<< パソコンが壊れました。 豊橋の指定ごみ袋情報 >>

名古屋トリップ③ 蕎麦つづら


c0189426_15235483.jpg
c0189426_15232710.jpg


名古屋トリップ②からの続きです。

りえちゃんの舞台の後、吹上の蕎麦「つづら」へ行きました。

家族にはハヤシライスを作って出たのとお土産の、(説明は省くけど)「つぶあんぱん」も約束したので心おきなく・・・・(自由奔放に飛び回ってるように見られるけど、けっこう努力(涙)もしております)

今回は、これまた食べてみたかった鴨南蛮を!

前も書いたけど、季節ごとに変わるメニューもあるし、とにかくお蕎麦が美味しくて、名古屋へ行くたびに寄りたいお店。

鴨南蛮、最初にそのまま食べて、添えてあるわさびや赤山椒、しいたけビネガーを加えて、最後の最後まで楽しめました。

よそではおつゆを全部飲み干さないけど、ここでは美味しいし、奥深い出汁のお味、加える調味料で変化するおもしろさに、しみじみ味わいながら完食!

写真では下になってるけど、お蕎麦の前と同時に日本酒もいただきました。お願いしてハーフで・・・
愛媛県西条市の「石鎚」だそうです。
お酒が飲みたくなるかも、と思って、豊橋駅までを車じゃなくてバスにしたのでした(笑)


この日はたまたま夜の部の開店直後に伺い、今や顔なじみとなった店主ご夫妻とも色々お話できてうれしかった。子育ての話も・・・

つづらは4回目の訪問だったけど(最初に知ったのは酒井シェフより)、名古屋はイベントで出かけることが多いので、感度の高いものと抱き合わせでつづらに寄り、相乗効果ですべての素晴らしさが一層色濃く残ります。

前回は6月の陸上日本選手権の前に・・・

鈴木亜由子ちゃんが、1万メートルで優勝し、オリンピック代表を決めた時。

その前は、昨年の7月、中島ノブユキさんのピアノコンサートの前。

フランスでは、ジェーン・バーキンのツアーにも伴奏で同行しているようなマエストロなのに、名古屋のコンサートは観客が少なかったんだけど、素っっ晴らしい演奏で、その時も宮崎からのみこさんをつづらにご案内し、満足しました。

今回もまた、ノコスアレタージュのケーキ、舞台『シネマと恋人』のあと、つづらの鴨南蛮で締めくくり、私の中では、前倒しの年越し蕎麦の気持ちでした。


去年は病気で思うように動けず、りえちゃんの舞台も、愛知で2回も別の演劇であったのに伺えず、でも今年は、色々と充実していたなあ。

名古屋トリップのどの瞬間にも、ご縁に「ありがとう」と心から感謝していました。


*つづらについては、初めて伺った時にたまたまお隣で、今ではFB友達のこのお方のブログが愛情こもっています。

































[PR]
by hihararara | 2016-12-20 12:29 | | Comments(0)
<< パソコンが壊れました。 豊橋の指定ごみ袋情報 >>