「ほっ」と。キャンペーン
<< 鈴木亜由子ちゃんと桜❀ 大学時代の親友と渥美半島 >>

増田明美さん@亜由子ちゃんのご実家


【3月27日 facebook投稿分+29日ブログ用補足】


c0189426_15503123.jpg

今日、豊橋では「穂の国ハーフマラソン」が行われ、そのゲストランナーの増田明美さんと、閉会式後に、鈴木亜由子ちゃんの実家に集合!(笑)

ご縁をつないでくれたゆきちゃん&亜由子ちゃんファミリーに感謝☆

亜由子ちゃんは不在ですが、行ったらすでに20人くらいの人たち(親戚やら亜由子ちゃんのお姉ちゃんお兄ちゃんやら、そのお友達やら)が集まっていてお祭り状態!!


写真は、お米屋さんである鈴木家で販売もしている五平もちを、ゆきちゃん、増田さん、増田さんのダンナさんといただいてるところ。

増田さん、テレビで聴く通りの美声で、めっちゃおもしろかったわ~~

ダンナさんもすごくよかったし、何よりその関係性が、「私の夫もそういう予定だったのに」という感じ(笑)
(増田さんに私の夫婦関係にも興味持たれたw)

TBSの土井アナウンサー(←大学時代から親しい先輩)の話にもなったよ!!

増田さんの現役時代の、オリンピック後のバッシングの話を聞いて、泣きました。
増田さんが切りひらき、守ってくれている今の陸上界(特に女性アスリートの保護)というのがあるんだなあと尊敬の念を深めました。


夏目先生にも石場先生にもお会いしたし、亜由子ちゃんのおばあちゃんお二人にもお会いでき(おじいちゃんも)、遺伝子の源流を見る思いでした。
おばあちゃんたちは、中学時代の亜由子ちゃんについて書いた私のブログを繰り返し読んでくれていたそうで、感激しました。

めっちゃ温かい素晴らしいご家庭。6月の日本選手権(オリンピック選考)、がんばってほしいです。


その後は遅れて、早稲田の飲み会に参加。

そっちも楽しかったし(すみません、おまけの書き方で・・・w)、大満足の一日でした☆


**********

(29日補足分)
           
その日のうちにブログにも書こうと思っていたけど、亜由子ちゃんのおうちでお会いした方に急に誘われて、昨日もまた、陸上界の大御所?が集まる飲み会に参加。

春休みで、夫も会社がたまたま休みで、朝寝坊してもいいや!と思って、カラオケまでキッチリ(笑)

それにしても、亜由子ちゃんのおうちでの時間は素敵でした。

みんなが集うお部屋には、亜由子ちゃんの歴代の賞状や写真や、おさまりきらないくらいのメダルやトロフィーがあり、釘づけになってしまったのは、始まりの頃の800Mの全国大会での賞状。
2分11秒とか、自分もやっていただけに、いかにいかにスゴイ記録かがわかります・・・

亜由子ちゃん不在でも、つながり合う温かいみなさん。

おじいちゃん、おばあちゃんのお姿は、かつてCBCが制作した亜由子ちゃんの番組で見たことがあったけど、お料理上手なおばあちゃんに、おうちの台所でご挨拶できて、感慨深かったです。

年賀状のやりとりなどをしたこともあるお母さん方のおばあちゃんとも、その場で初めてお会いできて感激。

上記でも触れたけど、おじいちゃん、おばあちゃんたちは、亜由子ちゃんという類稀なスーパー遺伝子の大源流なわけで・・・

みなさん口々に、「(親族に)特に足の速い人はいないんですよ」みたいに言われ、そんな意味でも、陽だまりのようなおうちにポッと生まれ出た不思議を思ったり(とはいえ、亜由子ちゃんのお姉ちゃんもお兄ちゃんも美形で亜由子ちゃんに似てて)、鈴木家の空気感を肌で感じられたことは本当に大きかったです。

遠慮していたけれど、もっと早く伺えばよかったなあと・・・

たくさん集っている人たちに驚いていたら、お父さんやお父さんの弟さんが、それぞれ別の場所で、「まあ、道の駅みたいなもんです」「ドライブインみたいなもので」とおっしゃっていたのがおもしろかった!

今回連れて行ってくれた産婦人科医のゆきちゃん(一年前の同じ場にも参加)が「表現するのが難しい(笑)」と言っていた通り、あの場に参加しないと感じられないようなにぎやかさ、温かさ、愛情、様々な種類の尊敬、を感じました。

みんなが夢中になって応援したくなる、亜由子ちゃんというスターの輝きはすごい。

走りの素晴らしさだけではなく、魂の美しさを感じます。

日本選手権まで3ヶ月を切ったけれど、安直にがんばって!と言えない、身内のような気持ちです。

この日、亜由子ちゃんのおうちから移動して参加した早稲田の飲み会で、亜由子ちゃんと同じ年に当たるという、東京出身で豊橋に勤務している24歳男子くんに会いました。

陸上をやってきた彼にとっても、中学高校時代から亜由子ちゃんは憧れや夢のような存在だったそうです。

ほんとうに、すごい!!

(私が最初に書いた中学時代の亜由子ちゃんについての記事を読みたがってくれる方々が複数いるので、次回まとめます)

公開で書いていますが、鈴木家のみなさま、このたびは、素敵な集いに混ぜてくださってありがとうございました。

今後も、心から応援しています。






























[PR]
by hihararara | 2016-03-29 09:39 | スポーツ | Comments(5)
Commented by blues_rock at 2016-04-04 12:18
日原いずみ さま
映画「タンポポ」についての拙文に作家の方から身に余るお褒めの言葉に恐縮、こちらこそありがとうございます。
私は、かって愛知(名古屋に住まい小牧が職場)に7年間暮らし、農業関係の仕事がら中日本各地に出かけていましたので貴ブログに出てくる地名が、とても懐かしく当時を懐い出しながら楽しく読ませていただきました。
とくに‘食や農’についての記事は、とても興味深く拝見、併せて食べ物や料理の写真が、すばらしく、また日原さんご自身も料理上手と推察しました。
同時に貴ブログに紹介されているどの店にも行ってみたくなりました。
Commented at 2016-05-31 20:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hihararara at 2016-05-31 21:32
> 虹色さん

今、ちょうど見ました。わ~~ その節はお世話になりました!
美人な姉妹、憶えています(笑)若々しくて楽しいご両親も!
(このブログ、すぐに亜由子ちゃんのお母さんが亜由子ちゃんに伝えてくれて、(虹色さんの)お父さんのコメントの部分にほっこりした、って言ってたらしいですよ)

実はこのブログをきっかけに、増田さん、7月末に豊橋の講演会に講師としていらっしゃいます(私がおつなぎしました)。まだ発表前なのですが、亜由子ちゃんのお父さんは参加予定です(私も6月10日過ぎたらブログに書きます)。

日本選手権はチケットを買いました。知り合いだけでも複数行きます。
亜由子ちゃんのご両親にも席をお聞きしたけど、応援ツアーが出る関係でわからなさそうでした・・・(さすが鈴木家!ってのと、そっとしておいてあげたらいいのにとも思いましたよ)

私も祈るような気持ちで応援しています☆
Commented at 2016-06-02 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hihararara at 2016-06-05 21:52
> 虹色さん
気づくのが遅れました。
大観衆っぽくてなかなか難しいでしょうけど、もしも、気づいてもらえたら、ぜひ気軽に声をかけてください!
<< 鈴木亜由子ちゃんと桜❀ 大学時代の親友と渥美半島 >>