<< あなそれと藤井くん 『儲かりまっか?の経営道』 >>

自然に生きる


先週のことですが、次男と車で家に帰って来た時、縁台で寝転がっている長男がまるでゴリラみたいでした・・・(笑)
樫の木は、ちょっとワケあって、モッサモサのまんまです。まあ、一層自然の中っぽく見えるように撮影してるからだけど。

c0189426_09540235.jpg


実はこの日は、次男が学校での心電図検査で引っかかったために、指定された病院へ行き、再検査をした日でした。
問題はなくてホッとして帰ったらこのゴリラ(笑)


長男はこうして鍵が開いてなくてもゆったり待てるタイプで、次男は待てないタイプ。
長男は大らかだけどあんまり勉強せず、次男はセカセカもしてるけど、それなりにしっかり勉強する。
あくまでも与えられた課題に関してで、好きなことを自ら学ぶという点では長男もかなり学ぶ方。

長男、最近の大きなできごととしては、バイトを始めました。
近所のイタリアンの調理場を希望して・・・
このコック服がすごくうれしいらしい(笑)


c0189426_10014279.jpg


自ら顔を隠して、やけどした指を立てています。

今どきはどこの高校もバイトを禁止しているところが多く、長男の高校も親が書く届け出が必要で、許可をいただいての実行です。

我が家の場合は、本当のことだけど、夫が今どきの高校生事情に理解がなく、スマホも電子辞書も必要ないと言うので、もちろん私や実家の祖父母も援助しつつ、長男はもともと高校へ入ったらバイトがしたかったので、節度を守って土日のみ行かせてもらっています(お店も今の高校の状況をよく心得てくれている)。
*届け出に書いたことはもっと深いことを書いているけど、ここでは控えます。


あんまり書かないようにしてるけど、夫に関しては本当に面倒な思いを家族でしていて、長男も苦労しているけど、いつも明るく過ごしている彼は本当に素敵だと思う。


これは、練習してもらってきたピザ。


c0189426_10001024.jpg



こちらは、ビジネス基礎の問題集にあった、パソコン打ち込みの練習問題。
制限時間10分で打ち込む問題で、長男が私にナメてかかってやらせたところ、楽々クリアできた(笑)
打ち方は自己流だけど、社会経験を積んでいる分、文章の理解が速いのと、ダテに文筆活動してきてないと自分でも思った。


c0189426_10004308.jpg

かつて商業科に通った友達が、今の商業高校にはそろばんがないと言っていたけど、そろばんがなくなってパソコンがある。
とても実践的で、長男は簿記を筆頭に商業科目が好きで、イキイキと通っているから良かったなあと思う。


意地でも作り続けている弁当より、最近の三つ。


c0189426_09594453.jpg
c0189426_10045953.jpg

c0189426_09595660.jpg



*最初のブログからの読者の「はる」さんへ♥
 長男のツイッターに「いいね」ありがとうございます!!


その最初のブログ頃はデジカメもスマホもなくて、ほとんど写真を載せなかったけど、当時の息子たちの写真です。
(今、自己肯定感の講座用に、幼い頃の写真を集めていたので)



c0189426_10083391.jpg

c0189426_10082055.jpg
c0189426_10012946.jpg

c0189426_10090990.jpg


一時期、スヌーピーやゴリラのぬいぐるみを愛していた次男(どこへ行くにも連れて行っていた)は、いつの間にかぬいぐるみを卒業し、
これはたまたま、昨日、次男が包んで焼いた餃子です。これのほかに全部で100個ですが・・・


c0189426_10015307.jpg
c0189426_10020747.jpg




長男にはいろいろやりたいことがあるけど、ふと大学進学を考えたりもしていて、私が受けた早稲田大学の社会科学部の自己推薦や商学部についても調べている。
しかしそこは、進学校へ行くことを選択しなかったため、足りない勉強があり、私は受けるとしたら(早稲田の場合)、商業資格を活かしての自己推薦くらいしか無理だろうと伝えている。

私自身、よくもまあ受かったなあというレベルだったんだけど(全国クラスの活躍はなく、県大会程度の部活や英検2級や書道の資格や私自身もお弁当を作ったことまでアピールして、あとは小論文が得意だったかな)、長男も、進学と就職の両面で、じっくりしっかり悩んだらいいと思っている。

いずれにしても、受験勉強漬けの日々は私にも長男にも向かず(私は一般入試では受からないというのもあったけど、世の中への反発もあって自己推薦を受けた)、彼には彼に合う方法で道を選んだり、つくったりしていってほしい。

その点次男は、おそらく現況の教育システムに沿うことができ、今テスト週間だけど、それなりに勉強している。
とはいえ、長男が本来の力の20%くらいしかやらなかったとすれば、次男もまだ50~60%だと思う。
これもまた、次男なりに体験して学び取っていってほしい。


最後に、庭に住みついてくれているカエルの写真です。
苦手な人は見ないでね!


このカエル、稲を植えている水槽の中から出てきたんだけど(水槽や発泡スチロールが大小4つ)、実家から稲をもらった時は、土や水は持ってきてないので、稲にいたとは思えず、どこかからやって来たのかな。
それにしても、我が家の100メートル四方には、畑はあっても田んぼや小川はないので不思議です。

ゲロゲロではなく、クカカ・・・クカカ・・・って鳴きます。
ガマガエルかな?


求愛のために鳴いてるんだろうけど、近くにメスはいなさそうなので不憫なんだけど、いてくれる間はいてほしいなあ~
渥美に住んでいるときは当たり前でありがたみなどなかったけど、今は鳴き声が聴こえてくると、うれしくて愛しくてたまらないです。
(カエルでもない、人間のおばちゃんに好かれても、うれしくないだろうけどね!)






c0189426_09485730.jpg
c0189426_09491414.jpg


c0189426_09493756.jpg




[PR]
by hihararara | 2017-06-19 09:47 | 自然 | Comments(0)
<< あなそれと藤井くん 『儲かりまっか?の経営道』 >>