<< 東神観光記事三つ 梅・ぶどう・お弁当 >>

講座・カール・「糖分」


パソコンの何かが更新されたら、ブログの投稿がしにくくなってしまいました。
また、facebookでお知らせしていることも重なったりで、こちらへの反映が遅れました。

これは、6月5日にお知らせして、7日に満席となった講座です。
8名様少人数ということもあるけど、みなさまの関心がうれしいです。

c0189426_13510590.jpg
(主催してくれる友達の投稿)

自己肯定感やコミュニケーション講座などさまざなジャンルのお話が面白い大人気の日原いずみさんこと、まーちゃんの講座をかぁやんにて開催します♪

以下、まーちゃんより

******

混沌とした時代とよく言われますが、私たち親世代が子供
の頃は漠然と信じられた「いい大学へ行って、いい会社に入ったら安泰」みたいな時代は終わりました。
将来どんな仕事に就こうとも、学歴や肩書ではなく、内側から自分を支え、温めてくれる自己肯定感が今後、一層大切かと思います。

その子その子が「持って生まれた」個性を一層輝かせ、心豊かな人生を送れるように、お子さんの前に(同時に)ご自身を見つめ直す時間にもしていただけたらと思っています。

講座終了後、かぁやん商店さんの美味しいお弁当をいただきながら、集ったみなさんで色々自由に語りましょう。
泣いてくださってもOK!スッキリ前向きな気持ちになって、心新たに育児をがんばろう~♪

☆日原いずみ(まーちゃん)プロフィール

1973年 愛知県渥美半島生まれ
早稲田大学卒業後、テレビ番組のAD、現代美術作家助手などを経て執筆活動へ。
著書『チョコレート色のほおずき』『赤土に咲くダリア』『red』
インターネット小説『恋路ヶ浜LOVEストーリー』
ミニマガジン『ヒカリめがね』参加

独自のカウンセリング「青空クリアリング」、
コミュニケーション、自己肯定感、文章に関する講座実績多数。
高1&中1兄弟の母。

*********

☆7月7日 10〜13時
11時半からシェア会
*8名
*料金 3000円(かぁやんのお弁当付き)


**************


6月9日投稿分

c0189426_13525968.jpg

雲の切れ間に見え始めたストロベリームーンとパンチングマシーンと、ありゃ買っちゃうだろのカール(笑)


******************


6月10日投稿分

c0189426_13513130.jpg


今日参加した、桜丘高校(中学)での講演、とてもおもしろかったです。

タイトルは『一瞬で好意を獲得するコミュニケーションスキル』・・・講師は岡本卓也先生。

ご案内いただいた、あっこさんの紹介より・・・

<長年に渡り教育機関大阪YMCAの学校事業本部教務部長としてご活躍。その後、人材育成開発「いい奴プロジェクト」コミュニケーションカリキュラムのモデルに抜擢!...
その経緯が実に面白い!^_−☆
拠点を海外に移され、自ら学ばれ、実践、考察からの就職率100%という実績を積まれ、昨年帰国されたばかりの岡本卓也先生>


さすがに海外経験が豊富で、体験からの分析や説得力あるアドバイスもおもしろかったし、例えば、発声の違いにより人に与える印象や緊張度の違いなどを実践してくれて、納得だった(講演の中のごく一部分です)。


理事長先生(大学のOBさん)とも久しぶりにお話できてうれしかったし、生徒さんたちも明るくてよかった!


今月末に行う自分の講演のパワーポイントはほぼ完成していて、今日の岡本先生のお話と、行きつく結論は重なっていてうれしかったし、ホッとした。
予定されている100名ほどの参加者さんのうち、9割くらいは男性とのことなので、男性脳になるべくわかりやすくまとめたつもり(笑)

例えば、女性より男性の方が言語的な情報が一度にたくさんは入らないので(科学的にも言われているけど、私自身、例えば男性とのメールと女性とのメールの違いを実感していて、男性は、複数質問を投げかけると、①~⑤みたいにわかりやすく質問のみをまとめないと返事に漏れがある。女性はダラダラした会話調で書いたとしても大丈夫)、なるべく端的に示すこと(一文を短く)を心がけます。

自己肯定感とコミュニケーションの考察は自分の得意分野になりそう(^^)


写真の『糖分』という文字は、今日、突然習字がやりたいと言い出した長男用に書かされたお手本(笑)
横文字にしろと言うので・・・不服な仕上がりですが!
柔道部の部室に貼るらしい。まだ本人が納得した文字が書けてないから、お手本はお手本で保留(なぜ糖分かは理由があるんだけど割愛。たんぱく質にしろとも伝えつつw)。





[PR]
by hihararara | 2017-06-12 14:04 | 生活 | Comments(0)
<< 東神観光記事三つ 梅・ぶどう・お弁当 >>