<< 入試弁当② 面接の日のランチ 卒業式ランチ ~ 入試弁当 >>

イベント&卒業式向けカット


イベント準備や長男の入試、次男の卒業のことでバタバタで、この記事は、3月5日のfacebook投稿分だったのに、ブログ用に書き足したいと思っているうちに転載が遅れました。

情報を見て「日原いずみ」で検索の方、ありがとうございます(笑)

イベント、ぜひお越しください。
ご無理でなければトーク&座談会も!
(直前はこたえられませんが、質問等あれば、コメント欄にどうぞ)
昔々の頃からの小説やブログの読者さんも、良かったらこの機会に会いに来ていただきたいです。

今日は午後、中日新聞の取材です。


c0189426_15350129.jpg


【イベント&卒業式向けにカット

日原いずみ こと まーちゃんです。
(☆日原いずみというペンネームは、独身時代に書いた1作目の主人公の名前で、子供が二人になっていた2作目の時に「家庭を守って自由に表現するために」という編集者のススメで、ペンネームとして設定しました)


イベント前最後のお当番です(^^)

写真は、3日前に編集長chomokoの美容室LUZでカットしてもらった時のものです。
カットも写真も美しく仕上げてくれてますが、実際は、シミシワシラガが気になり始めたシジュウシの私です(笑)


chomoちゃんはいろいろやってる活動的で愛あふれる人なんだけど、本業の美容師の技術も抜群で、驚くほどです(そういえば本業はこれだったよね!みたいな)。


さて、イベントも2週間後となりました。
このトークのご依頼を受けてから、不思議なことに講演や講座が増えたのですが、この1年、長男が中3の受験生だったため社会や教育や子育てについて改めて考えることが多く、私自身もいっぱい学びました。
たくさんのインプットを私というフィルターを通してアウトプットしている感じです。


その中で見えてきたことは、社会や大人たちの不安が子供たちに伝播してしまうということです。
子供自身は本来とても自由でキラキラしていて、その魂を汚すも、一層輝かせるのも親や大人次第と思うところがありました。

幸いにも我が息子たちは彼らのよさを生かしながらここまで来ているように思います。
もちろんたいへんな時もあったし、日々いろいろあるけど、自分らしくたくましく生きていくと思っています。


そういう、自分が自分らしく生きていくためのコツを、トークではお話できたらと思います。
大人たちの空気感が子供たちに響くので、大人たちがまず、フラットに希望を持って過ごしていけたら、という気持ちです。


ではでは、会場でお会いできるのを楽しみにしています
当日は、きみどり作のこの服を着てるので、気楽に話しかけてくださいね!



☆ヒカリめがねHP (イベント情報、続々更新されています) 

http://www.hikarimegane.kirara.st/







[PR]
by hihararara | 2017-03-10 11:03 | ヒカリめがね | Comments(0)
<< 入試弁当② 面接の日のランチ 卒業式ランチ ~ 入試弁当 >>