<< カラス~あの世貯金 夕空&『ヒカリめがね』打ち合わせ >>

ぞうめし屋 ~ nido「桃パフェ」


c0189426_22262982.jpg

西尾の「ぞうめし屋」さんに行ってきました。

HP
http://www.zoumeshiya.com/

店主のいまだいさんのブログ
http://ameblo.jp/happy-imai/


知らない人からしたら「ぞうめし屋」ってどういう名前?どういうお店?って感じだろうけど、
ちょっとでも知ってる人からしたら、「絶対行きたい!!」って話題のお店。
味噌屋さんが始めたカフェです。

去年のアースデーたはらで、移動販売のぞうめし屋さんの味噌煮丼を食べて(正式な名前がわからなくて
すみません)、美味しかったのが最初の出会いでした。存在はその前から知りつつ・・・
少し話したいまだいさんの人柄のよさや、当時テレビでも見かけて興味を持ったので、facebookのぞうめし屋のページに登録したり、いまだいさんのブログを追ったりして、カフェの準備についてもずっと見てきました。

メニューや内装、食器などなど、あちこちにこだわりや温かみを感じ、食べたい!というよりも、
お店を体験してみたい!って気持ちで行ってきました。


c0189426_09082787.jpg


遠方への運転が苦手なので、こういう時、好奇心が合致すれば連れて行ってもらえる男友達にお願いし、事前にFBページから混雑状況を伺っていました。
「オープンは11時だけど、10時からボードに名前を書いてもらい、お名前順に入ってもらうので、10時半くらいまでに来てもらえるといいかと・・」みたいに丁寧に教えてもらっていました。

私たちの到着は10時40分くらいだったんだけど(私の遅刻!)、すでにお店の前の駐車場は満車で、行列ができていて、びっくり!!!!!
名前をボードに書いたら22番目で、その後、第二駐車場に停めて店に向かう時の写真が↑。
このようなのどかな立地に、急きょ出現という感じの満車風景・・・

想像以上の人気ですごいなあと思いました。

c0189426_22263719.jpg

開店前にこの人人人!!!

ご案内によると、あくまでも目安だけど、名前を書いたうちの上から13組目くらいまでが、1巡目で入れて(実際昨日もその通りだった)、
迷ったけど待つことにしました(本来行列は苦手。でも椅子に座れたこともあり・・)。

待っている間に、店頭脇のドーナッツの販売スペースに並び、味噌関係のお食事メニューと並んで目玉のドーナッツを買いました。

c0189426_22264421.jpg

二つはその場で友達と食べ(それはここ↑には入ってない:笑)、息子たちにもお土産として買って帰ったけど、やさしい味で美味しかった♪

お店の看板の下の多肉植物類もかわいかったけど、ふと見た、外の椅子の下の植物もかわいい。


c0189426_22265685.jpg



こんなふうにお店の外も中も、細部に渡りセンスのいい小物や緑であふれていました。
つまりそれら全体が見たかったのです!
「ぞうめし屋に行く」ってのは、私にとっては「アートの展覧会に行く」みたいな気持ちでした。
食べものだけじゃなく、店づくりも含めて、「つくる」「つくられた」現場を体感したいという気持ち。
実はそういう心遣いを感じることが、自分自身の創作の刺激にもなります。

c0189426_22270390.jpg



そして、入れた店内。
やっぱり素敵☆


c0189426_22271066.jpg


   カウンター席やテーブル席も、形状が様々で、小さいお子さん連れも過ごしやすいスペースとなっていました。

c0189426_22271742.jpg

私は行く前から検討していた「みそ屋のキーマカレー定食」。
友達は定番の「肉みそごはん定食」。
肉みそも食べさせてもらったけど、文句なしに美味しいし、キーマカレーも、和風な感じで、野菜もたっぷりでうれしかった。


c0189426_22272250.jpg

混雑した状況なのに、お店のスタッフの方々みんな笑顔で、建物も集う人たちも心地よい空気感に満ちていました。

12時40分くらいに外に出たら行列もなく、駐車場にも空きができていて、日によって違うだろうけど、
11時の開店直後を目指すより、1時過ぎとかのほうが比較的空いているのかなあと思いました(あくまでも、7月8日の状況として)。


*********

移動中の道端で見かけた亀。でかい!
戻ってもらって撮影(笑)

c0189426_22272987.jpg

実は昨日はワケあって、インコも連れて行ってました。雨で気温も低く、車に置いておいても大丈夫だったので・・・
こんな希望をゆるしてくれる友達(そういう友達(妹曰く「奇特なアナタにつき合ってくれる奇特な友達」)多数)に
感謝!

c0189426_22273679.jpg
c0189426_22274675.jpg


***********

そして、もうひとつ、nido(豊川市のブックカフェ。2度目の訪問)の桃パフェ☆
この桃は、お友達でもある、「居土畑」さんのもの。
説明に間違いがあってはいけないので、nidoのFBページより・・・

<nidoの桃パフェは、豊橋市石巻で農業を営む、「居土畑」の竹田夫婦とそのお父さんが
丹精込めてつくってくれた桃を使用しています。
お客様への直販のみで、市場には決して出ません。

nidoでは、ゼリー、カスタード、ブラマンジェ、グラニテなど桃の美味しさを引き出せるように層を重ね、パイ生地を挟んで、ミルフィーユ仕立てにパフェをつくりました。

桃が採れる季節限定の一品です。
ぜひ、お召し上がりください。

モモパフェ ¥1,200(税別)>


c0189426_22275480.jpg


桃パフェにはちょっとした思い入れがあったので(東京時代にあるお店で食べたかったのに
食べられなかった思い出w)、どうしても!と思って行ったけど、
熟れどきの桃と全体のハーモニーもよく、大満足でした。

nidoの店員さんに、以前別のお店にいて私を知っててくれた方がいて、声をかけてもらえて
うれしかった♪
ぞうめし屋のいまだいさんにぞうめし屋では会えなかったけど、前日nidoに来たそうで、
それもなんだかおもしろかった。



まあつまりは、夏休みになると思うように動けなくなるので、その前に、、と相変わらずバタバタ過ごしています。



出版を考えていたり、講座もちょこちょこやっているので、お金をいただくためには、お金をいただく側の「おもてなしの心」についてよく考えるけど、この頃、本当にいいもの、とか、
本音の心遣い、みたいなものを感じさせてくれるお店や商品が増えてきた。
というか、そういうものを選択して買っています。

やっぱり「心」ですね。
ぞうめし屋には「ヒットのひみつ」がいくつもあったし、
そういう心を感じるお店が支持されるのはうれしいです。












[PR]
by hihararara | 2015-07-09 11:32 | | Comments(0)
<< カラス~あの世貯金 夕空&『ヒカリめがね』打ち合わせ >>