いなく、「絶好調!」って返してくる(しかも複数)、いい意味での単純さがうらやましかった。


女子はメンタル的にも周期的にもなかなかそんなふうには答えられない。


サニブラウン(18歳!)の綴りを今調べたら、
Sani Brown だったけど、Sunny Brownってイメージの太陽みたいな明るさがいいな

100Mの新陳代謝、すごいね。
明日の200M決勝の飯塚vsサニブラウンも楽しみだね!


亜由子ちゃん出場の女子5000M決勝は、16:50スタートです。
16時からNHK中継あり。

*****************

☆今回、亜由子ちゃんはとっても悔しかったと思うけれど、まだきっと本調子ではない中で、世界陸上代表にはおそらく選ばれるレベルに仕上げてきたこと、コメントをくれた、清田真央ちゃん(マラソン代表)のお父さんも、「やはり実力ナンバーワンですね」って書いてました。

いつもいつも感動するし、いつもいつも、ご両親やご家族の気持ちを想像しています。

亜由子ちゃんの目指すgoal(終わりではなく目標の意味)に向かって、無理し過ぎずに、がんばってほしいです。












[PR]
by hihararara | 2017-06-26 16:27 | スポーツ | Comments(0)
<< 東京での講演 鰺 → 鰺フライ >>